« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

ささめきこと その四『4+1』

今頃になって、教室でキスをしていた二人が誰なのかと考え始めた風間汐。
村雨純夏は色々とダークです。
自分の赤い糸の相手を求める汐に、鳥追きよりが探してみるかと他のクラスの可愛い女の子達を教えられて、写メを捕る汐ですが、明らかに気持ち悪がられてます……
最後はクラスメイトの当麻みやこ。男子達に大人気ですが、明らかに蓮賀朋絵と二人きりの世界を構成しています。
男子はバカばかり。

純夏は二人がキスしていた相手だと気付いたようですが、汐は気付かない。
てか、クラスメイトなのに今頃になって気付いたのかと思いきや、普段は汐しか見ていないから周りに目がいっていないらしい。

純夏と汐のキスシーンを見ていたという朋絵の言葉に、脅迫だと感じた純夏は汐を傷つけるなら許さないと剣幕で二人の下に行くも、朋絵は同志を捜していただけでした。
女子による女子のための女子だけの部活『女子部』
やむを得ず共学校に入ってしまった、女の子好きな女の子のための部活。
アホです。

続きを読む "ささめきこと その四『4+1』"

| | トラックバック (1)

真・恋姫†無双 第四席「張三姉妹、太平要術を手に入れるのこと」

路上で手品の大道芸を披露する張角(地和)、張宝(地和)、張梁(人和)の張三姉妹、だがまったくお金は集まらず本番として演奏と歌を披露。するも、お客達はみんな立ち去ってしまう羽目に。
大道芸の地和の台詞は元ネタが中の人に関係するらしいが、よく知らない。
落ち込む3人の前に現れたのは于吉は、妖術使いであり張宝が手品ではなく妖術を使った事を見抜く。
3人に幻術を見せた于吉は太平要術を張宝にあげて、夢を掴めと告げる。
いよいよ暗躍を始めた于吉。今期は彼らがラスボスとしてバトルする事になるのかな。
前作はなんだかんだで関羽たちとまともに戦える相手とは勝負する事が無かったし。

続きを読む "真・恋姫†無双 第四席「張三姉妹、太平要術を手に入れるのこと」"

| | トラックバック (0)

ひだまりスケッチ×365 特別編(後編)「6月6日 赤い糸/6月7日 イミシン」

■6月6日 赤い糸
雨の中、真っ裸で傘に乗るゆのは、必死に溜まる雨を掻き出すも、ついには自分も水の中に落ちていき……
もちろん夢ですが。

目覚ましを止めてしまっていたゆのは宮子と慌てて学校へ。
昨晩雨が降っていたため、階段で足を滑らせた宮子を支えようとするも、宮子の服が破れる羽目に。
平謝りのゆのだが、宮子は命の恩人だと気に掛けた様子もない。

クラスメイトの真実からソーイングセットを借りて修繕する事にしたゆのだが、焦りもあって失敗続き。
宮子は裁縫とかも意外と出来たりしそうなんだけど、やはり家事に関わる事だから出来ないのかな。
男子は宮子のシャツにブラの線が出ていないと興奮するも、Tシャツを着ていただけでガッカリ。
中山さんはそんな男子の反応に「?」。
数少ない男子生徒の登場。名前など当然ありませんけど。

ホームルームにやってきた吉野屋先生は、目敏く宮子の服が破れている事に気付いて放課後に美術準備室へ来るように指示。
色々と誤解を呼びそうな発言です……宮子は単に服を直してくれるとしか感じていませんけど。
何でも食事に紐付ける宮子の思考回路。

続きを読む "ひだまりスケッチ×365 特別編(後編)「6月6日 赤い糸/6月7日 イミシン」"

| | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第4話「対決!呼び合う絆」

・QB第3戦
森の番人 ノワ & 戦闘教官 アレイン
    vs
牙の暗殺者 イルマ & 歴戦の傭兵 エキドナ

エルフの師弟タッグによる対決。
アレインとエキドナは共に戦場を潜り抜けた戦友、て戦士長が言ってた。

「戦いは既に始まっているノア20点。」
いきなり池に落ちそうになって池に住む巨大な魚に襲われて、スカートが破れたためお尻丸出しになったノアに葉っぱを差し出す戦士長。
森の中なら戦士長にとってパンツがいっぱいなんですね。

続きを読む "クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第4話「対決!呼び合う絆」"

| | トラックバック (1)

DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 4「方舟は湖水に揺蕩う…」

契約者になった蘇芳・パヴリチェンコは黒<ヘイ>と共に日本へ向かう。
その舟で鯨を目撃して写真を取ろうと思うも、そんな理由などないのだと論理的に考えて止めてしまう。
早くも契約者らしく、感情が無くなってしまいました……もう3話までの元気な少女ではなくなってしまっているのね。
スイッチの切り替えが出来るのかと思っていたけど、やっぱりただの契約者になっているのか。

三号機関の所属になった霧原未咲は小林吾朗の配下で、沢崎耀子、鎮目弦馬、葉月水無と挨拶を交わす。
前回は部下達と仲の良かった未咲ですが、今回は同じ組織の仲間でも関係は良好になりそうにないな。
BK201の写真を見せられた彼女に、小林は彼がCIAの仕事をしていたらしいと告げるも、現在ではCIAも血眼となって彼の捜索を行っていた。
彼らの優先事項はBK201と紫苑・パブリチェンコの捕獲。
流星核については触れていないのは、わざと秘密にしているのでしょうね。

続きを読む "DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 4「方舟は湖水に揺蕩う…」"

| | トラックバック (1)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #3「最悪な相性?」

今日もGTO本局喫茶室で働くアスクールはドジばかりで、ク・フィーユはそのフォロー。
コーヒーの配達を頼まれた局長室ではESメンバーのトリクシーとトロワジェンヌが。
二人に憧れてのぼせ上がるアスクールに不機嫌なク・フィーユ・
ちょっぴりヤキモチな感じでしょうか。

伝説のサクラちゃんステッキ。
どこぞで見たCL○Mの魔法少女アニメ……カードゲッターさくらのステッキをただのオモチャ呼ばわりされて、大ファンのク・フィーユは大激怒。
アスクールとク・フィーユは大喧嘩を始めてしまう。
予想通りにク・フィーユはオタク少女です。
最近のアニメは本当にヒロインがオタクという設定が多いよな。明らかにオタク男子の妄想対応だよね。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #3「最悪な相性?」"

| | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

うみねこのなく頃に 第18話「EpisodeⅢ-Ⅶ swindles」

死の恐怖に怯える朱志香は、いつでも傍にいるという嘉音の声を耳にする。
生き返ることは敵わないながらも、ベアトに僅かながら朱志香を救う手助けをする力を与えられていた。
朱志香の盾になる事を約束する嘉音は、朱志香の望みを聞いて「朱志香」と呼ぶ。
助けるために呼び出したわけではないのか……実際には護りきれないから、せめて最後の時だけでも一緒にいる事で一人淋しく死なずに済むと言うことか?

ベアトに礼を述べる朱志香だが、ベアトはこれまで非道な事をしてきたのだから礼など不要と告げる。
それでも今の時を与えられた感謝をする嘉音たちの下を去ったベアトに、エヴァ・ベアトリーチェの攻撃を仕掛ける。
真の魔法の力はエヴァ・ベアトリーチェには到達出来ないと笑うベアトを、シエスタ姉妹に殺害させるエヴァ・ベアトリーチェ。
しかし何度も心臓を撃ち抜いても死なないベアト。それこそが本当の魔法。
いまいち何が本当の魔法だと言いたいのか判らないが……

続きを読む "うみねこのなく頃に 第18話「EpisodeⅢ-Ⅶ swindles」"

| | トラックバック (0)

聖剣の刀鍛冶 #04「誓約 -Promise-」

朝から剣の修練を行うセシリー・キャンベルを目撃するアリア。
ルーク・エインズワースを手に入れた時のための動きの修練をしていましたが、あの動きが刀に使えるようになるとは思えない……

毎日セシリーのベッドに潜り込むというアリアは、セシリーの胸を専用炊き枕呼ばわり。
ルークにその大きな胸を見せてやれば、刀ぐらい作ってくれるのではないかなどと無責任発言までしますが、既に見られています。
その後にフルボッコにしましたけど。

剣は使う人によって残虐な武器になるというアリアは、セシリーの剣が羨ましいと語り、二人は友達に。
人を斬れないセシリーの剣は本来の役割を果たしていないので、幸せといえるのか?

