« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

けんぷファー #08「Liebste -初めてのデート-」

瀬能ナツルをデートに誘う三郷雫。
何か罠かと考えたナツルは、白のケンプファーをおびき出すためのカモフラージュだと勝手に思いこむ。
雫さん、積極的ですが相手が世にも稀な鈍感男なので報われません。
彼女とデート従っている男子生徒は確かに沢山いるんでしょうね。星鐵学院三大美女の一人なわけだし。

水族館でデートし、土産物屋ではプレゼントを強要され、公園で手作り弁当を食べる。
どれだけデートだと連呼しても全く信じない鈍さは最早鈍いという次元を超えているな。普通はどんな鈍い主人公でもこれだけ言われたら少しはも「もしかしたら」と考えるものだけど、全くそんな事を思いもしないなんて
鈍いにもほどがあるだろう、おまえ。

続きを読む "けんぷファー #08「Liebste -初めてのデート-」"

| | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第12話「復讐のV/怨念獣」

山平康平(橋爪遼)はドーパントではなかった。
しかも助けた黒須(KOJI)は結局、バイラス・ドーパントのウイルスにやられてしまいました。今回は依頼人じゃないから、目の前で殺されてもOK?

それではバイラス・ドーパントの正体は誰なのか、と不審に思い一番に思い浮かぶのはもちろん、婚約者だったという湯島則之(坂田鉄平)。
しかしその湯島もバイラスに襲撃されるというまさかの事態が発生。

本当のバイラスは事故にあって寝たきりとなっている山村幸(松岡瑠奈子)でした。
バイラスのガイアメモリに起こっている特殊な事態というのは、幸の精神だけがドーパント化するという代物だったようです。
園咲霧彦(君沢ユウキ)はそこに新しい可能性を導き出して、自分の名誉挽回の切っ掛けに出来ると考えていたようですが、憐れ園咲冴子(生井亜実)たちによって既に研究済みの内容でした。
しかもこの状態のドーパントは本来の力よりも劣化してしまうらしい。バイラスの本当の能力は町一つをウイルスに感染させるという恐ろしい代物だったらしい。
婿殿、どんどん名護さんに見えてきます。そのうちに霧彦Tシャツとか作るに違いあるまい。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第12話「復讐のV/怨念獣」"

| | トラックバック (1)

侍戦隊シンケンジャー 第四十幕「御大将出陣(おんたいしょうしゅつじん)」

腑破十臓(声:唐橋充)に「弱くなった」と指摘された志葉丈瑠(松坂桃李)は、再び仲間との距離を取ってしまい、稽古も鬼気迫るものがある。

一方で、六門船では“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)が薄皮太夫(声:朴璐美)の三味線を恋しくなり、骨のシタリ(声:チョー)に命じて筋殻アクマロ(声:堀川りょう)から三味線を取り返すように命じる。
三味線を封じている場所へと連れて行くアクマロ。
ドウコクにとって太夫の三味線の音色は特別な存在。決して癒えない溢れ出す苛立ちを、唯一鎮める事が出来たのが太夫が薄雪として生きていた頃に聞いた三味線の音色。
ドウコクにとって太夫はそれほど大切な存在だったのですね。その割にはつれない態度だったげと。

志葉家当主であるが故に、他に頼らず強く有らねばならないと考えている丈瑠。日下部彦馬(伊吹吾郎)は仲間と力を合わせる事は悪くないと考えているものの、ずっと誰にも頼らないでいただけにそう簡単に考えを変えられるものではないようだ。最近は代わっていたものの、根底にあるものが孤高である事なんだろうな。
梅盛源太(相馬圭祐)のゴールド寿司が雑誌に小さくながら乗ったものの、結局源太の空気の読め無さをアピールするだけのイベントでした。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第四十幕「御大将出陣(おんたいしょうしゅつじん)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第九話「泣き虫少年の誓い」

ゴーシュ・スエードは必ず何処かに生きていると信じるラグ・シーイングは、自分自身がシルベット・スエードの希望になれば良いのだと気付いて、再びシルベットの家へと戻る。
相変わらず家宅不法侵入ですが……

シルベットは兄の事を思い出す。
アカツキへと行き、働きまくってシルベットの足を治すのだと誓ったゴーシュ。
「お金もいらない、歩けなくてもいい……
 ただ側にいて欲しかった。
 心を無くしてしまうほどの野心に、一体何の意味があったの?
 お兄ちゃん……」
涙するシルベット。
結局心を無くして姿を消してしまって、シルベットの願いもゴーシュの願いも叶える事が出来なかった訳で、シルベットからすると何の意味も無かった事だと思えるのは仕方ないか。居なくなるくらいなら、足が治らなくても側にして欲しかったと思うのは当然だろう。

続きを読む "テガミバチ 第九話「泣き虫少年の誓い」"

| | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

ささめきこと その八『Ripple』

蒼井あずさの出番。
蓮賀朋絵と当麻みやこの関係を気にするクラスメイトたちが大騒ぎした末、怒り出したあずさに、いきなりキスする朋絵。みやこは朋絵が他の女にキスしてもまったく怒る様子がありません……すげぇな。
しかもあずさが2歳も年上という事をいきなりカミングアウト……

あずさを村雨純夏が追いかけたら、あずさは妄想に耽ってました。
あずさは少女小説家の織野真紗香の大ファン。マイナーなこの作家の正体は風間汐の兄・風間範夫ですが、あずさは女と信じ込んでいるので正体を到底話せませんよ。
ラブコメ展開よろしく、転んであずさにのしかかる姿勢になったところを風間汐に目撃されるというお約束展開。
しかも何故か汐が泣いてしまって、純夏大混乱

続きを読む "ささめきこと その八『Ripple』"

| | トラックバック (0)

真・恋姫†無双 第七席「陳宮、呂布に拾われるのこと」

今回は簡単に。
袁術(美羽)に宝剣の返還を求めた劉備(桃香)に、張勲(七乃)の助言で化け物退治と交換になりました。

やる気満々の関羽(愛紗)や張飛(鈴々)ですが、お化けが苦手な二人。
今回はどうせ化け物というのは嘘だろうとしか思っていませんでしたが、本当に怪物が出てきたせいでビックリして獲物を投げ捨てて趙雲 (星)に抱きつく始末です。
ダメっ娘全快だな。

諸葛亮(朱里)は土産に購入した湯飲み茶碗を名器偽って宝剣と交換する事に成功。
怪物の正体はしっかりと見抜いていました。

罠に掛けてみると、化け物の正体はお堂に住み着いた孤児達。
お堂に美羽が別荘を建てようとしているため、行く宛を失ってしまうので取った策だったようだ。

続きを読む "真・恋姫†無双 第七席「陳宮、呂布に拾われるのこと」"

| | トラックバック (0)

