« 狼と香辛料Ⅱ 第9話「狼と無謀な商談」 | トップページ | 戦場のヴァルキュリア 第二十二章「とまどい」 »

2009年9月 6日 (日)

真マジンガー 衝撃!Z編 第23話「接近! 機械獣あしゅら男爵!」

いよいよ迫るマジンガーZとDr.ヘルとの最終決戦。
錦織つばさか弓弦之助教授に話した作戦は驚くべきものだが、つばさはそれしか彼らに勝利する手段は存在しないと明言する。

光子力研究所に響き渡った弓さやかの悲鳴で、すわあしゅら軍団の襲撃かと駆けつけた兜甲児が見たのは、さやかの服を脱がそうとしていたのっそり・もりもり・せわしの三博士。
さやかのアフロダイAが海底要塞サルードと共に沈んだままとなっているため、新たなロボットを作ることとなったが、さやかのリクエストで彼女そっくりのロボットを造る異なったが、三博士はさやかのヌード写真が必要だとヌードを撮ろうとしていた。
何もそこまで精巧に作らないでも良いだろう……三博士。それこそロボットの身体のラインなんて水着とかレオタードでも充分なんだし。さやかも丸め込まれるな。
納得した甲児だが、大勢で取る必要がない、と甲児だけとなる。
甲児になら撮られても良いと照れるさやか。
甘い空気が漂うが、兜シローは既にさやかの新しいロボットが完成していることを教える。
さやかそっくりに造られた新たなロボットのビューナスAは、アフロダイAとは違い戦闘用として造られているから機械獣にも負けない。
ロボットはばっちりだけど、操縦者に不安が残るという甲児に怒るさやか……
最近はすっかりバカップルぶりが板に付いてきたこの二人。
どうやら今回は決戦前の恋人達を演出するつもりらしい。

バカップルがいちゃいちゃしている間にも、Dr.ヘルは日本に迫っていた。
接近を察知した自衛隊が迎え撃つも、ブロッケン伯爵やあしゅら男爵の機械獣に瞬く間に撃墜されていく。
ローリィたちマジンガー軍団が、急いで救援に向かう。
相変わらずこの手の作品で自衛隊は雑魚そのもの。
ところで、この手の作品では日米安保条約に基づいて米軍は出撃してくれないのでしょうか? やつらは負ける戦いはしたくないから、理由をつけて静観しているのかもしれないな。

弓教授は光子力バリアーの完成を急ぐが、未だに不安定。
暗黒寺刑事は使い事によっては危険なものであり、弓教授がビクつくも仕方がないと口にする。彼はここに「とびきりヤバい」光子力がある筈であると、とぼける弓教授に出すように迫る。
暗黒寺色々と剣造から情報を与えられているようですが、もうすっかり刑事じゃ無くなってきています。ただの悪党の手先にしか見えないよ。

ボスはヌケとムチャと共に暗黒寺から与えられたボスボロットの手入れ。
かなりのポンコツだけど、ペンキを塗って修復。
手入れっても見た目だけですか。

暗黒寺と兜剣造の繋がりに気付いているつばさだが、別の場所に移るように助言するクロスやイタチの安に逃げないと主張する代わりに、彼らにある事を託す。
ガミアQ3の動向は先生が監視しているが、つばさは特に動きを抑制したり情報を無理に聞き出す事はせず、泳がせて剣造が何を考えているのか探るつもり。

自衛艦の救援に駆けつけたマジンガー軍団だが、敵の姿形もない。
しかし突然聞こえてきたあしゅら男爵の声。
もちろん、これはマジンガー軍団の負けフラグな訳でして……

つばさに出かけるから戻ってこいとくろがね屋に呼ばれた甲児とシロー。
喪服を着ていたつばさは、彼らを引き連れて兜十臓の墓参りに行く。
十臓の死からまもなく1年が経過しようとしていた。一周期には早いが、決戦を前に墓参りをする事にしたのだ。
早っ! もう1年も経ってたんだ……この作品は時間経過がさっぱり判らないのですけど。今は何月? 冬も夏もあったのかすら判らない。四季の感覚もさっぱりないよね。みんな一年中同じ格好しているみたいだし。

彼らの前にやってきたDr.ヘルの自分にも線香をあげさせろと立体映像で現れた。
立体映像の花を供えると、最終決戦を前に甲児に対して、無駄な犠牲を出さないための最強のロボットによる一騎打ちを申し込む。
自分たちが勝てば、全ての光子力を差し出せと言うDr.ヘル。
彼が負けたらどうするのか。
マジンガーZを上回る最強のロボットで戦うから考えるまでもない。
いや、せめてちゃんと負けた時の条件ぐらいは言えよ。それじゃあ、負けてもワシらは何も約束していない、で終わるじゃねぇか。
さすがはDr.ヘル、負けた時の対策もバッチリです。

マジンガー軍団が機械獣あしゅら男爵にやられて空から降ってきた。
バードス島最強の機械獣、機械獣あしゅら男爵は、バードス島に残されていたジャパニウム鉱石で造られたマントを装着しており、ミリオンαの光子力電磁砲も、バイオンβのルストハリケーンも、ダイオンγのブレストファイヤーも一切通用しない。
予想通りにパワーアップ第2回にして早くもただのやられ役に降格したマジンガー軍団です。
同じ超合金Zだから光子力ビームとかが効かないって……しかし超合金Zはこれまでも他の攻撃で傷ついたりしてるし、マジンガーの武器なら傷つける事が出来そうな気もするのだけど。