続きを読む "聖剣の刀鍛冶 #04「誓約 -Promise-」"

| | トラックバック (1)

2009年10月28日 (水)

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第4話「みずいろの雨」

上賀茂潤は姉の上賀茂京子が洗濯当番であるにもかかわらず、全く洗濯などしようとしない事にご立腹。そんな潤にカヤ・バーグマンは、お姉さんを悪く言わないように窘めつつ、洗濯も彼女が行っていた。
居候の身の上だからという事のよう。とりあえず、カヤの事はやはり家族公認のようですが、どういう風に説明しているのだろうか。まさか戦時中の幽霊とは言えないだろうし。

『方舟』ではその日は潤とカヤ、嵐山小夜子、八坂一が一度に休みだが、生憎の嵐で客はほとんどいない。。
しかし塩谷(杉田)は塩をもらえず。
幾ら頼んでも塩をもらえないのに、それでも塩を欲する彼は、一体毎日何を注文しているのでしょうか? 塩のいらないメニューを注文するか、塩持参の方がいいんじゃないのか。

冷蔵庫にカヤの作ったシュークリームを発見した京子。
戦時中にシュークリームなんて作れたとは思えないので、方舟で働くようになってから作り方を覚えたのでしょうか。
カヤは来客があるので、その時に一緒に食べようという。来客とはあらしだが、潤はそこで嫌な予感。そして予感は的中し、一も一緒にやってくる事に。
着替えの服がない潤は大慌て。
何でバスローブ姿なのかと思ったら、本当に一枚も着替えが無い状態なのか。カヤが干していた洗濯物も嵐で濡れてしまったんですね。
京子が衣装さんからもらった服を着ることになるが、何故かウエディングドレス
本当に、着ている時に気付こうよ。
これなら制服とか着た方がマシだったのでは。
後、君らはタイムトリップ出来るんだから、過去に戻ってこっそりと服を取ってくればいいんじゃないのか。

続きを読む "夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第4話「みずいろの雨」"

| | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

生徒会の一存 第4話「創作する生徒会」

優雅にお茶を行う生徒会……当然のように杉崎鍵の妄想小説でした。

そもそもは桜野くりむが壁新聞に対抗するため、生徒会の素晴らしさを伝える小説を書こうと言い出したものらしい。
で、当然のように杉崎に押し付けられている、と。
かなりの無茶振り。創作能力と学力は関係ないしね。

椎名深夏は世紀末なバトル。何処と無くニードレスっぽい?
椎名真冬のアイデアは小説を書いてるけど、鍵と別男子のやおい小説
どっちもエコー・オブ・デスとかいう兄貴出てきてるが、これ確か前も出てこなかったっけ。真冬の方には中目黒とかいう眼鏡男子まで登場。。
紅葉知弦は鍵の写真を取って、やおい小説と一緒にネットにアップ……
知弦のアイデアは女王様に仕える下僕の杉崎……ある意味で現実通りかもしれない。

続きを読む "生徒会の一存 第4話「創作する生徒会」"

| | トラックバック (0)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第4話「祐人さんのにおい…」

乃木坂春香へのプレゼントを購入するため、土木工事のアルバイトを終えた綾瀬裕人は、街のショーウィンドウのアクセサリーショップで、ある物を発見する。
やっぱり、別のバイトをしていたんだ。流石に5円じゃ何も変えないからね。

乃木坂家&綾瀬家の合同パーティ。
開場は何故か綾瀬家です。
何故わざわざ狭い方の家に集まってるのやら。8人も集まったらかなり窮屈だろうに。

春香にとって、みんなでやるアットホームなパーティは初めてらしいが、いきなり春香と祐人は二人きりの世界へ。
当然、乃木坂玄冬だけが不機嫌。
いつもは派手なパーティとかイベントで、家族だけというのは無いんですね。春香の誕生日の時のような事がいつも起きてるのだろうな。

続きを読む "乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第4話「祐人さんのにおい…」"

| | トラックバック (0)

ひだまりスケッチ×365 特別編「2月10日 どこでも自転車」「2月11日 うさぎとかめ」

■2月10日 どこでも自転車
新1年生の受験の話。
受験生達が集まる声で目の覚めるゆの。
みやこと一緒に階段から眺めているのは、1年前に沙英たちがしていたのと同じですね。ちなみに原作でもこの時、ヒロは2階にある部屋から出てきているので、元々ヒロが203に住んでいたという設定はこの辺りから来ているのではないかと。
第3期「ひだまりスケッチ×☆☆☆」ではいよいよ1年生2人も登場ですね。
果たしてどうなるのか。卒業式などがあるので、途中での参加だとは思うが、話がシャッフル形式なので、いきなり第1話に普通に登場とか、引っ越してくるところから開始というパターンもありうるかな。

ひだまり荘の4人で新入生の話で盛り上がっていたところに、クラスメイトからゆの宛てのメール。
友達が福引きで自転車を当てたので、古い自転車をくれるというメールでした。
ひだまり荘に自転車がやってきた。
みんな使わないと思って自転車は実家に置いてきてしまっているらしい。
確かに学校は目の前だけど、出かける時のことを考えたらあった方が便利なのにね。
そういうや、原作でもこの回以降に自転車出てこないな。

続きを読む "ひだまりスケッチ×365 特別編「2月10日 どこでも自転車」「2月11日 うさぎとかめ」"

| | トラックバック (0)

アスラクライン2 EX017「生贄の名を喚ぶ代償」

遺跡で里見恭武の攻撃を受けた夏目智春の前に現れたのは夏目直貴本人?
「また死なれちゃ困るんだ」
という台詞だけ残しましたが、その姿はオープニングで成長している方の智春が着ている服だよな。アレが直貴なのか?

何処かに連れ去られた智春が水無神操緒の声で目を覚ますと、嵩月奏に膝枕されてました。そして何故かカレーを作っているクルスティナ・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クラウゼンブルヒと、カレーを食べている加賀篝隆也。
なんでこんな遺跡の中でカレーを作って食べてるんだよ、この人達は。
普通はこーゆーところなら食料を携帯しておくものなんじゃないのか。カレーの材料やら鍋やらを用意しておく方がよっぽど手間だろうし。それとも鍋とかは備え付け……いや、それでも野菜や肉を用意する事を考えたらあり得ない。
加賀篝がよほどのカレー好きなのか。

続きを読む "アスラクライン2 EX017「生贄の名を喚ぶ代償」"

| | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

けんぷファー #03「Lilie ~秘密の花園~」

共学でありながら、女子部と男子部に別れ、殆ど交流のない特殊なシステムの星鐵学院。
三郷雫に半ば脅迫されて女子部に入学する事になった瀬能ナツル。
スカートのプリーツは乱さないように、白いセーラーカラーは翻らせないようにゆっくり歩くのが……
作品代わってますよ。

ナツルが編入することになったのは美嶋紅音のクラス。
いきなりみんなに大人気なのは、ただ転校生というだけでなくカッコいい女子生徒だからという事のようだ。絵的にはモブキャラなどとそれほど大きく変わらない気もするけど。もう少し男っぽい外見でも良かったんではないだろうか。
紅音は他の女子生徒に押されて声を掛ける事すら出来ない有様です。
雰囲気だけで「委員長」「副委員長」「会計」と名付けられている3人組。
自己紹介もしていないのか。

続きを読む "けんぷファー #03「Lilie ~秘密の花園~」"

| | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第8話「Cを探せ/ダンシングヒーロー」

バカな子のせいでルナとトリガーのガイアメモリをコックローチ・ドーパント(声:片桐仁)に奪われた仮面ライダーW。
相手の動きに合わせて、ヒートメタルで追いつめるも、ヒートとメタルのガイアメモリも奪われる始末。
これで残すところはサイクロンジョーカーのみ。
メモリを取られても変身は解除されないのね。

稲本弾吾(森崎ウィン)は星野千鶴(藤井玲奈)と完全に終わったと凹み、フィリップ(菅田将暉)はヘブンズトルネードがどうなるのかと焦る羽目に。
弾吾のせいというよりも、フィリップのせいなんだけどね。

ダンスが本当に好きでいつもダンスの事ばかり考えていた千鶴。
弾吾は一緒にオリジナルの技「ヘブンズトルネード」も開発したのに、何故か突然ダンスを辞めて水泳部に入部してしまったらしい。理由も話そうとはしてくれず、腹を立てて思わず闇サイトの掲示板に書き込みしてまったらしい。
鳴海亜樹子(山本ひかる)は弾吾を「自分勝手で最低」だと避難。弾吾も判っているので、反論が全く出来ません。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第8話「Cを探せ/ダンシングヒーロー」"

| | トラックバック (1)

侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」

筋殻アクマロ(声:堀川りょう)の配下フタガワラ(声:小谷津央典)は両手の口で何でも食べてしまうアヤカシ。
しかしその本領を発揮するのは死んだ後。つまりは二の目になってから、食べたものを力にするという事なのでしょう。
元ネタはぬりかべらしい。

梅盛源太(相馬圭祐)は志葉丈瑠(松坂桃李)に牛折神に全ての折神を合体させるという案を提示。榊原ヒロ(佐藤勇輝)の持っていた折神を集める力が、車輪の方を動かす2枚目のディスクに強く宿っていたらしい。つーか、牛折神って2枚のディスクで動いてたんだ……

池波流ノ介(相葉弘樹)は一人で歌舞伎の公演開場の様子を見に出かけていました。
松川新太郎(鯨井康介)は流ノ介らしき人物を見たという情報を得て急ぐも、既に姿はなし。流ノ介のせいで公演が中止になりかけたため、みんなが苦労したと怒り心頭のご様子。
っても、そもそも彼一人ではなく家の事情だろうしな。親父さんも判ってて、そちらに向かわせている筈になんだが。
まぁ、何の躊躇もなく侍の方に向かったところが彼らしいのでしょうが。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第四話「ラグの相棒(ディンゴ)」

目的地レントの町で『ラブサムワンダウン』に到着したラグ・シーイングはニッチを送り届ける。
ラグは『ラブサムワンダウン』の檻に閉じこめられている動物たちを見て、こんな動物が自分の相棒(ディンゴ)になってくれたら、と呟き、ニッチにディンゴの事を説明。
動物たちが何故か傷だらけだという事に気付くが……
明らかに柄の悪い男や、胡散臭さの漂う主人でしたが主人は満面の笑顔でニッチを受け取り、ラグにチップを渡すほどのご機嫌ぶり。
届けてくれた子供に愛想を振りまくほど、ニッチは今回の目玉とも言える存在なのか。