東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】
物語は60発のミサイル事件から半年後、森美咲が姿を眩ました滝沢朗を追い求めてニューヨークへとやってきたところから始まる。
咲の手元に残された滝沢のノブレス携帯に入っていた滝沢からの伝言。
それは自分を信じてくれた咲への感謝の言葉と、二人で回った想い出の場所で待っているというメッセージだった。
ノブレス携帯でまだ№が消えていないのは№01、02、03、07、08、11、12のみ。
タクシーの運転手に話しかけた咲は、言葉が上手く通じずに途中のグランドセントラル駅で降ろされてしまう事になるが、何故か咲の荷物から大量の銃火器が出てきてしまい、咲は焦ったタクシードライバーにパスポートやノブレス携帯の入った鞄を乗せたままで逃げられてしまう。
そんな様子を撮影する一台のカメラがある事に咲は気付かない。
咲の荷物から出てきた銃に騒ぎ出した人々。咲は車の事故によって警官の注意が逸れている間になんとか逃げ延びることに成功するが……


60発のミサイル事件の直後、日本の王様になる事を選択した滝沢は自分のノブレス携帯を密かに咲のコートのポケットに忍ばせていた。
豊洲のショッピングモールには警官隊が突入し、ニートたちを一斉検挙した。
咲や平澤一臣たち東のエデンメンバーも同様に拘束された。
だが滝沢は騒ぎの中で姿を眩まし、やがて再び記憶を消して行方不明となった。

続きを読む "東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第8話「慙悸!戦いの天使」

・QB第9戦
冥土へ誘うもの アイリ vs 光明の天使 ナナエル

女王の間での戦い。
アイリの言葉に耳を傾けようとしないナナエルに、アイリも止む無く戦うことに。
アイリの攻撃を躱した瞬間に聖乳が零れてしまい、こぼれた聖乳が石に掛かる。
やはりヤギの乳とはモノが違うようで、アルドラの力を打ち消す効果がありそうだ。
相変わらず試合は中継されず、ナナエルの戦いに期待していた帝都の聖女 メルファはしょぼんです。

聖乳が減った事でナナエルは力が弱まり、アイリも精気を吸収していないためそろそろ限界。互いに短期決戦に賭けるしかない。
跳べなくなったナナエルに最後の一撃を決めようとするも、力尽きて消滅してしまう。
聖乳の存在に逢魔の女王 アルドラは迂闊に手を出せないと思いとどまる。
過去にナナエルのせいで聖乳を顔射されたレイナは、その力の恩恵が残っていてアルドラに対抗する事が出来るとかいう展開があるのでしょうか。

続きを読む "クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第8話「慙悸!戦いの天使」"

| | トラックバック (0)

DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 8「夏の日、太陽はゆれて・・・」

かつて短い夏を友達のニカやサーシャ、ターニャと堪能した蘇芳・パブリチェンコ。
幸せだった頃の想い出か……

水泳を行っていた霧原未咲の前に現れたマダム・オレイユ。
三鷹文書を「未来の記憶」と呼ぶこともあるという。
未来を見てきた契約者を見たことが無いかと問いかける彼女に、未咲には心当たりがあるようで……
彼女が未咲に情報を提供したのは、未咲のおかげで手に入る情報もあるから「ささやかなお礼」なのだと語る。
一体マダム・オレイユは何を狙っているのか。
イザナミである銀を殺そうとした事から考えて、三鷹文書そのものか、それに関わる何かだとは思われるのだけど。

寝台特急で東京へと向かうロシア連邦保安局(FSB)。
BK201の部屋を嗅ぎ当てた部下に、レプニーンは彼女に任せた方が面白くなると語る。
やはり仕掛けてくるつもりなのか。よりによって同じ列車に乗り込むとは運が悪いな、黒たちも。

続きを読む "DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 8「夏の日、太陽はゆれて・・・」"

| | トラックバック (1)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #7「憧れの2人」

特務を受けたトリクシーとトロワジェンヌは、本来ならばアンオウ、エイオウと共同作戦の予定だったが、二人が忙しいため、アスクール、ク・フィーユ、ディアの3人と共に特務を引き受けることになる。
そろそろ見習いであるアスクールとク・フィーユも実戦で鍛えようと言うところですね。
それにしても前作のESメンバーはすっかり脇役だな。

高速巡洋艦ラ・ファールで出撃する2組。
研修期間にアスクールはトゥイードゥルディとトゥイードゥルダムに、ク・フィーユはアンオウとエイオウに教わったらしい。
なんか雰囲気的には逆っぽいのだけど、だからこそ違うタイプに教育されたのか。

トロワジェンヌの家に泊まったというク・フィーユ。
トリクシーはク・フィーユにトロワジェンヌに襲われなかったかと冗談を口にする。
「ディアね、アスクールに襲われたよぉ」
「アスクール……」
「恐ろしい子」
ディアの爆弾発言に狼狽しまくるアスクールだが、正確には襲われたのではなく、教わった。
アスクール、危うくレズのロリコンの称号が与えられるところでした。
トリクシーのはネタなのか、ガチでそっちの人なのかが気になるところだ。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #7「憧れの2人」"

| | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

うみねこのなく頃に 第22話「EpisodeⅣ-Ⅳ problem child」

弟たちの脅迫に屈して金蔵に顔を出すように頼みに来た蔵臼に激怒する金蔵は、親族会議への出席を了承。
死んだと思いこんでいた他の兄弟達は、元気な金蔵を見てびっくり。
完全に死んでいると思いこんでいたのだから仕方ないだろう。
財産と当主の継承についての重大な発表は、碑文による当主の選抜を中止
更に蔵臼が自動的に当主を継ぐこともなければ、他の兄弟たちにも継承の資格はない。
誰にも右代宮家を継がせまいとした金蔵に、南條輝正が子供達は家族を作り上げたと取り成す。そこで継承は孫達に委ねられることに。
子供達が役に立たないから、代わりに孫が継承する資格があるかどうか判断するという事のようですが、また極端な発想だな。
そういや、今回はベアトリーチェからの手紙は無かったという事なんだろうか。

子供達をベアトリーチェ復活の儀式の生け贄とする金蔵はペンドラゴンの兵、シエスタ45、シエスタ410、シエスタ00の3体を召還。
6人の生け贄を自由に選抜していいという事で、犠牲となったのは、
夏妃、秀吉、留弗夫、呂ノ上源次、絵羽、桜座
前回、絵羽が作り出した家具が、今度は別の存在になって再登場。しかも一人増えてるし。

続きを読む "うみねこのなく頃に 第22話「EpisodeⅣ-Ⅳ problem child」"

| | トラックバック (0)

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #08「出立 -Resolution-」

帝国からの返答で存在自体を否定されたシャーロット・E・フィーロビッシャー。
セシリーはシャーロットをこの都市で守れないかと主張するも、当然そんな事をすれば帝国と戦争になりかねないと、ヒューゴー・ハウスマンやハンニバル・クエイサーとしては帝国の条件を飲むしかない。
一人を護るために、都市の市民全員を犠牲にするわけにはいかないから、当然ですね。
少なくとも本来ハウスマンたちの立場なら、即刻シャーロットを縛り上げて差し出しても構わないはず。元々彼女は魔剣を狙ってやってきた部外者なわけだし。

悲嘆に暮れるシャーロットの様子に、ルーシー・キャンベルたちは明るく接してみるもまったく元気の無い状態。
ドリス、マーゴット、ペネロペはキャンベル家の手伝いをしながらも、何とかシャーロットに元気になってもらおうと必死。
ドリスは無駄に元気です。

