« 真・恋姫†無双 第五席「郭嘉と程昱、曹操に仕えんとするのこと」 | トップページ | テガミバチ 第六話「ジギー・ペッパーへ手紙」 »

2009年11月 7日 (土)

ささめきこと その五『friends』

村雨純夏の自宅にやってきた蓮賀朋絵と当麻みやこ。
蓮賀朋絵はまだ女子部の設立を反対されていなかったらしい。
家政婦の早澄野江さん登場。自称、純夏の母親代わりで、小さい頃にはお乳もあげたりしていて、今も添い寝……嘘八百でした。雇われて三年目らしい。
野江さんはお淑やかに見えて、意外とお茶目な人のようです。
部屋漁りをしたりするみやこたちと大騒ぎになってるし。

風間汐の家で勉強会をしようと言い出した朋絵。
純夏は汐の兄の仕事の事情などを考えて反対していたものの、汐は承諾。
むしろ汐にとっては山崎アケミがいないという事の方が問題で、教師に聞いてもそんな転校生はいないと言われてしまったらしい。
朱宮正樹は半笑いで逃亡。
さすがに女装して動向させられる事は無かったのか、それとも純夏は浮かれていて気付かなかったのか。
次に会った時はクラスとか問いただされそうな気もするけど、これからアケミの立ち位置はどうなるのやら。それともひとまず女子部は作れなくなったから、このまま姿を眩ますつもりかな。五人目の候補としてはあずさがいそうだしね。

古い団地に住んでいる汐の家は、兄の所有物である大量の本で埋め尽くされている。
汐には両親がいないらしいが、理由を追及しようとしたみやこに対して朋絵が流石に叱責。
ことみは空気読めないにもほどがあるよ。
純夏もちょっと見直したようですが、汐が部屋で着替えていると変に妄想。
妄想力が豊かな純夏。
そして純夏の心を読み取れるみやこと朋絵はエスパーですか。

汐の部屋も本だらけ。半分は本人の持ち物らしいが……
兄妹揃って本好きなんですね。
兄貴の本は趣味だけではなく、本のコラム書いたり文章書きの仕事をしているらしいので、趣味と仕事の資料の両方なのでしょう。

妄想の絶えない純夏とみやこですが、汐がメイド姿で現れたのは、夕食を作るためだったらしい。エプロンがないからとはいえ、なんでそんなメイド服を持っているのかが気になります。

純夏とみやこの料理対決は、料理が爆発ドンッして共倒れ……なんでそんなギャグマンガみたいな展開を。
本は汚れ、二人の入学式の時の写真も汚れてしまい、純夏は調子に乗って慣れないことをしようとしたからだと落ち込む。

汐はみんなで夕食を食べようと提案。
不器用な二人も簡単に手伝いなら出来るはずだと言うも、純夏は帰ろうと走り出した。
逃げだそうとした純夏に鍋を投げつける汐は色々と黒いです。
子供のように駄々を捏ねて料理を作るまいとしていたものの、朋絵の策略で汐の甘えでやる気出す。
汐の反応は甘えるのに弱いとか男らしいとか、ちょっと逆効果。
喜び勇んでキャベツの千切りをした末に指を切った純夏に、駆けつけた汐が指を口に銜える。指を銜えるのはどうやらもうそうだったらしく、水道の水で思い切り流されました……それは痛い。
しかし本当に男子中学生のような妄想を炸裂し続けていますね。

蒼井あずさが小説を買いましたが、その場にいた風間範夫があずさの買った本の作者『織野 真紗香』のようです。女性向けの恋愛小説だから、女性名のP.N.なのかな。
範夫が帰宅してから二度目の料理爆発ドンッ
汐たちも手伝っていて、なんでそんな結果になってしまうかな……そしてそれに動じない範夫はおおらかというのか、肝が据わっているというのか。
範夫の買ってきた大量のたこ焼きで夕食をとる事になりましたが、えらく多いと思ったら鳥追きよりがよく遊びに来ているらしい。
きょりちゃんがこの日もやってきた。
二人きりにしては凄い量のたこ焼きだと思っていたら、友達ときいてきょりちゃんが来ていると思ったからなんだね、納得だ。
しかしきょりちゃんはそんなにちょくちょく汐の家に遊びに来ているのか。ご近所さんだったりするのか?

きょりちゃんが吹奏楽部でなければ女子部に誘うとか言ってる朋絵ですけど、この前は声を掛けて一刀両断にされてたじゃないか……
朋絵とみやこははあんな感じであるために、友達らしい友達がいなかったので純夏に感謝。

純夏は野江に今度料理を教えて欲しいとお願い。
身に付くのは何時の日の事やらという気もしますが……

次回 その六『二人の夜』

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 真・恋姫†無双 第五席「郭嘉と程昱、曹操に仕えんとするのこと」 | トップページ | テガミバチ 第六話「ジギー・ペッパーへ手紙」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと その五『friends』:

« 真・恋姫†無双 第五席「郭嘉と程昱、曹操に仕えんとするのこと」 | トップページ | テガミバチ 第六話「ジギー・ペッパーへ手紙」 »