ニッチと別れ、目的の町へと向かうことにしたラグは後ろ髪を引かれながらも。
鎧虫フォア・ローゼスの生息するブッコロリの森を回避してユウサリの町を目指そうとするも、ちょうど入れ替わりでレントの町へとやってきた二人組の男から『ラブサムワンダウン』が見せ物小屋である事、そして絶滅したといわれる伝説の生物マカの血肉を喰らった女性が身体に金色の剣を持つ呪われた子を産んでいた、という謳い文句のチラシを目にする。
金色の鬣に瑠璃色の瞳を持つ龍に似た生物マカ。
どこまでが本当の話なのかは判らないのですが、ニッチがただ者でない事だけは確かです。
ラグはニッチが見せ物にされようとしている事に気付いて『ラブサムワンダウン』に戻る事に。
町を出て直ぐに話を聞けたのはラッキーだったな。これがユウサリについてから聞かされていたりしたら、もの凄い落ち込む羽目になっていたでしょうから。

続きを読む "テガミバチ 第四話「ラグの相棒(ディンゴ)」"

| | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ささめきこと その三『ファーストキス』

忘れ物を取りに帰った教室で女の子同士のキスを目撃した村雨純夏と風間汐。
第1話のアバンのシーンでもありますが、キスをしていたのは蓮賀朋絵と当麻みやこの二人でした。

そして汐の病気が再び始まった。
鳥追きよりは飽きられながらも、ファーストキスについて汐に訊ねると、純夏は汗だくです。

キスとブラスバンドを一緒に考えるきょりちゃんもきょりちゃんですが、ファーストキスの練習とか考える汐もたいがいだな。
実際に練習する前に、練習でもキスをしたら終わりだという事に気付いてくれて良かったよ。

廊下の手洗い場の鏡でキスの練習とか、おかしな娘を超えて痛い娘ですよ。
蒼井あずさは汐の事を過剰に気に掛けている様子ですが、汐の事が好き?
朋絵たちには完全に目を付けられてますね。

続きを読む "ささめきこと その三『ファーストキス』"

| | トラックバック (0)

真・恋姫†無双 第三席「公孫賛、袁紹と雌雄を決すのこと」

オープニングにもようやく桃香が追加。
ラストも愛紗・鈴々の姉妹に桃香の加わって桃園の誓い完成。
これで完成かな?

劉備(桃香)の宝剣を求めて公孫賛(白蓮)のところにやってきましたが、宝剣は不作の食料のカタに袁紹(麗羽)のところへ。
しかし相変わらずアニメでの扱いはゲーム以上に悪い伯珪ちゃん。桃香には真名を覚えてもらえず、張飛(鈴々)に至っては顔すら忘れてました。

予告の顔良(斗詩)の下着姿と思われたのは水着だったらしい。
別にその後にこの水着を使うシーンもないので、ただのサービスシーンのようだ。
宝剣を取り戻すため、またもバカ対決

第1戦は知力対決
諸葛亮(朱里)vs顔良(斗詩)
しかし出題問題が袁紹のコアな内容ばかりなので、朱里に勝てるはずもない。
完全に麗羽羞恥プレイ。

続きを読む "真・恋姫†無双 第三席「公孫賛、袁紹と雌雄を決すのこと」"

| | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第3話「炎情!燃え上がる因縁」

近衛隊長 エリナvs炎の使い手 ニクス。
フニクラの力で炎を扱うニクスの前に、炎に焼かれたエリナ。倒れたエリナを踏みつけ、幼い頃、エリナのワガママに虐げられていた恨みを晴らすニクス。
幼少時のエリナは本当に傍若無人だな。レイナとかが止める事は無かったのだろうか。

エリナにとって明らかにフリとなってる条件での戦いを見守る姉の雷雲の将 クローデットに、武器屋 カトレアはやはり心配かと問いかける。
クローデットの剣を打ち直したカトレア。息子ラナにクローデットは父親が見つかるように祈っていると語りかける。
勝ち残ればいずれ姉妹での対決もありうるが、それでも勝利を祈らざるを得ない。
女王が因縁のあるもの同士をぶつけるなら、姉妹対決は十分にある事。てか、面子を考えるとクローデットの最初の対戦相手はリスティかレイナだろうけど、原作ではクローデットこそが次期女王なんだよね。あの怪我でどうなるのか。

続きを読む "クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第3話「炎情!燃え上がる因縁」"

| | トラックバック (0)

DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 3「氷原に消える…」

三号機関のシステムに苦しむ黒<ヘイ>。
シュレイダー博士の仮説通りだと成果に喜ぶ沢崎耀子だが、蘇芳・パブリチェンコの持つペンダントによりエネルギーが反転して装置が破壊される。
瞳から感情の消えていた蘇芳はどこからか聞こえてきた声に導かれ、黒<ヘイ>と一緒に海へと飛び込む。
完全に契約者の目です。
オーガスト7、せっかく生き残ったと思いきや鎮目弦馬に殺されてしまいました。
弦馬の対価はお灸?

別れを告げる銀<イン>を止めようとした黒<ヘイ>の記憶……

続きを読む "DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 3「氷原に消える…」"

| | トラックバック (1)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #2「甘い、罠」

オープニングがまるで第1話の回想シーン……

侵入者迎撃システムを開発するトゥイードゥルディは、システムが完成すればク・フィーユたちに危険な実戦を行わせる事はないと笑いかける。
アスクールはミ・ヌゥルーズのケーキ作りを手伝い、ご褒美にカボチャプリンをもらう。

ミ・ヌゥルーズは女子寮の寮長でもあるらしい。
カボチャのプリンを冷蔵庫に入れてから53回も冷蔵庫を開け閉めするアスクール……アホの娘ですか。
アリサたちもみんな同じ寮住まいなんだ。全寮制なのかな。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #2「甘い、罠」"

| | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

うみねこのなく頃に 第18話「EpisodeⅢ-Ⅶ swindles」

秀吉の死に嘆き悲しむ絵羽。
譲治は自分の哀しみを堪えて両親を失った戦人を気遣うも、戦人は譲治こそもっと哀しみを表に出しても良いと語る。

メタ戦人は無限の魔女として碑文通りの殺害をする事は認めても、それ以外の残酷なところはベアトの趣味でしかないと、彼女を対戦者として認めないと切り捨てる。
相変わらずねちっこい粘着質な性格の戦人。

無限の魔女に死という概念がないため、時としてその死を弄んでしまう。
魔法は全て人の世に幸福をもたらすために存在している。
今回の一件は魔女として認められるため試練だと感じた戦人。
魔女と人間の戦いである筈だが、まだベアトは魔女ではないという戦人は、ベアトは自分の対戦相手ではないと言うも、どうすればいいのかというベアトに自分で考えろと突き放す。
てか、なんでこんなに上から目線? どんどん彼の態度は横柄になっていくな……

続きを読む "うみねこのなく頃に 第18話「EpisodeⅢ-Ⅶ swindles」"

| | トラックバック (0)

聖剣の刀鍛冶 #03「魔剣 -Sword-」

牢獄で戦場で悪魔と出逢った恐怖に怯えるジャック・ストラダーは眠ることも出来ない。
ああ、この人って第1回限りのちょい役じゃなかったんだ。てっきりルークの引き立て役の脇役だとばかり思ってた。

アリアという少女の警護を命じられたセシリー・キャンベル。
彼女こそが魔剣
魔剣は普段は人の姿をしているのか。

アリアをルーク・エインズワースの工房『リーザ』へと連れて行ったセシリー。
霊体濃度が高い地域であり、アリアはリサに「私たちにはありがたいこと」だと笑いかける。
つまりはリサも人間ではないという事で、同じ人ならざらるものであるアリアはその事を一発で見抜いているのですね。
「眠りを解け。真実を掴め。風をこの手に。神を殺せ」
言葉を唱えたアリアはレイピアの姿に変形。
一見するとただの剣ですが、祈祷契約をせず、風を起こす力を持つ魔剣。
シンプルだけど汎用性はあるかな。遠距離攻撃が出来るので、力の弱いセシリーでも戦えるようになるというところか。
用事はルークではなく、リサに。

続きを読む "聖剣の刀鍛冶 #03「魔剣 -Sword-」"

| | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

11eyes 第3話「孤独な誇り ~egyedülálló büszkeség」

赤い夜でもないのに黒い月が出た。
原因不明なので、放置することになりました。
草壁美鈴が紹介すると言っていたもう一人の少女は、まだキモチの整理が着かないという事でしばらく紹介されない事に。
皐月駆は図書館で見た「悪魔を目覚めさせたのはあなたです」というメッセージから、美鈴や水奈瀬ゆかたちを巻き込んだのは自分のせいではないかと悩む。

駆は美鈴に力の使い方に相談しようと、戦い方を教えて欲しいと頼む。
戦い方の中で力が目覚めると考えている駆ですが、美鈴にあっさりと断られました。
戦いの中で力に目覚めるとか、ゲームとかのやりすぎだよ。ピンチに目覚めるのはスーパーピンチクラッシャーだけで十分だから。
そもそも剣の修行をするのは良いが、日本刀なんて持ち歩けないのにどうするつもりなんだろう。その辺にある棒切れでも持って戦うつもりか?