続きを読む "聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #08「出立 -Resolution-」"

| | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第8話「コンピューターおばあちゃん」

フィッシュ&チップスの出前を注文するグラサン。
こいつも懲りないな。いい加減、真っ当なものは届けてもらえないと学習しようよ。
注文を受けた伏見やよゐは名前を忘れてしまい、山崎加奈子にどんな料理なのか説明。
今、聞いたばかりじゃないか……覚える気がないのか、それともわざとなのか。
それはある主従の物語。帝国の英知と伝統の、衣とボタンを纏った気まぐれな主は……
注文がこの子の脳内でどういう記憶のされ方をしているのかが気になる。

あまりの暑さに参る八坂一や上賀茂潤、マスターたち。
方舟の人たちと共にいて力が増しているのか、加奈子やカヤ・バーグマンたちも汗を掻くようになった。
幽霊なのに汗を掻く不思議ですが、まぁ、飲み食いしたりもするし。生命エネルギーが強くなると、肉体の構成がより人間に近くなるという事なんだろうか。影の濃さも変わってるのですね。
嵐山小夜子はなんとなく気温が何度か判ってしまうらしい。
夏の暑さが久しぶりだというあらし。

続きを読む "夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第8話「コンピューターおばあちゃん」"

| | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

生徒会の一存 第8話「嫉妬する生徒会」

生徒会の記事を纏める藤堂リリシアの妹、藤堂エリス登場。
リリシアが杉崎鍵の記事ばかり書いているので、エリスに杉崎の事が好きなのかと聞かれて、リリシアは慌てふためいていますが、実際のところどうなのかは謎。ちょっと気にはなっているという感じ?

「優しさとは時に残酷なものなのっ!」
エリスを連れて生徒会室にやってきた杉崎。いきなりロリコンの犯罪者扱いです。普段の行いがあるから気持ちは判るが……
桜野くりむはエリスに小さいとか言われてるし。
エリスに懐かれる鍵にダークな4人。4人とも怖いよ。

続きを読む "生徒会の一存 第8話「嫉妬する生徒会」"

| | トラックバック (1)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第8話「してあげる……」

乃木坂美夏に学校へ呼ばれた綾瀬裕人は、中学が女子校だと知って狼狽。
いつも祐人の事を話しているらしいが、教室へ案内されたら大騒ぎに。
美夏、祐人の初恋とかまで何故か知ってますよ。
それにしてもここの生徒達はピュアすぎる……もっともBLに興味とかおかしいけど。
何故か質問責めに会う祐人は、一人のメガネっ娘に馬乗りにされて、ヤキモチ焼いた美夏に教室から連れ出された。
それにしても、本当に美夏はどんな話をしているんだよ。回りの娘もここまで男に免疫ないって、普段隔離生活でもさせられているのか。つーか、これだけ人数がいたら男兄弟とかいる人間も存在しているだろう。

乃木坂春香は桜坂葉月とお風呂。
背中の流しっこ。
今回はサービス担当になってます。

続きを読む "乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第8話「してあげる……」"

| | トラックバック (1)

アスラクライン2 EX021「思い出の消えた未来」

鋼の作り出した世界に飛ばされた夏目智春は、1巡目の世界ではないかと思いつつも、佐伯玲士郎に話を聞きに行こうとすると、私立洛芦和高校に第1生徒会は存在せず、
教会が尼僧カフェ……って。経営は去年学校を卒業した倉澤六夏がやっているらしい。

六夏は智春が洛校の魔女の彼氏だと言いだし、情報収集に金を搾り取られた。こっちの世界でもやはり金にはがめつい。
1巡目の世界では姫笹は早くに死亡しているらしい。
朱浬が生徒会長で、この世界は智春のいる2巡目よりも1年先の世界

何故か出現したドウターに女の子が襲われかけるが、智春は黑鐵を召還できない。
代わりに出現したのはアニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒ。結構大人ですが、智春と2巡目の世界の事を知っているらしい。

続きを読む "アスラクライン2 EX021「思い出の消えた未来」"

| | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

けんぷファー #07「Einladen ~招かれざる客たち~」

これまでのあらすじ? はチッソクノライヌ(能登麻美子)。
無駄に金沢押しなのは、能登さんが金沢出身だからなんでしょうね。

沙倉楓の家へ招待された瀬能ナツル。ただし招待されたのはあくまでもナツル(♀)の方。
女服を着る事への抵抗は無くなっているようだ。つーか、男の格好で着てから変身するのか。下着とかどうしているのか気になるところ……
変身は結構自分の意志で出来るようになったらしい。

しかし楓から聞いた三郷雫と、雫から教えられた美嶋紅音もご同行。
楓の住むマンションはかなりデカイです。親が外交官でかなりの金持ちらしい。その分家に両親はいないらしいが。
楓は紅音に対してあからさまに嫌そうだ。
部屋はそこら中に臓物アニマルグッズで、さながら臓物ランド。明らかにミスマッチな部分も多数みられるのですけど。

続きを読む "けんぷファー #07「Einladen ~招かれざる客たち~」"

| | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第11話「復讐のV/感染車」

風邪を引いた鳴海亜樹子(山本ひかる)と、左翔太郎(桐山漣)のやりとりから「馬鹿は風邪を引かない」という事に興味を抱いたフィリップ(菅田将暉)。
いきなり馬鹿が風邪引いているのでアテにはなりません。
もう一人の馬鹿はまだ引いてないけどね。

命を狙われているという青木幹夫(辻岡正人)から助けて欲しいという依頼。
現場に駆けつけたものの、青木は謎の黒い車に轢かれて死亡してしまう。
依頼者無視して自分だけ車を躱すから……
轢かれたとはいうものの、車は彼を通過しており、身体が感電したような死に方なので普通の事故死とは別物。

翔太郎は容疑者として真倉俊(中川真吾)の取り調べを受ける羽目になったものの、刃野幹夫(なだぎ武)によって開放されました。
ちなみにカツ丼は食べたら実費ですよ。
確固たる証拠があるわけでもなく、死亡原因がウィルスという事で結局釈放されたのだろうか。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第11話「復讐のV/感染車」"

| | トラックバック (1)

侍戦隊シンケンジャー 第三十九幕「救急緊急大至急(きゅうきゅうきんきゅうだいしきゅう)」

とある島で筋殻アクマロ(声:堀川りょう)の執り行う儀式によって降り注いだ黒い灰を浴びた人々は、突如親しい人に対して疑心を抱いて争い始める。
アクマロはシンケンジャーに備えて、腑破十臓(声:唐橋充)と薄皮太夫(声:朴璐美)の二人を配備。
どうせならアヤカシも用意しておけばいいと思うのだけど。

