« にゃんこい 第1話「ブサイクな猫と呪われし高校生」 | トップページ | ささめきこと その一『ささめきこと』 »

2009年10月10日 (土)

真・恋姫†無双 第一席「馬超、悶々とするのこと」

村を襲う野盗達を狭い谷で迎え撃つ馬超軍と張飛軍。
諸葛亮の読み通りにたまらず逃げた野盗は、黄忠軍の待ち受ける草原へと現れ、趙雲軍が崖の上から襲いかかる。
頭達3人となったところに、最後に関羽が登場。
義勇軍としてまだ活躍中ではあるものの、これだけの人材がいながらも、トップに立つ人間がいないから辺境の村での護衛だけに留まっているのですね。

オープニングテーマ『闘艶結義~トウエンノチカイ~』歌:片霧烈火

前作の続編となる第2期。
オープニングからして、ゲームの真・恋姫†無双が登場するので、もの凄いキャラクター数になってしまっています。
どうやら華佗と左慈も登場する?
まだ劉備がいませんが、公式サイトには出ているし今後追加になるのだろうか。

馬超は孔明ですら、張飛の真名の鈴々と呼んでいるのに、自分はまだ真名で呼んでおらず、自分も呼ばれていない事に気付いて、なんとか呼ぼうと試行錯誤。
どう見ても恋する乙女の様子にしか見えませんよ……
そんな様子をみんなに誤解されて、気の病ではないかと勘ぐられる羽目に。
第1話から馬超ネタ。しかも微妙に百合気味か……そういや、このアニメはゲームの主人公が登場しないから、そっち方面に話が転んでるんだったな。

馬超を案じて西涼へ帰るように薦める鈴々だが、言葉足らずで翠を怒らせて大喧嘩する。
二人を仲直りさせそうと璃々が鈴々にアドバイスするも失敗。てか、あのまま進んだら放送できなくなりますから。

山で気を失って食事の時間にも現れない翠を探し回った鈴々に猪が迫っている姿を目撃し、思わず飛び出した翠は鈴々の事を真名で呼ぶようになっていた。
その事に気付いた翠に、鈴々は「友達」だから構わないと告げる。
ま、そういう娘だろうね。単に翠の方が照れていただけだから。

二人を捜しにきた他の仲間と合流。
一連の騒動の事情を説明を受けた愛紗が、鈴々が翠の真名で呼ばなかった理由を尋ねると、全ては星の嘘が原因と判明。
確かに鈴々の方が翠を真名で呼んでないのが疑問だったけど、星が元凶だったのだな、まぁあんな嘘を本気で信じる奴もたいがいだと思いますが。

改めて、名と字、真名を語り真名を預けあう仲間達。
キャラクターの紹介の意味もあせての自己紹介ですね。
……ん~、この作品の真名っていまいち存在価値が判らないんだよな。とりあえず親しい人は真名で呼び合うという事のようだけど、必要有るのかどうか。
ひとまず仲間の絆を描いた今回。
この輪に新たなメンバーが加わる事になるわけですが……

エンディングテーマ『乙女繚乱☆ばとるPARTY』 歌:桃園ノ三姉妹{劉備、関羽、張飛(CV:後藤麻衣、黒河奈美、西沢広香)}

愛紗は平和を感じながらも、世の中には沢山の困っている人々がいるだろうという事に想いを馳せ、星のアドバイスで再び旅に出る決意を固める。
一方その頃、桃花村を訊ねて一人の少女が……
ようやく劉備登場。次回か、その次ぐらいにオープニングとエンディングにも登場できるのでしょうか。

次回 第二席「劉備、桃花村を訪れるのこと」

偽劉備と劉備が遭遇するっぽいな。
今期は三国の争いが描かれるのか、それとも国同士の戦争はなしで、暗躍する華佗たちの闘いとなるのか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« にゃんこい 第1話「ブサイクな猫と呪われし高校生」 | トップページ | ささめきこと その一『ささめきこと』 »

真・恋姫†無双」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/46448872

この記事へのトラックバック一覧です: 真・恋姫†無双 第一席「馬超、悶々とするのこと」:

» 真・恋姫無双 第一席「馬超、悶々とするのこと」 [ライトノベルシアター]
やっと見れました。テレ玉は他の地域より遅い放送開始。楽しみにしてたアニメです! [続きを読む]

受信: 2009年10月11日 (日) 03時29分

« にゃんこい 第1話「ブサイクな猫と呪われし高校生」 | トップページ | ささめきこと その一『ささめきこと』 »