続きを読む "11eyes 第3話「孤独な誇り ~egyedülálló büszkeség」"

| | トラックバック (0)

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第3話「時をかける少女」

伏見やよゐと山崎加奈子の物語、ならぬお料理の話。
前期では毎話のCパート(時々アバン)で行われていたやよゐと加奈子のお話と同じパターンですが、これは今回限りかな。
張り込みをするグラサンが「方舟」にハムチーズサンドを注文するも、注文を忘れた末、やよゐと加奈子の出した結論はルービックキューブ……いや、もう食べ物じゃないし。
喫茶店にわざわわざそんなものを頼む奴はいない。
ルービックキューブはにゃん太に渡すと翌朝には全色揃えてくれます。

Aパートはやよゐのお話。
やよゐと加奈子の屋敷に下宿しているグラサンからエネルギーを吸収している加奈子。やよゐにグラサンを近づけないため、やよゐは加奈子からエネルギーをもらってます。
やよゐの方はグラサンと通じてないから、どのみち加奈子経由しか無理なんですけど。
二人分の生命エネルギーを吸い取られているグラサンは仕事でミス連発。
通じる相手は、どこかで共通点があるらしい。グラサンは加奈子にフォーリン・ラブ……は、ありえないから。
やはり加奈子も誰かからエネルギーを分けてもらえるようになるべきだろう、と。
ちなみに一はやよゐと“通じて”いるので、一から分けてもらえるのですが、既にあらしがいるからか話題に出ませんね。

続きを読む "夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第3話「時をかける少女」"

| | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

生徒会の一存 第3話「取材される生徒会」

「人生!やりなおしす事に遅すぎる事なんてないの!」
というお題目で開始。
杉崎鍵に指摘する生徒会の面々は今の彼を全否定。
絞め落とされて、三途の川を渡りかけてますが、こーゆー場合は普通なら仲間たちが呼ぶ声で戻るものの、そんな事はなし。
地獄少女ネタ……今回ちょうど能登麻美子参戦だしね。

『生徒会副会長 杉崎鍵 二股疑惑』の壁新聞
新聞部長の藤堂リリシア登場。
リリシアは人気投票5位で生徒会に入れなかったせいか、何かと生徒会メンバーを新聞のネタに取り上げているらしい。

続きを読む "生徒会の一存 第3話「取材される生徒会」"

| | トラックバック (1)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第3話「あっ、痛……」

天王寺家臨時執事選考会に参加した綾瀬裕人。
乃木坂春香は大切な人のためにプレゼントを購入したいという事でアルバイトを始めた。
そこで祐人も春香へプレゼントをあげるためにバイトを始めたが、よく判らないうちに泊まり込みで天王寺冬華の専属執事の仕事になりました。
春香がプレゼントをあげる相手は誰なんでしょう。両親のどちらかなのかな。守ってくれてるとか言ってるから、メイドの誰かなのかな。
それにしてもよく玄冬がアルバイトなんて認めたよな。黙っているのか、それとも秋穂に説得されたのか。

冬華は祐人をロドリゲス呼ばわり。
なんでロドリゲスなんだろう。執事と言えばセバスチャンじゃないのか。と、思っていたら飼ってたペットの名前らしい。
冬華を中学生だと思っていた裕人だが、同じ高校の後輩です。
私立白城学園高校は実は凄いお金持ちの集まる高校なんでは……その割りには普通の学生も沢山通ってるし。良く判らない学校だな。
発育不良の手乗りタイガーって……中の人ネタ来ましたか。しかしなんで釘宮だけ一人二役なんだろう。
天王寺という名前で呼ばれるのは気に入らないらしい。

続きを読む "乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第3話「あっ、痛……」"

| | トラックバック (0)

アスラクライン2 EX016「自由で不自由な選択肢」

大原杏の紹介で海辺のペンションでアルバイトする事になった夏目智春や樋口琢磨、水無神操緒、嵩月奏は海へ。
黒崎朱浬とアニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒは探し物があるという事で不参加。
冒頭の水着はとりあえず今後は一気に話を収束していかないといけないから、今の内にサービスシーンを入れ解こうというところか。
奏と智春はどうみてもラブラブです。
奏はまた発火したりするかと思ったけど、発火シーンはなかったな。

自分に対して隠し事をしている智春に腹を立てる操緒。

杏には、智春が奏と付き合わないのは、操緒に気を遣っているだけではないのかと指摘される事に。
自分一人が生き残って、操緒が副葬処女(ベリアル・ドール)となってしまった事に対する罪悪感のようなものを抱えている、という指摘は事実だろうな。

続きを読む "アスラクライン2 EX016「自由で不自由な選択肢」"

| | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

けんぷファー #02「Glühen ~死闘の開幕~」

謎の敵に襲撃された瀬能ナツルと美嶋紅音。
紅音は沙倉楓を敵と認識して攻撃するも、ナツル(♀)は間一髪阻止。本当の敵はチャイムと共に姿を消す。
相手は真面目だからチャイムが鳴って授業に出たのですね。正体は明らかにあの人だから仕方ない。
気絶した楓はナツル(♀)が女子部へと連れて行くことに。
女の姿だから、堂々と正面から女子部に入れるようだ。服も女子部の制服に変わるおかげか。

翌日、生徒会長の三郷雫に呼び出されたナツル(♂)と紅音は、図書館での騒ぎに、彼らも図書館にいた事を指摘される。
生徒会長室広すぎ……普通の高校の校長室とかよりデカイだろう。
厳しい雫にすっかり凹む二人。
なんで二人がいたという事実に気付いたのかとか、まずはそこを問いただすべきではないのか。

続きを読む "けんぷファー #02「Glühen ~死闘の開幕~」"

| | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第7話「Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない」

「地球(ほし)の本棚」と呼ぶ脳内図書館にありながら、フィリップ(菅田将暉)に閲覧できない『ヘブンズトルネード』
ストリートダンサー稲本弾吾(森崎ウィン)について検索するフィリップ。

園咲若菜(飛鳥凛)のヒーリングプリンセスではゴキスターという『闇の仕置き人』の話題が取り上げられる。
ゴキブリのような外見って……

ラジオを聞いていた左翔太郎(桐山漣)は、突然窓ガラスを割って投げ込まれた物体に激怒するも、投げ込んだ相手の姿はなく。
投げ込まれた者には風花高校に怪しい奴が来るから捕まえてくれ、という手紙とお金が。

フィリップは知らないことが気になると、狙われているのを覚悟の上で『ヘブンズトルネード』を調べに町へ出て行ってしまう。
狙われてる自覚があるのかどうか……

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第7話「Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない」"

| | トラックバック (2)

侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめごころ)」

訓練から戻った白石茉子(高梨臨)を待っていた父親の白石衛(富家規政)は、シンケンジャーを止めて一緒にハワイへ行こうと言い出した。
先代シンケンピンクは茉子の母親・白石響子(伊藤かずえ)で、彼は婿養子であり侍でもなんでもない。
それでもシンケンピンクという事を知っていたという事。つーか、先代はみんな子持ちで戦ってたんですね。

唐突の事に混乱する茉子に、親子は一緒に過ごした方が良いと主張する衛は、この話を最初に言い出したのが母親だと語る。

小学校に出現した外道衆。
一人の男の子がナナシ連中に隙間から連れ去られてしまう。
茉子は咄嗟に215番の隙間センサーを男の子のポケットに投げ入れる機転を利かす。
日下部彦馬(伊吹吾郎)から衛が帰ったと聞かされ、茉子の父親が来ていた事を知らなかった源太はKY発言連発で、谷千明(鈴木勝吾)に制止される始末。
相変わらず空気の読めない梅盛源太(相馬圭祐)。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめごころ)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第三話「泣き虫少年、テガミ少女」

四方を海に囲まれた一日のすべてが夜という国アンバーグラウンドは階級により3つに分けられる。

人工太陽の輝き、特権階級が暮らす首都「アカツキ」
中流階級の住む「ユウサリ」
労働者・下等階級の人々が主に暮らす「ヨダカ」

ラグたちの住んでいたキャンベル・リートゥスはヨダカにある。
そんな町から初めて公務員であるテガミバチになろうとしているラグは、町の期待の星のようです。
ユウサリでの面接に合格したら、いよいよテガミバチになれるらしい。

ラグがゴーシュ・スエードに送り届けられた頃は、テガミバチを嫌っていたキャンベルの人々も、今ではすっかりテガミバチを頼りにして、町にやってきているコナー・クルフとも仲良し。
ラグはサブリナ・メリーの下ですくすくと育ちながら、必死にテガミバチになるための勉強を続けていた。

続きを読む "テガミバチ 第三話「泣き虫少年、テガミ少女」"

| | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

真・恋姫†無双 第二席「劉備、桃花村を訪れるのこと」

原作通りに房中術の本を買ってる諸葛亮(朱里)。
巷では自称白馬将軍の公孫賛(白蓮)が宝剣を手に入れたという噂や、三姉妹の話で持ちきり。
公孫賛は相変わらず影が薄いな。

賊に襲われた筵売りの劉備(桃香)。
筵で顔を隠しても、パンツ見えてるから。
もちろん関羽(愛紗)と愉快な仲間達が駆けつけて、一撃粉砕
余計な事を言った趙雲 (星)だけが、愛紗に殴られて怪我してます。
天然の桃香。
山賊は前回のボスに似ていますが、単なるそっくりさんです。この世界では良くある顔なんです。

続きを読む "真・恋姫†無双 第二席「劉備、桃花村を訪れるのこと」"

| | トラックバック (0)

ささめきこと その二『かわいいひとたち』

風間汐が今度惚れた相手は雑誌の読者モデルの山崎アケミ。
かなり惚れっぽいキャラなんだな。

鳥追きよりちゃんは一日に何個のカレーパンを食べるんでしょうか……

村雨純夏はバスケの授業でダンクシュートを決める。
女性でダンクって化け物ですか。しかも成績は学年一位。空手もかなり強く、ついたあだ名が暴刀村雨
色々と完璧超人です。身長も高いし、スタイルも良いし、モデルとか似合いそうな感じなんだよな。汐の言うとおり、女子校なら凄い持てそうです。女子校でなくても、憧れる女子は良そうだよな。
ただし汐の趣味はちっこくて可愛い、ふわふわの服が似合いそうな女の子。

続きを読む "ささめきこと その二『かわいいひとたち』"

| | トラックバック (2)

