« 仮面ライダーW(ダブル)第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」 | トップページ | DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第26話 »

2009年10月 5日 (月)

テガミバチ 第一話「テガミとテガミバチ」

母親が連れ去られたという少年ラグ・シーイングを、「テガミバチ」と呼ばれる配達屋のゴーシュ・スエードが発見したところから物語は開始。
ラグにも配達票が貼られていて、ゴーシュが配達する事になったようだ。ラグを配達依頼したのは彼の母アヌ・シーイング。
連れ去られた筈の母親が、何故彼を配達しようとしているのか、という謎は今後判明するのか。

彼らが現在いるヨダから目的地キャンベルへの経路。
ゴーザ・ベル→ブルー・パンプキン山脈→キャンベル・リートゥス
かなり長い道のりのようです。

外に世界には鎧虫と呼ばれる巨大な虫もいて、通常の武器では倒せない代物。
それを倒せるのは精霊琥珀が特殊な武器のみ。
ゴーシュも心弾銃と呼ばれる武器を持っていて、相棒の犬のような生き物のロダとのコンビネーションで撃退。しかし弾丸に『こころ』を籠めて撃つので、使用後には負担が大きく、使いすぎると大変な事になってしまうようだ。

ラグの「心」に反応した心弾銃の暴走。
そこから放たれた心の欠片で、ゴーシュがラグの過去を垣間見ることになる。
母一人子一人で育ったラグ。
謎の男たちに連れ去られる母。
男たちに泣いて必死に縋り付くも、母は連れ去られた。
この時点ではラグの腕に配達票が無いようなので、後で貼り付けられたという事なのか。
実は母親はどこかのお嬢様とかで、夫と駆け落ちをしたか、妊娠して一人で飛び出したかして、片田舎で隠れ住んでいたとかが王道かな。

ラグが眠っている間に、ラグの心の欠片に反応した大量の鎧虫が集まってきてしまい、ゴーシュが戦うことに。
眠るラグはゴーシュの記憶を夢見る。
栄転の決定したゴーシュを祝うアリア・リンク。
ゴーシュは妹のシルベット・スエードの足を治療する費用を稼ぐために、"ヘッド・ビー"を目指すことにし、暫く妹と離れて暮らす決意を固めたようです。そんな兄の言葉に泣いているのは、別れの寂しさか、自分のせいで兄を苦労させる事に対する思いか。

これだけの数を相手にするとなれば彼の心もかなり疲弊してしまうのでしょう。
次回予告でラグが泣いていたりするのは、この先の戦いなどで使いすぎた彼の心が失われてしまうからか。

次回 第二話「ぼくの友達」

今後は序盤でラグを送り届ける話。その後で成長してテガミバチになった話を描くようですね。
それなりに面白そうなので、視聴を継続。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 仮面ライダーW(ダブル)第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」 | トップページ | DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第26話 »

テガミバチ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ 第一話「テガミとテガミバチ」:

» テガミバチ 第1話「テガミとテガミバチ」 [見ていて悪いか!]
原作アリのアニメみたいですけど、事前情報一切知らないままに試聴しました。 OPはスガシカオさんで、「おお、なかなか良さそう」という印象。 [続きを読む]

受信: 2009年10月 6日 (火) 22時51分

« 仮面ライダーW(ダブル)第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」 | トップページ | DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第26話 »