« 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第2話「ギャランドゥ」 | トップページ | 聖剣の刀鍛冶 #02「悪魔契約 -Valbanill-」 »

2009年10月15日 (木)

11eyes 第2話「水晶の少女 egylany-bankristaly」

赤い世界で怪物に襲われていた皐月駆と水奈瀬ゆかは草壁美鈴に助けられる。
美鈴にも赤い夜の事を知らないが、この世界が別世界である事を知る。
この世界では特殊な力を持つ美鈴。

水晶の塔に向かうのに、ゆかを一人だけ置いていこうとか考えてる駆は本気で守る気があるのかという感じですよ。隠れていれば安全なわけでもあるまいし、一人のところを襲われたらどうするつもりだったんだろうか。
本当に今回も元の世界に戻れるか判らないなどの主張は立派だけど、どう考えてもただの足手まとい。
水晶の塔に閉じこめられていた少女リゼット。彼女が赤い夜を造り出した少女だが、全ては無意識で行っていることのようで、駆たちに助けを求める、と。

黒騎士アワリティアは駆のことを危険視しているっぽい。
美鈴の術も使えずにピンチになるも、間一髪元の世界に戻る。
駆は結局役立たず。

赤い夜には他に3人で、全員同じ高校の生徒。
そのうち美鈴がハッキリ知っているのは一人だけ。
男一人と女二人。男は田島賢久なんだろうな。一人は姉貴のそっくりさんで、もう一人は。
駆の異能の力は右目が関係しているっぽいが、ゆかの方についても何かしら能力があるのだろうが未だ不明。美鈴が駆の右目から何か感じているが、ゆかの方は何も感じていないのに理由があるのかもしれないけど、不明。

姉の菊理そっくりの姿に見えた栞。
栞が異世界へ変化した姿……て、事はいくらなんでもないだろう。単なる見間違いかな。

喫茶店でアルバイトしている広原雪子。
手に怪我をしていたが、その傷は直ぐに治っているので、彼女がもう一人。
彼女が美鈴の知っている相手か、それとも姉貴のそっくりさんの方か。
まぁ、実は片方の事は知らなくて、別のもう一人という可能性もあるか。美鈴が全員を確認しているとは限らないわけだし。

ゆかを守りたいが力の無い駆。

図書館で見つけた水晶宮の少女という本。
姉の姿をまたも目撃。
「悪魔を目覚めさせたのはあなたです」
という文字の書かれたスケッチブックが……
何やら訳知り顔のわりに、ちゃんと姿を見せない謎の少女。
全ては姉貴が死んだ時の事件が発端だったりするのだろうか。

再び痛み出す右目、そして空には黒い月。
赤い夜の発生に規則性などは今のところなしなんだね。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第2話「ギャランドゥ」 | トップページ | 聖剣の刀鍛冶 #02「悪魔契約 -Valbanill-」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11eyes 第2話「水晶の少女 egylany-bankristaly」:

« 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第2話「ギャランドゥ」 | トップページ | 聖剣の刀鍛冶 #02「悪魔契約 -Valbanill-」 »