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第2話「破邪!思いがけない闘い」

何故かレイナだけ宿無し……
メインキャラはみんな一緒にやってきたのに、なんで一人だけ宿が決まってないんだ。トモエたちを案内するまで、どこで何やってたんだろう。
そしてよりによって一番危険な宿に。
トモエたちの宿に泊まった方が安全だよ。
クイーンズブレイドの参加者は宿を優遇して泊めてもらえるだけに留まらず、色々と厚遇されるようです。負けたら、途端に冷たい態度を取られる事になるのかな。

宿が決まった後に出かけた武者巫女 トモエと元甲魔忍軍頭領 シズカはまたも迷子……どんなけ迷子になるんですか、あなた方は。
帝都の聖女 メルファのところで光明の天使 ナナエルと再会。

他の闘士のように肌を露わにしていないメルファに感動するトモエですが、この人の場合は技に一番問題があるし……

続きを読む "クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第2話「破邪!思いがけない闘い」"

| | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 2「堕ちた流星・・・」

2年前のシベリア平原。
銃で鹿を狙う蘇芳・パヴリチェンコは最後まで撃つことが出来ない。牙を持たない生物である人類。いざという時には躊躇ってはいけないという父パブリチェンコ博士に、蘇芳は自分が守ると笑った紫苑・パブリチェンコ。
紫苑はその日、両足の自由を対価として、契約者となった。
紫苑の対価は足だったのか。でも、前回対価が完了したとか言って立ってたけど、一定期間足の自由を失うことだったのか、それとも実際の対価は別にあってFSBなどから逃れるためのフェイクだったのか。

イギリス情報局秘密情報部(MI6)のエイプリルを殺害したBK201黒<ヘイ>は蘇芳を紫苑と勘違いして、流星核を渡すように迫る。
逃げる蘇防を追いかけようとした彼の前に、新たな契約者・葉月水無が現れて彼の邪魔をする。
謎の声に促されて逃げた蘇芳の前に現れた鎮目弦馬だが、モモンガのペーチャに助けられる。
蘇芳は雪原を立って歩く紫苑の姿を目撃する。
紫苑はまだここから離れていなかったのだね。
どこかに潜って何かをしようとしているということなのか。

続きを読む "DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 2「堕ちた流星・・・」"

| | トラックバック (1)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #1「ラッキー・アイテム」

SC:0354
滅亡をかけた多胎かの中、エクレールとリュミエールの二人は自分たちの全ての力を使い、惑星の爆発を抑えた。

オープニングテーマ『Baby universe day』
歌:アスクール(内田彩)、ク・フィーユ(合田彩)

25年後。
SC;0379
GTO(Galactic Trade Organization=銀河系貿易監視機関)本局。
緊急で局長室にイヴェール局長に呼ばれた喫茶室のウェイトレス、アスクール。
局長室ではESTメンバーのトゥイードゥルディとトゥイードゥルダムの姉妹が任務を受けていたところ。
アスクールが呼ばれたのは実は喫茶店にコーヒーを注文しただけ。
ミ・ヌゥルーズの話を聞いていなかったため、ク・フィーユが代わりにコーヒーを持ってくることに。

お客として喫茶室にやってきた受付嬢のアリサとベル。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #1「ラッキー・アイテム」"

| | トラックバック (1)

2009年10月15日 (木)

うみねこのなく頃に 第16話「EpisodeⅢ-Ⅴ queening square」

薔薇庭園に向かったまま帰ってこない桜座と真里亞を心配して、外に出た留弗夫はそこで二人の死体を発見する。
二人の死因は
真里亞:何者かによる絞殺
桜座:柵に頭が突き刺さった事
メタ世界の戦人はこれを泣きやまない真里亞を激情して桜座が首を絞めて殺し、動転して足を滑らせて柵に突き刺さったと過程。
ベアトはこれを否定しようとするが、戦人はベアトとは口も利かないと反発。
戦人は結構根に持つタイプらしい。
自分の怒りはこれまで彼女がしてきた無惨な殺害方法、そして今回のエヴァ・ベアトリーチェによる何度も行われた桜座と真里亞の殺害を座興として笑ったで爆発した、と。
顔も見たくないという戦人に、ベアトは姿を消して後をロノウェに託す事に。
ロノウェは赤で「二人は他殺」であると主張。
つまり誰かが屋敷から抜け出して殺したという事でしょうが、大人達はずっと部屋にいたのではないのか。
ただ真里亞の殺害が桜座である事は否定されていないのだな。

続きを読む "うみねこのなく頃に 第16話「EpisodeⅢ-Ⅴ queening square」"

| | トラックバック (0)

聖剣の刀鍛冶 #02「悪魔契約 -Valbanill-」

セシリー・キャンベルは悪魔となった山賊と闘い、ルーク・エインズワースが刀を造り出すまでの時間を稼いだおかげで、無事に魔刀の精製を完了。
刀とは何度も鍛練される武器である事を語るリサですが、今回の刀は特別製
どう考えても普通に造ってる剣じゃないしな。
切れ味の鋭いルークの刀でも、氷の敵を切っていれば刃こぼれなどが発生し、戦いの中で刀を折れれば死を意味する。それ故に戦いも無闇に突っ込むような戦い方はしない、と。
セシリーはこれで自分の戦い方を少しは悔い改めることになったのかどうか……

悪魔を一刀両断にしたルークの刀に感服するセシリーですが、彼の作り出した魔刀は消滅。
一定時間で消滅するのか、魔力が切れたのか、力を使い果たしたのか。普通の刀ではないので仕方ない。
セシリーの胸当てが割れた……
甲冑が割れたのはともかく、なんで中の服まで破れるんだ……

続きを読む "聖剣の刀鍛冶 #02「悪魔契約 -Valbanill-」"

| | トラックバック (0)

11eyes 第2話「水晶の少女 egylany-bankristaly」

赤い世界で怪物に襲われていた皐月駆と水奈瀬ゆかは草壁美鈴に助けられる。
美鈴にも赤い夜の事を知らないが、この世界が別世界である事を知る。
この世界では特殊な力を持つ美鈴。

水晶の塔に向かうのに、ゆかを一人だけ置いていこうとか考えてる駆は本気で守る気があるのかという感じですよ。隠れていれば安全なわけでもあるまいし、一人のところを襲われたらどうするつもりだったんだろうか。
本当に今回も元の世界に戻れるか判らないなどの主張は立派だけど、どう考えてもただの足手まとい。
水晶の塔に閉じこめられていた少女リゼット。彼女が赤い夜を造り出した少女だが、全ては無意識で行っていることのようで、駆たちに助けを求める、と。

黒騎士アワリティアは駆のことを危険視しているっぽい。
美鈴の術も使えずにピンチになるも、間一髪元の世界に戻る。
駆は結局役立たず。

続きを読む "11eyes 第2話「水晶の少女 egylany-bankristaly」"

| | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第2話「ギャランドゥ」

アバンでは温泉に入ってる女性陣。
幽霊4人のヌードでいつもの台詞……マスターだけは無いし。年齢的な問題か!!

上賀茂潤はひがトイレに入ってる間に、ブリーフを穿こうとするが失敗……慌てて下着も着けずに浴衣を着る羽目に。
てか、なんでTシャツまで脱いでたんだろう、この娘。何も全裸にならなくても良かっただろうに。もしくは自分がトイレで着替えるとかね。
に、しても今期はこの娘やたらと脱いでないか?

グラサンと山代武士は釣り堀でツリをするも……
釣堀ですらまともに釣れないこの人たちはどうしたらいいんだ。

打たせ湯を浴びる嵐山小夜子とカヤ・バーグマン。
潤と一が二人部屋になったのは、あらしが二人を仲良くさせようと考えていたから。
当初は潤が女だとは思っていなかったから仕方ないよな。とは言え、女と判っていたら部屋割りをどうするつもりだったのだろうか。

続きを読む "夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第2話「ギャランドゥ」"

| | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

生徒会の一存 第2話「勉強する生徒会」

生徒会への大量の要望書。
真面目なものから、個人的なもの、アニメのパロまで色々……
直ぐにやる気無くした……前回は真面目に生徒会活動しようとしていたのにな。

唐突に勉強会のスタート。
しかし生徒会の中で学業がトップクラスではないのは、生徒会長の桜野くりむだけ。
国語が得意な椎名真冬。意外にも数学が得意な椎名深夏。
二人からのアドバイスはまるで役に立たない。
紅葉知弦は普段からコツコツやっているタイプで、普段から勉強していない事を指摘されまくる羽目に。
なんだかんだで知弦のノートを借りることになるものの、完全にマインドコントロールされてます。
黒い、黒すぎる。

続きを読む "生徒会の一存 第2話「勉強する生徒会」"

| | トラックバック (0)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第2話「入れてください……」

『ノクターン女学院ラクロス部』を綾瀬裕人と一緒に見る乃木坂春香。
いきなりのシャワーシーンで春香は真っ赤。
裕人の方はアニメキャラのシャワーシーンぐらいは別になんとでもないようです。
やっぱりこの手のアニメな訳で、春香の趣味は明らかに男子向けアニメの方に傾いているよな。
今期のこのアニメで押していくのか。
二人は『初めて』の事を一緒に始める……

部屋の外では盗聴器で盗聴している乃木坂美夏とメイド達。今期から桜坂葉月と七城那波に加えて、アリスティア=レインも常に一緒にいるようです。
帰宅した乃木坂玄冬も加わり、聞いた内容はアレをしているかと思い、春香を傷モノにしたと怒り心頭で部屋に飛び込んだ玄冬だが、中で二人は同人誌を作成していた……
まぁお約束ですね。このアニメではこのパターンが結構使われるし。
二人が見ている『ノクターン女学院ラクロス部』は深夜番組のはずと思ったら、録画だったらしい。

