« プリンセスラバー! 第9話「赤と青」 | トップページ | バスカッシュ! -BASQUASH!- 第22話「クラッチショット」 »

2009年9月 4日 (金)

涼宮ハルヒの憂鬱 第23話「涼宮ハルヒの溜息Ⅳ」

古泉一樹の家の近くにある池にやってきた涼宮ハルヒ一行。
『立ち入り禁止』の書かれた看板のあるフェンスを乗り越えようとするハルヒ。
朝比奈みくるはスカートという事もあり、二の足を踏む。
長門有希がフェンスをこじ開けました……古くなってたとかあっさりと思うみんなのおおらかさ。
古くなってたとかあっさり信じ込むみんなは単純で良いよな。

ミクルが悪い宇宙人の有希に力を封じられて、ピンチに陥ったシーンの撮影。
鶴屋さんはビデオにこっ恥ずかしいシーンが納められていると愉しそう。
再びみくるにハルヒによってコンタクトをつけられたみくる。何でも良いから出して攻撃しろ、というハルヒにいち早く動いた有希がみくるを襲撃してコンタクトを奪い取りながらナノマシンを注入することになるが、みくるから今度は超振動カッターが発射されて、近くの手すりが切断されていた。
流石の有希も焦ったのか、行動が早かったな。

このまま続行していけば何が起こるか判らないが、撮影に猛反対すれば何が起こるか判らない。少なくとも閉鎖空間は発生してしまう。
みくるは自分が我慢して、大きな被害を出すまいと頑張ることに。
大事のためにみくるが犠牲になるしかないのですね。

一般人に手を出せないという設定のみくるに、有希は一般人を使って酷いことをすることにした設定にしたというハルヒ。みくるを秋空の上に、汚い池に叩き落とす。みくるは顔を真っ青にしながらも、ハルヒの発案を受け入れる。
今回のハルヒのみくるに対する行為は明らかに異常な感じ。キョンと仲良くしていた事に対する嫉妬心が、こういう形で反映されているのだろうか。
今度は古泉とみくるが仲良くなったシーンの撮影。
いきなりの展開でつじつまが合わないと抗議するキョンだが、ハルヒは見ている人には判ると意に介さない。
谷口と国木田はお役ご免と、帰れと言われてしまう。
鶴屋の家が近いから、このままではみくるも風邪を引きそうと言うことで、鶴屋さんの家で二人が仲良くなるシーンを撮影することに。
鶴屋さんはえらい金持ちだったのだね。

鶴屋さんの家はかなりの豪邸。
お風呂に入ってきて、下着とTシャツ一枚のみくるに、キョンは大興奮。
自分の部屋に連れてきたみくるを布団に寝かし、二人にキスシーンを強要するハルヒ。妙に成すがままのみくるは、ハルヒの提案で鶴屋さんがみくるの飲む水に甘酒を混ぜていたのだ。
キスシーンに耐えきれずに怒りを爆発させるキョン。
キョンの言葉に耳を貸さないハルヒは、強引にキスをさせようとするが、古泉がみくるがもう限界だと反対。酒ですっかりへろへろになっているみくるを、ハルヒはだらしないとメガホンで叩く。
その反応が悪いと何度も叩くハルヒの様子に、キョンの怒りが更に高まっていく。
ハルヒを止めようとするキョンはハルヒと猛喧嘩。
怒りで思わず殴りかかろうとしたキョンを咄嗟に止める古泉。
自分は団長で絶対だと主張して耳を貸そうとしない。
いよいよキョンが爆発。確かに、好き勝手やらせるだけがハルヒのためではないと思うよな。過剰なストレスが閉鎖空間などを作る可能性があるとは言っても、時には叱り付ける事も大切なんではないだろうか。
ハルヒがみくるに対して、過剰なまでに酷い目に会わせようとするのは、キョンの事が関わっているのだろうか。