異変を感じ取ったシンケンジャーは島へと向かう。
別々に行動して調査開始。
志葉丈瑠(松坂桃李)は白石茉子(高梨臨)と行動
池波流ノ介(相葉弘樹)と花織ことは(森田涼花)、谷千明(鈴木勝吾)と梅盛源太(相馬圭祐)のチーム。
チーム分けは千明・源太が仲良しチーム、流ノ介とことはは天然コンビ、そして余りだな。流ノ介とことははドンドン二個一になってきているな。殿様とのフラグがあったはずなのに。
千明・源太組は男にトラックで追いかけられ、丈瑠と茉子はカップルに襲われる。
そして流ノ介とことはは逃げる子供を捕まえて、事情を聞き出す事に成功。
原因は黒い灰だと判明。
子供のくせによく見ているな。しかし家の中にいて灰を浴びなかった人とかいないのだろうか。それとも、絶えず降り続けていたから、外に出た瞬間にあびる事になったのだろうか。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第三十九幕「救急緊急大至急(きゅうきゅうきんきゅうだいしきゅう)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第八話「シルベット・スエードに会う」

コナー・クルフの馬車に揺られてユウサリへと戻るラグ・シーイングとニッチ。
ラグは審議官のザジからゴーシュ・スエードが既にテガミバチでは無くなっているという真実を知らされる。
ヘッドビー候補でありハチノスのエースであったゴーシュだが、既に何年も前にBEEではなくなったという。
詳しい事は知らないザジは、彼が仕事についていけなくなって逃げ出したのだろうと考え、ゴーシュをバカにした発言をするが、ラグは信用しようとしない。
ゴーシュがBEEの仕事を投げ出す訳がない、逃げたりする筈がないと泣きじゃくるラグ。
ラグとゴーシュの事を知らないザジにとっては何がなんだかさっぱりです。ザジは年齢的にも彼はゴーシュと面識すらないのかもしれないね。

ラグはコナーにシルベット・スエードの家の前まで運んで貰う。
コナーに返事すらしないラグに不機嫌なザジだが、コナーは仕方がないと呟く。
ラグにとってゴーシュは憧れの存在であり、目標。ずっと彼のようなテガミバチになる事を夢見ていたラグに、コナーは本当の事を今まで教える事が出来ずにいた。
話を聞いたザジは一人だけハチノスに戻ることにするが、コナーに謝ってくれと頼む。
自分で謝ればいいのにというコナーのツッコミはごもっともですが、今更素直に謝りにくいのですね。

続きを読む "テガミバチ 第八話「シルベット・スエードに会う」"

| | トラックバック (0)

ささめきこと その七『少年少女』

今回はちょっと時間がないので簡単に。

朱宮正樹は妹の朱宮万奈歌に山崎アケミとして、ネットでのブログ活動させていました。そういや、モデルもこの妹のせいだったな。
村雨純夏に果たし状を差し出した万奈歌は、純夏が「可愛い女の子を好き」という誤解をしています。
「可愛い女の子が好き」なのは風間汐の方で、純夏は汐個人だけが好きななのですけど。

正樹とデートしろという脅迫で、何故か正樹の恥ずかしい写真をネットに流すという意味不明な脅し掛けてます。純夏は何一つ困らないし。
純夏は駄目な兄貴を持つ者として万奈歌に同情して、正樹とデートする事になりましたが、黒いよ万奈歌。
正樹は何故デートで山崎アケミバージョン
正樹とのデートを誰かに目撃されて誤解される心配はないが、この手のは大抵、汐の方に目撃されて泥沼に陥るパターンです。

続きを読む "ささめきこと その七『少年少女』"

| | トラックバック (1)

マクロスF(フロンティア)虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

西暦2059年――第一次星間戦争から半世紀。
絶滅の危機に瀕した人類によって宇宙へと散った人類。新統合軍の新マクロス級第25番目(第55次)長距離移民船団『マクロス・フロンティア』は銀河の中心へと向かい航行していた。
戦闘艦と居住間に1000万人にも及ぶ人類を乗せ、突き進むこの移民船団には地球上となんら変わらない環境が構築されていた。

このフロンティア船団に住む早乙女アルトは、空を飛ぶことを憧れていた。
喩え落ちる事になったとしても、何時の日か空を飛ぶことを――

そしてもう一人、夢を抱く少女ランカ・リー。
人気のない丘に彼女の歌声が響く時、このマクロス・フロンティアに降り立つ人々がいた。

近郊を航行する第21番目の新マクロス級長距離移民船団『マクロス・ギャラクシー』より訪れた、銀河の妖精と呼ばれる歌手のシェリル・ノームであった。
シェリルのマネージャー、グレイ・オコナーはシェリルに語る。
この船でも見つからなければ貴女は、と――
対して、シェリルは自信に満ちた表情で応える「私はシェリルよ」と。

続きを読む "マクロスF(フロンティア)虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

真・恋姫†無双 第七席「陳宮、呂布に拾われるのこと」

歌を歌い終えた袁術(美羽)は、張勲(七乃)にハチミツ水モモのハチミツ漬けを要求するも、両方を一度に口にすると「ポンポン痛くなる」と諭されてハチミツ水だけで我慢。
美羽が張勲を「七乃」と呼んでないのにちょっと違和感。

袁術の治める街にやってきた関羽(愛紗)たちだが、街は何故か活気がない。
諸葛亮(朱里)は美羽が袁紹(麗羽)の従姉妹だから、人の上に立つ者として問題がある、とか酷い言いぐさです。
間違えてはいないのだけどね。
土産物屋の軒先にあったパンダの置物のデカイ金タマにはしゃぐ張飛(鈴々)。趙雲 (星)の指摘もたいがいだ。
土産物屋には美羽グッズが満載です。
作りたくて作ったというよりも、美羽の指示で作らされているという感じなのだろうか。

鈴々が病魔退散に効果があるという犬の御守りをしていると、陳宮(音々音)がやってきて自分が先に目を付けたと奪い合い。
ありがちな喧嘩パターンですね。鈴々はお子様キャラとよく喧嘩になるな。
愛紗はなんであんなに木刀を買い漁ってるんだ。
劉備(桃香)は店の人に同じ品が二つないかと問い合わせるも、残念ながら同じ物はなく、先に購入しようとしていた鈴々がお買いあげ。

続きを読む "真・恋姫†無双 第七席「陳宮、呂布に拾われるのこと」"

| | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第7話「氷結!計算外の事態」

・QB第7戦
牙の暗殺者 イルマ vs 牙を統べる者 リスティ

リスティをアルドラの犬呼ばわりするイルマに、リスティは彼女を捨て猫呼ばわり。
戦いの中で、イルマは幼き頃の歴戦の傭兵 エキドナとの修練を思い出す。
自分のパートナーにしてやる、というエキドナの言葉を真に受けて暗殺者の道を進んだイルマ。
エキドナの言葉を信じて牙の暗殺者になるほど成長してしまった事が仇になり、イルマは兄の敵討ちのため、アルドラの暗殺を企むようになる。
力を手に入れてしまったが故に、力の弱い頃では諦めていた思いが強くなってしまったのか。元々敵討ちのために強くなったのではなく、強くなったから敵討ちを考えたと、普通とはちょっと違いパターンなんだな。