続きを読む "乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第2話「入れてください……」"

| | トラックバック (0)

アスラクライン2 EX015「悪魔に喰われた副葬処女(ベリアル・ドール)」

黑鐵の使いすぎで水無神操緒が消滅してしまう夢を見た夏目智春は、夏目直貴に会うことを心に誓う。
7月6日。
黒崎朱浬が持ってきた笹に短冊を飾るアニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒや操緒。
直貴との連絡方法は朱浬にも判らないらしい。

橘高冬琉は元・演奏者(エクス・ハンドラー)といい、悪魔も機巧魔神(アスラ・マキーナ)も通用しない、魔力を無効化する者でした。
エクス・ハンドラーになる方法を操緒に聞かれて、朱浬は口ごもっていますが、前期のラストを見ていれば自ずと判る事なんですよね。まぁ、彼女の場合は魔力無効化もそうですが、身体能力が結構異常だと思うけど。

コアラの本名は炫塔貴也。
コアラは塔貴也が造った機巧偶人(ガジェット)であり、本体は引きこもりらしい。
冬琉はコアラが姿を見せて以来、ちょっとテンションが変。第1期のクールさが影を潜めています。それだけ特別な存在という事なんでしょうが。

続きを読む "アスラクライン2 EX015「悪魔に喰われた副葬処女(ベリアル・ドール)」"

| | トラックバック (1)

2009年10月12日 (月)

けんぷファー #01「Schicksal ~選ばれし者~」

関西では2週遅れのスタートという事で簡単に感想だけ。

アバンではいきなり二人の女子高校生のバトル。
あれだけミニスカートで走り回って、まったく下着が見えないという鉄壁さ。パンツアニメなら、あのシーンだけでパンツだらけになっていたところ。

オープニングテーマ「あんりある?はあとパラダイス」 歌:栗林みな実
Youtube動画
アバンとオープニングのギャップに驚いた。

続きを読む "けんぷファー #01「Schicksal ~選ばれし者~」"

| | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第6話「少女…A/嘘の代償」

倒したアノマロカリス・ドーパントはただの囮。
楠原みやび(川田希)は懲りずに楠原あすか(大村らら)を連れて土地売買の交渉に赴くつもりで、左翔太郎(桐山漣)の言葉にも耳を貸さない。

あすかが仮面ライダーが父親だと思ったのは、みやびが父親がいなくなって泣くあすかに父親から送ってきたという人形をくれたから。みやびはあすかにパパが顔に怪我をして仮面を被り、風都を守る仮面の騎士になったのだと教えた。
最初は娘を励ますためについた嘘だったのに、何時しか嘘に嘘を重ねてしまって、みやびは取り返しのつかない状態になってしまっているという感じか。

嘘と偶然があすかの心を救ったと知った翔太郎は、真実を言えなくなってしまうも、フィリップ(菅田将暉)は「ハーフボイルド」だと一蹴。
ハードボイルドなら、こんなところで人情に動かされてはいけないというシーンです。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第6話「少女…A/嘘の代償」"

| | トラックバック (1)

侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」

榊原ヒロ(佐藤勇輝)が目覚めさせてしまい、暴走を始めた牛折神。

牛折神の存在をハッポウズ(声:稲田徹)から聞かされた“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)は、彼らの好きにさせることに。骨のシタリ(声:チョー)は肝心の筋殻アクマロ(声:堀川りょう)が、何処でナニをしているのかと呟くも、ドウコクは「遊んでいるうちは」好きにさせておく、と。
当然腹に一物抱えているだろう、という事はお見通しか。
彼らが折神を手に入れても使い道はなさそうだしな。

腑破十臓(唐橋充)の敗れた海辺にやってきていた薄皮太夫(声:朴璐美)に声をかけたアクマロ。
十臓の持っていた裏正は彼が造ったものであり、その使い手として選んだ十臓は簡単に死なないという。
そして行く当てのない太夫に、自分のために力を貸してくれないかと誘いを掛ける。
と、いう事は十臓はドウコクも存在を知らなかったアクマロと顔見知りだったのですね。ずっと三途の川の底で眠っていた筈のアクマロとどうやって知り合ったのだろうか。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第二話「ぼくの友達」

“テガミ”としてラグ・シーイングを、キャンベル・リートゥスに住むサブリナ・メリーの下へ送り届ける“テガミバチ”ゴーシュ・スエード。
ゴーシュの記憶で妹のシルベット・スエードや幼馴染みのアリア・リンクの記憶を見たラグは、ちょっぴりゴーシュと仲良しに。
ちょっと小生意気でマセた台詞を口にするところが、子供らしくて良いです。

ちなみに“ヘッド・ビー”とはテガミバチの最高峰に位置する存在で、現在では一人しか存在しないらしい。ヘッド・ビーになると、政府の重要書類を運ぶ以外は王都勤務となる。
だからゴーシュは妹と暮らせるようにヘッド・ビーを目指しているのか。
一緒に餌を捕るために苦戦したりして、どんどん仲良くなる二人。
いつも離れて寝ていたのに、傍で寝るように言うゴーシュがラグとの距離が縮まっているのが感じられる。
仲良くする二人の演出は良さげ。
てか、幼少ラグはみゆきちの演技もあって、凄く可愛く出来ていると思う。
ショタ属性のある腐女子にはたまらないのではないだろうか。

続きを読む "テガミバチ 第二話「ぼくの友達」"

| | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

ささめきこと その一『ささめきこと』

オープニング「悲しいほど青く」

序盤の数分で公式サイトに紹介されているメインキャラがほとんど登場です。
ま、半分は通行人みたいな感じでしたが。

お昼休み、どうして女の子同士が愛し合ったらいけないのか、といきなり呟く風間汐に驚く鳥追きよりだが、村雨純夏はいつもの病気扱い。
女の子以外好きになったことがないという汐。
女子校も受験したが、面接で志望理由に「可愛い女の子が好きだからです!」と堂々と宣言したので落ちたらしい。
堂々と宣言するとかすげぇな。
しかしそれを理由に試験を落とされたのなら、かなり問題あるだろう。同性愛者に対する偏見なのだし。

続きを読む "ささめきこと その一『ささめきこと』"

| | トラックバック (0)

真・恋姫†無双 第一席「馬超、悶々とするのこと」

村を襲う野盗達を狭い谷で迎え撃つ馬超軍と張飛軍。
諸葛亮の読み通りにたまらず逃げた野盗は、黄忠軍の待ち受ける草原へと現れ、趙雲軍が崖の上から襲いかかる。
頭達3人となったところに、最後に関羽が登場。
義勇軍としてまだ活躍中ではあるものの、これだけの人材がいながらも、トップに立つ人間がいないから辺境の村での護衛だけに留まっているのですね。

オープニングテーマ『闘艶結義~トウエンノチカイ~』歌:片霧烈火

前作の続編となる第2期。
オープニングからして、ゲームの真・恋姫†無双が登場するので、もの凄いキャラクター数になってしまっています。
どうやら華佗と左慈も登場する?
まだ劉備がいませんが、公式サイトには出ているし今後追加になるのだろうか。

続きを読む "真・恋姫†無双 第一席「馬超、悶々とするのこと」"

| | トラックバック (1)

にゃんこい 第1話「ブサイクな猫と呪われし高校生」

好きな女の子に教室で告白された上に馬乗りにされる……という夢を見た主人公 高坂潤平は猫アレルギー
朝起きたら、猫の言葉がわかるようになっていた。
原因は前日の夕方に猫地蔵の首を折ってしまったことによる、祟り
呪いを解くには百物語よろしく猫に善行を施さなければならないと、猫のニャムサスとタマの説明される。
呪いを放置しておくと、このまま猫になってしまうのだという。
しかし猫アレルギーなのに、食卓に猫とか本当に拷問としか思えない。

翌日、近所の団地に住む野良猫たちが、とある人間によって困らされていると伝えにきたニャムサスだが、潤平は猫に関わるまいと必死の抵抗。
自力で呪いを解く方法を捜している最中に、片思い中の水野楓とばったり遭遇。
趣味は極道映画という変わった子のようです。
どうやら天然っぽい。映像でみた感じとちょっと声のイメージが違ったかな。井口裕香はもう少し外見が幼い感じのキャラのイメージが強いよな。月火や香凛なんかは良い感じだったと思う。

続きを読む "にゃんこい 第1話「ブサイクな猫と呪われし高校生」"

| | トラックバック (0)

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第1話「参集!クイーンズブレイド」

風呂に入ってクイーンズブレイド参加者について検討する光明の天使 ナナエル。
炎の使い手 ニクスの評価は低いです。まぁ、実際気の弱い子なんですが。近衛隊長 エリナと因縁の対決が本編では待ってるみたいですね。
馬鹿 悪トリオも、本戦参加者にエントリー。
ハチエルから天使長に呼ばれていると聞かされて駆けつけたナナエルに、天使長は無事クイーンズブレイド開催に至ったとナナエルたちをねぎらう。
逢魔の女王 アルドラの不穏な動きを調査させるためにクイーンズブレイド本戦への参加を命じられる。
余裕のナナエルだが、こぼれるたびに力が失われる聖乳を持って参戦する事が命じられる。
つまり、今度は全部零してしまうと、天界に戻ってこれなくなるという事だろうか。
前回、聖乳を偽装した事もバレバレ。
ナナエル再び地上へと転落。
そういや、前回戦ったナナエルは強かったから、やはり天使というのはおバカなナナエルでもまともに戦えば、人間など相手にならないぐらいに強いのだね。

続きを読む "クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第1話「参集!クイーンズブレイド」"

| | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」

2年前のシベリア平原。
父・パヴリチェンコ博士と共にいた双子は夜空に流れ星を目撃する。
大量の流れ星が流れ、彼らの下に隕石が落下してくる。トーキョー・エクスプロージョンが起きたこの日、双子の弟 紫苑・パヴリチェンコは契約者となった。
今回、鍵を握る双子の始まりの物語。要するに、前作での事件の煽りを受けたという事か。
ネーミングからすると、二人は日本人とロシア人のハーフかな?