調子に乗りすぎたとキョンに頭を下げる鶴屋。
流石に自分が甘酒を混ぜてしまった事で、大変な状態になったので鶴屋さんも反省。おかしな性格だけど、常識がないわけではないからな、この人も。
帰宅するキョンに、古泉は彼がもっと冷静な人間だと思っていたと語る。
そして彼を前日の撮影で使用した公園にやってくると、そこでは先日まで普通の色だった鳩が白い鳩になっていた。

ハルヒは神にこの世界を自由にする事の出来る力を与えられた存在だと定義。
古泉はハルヒをこの世界を破壊し、構築する存在だという。
故に彼女が望んだ世界の構築を阻止しようとしている自分たちが間違っているのではないか、という考えに至ったものの、しかし今の世界を好きであり、この世界を壊したくないと語る。
もちろんなんだかんだ言いつつも、キョンも同じ意見なのでしょうが。

落ち込んでいるハルヒは何があってもキョンだけは味方をしてくれると考えていた。
気落ちするハルヒをこのままにしておけば、閉鎖空間以上に大変な事態になるかもしれないと古泉は危惧。
落ち込む、というのは今まであまり無かったから何が起こるのか予想がつきづらいのかな。
映画の事を激しく批判する谷口。
ただ文句を言うだけで、文化祭に対して行動を起こそうとはしていない谷口に、キョンは腹を立てる。
確かに、クラスの出し物にしても、積極的に何かしているわけではなく、他人のものに乗っかっただけだし。ま、他の予定をキャンセルまでしていた国木田たちが、存在に扱われてしまった事に不満を覚えるのは仕方ないところもあるけどね。
自分がハルヒの言うことに文句を言っているだけの自分に腹が立つキョンは、部室へと。
部室でポニーテールにしてるハルヒは、明らかにキョンの事を考えていたんだろうね。

部室にいたハルヒに、映画を絶対に成功させようと声を掛けると、ハルヒの表情が笑顔に代わり、自分が監督しているのだから絶対に成功すると主張する。
鳴いたカラスもう笑ってます。キョンの一言であっさりと元気を取り戻してしまうのだから、単純と言えば単純だな。

もっと言いようが無かったのか、という古泉に誤り続けるキョン。
ハルヒはパワーアップ。
何故か桜が咲いてしまっていた。
有希のパートナーとして黒猫が欲しいと言い出したハルヒは、有希に黒猫の当てがないかと問うことに。
流石に桜とか咲かれたら隠しようもないよな。
次回はいよいよ喋る黒猫が登場か。

今回は全体的に重苦しい空気から、ラストに一転させてちょっと良い感じだったかな。
次回かその次ぐらいでそろそろ終わりかな?

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« プリンセスラバー! 第9話「赤と青」 | トップページ | バスカッシュ! -BASQUASH!- 第22話「クラッチショット」 »

涼宮ハルヒの憂鬱 」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱 第23話「涼宮ハルヒの溜息Ⅳ」:

» 涼宮ハルヒの溜息IV [アミューズエイド]
 [画像] キョン:歯ぁ食いしばれぇぇーっ!そんな超監督、修正してやるぅぅぅーっ!!  [画像] ???:もういい・・・・ベアトリーチェは存在するんだ・・・・・ キョン:ちょwおまwwwwwww  [画像] みくる:キョンくん、ベアトリーチェは本当にいるんです・・・だから・・・・・ キョン:あ、朝比奈さん!?そんなカッコで迫られたら・・・・ぼ、ぼかぁもう・・・  [画像] 鶴屋さん:ふざけないで、キョンくん・... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 23時51分

» 涼宮ハルヒの憂鬱第23話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#23「涼宮ハルヒの溜息Ⅳ」 その絶大な権限から、映画監督を神に譬えることはよく [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 00時09分

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第23話「涼宮ハルヒの溜息Ⅳ」 [SUGO FACTORY別館]
新作エピソード第13弾。 鶴屋さん邸登場・・・でかい!(笑)     Super [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 06時40分

« プリンセスラバー! 第9話「赤と青」 | トップページ | バスカッシュ! -BASQUASH!- 第22話「クラッチショット」 »