« 生徒会の一存 第1話「駄弁る生徒会」 | トップページ | 夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう) 第1話「夏休み」 »

2009年10月 7日 (水)

そらのおとしもの 第1話「ユウシャ世界に起つ!」

桜井智樹がいつも見る夢。見たこともない髪の長い少女の夢。
その少女は智樹の事が大好きで、智樹もその少女のことが大好き。
しかしいつも最後はその少女が翼を広げて空へと攫われて行き、目が覚める。

シリアスな感じで始まったかと思うと、守形英四郎により空に現れた誰にも解明できていない謎の空間について変な理論を語り始める。
新大陸発見部という部にに所属しているようですが、変人というのは確かだ。

平穏な日常を望んでいるとかいう智樹。
彼の見る夢について幼馴染みの見月そはらは、英四郎に相談しようとするも、肝心の英四郎は手作りグライダーで屋上から飛び降りて飛行に失敗という騒ぎを引き起こしています。
英四郎の幼馴染みの生徒会長 五月田根美香はちょっと腹黒のようです。

そはらは英四郎に憧れてる?
夜に集まる事になったものの、結局そはらも英四郎もやってこず、乗り気でないものの当事者の智樹だけがいたところに、例の黒い物体が彼の頭上に現れ、そこから羽の生えた一人の少女が落ちてきた。
あの状態で、翼が偽物とか、単なる飾りという発想にならずに、羽が生えてるとか思いこむ思考回路はどうかしていると思う。

で、連れ帰った少女イカロスは、《愛玩用エンジェロイド》と言い、地上で最初に出逢った人物である智樹を《マスター》と呼ぶ。
なんでも願いを叶えられるというカードを持っていて、智樹はその力を使ってエロ三昧……えっと、平穏な日常がどうこうというのは何処へいった?

色々やった挙げ句、「世界征服」という言葉を願いだと思って叶えてしまうイカロスにより、彼を王と認める者が存在しなかったため、世界中から人間が消えてしまうという展開に。
更にイカロスにも消えてしまうように言ってしまうものの、必死になって止める。
と、夢の少女のビジョンが見えて、彼女を大切にして欲しいと語りかけるわけですが。

最終的には全部夢だったら良かったのに、という言葉で全てが夢オチになったという展開。
まぁ、なんとなく元に戻してと頼んだらいいんじゃないかとは思ってたけどな。

DVDでは更にエロ度がアップするらしいこの作品。ま、買わないけどな。

内容的には狙っての中2病な作品ところなんでしょうか。
方向性は判ったけど、今後レビューはしないかな……
なんつーか、いまいち肌に合いそうにない。

次回 第2話「天翔けるロマン」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 生徒会の一存 第1話「駄弁る生徒会」 | トップページ | 夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう) 第1話「夏休み」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そらのおとしもの 第1話「ユウシャ世界に起つ!」:

« 生徒会の一存 第1話「駄弁る生徒会」 | トップページ | 夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう) 第1話「夏休み」 »