« 夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう) 第1話「夏休み」 | トップページ | 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #01「騎士 - Knight」 »

2009年10月 8日 (木)

11eyes 第1話「赤い夜 Piros e'jszaka」

アバンでは自分の弟を不思議な力で殺害しようとし、自らも命を絶つ姉。そして二人を姿を見て悲鳴を上げる少女。

7年前に姉・皐月菊理が自殺して以来、心を閉ざした皐月駆。そんな彼に親しく接する同じ施設の出身の水奈瀬ゆか。
なんか、凄い痛々しい眼帯しています。何処のコスプレ少年ですか。
あんなのつけてシリアスぶられてもなぁ……

他の人間とは違いに屈託無く駆に接する二人の数少ない友人 照屋 匡と奈月 香央里。
しかしメインキャラではないらしい。

同じ施設の出身であるゆか小学校の時に子供のいない水奈瀬家に引き取られたらしいが、駆はどうなっているのだろうか。
誰かに引き取られたわけではないと言う事は、彼の生活費とか学費は誰が出してるの?

ショッピングモール『アヤナス』で行われるアウトレットセールへ向かうが、突然苦しみ出す。
黒い月と赤く染まった世界。そして誰もいなくなる。
両親も消えて悲しむゆかだが、駆は『何か』を目撃。学校へと向かうことにするも、二人の前に怪物が姿をみせる。
ゆかが恐怖で悲鳴を上げると、下の世界に戻っていた。

翌朝、奇妙な夢を見てうなされる駆。
ゆかは眠れなかったという。
また同じようになるのかと怯えるゆかを、駆は自分が守ってやると慰める。
根拠もないけど、絶対に守ろうとするのは、姉を失って数少ない大切な存在だからというところでしょうか。

イタリアからの帰国子女で転校してきた百野栞。
如何にも怪しい転校生登場です。
男子から質問責めに会う栞は、彼らに興味がないと素っ気ない態度。
栞は駆に接近してくるが、ゆかが貧血で倒れてしまう。
ゆかを運んだ保健室で中2病的ヤンキー気取りの田島賢久と接触。
色々と変な人間の多い学校だな。

保険医・赤嶺彩子は駆の眼帯の理由を問いただすも、「生まれつき」だと詳しく語ろうとはせずに立ち去る。ゆかはそんな駆をフォローするように、彼の右目が生まれつき見えない事、そしてそのせいか左右で瞳の色が違うから隠しているのだと説明。
……いや、左右の瞳の色が違うよりも、そんな眼帯している方が悪目立ちしてるし
目立たないようにするなら、普通に薬局とかで売ってるガーゼの眼帯の方が良いだろう。あんな眼帯はどう見ても痛い人にしか見えないから。

二人を見つめる黒いオーラを放つ橘菊理。
この人は人間じゃないのか……
アウトレットセールのショッピングモール『アヤナス』でも見つめ続ける菊理を見つめる栞。
ストーカーが二人着いてしまってます。
再び例の感覚ほを感じた二人の前に現れた菊理の姿は、死んだ姉と瓜二つ。
名前も同じという事で、何か関係しているのでしょうか。しかしこの年頃の少女なら、年齢の違いでもっと外見に差が出そうなんだけどな。こっちの菊理が老け顔なのか?
そして世界は再び赤い世界へ。

「あの少年が……」
二人を見つめるアワリティア。

怪物相手に戦う駆。
しかし怪物の触手がゆかに……
次回、エロエロの展開が! 待ってません。怪物からゆかを救うために主人公の秘められた能力が覚醒するパターンなのか、それともまだ目覚めなくて菊理や他のヒロインに助けられるのか。

中2設定満載です。
レビューするかとどうかは微妙なところかな。
痛々しい設定とか、レビューするのが辛くなりそうな気もするし。
夏のあらし!が同じ日に放映しているし。少し様子見。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう) 第1話「夏休み」 | トップページ | 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #01「騎士 - Knight」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11eyes 第1話「赤い夜 Piros e'jszaka」:

« 夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう) 第1話「夏休み」 | トップページ | 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #01「騎士 - Knight」 »