« 涼宮ハルヒの消失 劇場公開決定 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」 »

2009年10月 9日 (金)

うみねこのなく頃に 第15話「EpisodeⅢ-Ⅳ isolated pawn」

隠し黄金を探し当てた絵羽。その直後、同じく碑文の謎を解いた桜座も姿を見せる。互いに銃を手に牽制しあいつつも、互いに殺せば自分が疑われるという事もあり、分け前をもらえるだけで構わない桜座は絵羽と手を結ぶことに。
絵羽は蔵臼たちに自分が当主なる事を納得させる手段を考えつくまで、黄金の事をヒミツにするものの、黄金はきちんと兄弟で配分するつもり。
意外にも桜座の方も碑文の謎を解いていたのか。しかもちゃんと正解にまで辿り着いている。ここまでは誰も謎解きもしなければ、辿り着けなかったのに。実はそんなに難しくない?

しかし脳内絵羽は、黄金を配分することに納得できない。
そこに出現したベアトリーチェは、彼女が当主である事を承認。
更には彼女に黄金の魔女とベアトリーチェの名前を継承させる。
ロノウェや煉獄の七姉妹といった家具達、ベルンカステル卿やラムダデルタ卿の前で継承の儀式が執り行われて、エヴァ・ベアトリーチェが誕生。
絵羽の幼い頃に同情したラムダデルタが彼女の後見人に。ラムダデルタは自分の過去に少し重ね合わせたのか?
ベルンカステルの方は絵羽の後見人になる価値はないと批判的だけど、珍しい事だから儀式に列席したらしい。
ようやく姿を見せた二人ですが、結局、ベルンカステルの本格的に動くというのは本当にどうなったんだ……

それらの映像はあくまでもベアトリーチェが造り出したイメージだけど、エヴァが右代宮家当主となったのは確かな事。
若い絵羽は彼女の中にいるもう一つの彼女。別人格のような存在というところか。
ベアトリーチェの名を継承したこれまでのベアトリーチェは、戦人は「ベアト」と呼んで新しいエヴァ・ベアトリーチェと区別する事に。
ベアトはひねりのないネーミングに不満げ。まぁ、仕方ないよな。
考えるのが面倒くさいとか、そういう事じゃないよね。

体調不良になった絵羽は秀吉に付き添われて自室へ。
旦那と二人きりになって、黄金を見つけた事を打ち明けるのかと思いきや、本当に体調不良だったようです。自分の中にいるもう一人の自分を「魔女」だと思っていた絵羽は、その存在が強くなっているのを感じ取って不安を覚えていたようで、秀吉に自分といてくれるように願う。
表の絵羽の方は家督などの問題はあるけど、旦那とか大切にしているし、兄弟を殺したいとまでは思っていないのでしょう。

ベアトリーチェと自分の薔薇を気にして泣きじゃくる真里亞の泣き声を聞きつけた秀吉は、絵羽が眠っているからと宥めても効果無し。
仕方なく桜座が薔薇の確認に連れ出す事に。
薔薇を見つけ出して喜んだのもつかの間、そこに現れたのは魔女となったエヴァ・ベアトリーチェ。

黄金の魔女としての力を手に入れたエヴァ・ベアトリーチェは桜座との約束を破棄して、妹を最初の生け贄にする事を決定する。
桜座と真里亞を殺しては生き返らせ、と何度も二人の命をもてあそぶ。
洪笑するベアトとはあべこべに、あまりの有様に怒り心頭の戦人はワルギリアに止めるように依頼するも、ワルギリアは自分たちがチェス盤の外の存在であるため、干渉できない事を告げる。
エヴァ・ベアトリーチェは、ベアトよりも性格がねじ曲がっているようだ。
幼い頃に虐げられたエヴァの方が、残虐性が高いのですね。

あくまで余興として楽しむベアトに激怒むかっして、その頬をはり倒す。
ベアトの事を少しは笑える相手だと思っていたが、彼女はただ残酷なだけな怪物だと、二度と自分の前に現れるなと姿を消してしまう。
戦人の気持ちが理解できないベアト。
ワルギリアもベアトに言うことはないと、姿を消す。
残されたロノウェに同意を求めるも、ノロウェは笑いながらベアトにとって面白い事が戦人にも面白いとは限らない事を教える。悪魔である自分でも戦人の気持ちが少しは理解できるが、それすら理解できないベアトは特に鈍感なのだと笑うロノウェに、ベアトは腹を立てて姿を消すように命じる。
とどのつまり、幼くして魔女になったベアトリーチェは、心が子供のまま成長しているのかもしれないな。子供がカエルなどの虫なんかを残酷に遊び半分で殺すのと同じように、人間を殺害していただけなんだろうか。

桜座と真里亞に遊びとして残虐な死を与え続けるエヴァ・ベアトリーチェに、ベアトはそれ以上弄ぶ必要はないだろうと諭すも、自分がこれまでしてきた残虐な行いを指摘されて言い淀む。
ベアトに黄金郷へ連れて行ってくれるという約束を交わした真里亞だが、黄金の魔女の称号を継承したベアトは既に約束を果たすことは出来ない。責めてのもわびとして、二人に速やかに最後の眠りを与える。
戦人を本気で怒らせたのがよほど堪えたようだ。
戦人の怒りを静めたいから、いそいそとやってきたのですね。しかしプライドなんかもあって、エヴァに表立って止めろとは言えない感じか。
そして初めて黄金の魔女の名が継承されたことで、初めて真里亞が死亡。さすがに旦那は生け贄には選ばれないかな。

あまりにもあっさりとした殺し方に不満なエヴァ・ベアトリーチェだが、ベアトは魔法は上品に使うべきであり、今は自分に従えと命じる。エヴァ・ベアトリーチェは不満げに納得。
ロノウェと煉獄の七姉妹に、ベアトは今後はもっと黄金の魔女として威厳を大切にして、気品に気をつけるように命ずる。
黄金の魔女らしく貫禄を持ちながらも、自嘲気味に頑張れと告げて姿を消したベアトに、エヴァ・ベアトリーチェは「つまんない奴」と漏らす。
豹変したベアトに、エヴァ・ベアトリーチェは明らかに不服げで、二人はその内に対立でもする事になるのか。

果たして、この新しいベアトリーチェが、今後どうするのか。
そして戦人とベアトリーチェの勝負は今回のターンはこのまま行われないことになるのか。
とりあえずは次に死にそうなのは、当然蔵臼だろうな。

NEXT 第16話「EpisodeⅢ-Ⅴ queening square」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 涼宮ハルヒの消失 劇場公開決定 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うみねこのなく頃に 第15話「EpisodeⅢ-Ⅳ isolated pawn」:

» うみねこのなく頃に EpisodeIII-IV [アミューズエイド]
 [画像] ラムダ:アンタが新しいベアトリーチェ? エヴァ:えっ?ええ…  [画像] ラムダ:か、勘違いしないでよね!べっ…別に、私はアンタなんかに興味なんかないんだから!!つーんだ ロノウェ:おおっ…これはライバルの魔女っ子はツンデレ娘!激萌え展開が始まりましたぞぉ〜!! バトラ:お前は黙っとけ!  [画像] エヴァ:『魔法少女エヴァ・ベアトリーチェ』始まる☆YO! マリア:わーい、ベアトリーチェだ♪ ローザ:ね、姉さん?いくら若... [続きを読む]

受信: 2009年10月10日 (土) 10時31分

« 涼宮ハルヒの消失 劇場公開決定 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」 »