戦いの最中、水晶に写った自分の姿に、本当の自分を思い出しかけて苦しむリスティ。
戦いを眺めるエキドナは、自分がもっと早く気付いていればイルマに勝ち目もあったかもしれないと悔やむ。
ラナの姿にも子供たちをダブらせていたので、洗脳には僅かにほころびがあるのだろう。そしてエキドナは洗脳を解くための糸口を見つけた。と、なると次のカードはエキドナvsリスティか。攻略の鍵は見つけ出したみたいだしな。
まぁ純粋にぶつかってもエキドナが勝つ可能性はありそうだけど。

続きを読む "クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第7話「氷結!計算外の事態」"

| | トラックバック (0)

DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 7「風花に人形は唄う・・・」

FSB(ロシア連邦保安局)の調査の結果、秘密通路や隠し部屋などパブリチェンコ博士は様々な手を使い長男 紫苑・パヴリチェンコの存在を隠していた。更に戸籍まで2度も捜査。
彼の研究していた『MEネットワーク』と関係しているのかどうかも定かではない。その研究が実現されたらFSBの仕事がなくなってしまうという代物らしい。凄い情報共有か何かなのか。
DNA鑑定の結果、パブリチェンコ博士であると証明されたが、何故か記憶は1日分しか抽出出来なかった。
日本のエージェントからの送られた東京の写真に、パブリチェンコ博士とおぼしき人物の姿が写っていた。
いよいよ焦臭くなってきた事態。そして久しぶりにFSBも登場して、ようやくターニャたちも復活するようだ。

霧原未咲は外に出て友人の石崎香那美と連絡を取ろうかと悩むも、中止。
未咲の動きに気付いた鎮目弦馬は、彼女の電話が盗聴されていること、観測霊での見張りなどが付けられている事を説明。自分も上の考えを知りたいという弦馬は協力を提案する。
何処まで本心なのか判らないが、彼が重要な情報を知らされていないというのは確かなんだろうな。契約者である彼が興味だけで動くとも思えないですが。

続きを読む "DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 7「風花に人形は唄う・・・」"

| | トラックバック (0)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #6A「局長室の疑惑」#6B「SAY YOU!」

■#6A「局長室の疑惑」
オープニングはどんどん各話の映像が追加されていく方式なんですね。
これが正式なオープニング映像なんだろうか。

GOTT局長イヴェールの尽かされている様子に、時には休息も必要だと語りかけるゾマ。
何やってるんですか……そういう関係なんですか?

厨房の手伝いをするディア。
局長室からディア、アスクール、ク・フィーユに大至急で呼び出し。
やってきた3人に焦りまくるイヴェール。
スキンシップは、互いの相性を高める……
呼び寄せたのは絶対にゾマだよな。間違えて呼び出しボタンを押したとも思えないし。
しかも3人を前に何かやられてるし。そっち系のプレイですか。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #6A「局長室の疑惑」#6B「SAY YOU!」"

| | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

うみねこのなく頃に 第21話「EpisodeⅣ-Ⅲ prophylaxis」

寮で勉強する縁寿の部屋ではしゃぎ回る煉獄の七姉妹。
騒々しいですが、他の部屋の住人には彼女たちが見えないから騒ぎに気付くことは無いのですね。
真里亞とさくたろうが遊びに来ると、七姉妹はさくたろうを愛でる。
さくたろうどれだけ人気なんだ。

テストで35点を取った縁寿をバカにするクラスメイト。
何で生きているのか、自分なら死んでしまうとバカにするクラスメイトに我慢の限界を迎えて怒りが爆発する縁寿は、煉獄の七姉妹に彼女らを皆殺しにしてくれと命じる。
魔法など虚しいと判っていたと口にした縁寿により、七姉妹は次々と消滅する。
最後に残ったマモンは、手を血に染める覚悟があるならば何処までも共にすると告げるが、縁寿にそうする事は出来ない。家具達を妄想であり白昼夢だという縁寿の言葉を肯定するマモン。
これが縁寿が魔女である事を諦めた瞬間なのか。
それにしても縁寿はなんでこんなに頭悪いの……別の意味でクラスメイトは頭悪いですけど。

続きを読む "うみねこのなく頃に 第21話「EpisodeⅣ-Ⅲ prophylaxis」"

| | トラックバック (1)

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #07「家族 -Family-」

セシリー・キャンベルの家にやってきたシャーロット・E・フィーロビッシャーは、キャンベル家の小ささにビックリ。
しかもフィオ・アトキンスは態度がでかく、相手が皇女だろうとお構いなし。
「働かざる者、死ね」
無茶苦茶だ……

と、いう事でシャーロット、ドリス、マーゴット、ペネロペの4人はメイドとして仕える事に。しかもセシリーまで巻き添え。
主なのにメイドに剥かれる……この娘は無駄に裸にされたりするな。
戦闘シーンでは見せ場が無いので、こっちでサービス?

街にメイド服で買い出しに行っているところを、ルーク・エインズワースとリサに目撃されました。
似合ってるとか言ったルークは殴り飛ばされる羽目に。
殴られた本人にしたら全く意味が判らない不条理さです。理不尽極まりない。
しかしセシリーは結構町では有名じゃなかったか? みんなの注目浴びそうなんだけど。

続きを読む "聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #07「家族 -Family-」"

| | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第7話「天城越え」

マスターは電話に何故か山代武士への着信履歴があるが、電話した記憶がまったくない……
満員の「方舟」にやってきた塩谷は十五流一夫と相席となり、その席に塩の瓶があるのを見つけて興奮するも、瓶の中は空……
塩谷、残念! つーか、何も注文する前から塩を頼もうとするとか、意味が判りませんよ。せめて食べ物や飲み物を注文してからなら判るけど。
塩を頼もうとする塩谷だが、新聞を読んでいたマスターが突然叫び声を上げる。

山代の服を汚してしまったマスターはお詫びに料理を作る事となり、買い出しに出ていた伏見やよゐと山崎加奈子に、買い物の追加。
料理の名前を忘れてしまったやよゐ。
それは大昔からぬくもりを伝えるお料理。丸くて可愛らしい、それでいて何処か落ち着いた形。白と黒のコントラストが印象的。
こんなお料理ご存じかしら……
やよゐは度忘れが多すぎです。今電話で聞いたばかりなのに。

続きを読む "夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第7話「天城越え」"

| | トラックバック (0)

生徒会の一存 第7話「踏み出す生徒会」

「ひと夏の想い出こそが、人を成長させるのよっ!」
今回のお題ですが、椎名深夏は居眠り、椎名真冬はトウモロコシを一粒ずつ食べ、やる気のない杉崎鍵と紅葉知弦。いつも以上に誰一人まともに聞いていません。
何故か夏休みに毎日登校している生徒会の面々。
桜野くりむが意義ある会議をしたいと言っているからですが……どうみても成果があがっていない。
くりむは深夏が思わず口にしてしまった合宿という言葉に反応してしまう……迂闊です。
つーか合宿する生徒会ってどんなのだ。

真冬のツテで、東京に良い場所を得たので、東京で合宿する事になった。
飛行機を怖がるくりむのため、寝台列車で東京へ移動。
寝台列車は未だに乗った事がない。一度ぐらいは乗ってみたいな。
杉崎だけは青春18きっぷ。結局、杉崎だけ実費です。
イジメですか?