甲児との一騎打ちを自ら望んだと語るあしゅら男爵。
ミケーネの巫女としての役割を果たせず、蘇らせてもらったDr.ヘルのためにだけ戦い続けてきたあしゅら男爵だが、これまで戦ってきたのはそれ以外にも甲児に対する強い憎悪の念もあった。
戦えと迫る機械獣あしゅら男爵の前に現れたビューナスA。Zカッターを武器とするビューナスAは機械獣あしゅら男爵を真っ二つに切り裂くが、それでは倒されない機械獣あしゅら男爵に左右から挟み込まれて大ダメージ。
こちらも予想通りに登場するなりやられたビューナスA。活躍はほんの一瞬でした。さすがは連戦連敗の弓さやか、みんなの期待を裏切りません。

あしゅら男爵は明日の朝、この場所『十国峠』で運命を賭けた戦いをしろと言い残して飛びさる。
さやかはくろがね屋で休ませる事になり、つばさは弓教授に報告。弓教授に覚悟を決めるように告げるも、弓教授は未だに光子力を戦いに用いる事に二の足を踏んでいた。
て、既にミリオンαに光子力ビームが取り付けられていますが……

奇妙な人影を見て飛び起きたさやかだが、人の姿は何処にもなく、温泉に入ることに。
機械獣あしゅら男爵の力に、Dr.ヘルが本気だと感じるさやかはビューナスAが勝てるのかと不安を覚える。
時間帯によって男湯と女湯が入れ替わっていたが、入れ替わりに甲児がシローやボスたちと女湯に入ってきてしまった。
君たちもここの逗留は長いのだから、ちゃんと男湯と女湯の確認はしましょう。
ボスたちは甲児にあしゅら男爵との決闘を当然受けるものだと思っていたが、甲児は今度の決闘は作戦に入っていないと戦おうとはしない。挑戦を受けない彼にあしゅら男爵の意地を理解しようとしないのか、と見損なったとシローやボスたちは怒って出て行ってしまう。
ボスたちの気持ちも判らないでもないが、そんな勝負をわざわざ受ける必要もないのだし、出向かない方が正解というものだ。
しかし戦いが終わっても、あしゅらと甲児が生き残っていれば、勝負は出来るんじゃないのだろうか。ま、戦いが終わってあしゅらに生きていてもらっては困るかもしれないけど。

一人残された甲児は自分も本当は戦いたいのだと呟くも、しかし作戦を優先させなければならないと考える甲児が正しいのだと彼を認めるさやか。
お風呂だった事を忘れていたさやかは、裸を甲児に見られた。
アホな娘です。てか、甲児の方も確実に見られてるよな。

お風呂を上がって浴衣で風に当たる甲児とさやかは寄り添う。
さやかは勝てるかと不安を感じるが、甲児は絶対に勝たなければならないという。
そのためにはあしゅら男爵との決闘はするべきではないというさやかの気持ちを理解し、みんなと戦うしかないという甲児。
相変わらずラブラブな二人です。
もうすっかり自分たちだけの世界を作ってしまってる。
しかし当然、こんなにしつこく演出するのは、やっぱり決闘行くよというフラグ以外のなにものでもないわけです。

だが、翌朝、甲児はつばさに見送られて決闘の場へと向かう。
「やっぱり、行くんだね」
「ああ」
「それじゃあ」
「後は作戦通り」
作戦にはない、と言いつつ実は作戦通りという事なんだろうか。
敵を騙すには、まず味方からという事なのかな。

マジンガーZの出撃に驚く弓教授、さやか、シロー。ボス、ヌケ、ムチャは大喜び。
さやかは甲児が決闘に向かった事にショックを受けて地面に膝をつく。
「すまない、さやか。
 ボスの言うとおりだ。
 俺は……俺は!!」
「漢だ! 甲児は漢だ!!
 そして漢である以上、敵に背中は向けられない!
 だから甲児は行く、あしゅらと決着をつけるため。
 更に甲児は知っている。
 それが罠だという事を!!!」

十国峠では、一騎打ちの約束を破り機械獣あしゅら男爵が6体もの機械獣を引き連れて待ち受けていた!!
「それでも甲児は行かねばならない。
 あしゅら男爵との決着をつけるため!!!」

判りやすいぐらいに罠でした。あしゅらの卑怯さ加減が素敵んぐ!!
いよいよ第1話も近づいている感じ。
今回は決戦前夜という事で、ちょっとラブ要素を入れてみました、という感じのお話。
次回はマジンガーZとあしゅらの決闘はもちろん、それとは別にDr.ヘルの襲撃がもちろん発生するのでしょう。
次回が第1話直前かな……

次回 第24話「死線! 総攻撃Dr.ヘル!」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 狼と香辛料Ⅱ 第9話「狼と無謀な商談」 | トップページ | 戦場のヴァルキュリア 第二十二章「とまどい」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真マジンガー 衝撃!Z編 第23話「接近! 機械獣あしゅら男爵!」:

« 狼と香辛料Ⅱ 第9話「狼と無謀な商談」 | トップページ | 戦場のヴァルキュリア 第二十二章「とまどい」 »