ロシアのバーで酒を飲むエイプリルは喫煙が嫌い。
そこにやってきたオーガスト7。
二人はイギリス情報局秘密情報部(MI6)のスパイのようです。
今回の舞台は日本ではなく、ロシアになっていくのか。

ニカがターニャ・アクロウに告白している場面に遭遇する蘇防・パヴリチェンコは、思わず二人の写真を激写。
蘇防とニカは付き合っているとか、周囲から誤解を受けるような関係だったようですが、蘇防はまだ男と付き合うとかいう感覚はないらしい。
他にもサーシャやエレーナと言った女友達も登場。しかしこの娘たちは今後も出番があるのか? 公式サイトには一応名前が出ているけど。

続きを読む "DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」"

| | トラックバック (0)

うみねこのなく頃に 第15話「EpisodeⅢ-Ⅳ isolated pawn」

隠し黄金を探し当てた絵羽。その直後、同じく碑文の謎を解いた桜座も姿を見せる。互いに銃を手に牽制しあいつつも、互いに殺せば自分が疑われるという事もあり、分け前をもらえるだけで構わない桜座は絵羽と手を結ぶことに。
絵羽は蔵臼たちに自分が当主なる事を納得させる手段を考えつくまで、黄金の事をヒミツにするものの、黄金はきちんと兄弟で配分するつもり。
意外にも桜座の方も碑文の謎を解いていたのか。しかもちゃんと正解にまで辿り着いている。ここまでは誰も謎解きもしなければ、辿り着けなかったのに。実はそんなに難しくない?

しかし脳内絵羽は、黄金を配分することに納得できない。
そこに出現したベアトリーチェは、彼女が当主である事を承認。
更には彼女に黄金の魔女とベアトリーチェの名前を継承させる。
ロノウェや煉獄の七姉妹といった家具達、ベルンカステル卿やラムダデルタ卿の前で継承の儀式が執り行われて、エヴァ・ベアトリーチェが誕生。
絵羽の幼い頃に同情したラムダデルタが彼女の後見人に。ラムダデルタは自分の過去に少し重ね合わせたのか?
ベルンカステルの方は絵羽の後見人になる価値はないと批判的だけど、珍しい事だから儀式に列席したらしい。
ようやく姿を見せた二人ですが、結局、ベルンカステルの本格的に動くというのは本当にどうなったんだ……

続きを読む "うみねこのなく頃に 第15話「EpisodeⅢ-Ⅳ isolated pawn」"

| | トラックバック (1)

涼宮ハルヒの消失 劇場公開決定


こちら は偽情報ですが、今日の放送でちゃんと消失の劇場版の決定が流れました。
映像は雪の中にたたずむ眼鏡長門のどアップでコートのマフラーを着込んでいるシーンだけでしたが。

続きを読む "涼宮ハルヒの消失 劇場公開決定"

| | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #01「騎士 - Knight」

怪物との戦うセシリー・キャンベルは、窮地をルーク・エインズワースに救われる。
助けられたのはこれで3度目。
て、ところで時間は一度巻き戻し。

オープニングテーマ「JUSTICE of LIGHT」 歌:五條真由美

続きを読む "聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #01「騎士 - Knight」"

| | トラックバック (0)

11eyes 第1話「赤い夜 Piros e'jszaka」

アバンでは自分の弟を不思議な力で殺害しようとし、自らも命を絶つ姉。そして二人を姿を見て悲鳴を上げる少女。

7年前に姉・皐月菊理が自殺して以来、心を閉ざした皐月駆。そんな彼に親しく接する同じ施設の出身の水奈瀬ゆか。
なんか、凄い痛々しい眼帯しています。何処のコスプレ少年ですか。
あんなのつけてシリアスぶられてもなぁ……

他の人間とは違いに屈託無く駆に接する二人の数少ない友人 照屋 匡と奈月 香央里。
しかしメインキャラではないらしい。

続きを読む "11eyes 第1話「赤い夜 Piros e'jszaka」"

| | トラックバック (0)

夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう) 第1話「夏休み」

そんなわけで始まった第2期。
絵柄は1期と同じです。相変わらず原作とはかなり違うけど、もう慣れたかな。
1期がそれなりに面白かったので、期待というところか。

時代劇調で始まった嵐山小夜子と八坂一の会話。
あらしやみんながタイムトリップできるとバレた! という瓦版が出ているという展開ですが、一の書いてる小説でした。
てか、そもそもあらしたちの能力ってあまり秘密にされてないよな。
周りで知らないのは山崎ぐらいだろう。

オープニングテーマ「おやすみパラドックス」 歌:やくしまるえつこ

今回のオープニングは前作ほどヤバい歌詞ではありませんが、逆に映像が……女性キャラが前作以上に全裸です。

続きを読む "夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう) 第1話「夏休み」"

| | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

そらのおとしもの 第1話「ユウシャ世界に起つ!」

桜井智樹がいつも見る夢。見たこともない髪の長い少女の夢。
その少女は智樹の事が大好きで、智樹もその少女のことが大好き。
しかしいつも最後はその少女が翼を広げて空へと攫われて行き、目が覚める。

シリアスな感じで始まったかと思うと、守形英四郎により空に現れた誰にも解明できていない謎の空間について変な理論を語り始める。
新大陸発見部という部にに所属しているようですが、変人というのは確かだ。

平穏な日常を望んでいるとかいう智樹。
彼の見る夢について幼馴染みの見月そはらは、英四郎に相談しようとするも、肝心の英四郎は手作りグライダーで屋上から飛び降りて飛行に失敗という騒ぎを引き起こしています。
英四郎の幼馴染みの生徒会長 五月田根美香はちょっと腹黒のようです。

続きを読む "そらのおとしもの 第1話「ユウシャ世界に起つ!」"

| | トラックバック (0)

生徒会の一存 第1話「駄弁る生徒会」

絵柄が『あかね色』とか、『ダ・カーポ』とかと同じ系統で好みではないのだが。
まぁ、制作はSTUDIO DEENだし、スタッフは違うようなのであそこまで酷い作品にはならないかな。
とはいえ、花田十輝脚本だったり、不安要素は残るのだけど。

話はどうやら生徒会室で延々と今回のような生徒会メンバーによるぐだぐだトークが続くっぽい。
非常にレビューする上で困る作品ですね。
とりあえず、今後も見るかもしれないが、レビューはしないか、しても凄い簡単な感想のみの方向で。

主人公は生徒会で唯一の男子生徒 杉崎鍵。
他の生徒会メンバーが人気投票で選ばれているのに対して、彼は成績優秀枠という試験でトップを取って入った存在らしい。最下位からトップというのは凄いが、全ては生徒会ハーレム化計画のためという、凄まじくはた迷惑且つ不純な動機によるもののようだ。

続きを読む "生徒会の一存 第1話「駄弁る生徒会」"

| | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第1話「一緒に、いたいです……」

少し期間が相手の第2期スタート。まぁ、最近のアニメが変則2クールが多いから、2期目の放映が早すぎるだけだろうけど。
オタクの社会的地位が著しく低い社会に住むオタクなお嬢様のお話。でも腐女子というより、むしろ嗜好は男性が好みそうなアニメの方が好きなんですよね、この娘。

オープニングテーマ 「挑発 Cherry Heart」/姫宮みらんとチョコレートロッカーズ

『ノクターン女学院ラクロス部』に嵌る乃木坂春香。
綾瀬裕人も自室でアニメを見るようになってます。しかも深夜放送を録画ではなく、リアルタイムで視聴って。
春香はもっと離れてテレビを見ましょう。あんなデカイ部屋にいるのだし。

続きを読む "乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第1話「一緒に、いたいです……」"

| | トラックバック (1)

アスラクライン2 EX014「呪われた罪人の烙印」

普通に始まりました、2期。
一切の説明が無しに話が進んでるし、話数も普通に続きで、完全に1期の続きというスタンスで、今期から見る人とかに対するフォローは一切ありませんよ。

夏目智春と水無神操緒は嵩月奏と聞かされて、慌てて保健室に飛び込むと、奏がちょうど着替え中。
お約束です。
アニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒに運気を吸われて、智春は奏での炎などを浴びて大変な目に。
騒ぎを聞きつけた佐伯玲士郎と橘高冬琉が駆けつける。
どうやら単にニアがこけて、それを奏でたちが保健室に運んだだけだったらしい。
しかしだとすると、なんで奏では服を着替えていたんだろう……

続きを読む "アスラクライン2 EX014「呪われた罪人の烙印」"

| | トラックバック (0)

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第26話

MBSだけで放映される事になったDVD特典だった第26話。
エピソードは-黒の契約者-の序盤の頃のものだと思われる。

主役は警視庁公安部第四課・霧原未咲の部下・大塚真由。
真由はMAYUMAYUというペンネームで恋愛小説をネットにアップしている腐女子。まだ現実の恋愛にはあまり興味がないらしい。

黒<ヘイ>と猫<マオ>が黄<ホァン>から新たな依頼を受けている頃、茅沼キコと仲良くなっていた銀<イン>は『薔薇のモーリス』というボーイズラブものが気に入ったようだ。
インがまさかの腐女子属性を発揮。