続きを読む "生徒会の一存 第7話「踏み出す生徒会」"

| | トラックバック (1)

2009年11月17日 (火)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第7話「入っちゃったかも……」

振り袖姿でお出かけした天宮椎菜だが、約束がキャンセル。
おみくじで「恋のチャンスが急接近」だったが、何も起きないと思っていたところ、ばったり綾瀬裕人と出逢う。
ようやく椎菜のターン!! 1期から始まって、初めてのターン?
祐人は年末から宴会続きなダメな大人二人のために食料品の買い出し。
1年中呑んだくれてますが、長期連休なので何時もより輪を増しているという事か。

父親が忙しかったので帰省は無し椎菜。
椎菜は父親と二人暮し?
祐人は両親が戻らず、上代由香里が居座り、宴会している二人の面倒を見ることに。
ああ、そういや祐人の両親は海外とかだったな。全く登場しないのでいないも同然になってますけど。

続きを読む "乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第7話「入っちゃったかも……」"

| | トラックバック (0)

アスラクライン2 EX020「カイメツの刻 ショウメツの闇」

GDに拘束された夏目智春たち。
ピカソ仮面による襲撃を受け、千代原はる奈、倉澤六夏、真日和秀の3人は重傷。
はる奈は半ば自業自得としても、今期の第二生徒会は散々だな。
このまま最終回まで出番無しですか?

ニアがピカソ仮面に誘拐されてしまい、ピカソ仮面に対抗するには橘高冬琉しかないが、敵に先読みされて冬琉のいた第三生徒会長室が爆破される。
敢えて智春たちを殺さなかったと思われる敵。
炫塔貴也もニアと共に捕らえられているとの連絡が入る。
ますますピカソ仮面=冬琉説が強くなるわけですが……

学生連合から正式に鳳島氷羽子の抹殺命令が下ったことで雪原瑶が智春達に協力を申し出る。
瑶は久しぶりに見た気がするな。一瞬、誰だっけとか思ってしまったわ。

続きを読む "アスラクライン2 EX020「カイメツの刻 ショウメツの闇」"

| | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

けんぷファー #06「Heimkehr-敵か味方か-」

沙倉楓に抱きつかれてキスしようとした瀬能ナツルが、キスしたのは三郷雫。
もちろんです。
ちなみにハラキリトラの夢はお風呂好きの女の子になって、メガネを掛けた男の子と猫型ロボットに……
色々と危険なネタを送り込むな、この旧静ちゃん声のぬいぐるみ。

目が覚めたら家にカレーの匂いが漂っている。
カレーを作ったのは近堂水琴。鍵は世界を渡り歩いている間に身につけたピッキング能力で解除……そして何故か裸エプロン
予想の斜め上を行く豪快なキャラクター。意外にも発育は良いようです。

続きを読む "けんぷファー #06「Heimkehr-敵か味方か-」"

| | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

ナスカ・ドーパントの園咲霧彦(君沢ユウキ)と戦う仮面ライダーW。
スイーツ・ドーパントととは共にダブルを敵と認識しているものの、味方同士という訳ではないようだ。
ピンチのダブルに、タブーのガイアメモリを使用しようとした園咲冴子(生井亜実)だが、辺り一帯にテラーの強力な気配が漂って、危険を感じたフィリップ(菅田将暉)。
テラーの出した何かは正体不明ながら、触れたらやばいという事だけは皆察知して、全員が慌てて撤収。
全てを飲み込む力のようなものか。
それにしてもラスボスとは思えないもの凄い造形というか、頭がでかくて動きにくそう……
3人が逃げた途端に姿を消しましたが、何しに現れたのだろうか。
「僕たちは見たのかもしれない……」
「何をだ」
「敵の……根源を」
あれだけ強大な力を持つのは幹部クラスでも大ボスとしか考えられないだろうからな。幹部であるはずのナスカとでも話にならないぐらい強そうだし。

淺川麻衣(乙黒えり)が襲われた事で、いよいよ屋敷内部に犯人がいる筈と考えるようになる鳴海亜樹子(山本ひかる)。
麻衣は犯人の正体を探る事で、父親や失踪したパティシエの行方が掴める筈と考える。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」"

| | トラックバック (1)

侍戦隊シンケンジャー 第三十八幕「対決鉄砲隊(たいけつてっぽうたい)」

毎年墓参りに行っている日下部彦馬(伊吹吾郎)の事で仲間達に相談。
早くに妻を失ったジイは、志葉丈瑠(松坂桃李)を育てる事になった日から家族を危険に晒さないため、家族と離れて暮らすようになり、1年に一回だけ家族と会うことにしているらしい。
今年は外道衆との戦いが激しいため、ジイがちゃんと行くかどうかが丈瑠には不安。
外道衆が出現すれば必ずそちらを優先してしまうだろうから、何が起きてもジイには報せずに処理する事にした。
みんなにとってもジイは世話になっている人だし、家族に会わせるために協力する事は当然やぶさかではない。

三途の川では骨のシタリ(声:チョー)が考えたイクサズレ(秋本羊介)の指揮するナナシ鉄砲隊が完成。
筋殻アクマロ(声:堀川りょう)は鉄砲は野蛮とか、どんな美学を持っているのですか、あなた方は。
これからは飛び道具の時代とか、時代に乗り遅れすぎです。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第三十八幕「対決鉄砲隊(たいけつてっぽうたい)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第七話「ユウサリ中央 夜想道13番地 郵便館BEE-HIVE」

ゲートキーパーのシグナルに通行証との照合を受けるラグ・シーイングと相棒(ディンゴ)のニッチ。
「で、そちらの生物は?」
「ニッチのステーキという!」
……ラグたちはゲートキーパーに承認されました。
これは、食料品として許可されたのかな。

ユウサリに繋がる橋ビフレストとは水面ギリギリに建てられた橋でした。
だからネリも橋の存在に気付く事が出来なかったのですね。
川はかなり深いので、落ちないように真ん中を歩くように注意するラグ。ディンゴ「待って、相棒(ディンゴ)のニッチと言え!
 端っこ落ちそうだから、真ん中歩ここよ、相棒(ディンゴ)のニッチと言え!」

まだこのネタ続いてました。
「またそれ……結構強情だよね、ニッチって」
「結構極上だよね相棒(ディンゴ)のニッチと言」
キリエの街でニッチがいたから助かったラグは、ニッチを正式に相棒(ディンゴ)として認め、そんなラグに真っ赤になるニッチはパンツを穿きました。
あの時に脱いだっきり、ずっとパンツ穿いてなかったんだ。
しかしニッチは微妙に言い間違えて言葉を繰り返しているところが芸が細かいな。
「ニッチは、相棒(ディンゴ)のニッチとして、相棒(ディンゴ)のニッチとする!
 行くぞラグ!」

ステーキは沈没
どうやらラグが泳いで助けたらしい。
港町で育ったから泳げるのかな。

続きを読む "テガミバチ 第七話「ユウサリ中央 夜想道13番地 郵便館BEE-HIVE」"

| | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

ささめきこと その六『二人の夜』

今回は簡単に。
風間汐は図書委員であり、第一話で逆恨みされた先輩の事をもう吹っ切ったのかとおもったものの、まだ根っこでは忘れられないでいたようです。

鳥追きよりから先輩が仲直りしたいらしいと聞いた村雨純夏は激怒。
蓮賀朋絵と当麻みやこは純夏から事情を聞いて、先輩を見に行くと、先輩は可愛い子というのもあるでしょうが、それ以上にどじっ娘でした。
純夏のどじっ娘訓練でバナナの皮で滑る練習。みやこは天然どじっ娘だし。
なんか知らないが屋上にいた全生徒の応援受けて、バナナの皮で滑る挑戦とかよく判らない展開。そして代わりに転ぶのは不幸体質の朱宮正樹というお約束ぶり。

続きを読む "ささめきこと その六『二人の夜』"

| | トラックバック (0)

真・恋姫†無双 第六席「典韋、曹操に試されるのこと」

曹操(華琳)を怒らせた華佗は辛うじて夏侯惇(春蘭)たちの追撃から逃げ延びていましたが、彼の探し求める太平要術を持つ張角(天和)・張宝(地和)・張梁(人和)は、コンサートに来てくれるファン対策として、マイクを使ってお願いを聞いてくれる妖術を新たに習得していました。ただ自分のファンにしか効かないのが玉に瑕。

卑弥呼が関羽(愛紗)たちの料理店の前でタチンボウしていますね……
食事を平らげた張飛(鈴々)たちに声を掛けてきた典韋(流琉)は、新メニューの肉まんの試食をお願い。肉まんに使われていた肉は頭が「に」で始まる二本足の生物……
にわとりです。
「いやー、まさに人を喰った。いや、喰わなかった話か」
趙雲 (星)、上手く言ってる場合か。

夏侯淵(秋蘭)から曹操(華琳)が自ら腕を振る舞う美食の会の招待を受ける愛紗。相手の好意だし、大はしゃぎの鈴々や劉備(桃香)、諸葛亮(朱里)がいるので断れる筈もない。

続きを読む "真・恋姫†無双 第六席「典韋、曹操に試されるのこと」"

| | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第6話「錯綜!変わりゆく予感」

・QB第6戦
雷雲の将 クローデット vs 古代の女王 メナス

古代の女王 メナスの巻き起こす砂嵐に視界を奪われ、更に呪いを受けて体力を奪われていく苦戦を強いられる雷雲の将 クローデット。
メナス、意外にも善戦。もっと姑息な手段とか使ってくるかと思いましたが、正面からちゃんと戦っています。特に砂地というのが有利に働いているのもあるのでしょうが。
レイナも姉の苦戦に驚いていますが、その姉に勝ったあんたが言うか……

砂嵐で雷撃を防ぐなど、おバカだけど結構強いのだと証明してみせました。メナスの強さはひたすらアマラ王国復興を掲げる信念の強さ。
アマラ王国の意向に平伏せよと命じるメナスだが、クローデットは彼女と同じ存在を知ると父親を思い出す。
古き時代に捕らわれて変わろうとしない者たちに代わり、自らが王となって世界を変える決意を固めるクローデット。
クローデットは雷雲の力を借りて放った必殺の一撃で逆転勝利を収めた。
たった一撃で逆転するところがクローデットらしいというか、パワータイプの戦士の証か。
ピンチからの一発逆転は主人公クラスの特権です。

続きを読む "クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第6話「錯綜!変わりゆく予感」"

| | トラックバック (1)

DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 6「香りは甘く、心は苦く…」

ミチルの作ったケーキを食べるレバノンとノリオ。
やはりミチルの対価はケーキ作りなのか。そのためだけに『ノアの箱船』にやってきたのだね。
母親との再会に浮かれまくるノリオだが、ミチルは彼を「変わった息子」だと語る。
ミチルは「きっと傷つくから」と蘇芳・パブリチェンコには近づかないように忠告して立ち去るも、ノリオは忠告を無視して飛び出してしまう。
感情ではなく、客観的に母親だから息子の身を案じているのでしょうね。
レバノンの教育方針は「人生にはどうしたって、傷つくのを避けられない時がある」です。
なるほど、なかなかの明言だ。
しかし最近の作品はオカマが悉く優れた人物なんですけど……何故。

港の様子を探る黄<ホァン>と蘇芳・パブリチェンコ。
水無はあの距離を肉眼で蘇芳たちに気付いていますが、どんな視力をしているんだ。アフリカのマサイ人とかか!?

続きを読む "DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 6「香りは甘く、心は苦く…」"

| | トラックバック (0)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #5「GOTTの亡霊」

オープニング映像に第4話の映像が加わりました。
相変わらずの切り貼りですが、これDVDでもこのままなのか、それとも別の正式版に差し替えられるのか……

GTOの前身であるGOTT本局ビルの調査をアスクールとク・フィーユ、ディアの3人に、イヴェール局長からESメンバー見習いとしての特務として指示が下る。
これまで送った保存委員会の調査官によれば何かが『出る』のだという。調査員が逃げ帰ったので、詳しくは不明。
顔を青ざめるガーンク・フィーユ。
ク・フィーユは幽霊が苦手なんですね。判りやすい娘だ。
てゆーか、ディアも制服を着ているという事は喫茶室で働いているのか。働いている時は、ミ・ヌゥルーズが甘々なんでしょうね。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #5「GOTTの亡霊」"

| | トラックバック (2)

2009年11月12日 (木)

うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeⅣ-Ⅱ zugzwang」

1986年10月4日土曜日――
雨に濡れた真里亞の身を案じる桜座。
仲良し親子モードから開始です。
二人の様子に、真里亞が幸せではなかったと思っている縁寿は虫唾が走る思いに駆られて、戦人たちの前から姿を消す。
そんな縁寿に、真里亞は「真実は観測者によって形を変える」と説明する。
何が幸せで何が幸せでないかなど、結局は物の見方一つ。コップに水が半分入っているのを「半分しか入っていない」と捉えるか、「半分も入っている」と捉えるのかの違いだろう。
縁寿は不幸な環境に育ったせいで、全てがネガティブ思考なんだな。

真里亞の日記を開く縁寿。
仕事が忙しくて帰られないという桜座。真里亞は日曜日の映画の約束の事を告げるも、約束そのものを忘れている様子の桜座に、留守番して帰ってくるのを待つことを約束する。
楽しみにしていた映画が見れなくなり、落ち込む真里亞を慰めるさくたろう。
さくたろうはパジャマパーティを提案し、二人はお菓子やジュースを飲んで一晩中愉しく過ごした。
これはさくたろうが真里亞の作り出した魔法によるものだから、真里亞の自分を納得させようとする心が反映されているというところか。

続きを読む "うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeⅣ-Ⅱ zugzwang」"

| | トラックバック (1)

