« 侍戦隊シンケンジャー 第三十二幕「牛折神(うしおりがみ)」 | トップページ | テガミバチ 第一話「テガミとテガミバチ」 »

2009年10月 4日 (日)

仮面ライダーW(ダブル)第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」

第2風都タワーの建設をイベントを開催する風都市市会議員・楠原みやび(川田希)の護衛を依頼された左翔太郎(桐山漣)と鳴海亜樹子(山本ひかる)。
護衛という依頼が気に入らないようですが、探偵として護衛任務ならまだまともな方なのではないのだろうか。それとも、みやびの護衛というのが気に入らないのか。
真倉俊(中川真吾)はいきなり被弾です。
突然の襲撃を受けて、仮面ライダーWに変身してみやびと娘の楠原あすか(大村らら)を助けるが、あすかはダブルを見て「パパ」と呼ぶ。
ライダーがパパ。て、持ってる人形はダブルというよりも龍騎に見えるのですけど。あのお人形とダブルが同一人物とは思えませんけど。

明らかにドーパントによるものと思われる攻撃位置を特定出来ないフィリップ(菅田将暉)は、翔太郎に防御に徹するように指示。
ようやく攻撃が収まるも、敵の姿は消えていた。
どう見ても居場所は一カ所しかないのですが……少しは怪しいと考えようよ。
相手が人間ならともかく、ドーパントなら充分にあの水槽の中はあり得るだろう。

敵の弾丸を受け取り、早速検索を始めるフィリップ。
バケツにお尻が嵌ったと笑わせようとしていますが、いまいち……小学生なら喜ぶだろうか、微妙だな。

敵の襲撃中に姿を消した翔太郎を非難するみやび。
刃野幹夫(なだぎ武)も失態だと責められ、翌日には警備を更に強化することになる。
しかしまたも新たな襲撃。あまりの執拗さに翔太郎は敵の執念のようなものを感じとる。

園咲琉兵衛(寺田農)は前の日から、第2風都タワーの外観が気に入らないと文句ばかり。
何よりも場所が気に入らないという琉兵衛に、園咲若菜(飛鳥凛)は園咲冴子(生井亜実)の管轄地区だが、最近部下と上手く行っていないらしいと説明する。
パパさんは何が気に入らないのか。
場所にどういう問題が存在しているのだろうか。
自分たちの土地が自分たちの意思と関係なく開発されているのが気に入らないのかもしれないけど。

翔太郎が二度目の狙撃の時にバッドショットで撮影した映像には、どこにも狙撃手の姿はない。
フィリップは弾丸の正体が生物の歯だと説明する。
いや、だからどう考えても一カ所しかあり得ないから。

部下たちの立てたプランが気に入らない冴子は部下を首にしてしまう。
そんな冴子の下に、クレイドール・ドーパントの姿をした若菜がやってきて、明日は我が身ではないかと笑う。
あの塔のせいで父が不機嫌だという若菜。
そこで須藤霧彦(君沢ユウキ)が出向くことに。
若菜がわざわざ嫌いな姉貴のところにやってきたのは、父親に指示されたからなんでしょうか。

みやびは鷹村源蔵(伊藤孝明)に土地を買収するために話を持ちかけるも、高村はラジコン場として最適な場所だと、部下(えんじ則之)と一緒にラジコンで遊び続ける。
子供を使って説得しようとするみやびを批判する鷹村は、そんな事だから周りから反感を買うのだと指摘。そして彼女の夫の事に触れようとする。
なんつーか、どっちもどっちと言うか。自分の子供を政治に利用しようとしている母親と、何時までも遊び惚けてる大人。
まぁ、自分の土地なんだし、地上げに了承しないのは彼の自由なんですけどね。
そこに鷹村の客としてやってきた霧彦。
翔太郎と霧彦はすれ違いざまに、互いから「何か」か感じる。
ようやく初対面した二人。当面の敵のボスキャラは姉妹よりも彼なんでしょうね。

霧彦は冴子が鷹村の失態に迷惑していると告げ、自分が変わろうかと提案するも、鷹村は自分の仕事だと譲ろうとはしない。
ただのお客かと思っていたら、これも部下だったのか。

鷹村が怪しいと睨んだ翔太郎。
フィリップはみやびの夫、楠原大三郎が昨年殺害されている事を知らせる。
暗殺された大三郎の夢だった第2風都タワーを完成させるために、議員となったみやび。みやびはあすかに父の死を隠して自分の仕事を手伝っていればいつか会えると嘘を付き続けていた。良くない否定する翔太郎に、そうした嘘が必要だと開き直るみやび。
しかしなんでそれでライダーがパパになってしまったのやら。
一見すると良いことを言ってるようにも思えるけど、結局は娘を利用しているようにしか見えないよな。

メモリの正体はアノマロカリス
亜樹子はよくアノマロカリスなんて知ってたよな。その事実にむしろビックリしたわ。普通はアノマロカリスなんて言われても、どんな生き物かなんて思いつかないぞ。
海老のような生物であるアノマロカリス・ドーパントは、水中から攻撃を続けていたことに気付くフィリップだが、まさに水際にいたみやびは再び襲撃を受ける。
サイクロン・トリガーとなって攻撃。
ヒート・マキシマムドライブで攻撃すると、最後はジョーカー・マキシマムドライヴのキックでアノマロカリス・ドーパントを撃破する。久しぶりに出た、分裂キック。何度見ても弱そうなキックだ。

しかしアノマロカリス・ドーパントの正体は鷹村ではなく、鷹村の部下だった。
驚く翔太郎。
そこにあすかが「パパ」と喜んで駆け寄ってくるが、水中から現れたもう一体のドーパントが攻撃を。
今回は2体ドーパントがいる、というオチでした。
倒されたのが部下だったから、そんな予感はしていましたが。しかしなんでわざわざ姿を見せて攻撃したんだろうか。今まで通りに水中から攻撃していれば、確実に気付かれなかったと思うのだけど。

次回 第6話「少女…A/嘘の代償」

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 侍戦隊シンケンジャー 第三十二幕「牛折神(うしおりがみ)」 | トップページ | テガミバチ 第一話「テガミとテガミバチ」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/46393912

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW(ダブル)第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」:

» 仮面ライダーW第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」 [OPUS MAGNUM]
今回は第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」。 ストーリーは仮面ライダーW第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」で! 今日は朝から忙しかったのでなかなか見られなかった仮面ライダーW。 やっと帰って来れたので見ることができました。 いやぁ〜、今回も面白かったですよ。 今回は左翔太郎たちの住む街の市会議員・楠原みやびが第二風都タワーを建てるという話し。 第二風都タワーの計画も、子連れでアピールする楠原みやびもやり方も、風都の市民には反感を買っている…という展開のようです。 確かに、今回の展開は楠... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 21時55分

« 侍戦隊シンケンジャー 第三十二幕「牛折神(うしおりがみ)」 | トップページ | テガミバチ 第一話「テガミとテガミバチ」 »