お花見をする霧原真由たち第四課ですが、未咲だけが不在で斎藤雄介は暗い。
未咲に大して気持ちを伝えられない斎藤に、酔っ払った真由は絡みまくり。しかも自分がネットで小説書いてる事とかばらしているし。

続きを読む "DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第26話"

| | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

テガミバチ 第一話「テガミとテガミバチ」

母親が連れ去られたという少年ラグ・シーイングを、「テガミバチ」と呼ばれる配達屋のゴーシュ・スエードが発見したところから物語は開始。
ラグにも配達票が貼られていて、ゴーシュが配達する事になったようだ。ラグを配達依頼したのは彼の母アヌ・シーイング。
連れ去られた筈の母親が、何故彼を配達しようとしているのか、という謎は今後判明するのか。

彼らが現在いるヨダから目的地キャンベルへの経路。
ゴーザ・ベル→ブルー・パンプキン山脈→キャンベル・リートゥス
かなり長い道のりのようです。

外に世界には鎧虫と呼ばれる巨大な虫もいて、通常の武器では倒せない代物。
それを倒せるのは精霊琥珀が特殊な武器のみ。
ゴーシュも心弾銃と呼ばれる武器を持っていて、相棒の犬のような生き物のロダとのコンビネーションで撃退。しかし弾丸に『こころ』を籠めて撃つので、使用後には負担が大きく、使いすぎると大変な事になってしまうようだ。

続きを読む "テガミバチ 第一話「テガミとテガミバチ」"

| | トラックバック (1)

2009年10月 4日 (日)

仮面ライダーW(ダブル)第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」

第2風都タワーの建設をイベントを開催する風都市市会議員・楠原みやび(川田希)の護衛を依頼された左翔太郎(桐山漣)と鳴海亜樹子(山本ひかる)。
護衛という依頼が気に入らないようですが、探偵として護衛任務ならまだまともな方なのではないのだろうか。それとも、みやびの護衛というのが気に入らないのか。
真倉俊(中川真吾)はいきなり被弾です。
突然の襲撃を受けて、仮面ライダーWに変身してみやびと娘の楠原あすか(大村らら)を助けるが、あすかはダブルを見て「パパ」と呼ぶ。
ライダーがパパ。て、持ってる人形はダブルというよりも龍騎に見えるのですけど。あのお人形とダブルが同一人物とは思えませんけど。

明らかにドーパントによるものと思われる攻撃位置を特定出来ないフィリップ(菅田将暉)は、翔太郎に防御に徹するように指示。
ようやく攻撃が収まるも、敵の姿は消えていた。
どう見ても居場所は一カ所しかないのですが……少しは怪しいと考えようよ。
相手が人間ならともかく、ドーパントなら充分にあの水槽の中はあり得るだろう。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル)第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」"

| | トラックバック (1)

侍戦隊シンケンジャー 第三十二幕「牛折神(うしおりがみ)」

朝起きると、何故か折神が全ていなくなっている。
志葉丈瑠(松坂桃李)たちが折神を屋敷中探し回っていると、日下部彦馬(伊吹吾郎)が庭で倒れている少年に集まっている折神を発見する。
てか、折神って放し飼いですか? 普段はディスクの中にいるのではないのだろうか。
見た事もない子供は池波流ノ介(相葉弘樹)の一喝で起きると、角笛の山から来た榊原ヒロ(佐藤勇輝)は殿様に会いに来たという。
角笛の山とは、三百年以上前に作られた牛折神が祀られている。強大すぎる故に制御できずに暴走し、封印されていた禁断の折神。
巨大な力を持つディスクで封印されていだから、以前のインロウマルの巻物にも出てこなかったという事のようだ。

筋殻アクマロ(声:堀川りょう)はなんとしても禁断の力を手に入れようと、榊原の一族を利用するべく、ハッポウズ(声:稲田徹)に里を離れたヒロを捕らえさせようとする。
ハッポウズ、ウツボの集合体みたいな身体で気持ち悪いです。
しかし禁断の力では強い力を持つアヤカシのハッポウズでも心許ないと、アクマロは他の手駒を欲する。
アクマロが新たな戦力に選ぶのは十臓でしょうか。しかし刀だけなので、十臓本人ではなく、刀をアヤカシ化するとか?

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第三十二幕「牛折神(うしおりがみ)」"

| | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

咲-Saki- 第25局(最終回)「全国」

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

竹井久の提案で実施されることとなった清澄高校・龍門淵高校・風越女子・鶴賀学園の4校合同合宿。
ちなみに部員の多い風越はレギュラーメンバーのみの参加です。龍門淵も一応部員である杉乃歩が来ていない。
広い和室に用意された5つの全自動卓。
全員が同時に打って、あぶれる人間がいないようになっています。

みんなを見つめる久に緊張する参加者達。
「さて、着いて早々だけど……
 まずは、やっぱり温泉よねぇ!!
「誰にいっとるんじゃ」
そんな訳で温泉からスタートです。

続きを読む "咲-Saki- 第25局(最終回)「全国」"

| | トラックバック (0)

大正野球娘。 第十二話(最終回)「土と埃にまみれます」

魔球に手を出さなくなった朝香中学野球部に小笠原晶子は打ち込まれていき、ついに逆転されてしまう。
そんな試合の様子を心配する合唱部の女子生徒達。
ストレートだけなら晶子の球は男子と比べればたいしたことのないボールだから、打ち込まれるのは仕方ないよね。

鈴川洋一郎は試合が気になりながらも、紀谷三郎から試合を見に行かないで良いのかと訊ねられると、勘当したのだと頑なに聞こうとしない。
鈴川八重はそんな頑固な夫の姿に溜息。
完全にただの意固地だよな。

どうやって球種を見分けているのか、アンナ・カートランドは尾張記子に見つけ出すように語る。
必死に探る記子だがなかなか見つけ出せない。
記子は試合中もスパイ大作戦です。

続きを読む "大正野球娘。 第十二話(最終回)「土と埃にまみれます」"

| | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

うみねこのなく頃に 第14話「EpisodeⅢ-Ⅲ positional play」

熊沢チヨと思われた人物は、眠りについていたベアトリーチェの師匠である先代ベアトリーチェ。
魔女の力を人を苦しめるために使わないようにと教えたにもかかわらず、戯れで人を苦しめるベアトリーチェに、無限の魔女の称号を返すように迫る先代だが、ベアトリーチェはこれを拒絶する。
あの純真だった子供が、このお師匠様の下で育てられて、何をどう間違ったらこんな捻じ曲がった性格に育つのだろうか。
よほどの事件が成長するまでの間にあったのか。

強大に二人の魔女の力の激突。
両者の激しい魔法合戦
神の槍を使う先代に、ベアトリーチェは巨人を召還して神の盾で護る。
家具たちには神の槍を防いだかに見えたが、ロノウェは神の槍が避けたのだと説明する。
工芸の合間に空高く跳躍していた先代は、ベアトリーチェを神の槍で貫く。
勝利を得た師匠は彼女の姿を思い出させようとするが、先代の身体には槍が刺さっていた。
最初にベアトリーチェが呼び出した双建の塔は実は4つの塔。
先代の遙か後方に現れた塔が、先代を貫いていたのだ。最初の時点で勝利を得ながら、戦いを楽しむために無限の魔女としての力で、先代を蘇らせていたのだ。そして再び彼女を殺した。
って、なんで観戦していた七姉妹が後ろの塔に気付いていないんだよ。
もっと激しく行われるのかと思ったバトルはあっさりでした。
しかし先代の攻撃を受けたベアトリーチェがピンピンしているのは何故なんだろう。最初で死んでるから、後の攻撃幾ら受けても全て幻のようなものということなのか。

続きを読む "うみねこのなく頃に 第14話「EpisodeⅢ-Ⅲ positional play」"

| | トラックバック (0)

バスカッシュ! -BASQUASH!- 第26話(最終回)「フリーFree」

スラッシュ・キーンズに先制ゴールを決められたダン・JDたち、チーム『バスカッシュ』。
だがダンも負けじとスラッシュをドリブルで抜いていく。
「一直線に走るだけが、バスケじゃねぇってなぁ」
ダンからのパスを受けてゴールを決めるルージュ。
まさかダンの口からこんな台詞が漏れようとは。
どう考えてもまっすぐ突き進むしか脳がない猪って感じなのに。

限界を感じてレジェンド・バレットの発射用意を行うヤン・ハリス。
「神は全ての民に手など差し伸べん。
 その意を持つ者のみに導を記すのだ。
 善人気取りに世界は救えるか」
はき出すように語るヤン。
ヤンの気持ちも判らなくはないよな。

続きを読む "バスカッシュ! -BASQUASH!- 第26話(最終回)「フリーFree」"

| | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

CANAAN(428 the animation) 第十三話(最終話)「キボウノチ」

カナンという強い光を浴び、心に闇を感じた大沢マリアは、自己犠牲の道を選択する。
ユンユン、Bダッシュ。
切り離された列車の爆発に、カナンはマリアが消えるのを感じる。
マリアが頭の良い少女だと笑うアルファルドは彼女がカナンから逃げたのだと語るが、カナンの瞳に怒りは灯らず、ただありのままをあるがままに見つめていた。
カナンの見透かすかのような瞳に怯えるアルファルド。

動揺すら見せないカナン。
全てを終わらせる事が出来なかったというアルファルドは全てを終わらせると、語る。
本来ならこれでカナンを憎しみと怒りに満たして自分たちと同じ道を歩ませようという考えだったが、思うようにいかなかったというところなのか。

続きを読む "CANAAN(428 the animation) 第十三話(最終話)「キボウノチ」"

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »