« 生徒会の一存 第2話「勉強する生徒会」 | トップページ | 11eyes 第2話「水晶の少女 egylany-bankristaly」 »

2009年10月14日 (水)

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第2話「ギャランドゥ」

アバンでは温泉に入ってる女性陣。
幽霊4人のヌードでいつもの台詞……マスターだけは無いし。年齢的な問題か!!

上賀茂潤はひがトイレに入ってる間に、ブリーフを穿こうとするが失敗……慌てて下着も着けずに浴衣を着る羽目に。
てか、なんでTシャツまで脱いでたんだろう、この娘。何も全裸にならなくても良かっただろうに。もしくは自分がトイレで着替えるとかね。
に、しても今期はこの娘やたらと脱いでないか?

グラサンと山代武士は釣り堀でツリをするも……
釣堀ですらまともに釣れないこの人たちはどうしたらいいんだ。

打たせ湯を浴びる嵐山小夜子とカヤ・バーグマン。
潤と一が二人部屋になったのは、あらしが二人を仲良くさせようと考えていたから。
当初は潤が女だとは思っていなかったから仕方ないよな。とは言え、女と判っていたら部屋割りをどうするつもりだったのだろうか。

マスターは水風呂。
伏見やよゐと山崎加奈子はサウナで美肌になると教えられるが、幽霊なので汗が出るはずも無し。
汗は掻かないのか。今までも汗とか掻いたこと無かったかな。
そういや、幽霊陣は食事とか食べてるのかな。時々飲み食いしているけど……食事でも多少はエネルギーになるのかどうか。

お茶を溢されて、浴衣を脱がされそうになったり、風呂に行くと追いかけられたりする潤。
潤を捜すあらしと遭遇したグラサン。潤と仲良くしたいから風呂に入ろうと考えていた一だが、グラサンは強引に誘うのがダメな相手もいるのだと説明する。
グラサン良い事言った!
相手がお子様なので、何処まで通じているのか判りませんが。グラサンは時々男前だ。

マスター、やよゐ、加奈子の麻雀卓に加わるグラサン。
自信満々ですが、確実にだろう。

あらしの言葉を思い出していた潤。
あらしが一の事をと考えるも・・・
一に見つかって逃げ回っている間に、男湯の脱衣所に飛び込んでしまう羽目に。
ついに浴衣をはぎ取られた潤。真っ裸が真っ白です。DVDではもう少し緩和されるのか、それともこのままなのか。シャフトだから判らないな。ま、どっちでもいいけど。
全裸になったのに気付かないのかよ。
つーか、潤はともかく、一も浴衣の下に下着を着けてない?
下手したら一生トラウマものの事件だな。

一本背負いで投げ飛ばして、逃げ出した潤をタオル一丁で追いかける一……
その格好は宿としてちょっと注意するべき姿です。

あらしが風呂の前に一汗かこうと枕投げをしようと助けに入った。
風呂上がりのあらしの姿に見とれて、まんまとあらしの策に嵌った一。その隙にカヤが潤を連れて逃げる。
あらしたちの前でタオルが外れるというアクシデントとか発生するかと思ったけど、そんな事はなかった。
潤の躊躇は、今度はあらしと一の関係について気に掛けているからか。

カヤと一緒にお風呂に入る潤。
一があらしの事を本当に好きなのだというカヤに、潤はただの憧れだと反発。
カヤはそれならば良いが、と言葉を濁らせる。他に好きな相手でもいるのかと気になった潤だが、カヤは本人に聞いてみるように告げる。
自分やあらしが人間ではないので、本気で好きになっても恋が実らない事を危惧しているのだろうか。

グラサンは鳴き麻雀で強力なヒキを見せて、緑一色(リュウイウソウ)テンパイするも、やよゐに嶺上開花(リンシャンカイホウ)から大三元を上がられる。グラサンの責任払い……明槓からリンシャンで和了した場合は、カンさせた人間の責任として、ツモでありながらロン扱いとして一人の払いになる事があります。これらはルール次第。
加奈子は麻雀を面前で打つものだと、九蓮宝燈(チュウレンポウトウ) ……9面待ちでW役満。
君たちは何処の玄人ですか。
積み込みしているとしか思えないよ。
九蓮宝燈はグラサンの言うとおり、珍しい役なので、完成させると早死にすると言われています。それだけ強い運気がないと出来ない役です。これより珍しいとなると四槓子とか天和(テンホー)・地和(チーホー)かな。

今度は肝試し……幽霊なのに幽霊を怖がるやよゐ。
散歩という名目だったので加奈子が着いてきていなかったため、やよゐはあらしを頼る事に。作品が作品ならあらしはお姉さまです。
一、やよゐ、カヤ、潤の順番でスタート。
潤はあらしの一に対する気持ちを訊ねる。
微妙な関係の二人。一に生命エネルギーをわけてもらい、一はあらしのためならどんなムチャでもする。しかしあらしは一の気持ちをのらりくらりと躱している。それはあらしが一を利用しているとも取れるわけで。
あらしは恋愛をする前に死んでしまったため、年齢の割に恋愛面が未熟なのだと語る。
彼女たち幽霊が存在していられるのは夏の間だけで、夏が過ぎれば一や潤の前から消えてしまうのだという。
やはり夏が過ぎたら消えるのか。だから本気で恋愛出来ないのだね。
アバンの感じからしても、一があらしと出会っているのはこの夏だけのような印象があるしなぁ。他のメンバーは地元民だから、次の夏にまた出会う事があるのかもしれないけど。

生きている潤にたくさん恋をしろと励ますあらし。
戻ってきた一に強引に肝試しに連れて行かれることに。

グラサンは予想通り惨敗。
借金が山のように増えて、当分『方舟』でただ働き決定。
掛け麻雀は禁止です。

エンディングテーマ「乙女の順序」
歌:あらし、カヤ、やよゐ、加奈子

RPG風です。しかもドット絵

次回 第3話「時をかける少女」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします 次は第2期で初めてタイムトリップするのか?

|

« 生徒会の一存 第2話「勉強する生徒会」 | トップページ | 11eyes 第2話「水晶の少女 egylany-bankristaly」 »

夏のあらし!」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第2話「ギャランドゥ」:

« 生徒会の一存 第2話「勉強する生徒会」 | トップページ | 11eyes 第2話「水晶の少女 egylany-bankristaly」 »