« 侍戦隊シンケンジャー 第四十幕「御大将出陣(おんたいしょうしゅつじん)」 | トップページ | けんぷファー #08「Liebste -初めてのデート-」 »

2009年11月29日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第12話「復讐のV/怨念獣」

山平康平(橋爪遼)はドーパントではなかった。
しかも助けた黒須(KOJI)は結局、バイラス・ドーパントのウイルスにやられてしまいました。今回は依頼人じゃないから、目の前で殺されてもOK?

それではバイラス・ドーパントの正体は誰なのか、と不審に思い一番に思い浮かぶのはもちろん、婚約者だったという湯島則之(坂田鉄平)。
しかしその湯島もバイラスに襲撃されるというまさかの事態が発生。

本当のバイラスは事故にあって寝たきりとなっている山村幸(松岡瑠奈子)でした。
バイラスのガイアメモリに起こっている特殊な事態というのは、幸の精神だけがドーパント化するという代物だったようです。
園咲霧彦(君沢ユウキ)はそこに新しい可能性を導き出して、自分の名誉挽回の切っ掛けに出来ると考えていたようですが、憐れ園咲冴子(生井亜実)たちによって既に研究済みの内容でした。
しかもこの状態のドーパントは本来の力よりも劣化してしまうらしい。バイラスの本当の能力は町一つをウイルスに感染させるという恐ろしい代物だったらしい。
婿殿、どんどん名護さんに見えてきます。そのうちに霧彦Tシャツとか作るに違いあるまい。

フィリップ(菅田将暉)は幸の精神と自分の脳内図書館を融合させるという荒技を発揮。

幸は湯島が本当は女たらしで、他の女にも結婚しようなどと言っている事を知ってしまい、偶然のその場で声を掛けてきた男からガイアメモリを購入してしまったらしい。つーか、そんなガイアメモリってそんな気軽に販売しているものなんですか……
湯島を少し懲らしめるためだけにガイアメモリを購入したらしいですが、冴子の話からするとそんな生やさしいガイアメモリではないのだけど……
幸は事故にあった直前にガイアメモリを使ってしまい、康平の憎しみの心を吸収して精神だけのドーパントになってしまった。
しかもこのままだと幸の心が完全にガイアメモリに浸食されてしまう結果になるようで、翔太郎が必死に止めようするも、説得は通じない。

最後には倒すことで解決出来ましたが、果たして彼女の意識が戻る事があるのかどうか。
病院で眠ったままのエンド。
せめて弟が病室にやってきた時に意識を取り戻すぐらいの事をしてくれたら、救いもあったのに。
湯島はただ翔太郎が幸の代わりに一発殴りつけただけという、なんともスッキリしない終わり方です。
この作品、基本的になんか最後の最後の解決が今ひとつ円満解決という感じがしないな。

ラストは馬鹿な翔太郎が風邪を引いてフィリップがビックリする、というお約束展開です。

クイーン(板野友美)とエリザベス(河西智美)、ウォッチャマン(なすび)は無理矢理出した感じがあるな。
この娘らいなくても話は通じたよな。

次回 第13話「レディオでQ/狙われたプリンセス」
若菜(飛鳥凛)を狙うドーパントが出現するようです。命知らずというかなんというか。
ストーカーのようなものなので、本人に対して危害を加えるつもりは当面ないのでしょうが、気分を害したらあっという間に始末されそうだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 侍戦隊シンケンジャー 第四十幕「御大将出陣(おんたいしょうしゅつじん)」 | トップページ | けんぷファー #08「Liebste -初めてのデート-」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/46893332

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW(ダブル) 第12話「復讐のV/怨念獣」:

» 仮面ライダーW 第12話 [Kyan's BLOG IV]
仮面ライダーW 第12話 「復讐のV/怨念獣」。前回を受けての引き続きの怨念話。夏だったらもっと良かったのに(笑) 以下読みたい方だけどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 23時36分

« 侍戦隊シンケンジャー 第四十幕「御大将出陣(おんたいしょうしゅつじん)」 | トップページ | けんぷファー #08「Liebste -初めてのデート-」 »