« 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕「操学園(あやつりがくえん)」 | トップページ | 懺・さよなら絶望先生 第12話「三次のあと/葬られ損ねた秘密/閉門ノススメパート2」 »

2009年9月21日 (月)

仮面ライダーW(ダブル) 第3話「Mに手を出すな/天国への行き方」

園咲若菜(飛鳥凛)のラジオ番組『ヒーリング・プリンセス』
事務所で格好つけていた左翔太郎(桐山漣)だが、毎日の仕事は鳴海亜樹子(山本ひかる)のせいでペット捜しばかり。
二人が喧嘩していたら、フィリップ(菅田将暉)は若菜のラジオに夢中。
ラジオの中で、天国のガシノと呼ばれる『ミリオン・コロッセオ』の話題が。
そこにやってきた依頼人の和泉夫妻(九太郎)(上村依子)は娘を調べて欲しいと。二人の娘、和泉優子(妹尾友里江)がミリオン・コロッセオに嵌ったのだ。

風都名物『風花饅頭』の元祖である和泉和菓子店の看板娘で、店の手伝いをしていた優子が突然豹変して、金遣いの荒い粗暴な女に豹変していた。
亜樹子が邪魔だと追い返そうとしているうちに、翔太郎は優子を見失ってしまう。
責任問題って、明らかにこの娘の相手をしていたからなんですけどね。
そして、この時点でカンのいい人ならアレだろうという事に直ぐ気付くのではないだろうか。明らかに怪しいもんな。

ウォッチャマン(なすび)が見つけた天国のカジノから戻った男・村雨吾郎(亀山助清)は、カジノで破産して、すっかり自暴自棄になっていた。
村雨が家族に捨てられた事を伝えると、何故かフィリップは動揺して固まってしまう。
そうこうしている間に、加賀泰造(我修院達也)が村雨の前に現れると、<MONEY>のガイアメモリでマネー・ドーパントに変身すると、村雨をコインに換えて飲み込んでしまう。
凄いデザインの怪人です。
固まってなかなか応答しなかったフィリップがようやく復活し、仮面ライダーWサイクロン・ジョーカーに変身するも、ヒート・ジョーガーで倒そうとしたところを謎の攻撃を受けて逃げられる羽目に。
フィリップは自分が固まっていたという自覚すらありません。
今回は彼の過去の話らしい。家族に捨てられた経験を持つのか、或いはもっと重大な何かなのか。

ダブルの持つガイアメモリは、どれも須藤霧彦(君沢ユウキ)が聞いた事もないもの。
かなりのレア・ガイアメモリという扱いのようだ。
園咲冴子(生井亜実)は慌てて全てを知る必要はなく、必ず街を支配する事になると今は秘密にしています。
元々は彼女たちの手にあったものなので、かなり極秘の存在のようだ。
若菜の舌打ちは良い感じです。そして扉を閉められた時の霧彦の反応も、芸が細かくていいなぁ、と。

ミリオン・コロッセオは怪人が経営しているカジノだという事は、優子たち参加者も承知の上でした。
金と家族では金の方が大切だという優子に、絶対止めさせようする亜樹子。
翔太郎はようやく、行き方に秘密がある事に気付く。
結構今更という気もしないではないが。

ラジオ番組でミリオン・コロッセオに関する地名を調査する翔太郎。
そこに同じようにミリオン・コロッセオを調査している刃野幹夫(なだぎ武)と真倉俊(中川真吾)もやってきた。
翔太郎と刃野の関係は、翔太郎に情報をリークしたり、彼の活動を見逃す代わりに、自分に手柄を立てさせるというもののようだ。
刃野も翔太郎も若菜のファンらしい。若菜は彼の正体について知っているのでしょうか?

何故か若菜に惹かれるフィリップ。
たぶん秘密があるのでしょうね。元々フィリップは若菜の夫として用意されていたとか。
意表をついて、フィリップも園咲ファミリーだったというパターンもあるかと思うけど。
たぶんこの謎は当分引きずるのでしょうね。

「地球(ほし)の本棚」でフィリップが検索した結果判明したカジノへの移動手段は、路線バスに偽装したものと判明。
案の定というという感じです。あの時点で怪しいのはバスだけだったからな。
でうでもいいけど亜樹子の顔芸が細かいよな。

偽の路線バスを追跡する翔太郎ですが、当然バレバレの尾行なのであっさりバレました。
しかもいつの間にかバスには亜樹子が乗り込んでるし。
ダブルに変身してサイクロン・メタルでマネー・ドーパントを追いつめたものの、マネードーパントの身体には客の生命力の詰まったコインが収まっていた。
ミリオン・コロッセオでは、金のない元金の尽きた客は自らの命を賭けるらしい。
全ての捨てて勝負を望む客達。
「我が家」「家族」という単語に、幼い頃の記憶を思い出してフィリップが再び固まってしまい、思うように戦えないダブルは攻撃を受けて敗れることに。
家族という事に対して大きなトラウマを抱えているところがありそうだ。
この子はちゃんと昔の事を覚えているのだろうか。
てか、ちゃんと子供時代とかあったのだね。てっきり造られた人間とかだと思っていたけど。

次回 第4話「Mに手を出すな/ジョーカーで勝負」

過去を思い出すフィリップと、翔太郎のババ抜き勝負のお話。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕「操学園(あやつりがくえん)」 | トップページ | 懺・さよなら絶望先生 第12話「三次のあと/葬られ損ねた秘密/閉門ノススメパート2」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/46269711

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW(ダブル) 第3話「Mに手を出すな/天国への行き方」:

« 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕「操学園(あやつりがくえん)」 | トップページ | 懺・さよなら絶望先生 第12話「三次のあと/葬られ損ねた秘密/閉門ノススメパート2」 »