聖剣の刀鍛冶 #06「皇女 -Princess-」

謎の敵から襲撃を受けてアリアを連れて逃げるセシリー・キャンベル。
戦う覚悟を決めたセシリーだが、敵の力の前に苦戦し、更に3人の相手に囲まれる。
明らかに一対一でも力量差があるのに、3人ではまったく話にならないだろうとか思っていると、敵は二人が見物する事になり、一人の女性と一騎打ちに。
3対1は卑怯とか、別に騎士同士が一騎打ちをしているわけでもあるまいに……しかもあっさりと一対一になるところが完全に舐められているのを理解しているのかどうか。

あっさりと剣を弾かれたセシリーに、自分を使えというアリア。
人間相手に魔剣を使う事を躊躇うセシリーだが、誰かを守るためにアリアを使いたいと言ったセシリーに、アリアはセシリーを護りたいのだと告げる。
セシリーの言ってる事は立派なんですが、自分の実力を考えたらそんな綺麗事言ってる場合か……奇麗事を並べ立てようと、その結果として何も守れないのなら何の意味もない、という事をこのお嬢さんは知るべきだ。
きっと大切な人の命が奪われるなどを本当に経験した事がないんだろうな。

続きを読む "聖剣の刀鍛冶 #06「皇女 -Princess-」"

| | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第6話「ギザギザハートの子守唄」

アバンはあらしとカヤの活動写真のお話。
面白い活動写真を見たけどタイトルを忘れたカヤ。
鮮やかな色が踊る映像美。色とりどりな衣装を纏いし、そして優雅な……
そのチームには決まった口癖があるの。
「5人揃ってゴレ」
ゴレンジャーとは。

方舟は今回、みんなお祭り衣装。ただし伏見やよゐと山崎加奈子の二人だけはいつも通りのメイドさん。
まだやっていないサマーミッションが残っているというマスター。
「冷やし中華始めました」
……遅っ。夏も随分と経過してから冷やし中華を始めるつもりか。
嵐山小夜子は小さい時に食べた冷やし中華が凄く美味しくて    、冷やし中華が大好きらしい。
プロにもなかなか出せないだろうというあらし。
『あらし中華』と命名するマスターですが、カヤは先にダジャレを言われてしまって悔しいらしい。

続きを読む "夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第6話「ギザギザハートの子守唄」"

| | トラックバック (0)

生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」

「想い出は漫然と生きているだけじゃ生まれないのよっ!」
学園祭のテーマを決めようとするも、当然グダグダ。
「淫ら」だの「BL」だの「バトル」だの、真面目にやるつもりがあるのかがかなり疑わしい。
挙げ句にみんな何か言う前に次々と却下しているし。
椎名深夏と椎名真冬が転校することになっていた。冒頭からのシリアスぶりはこの事だったのか。

二人が学園に残っていたいと思えるように仕向けるため、学園祭のテーマは「熱血」という事に。
生徒会戦隊……
桜野くりむ=レッド
紅葉知弦=ブラック
椎名深夏=イエロー
椎名真冬=ピンク
杉崎鍵=ブルー
チビという理由だけでレッドを却下されるとか扱い悪いです。
知弦はブラックというのが不服らしい。
杉崎には戦隊モノのストーリーを考えるセンスはないのか……

続きを読む "生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」"

| | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第6話「身体が、熱いんです……」

年末は飛ばしてお正月です。
乃木坂家とかは新年とかも挨拶で大変そうなんだけど。新年のパーティとかも多そうだし。
でも年越しは家族で過ごすのですね。

晴れ着を着た乃木坂春香に、乃木坂秋穂は夫である乃木坂玄冬との想い出を語る。黄瀬岬で本当に一緒にいたいと思う相手とキスをすると願いが叶うという言い伝えがあり、若い頃、二人はそこでキスを交わした。
綾瀬裕人の事を思って頬を赤らめる春香に、怒りで興奮する玄冬は妻の肘撃ちで撃沈。
今日の運転手は那波ではないのだね。

祐人は朝倉信長や永井・竹浪・小川と初詣だが、信長は神社が某アニメのモデルに使われたと大興奮。
どこのらき●すたネタですか。
天宮椎菜と朝比奈麻衣、澤村良子が合流直後、車で到着する春香。
野郎ばかりかと思ったら、女性陣とも合流予定だったのですね。
着物は春香だけで、春香の着物姿に見蕩れる裕人に椎菜は自分も着物を着てくれば良かったと後悔。
春香は祐人を岬に誘おうとするが、ファンの後輩に囲まれてそれどころではなくなってしまう。

続きを読む "乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第6話「身体が、熱いんです……」"

| | トラックバック (0)

アスラクライン2 EX019「君に捧ぐ真実」

突然、夏目智春に夏目直貴から「逃げろ」と電話が掛かってくる。
目を白黒させている智春に謎のピカソ仮面が襲いかかり、黒崎朱浬や嵩月奏の攻撃も防ぐ相手にひとまず逃げる事に。
ふざけた外見と違って強いです。実力的には橘高冬琉だったりするのかな。

偶然ビビアンに乗って通りかかった真日和秀は巻き沿い。
魔力を無効化するピカソ仮面と鳳島氷羽子の挟み撃ちに絶体絶命となったその時、空間を裂いて機巧魔神(アスラ・マキーナ)が出現する。
直貴の機巧魔神(アスラ・マキーナ)は空間を行き来する能力があるのですね。
水無神操緒はその姿に遺跡で智春を助けた直貴の姿を思い出し、「鋼」と呼ぶ。

続きを読む "アスラクライン2 EX019「君に捧ぐ真実」"

| | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

けんぷファー #05「Komodie -ファーストキス-」

文化祭の準備に追われる女子部へ女装して潜入しようとする男子部に、それを排除しようと応戦。
ナツル様総受け本の作成とか……科学部の実験が爆発して触手プレイとか。
科学部は何の実験をしているんだよ。
女性同士でも攻め受けという言葉を使うのだろうか? レズなら寧ろタチとネコではないのかと思うのだけど。

クラスメイトはミスコンで瀬能ナツルと美嶋紅音を優勝させるため、スク水やら、マイクロビキニやら、バニーガールやら、体操服、カウガール、裸エプロン、猫メイド……途中から二人ともノリノリ? もしくはヤケクソか。
ナツルは人として大切な何かを失いました。
会計は無料で手伝いとか言いつつ、ちゃっかり各コスプレ写真やシースルー着替え映像を販売するつもりだね。

紅音はナツルが女の姿になっていても、やっぱり着替えを見られるのが恥かしいのでしょうか……でも、この前思い切り下着姿見せてたよね。
そこにやってきた沙倉楓。
紅音とナツル(♀)が一緒に生着替えしていたのにヤキモチ焼いて、自分も一緒に着替えるとか言い出しているし。
楓と紅音のバトル。ナツル(♀)は女同士の趣味はないと言われて逃げ出す事に。

続きを読む "けんぷファー #05「Komodie -ファーストキス-」"

| | トラックバック (0)

マリア様がみてる~4thシーズン~DVD発売記念トークイベントin大阪

日程:2009年11月8日(日)
会場:ワーナー・マイカル・シネマズ茨木
出演:伊藤美紀、佐藤利奈


そんな訳で行ってきました。茨木市は元々仕事で行っていた事があるところですので、ワーナーマイカル・シネマズ茨木はその当時は仕事帰りに映画を見るのにお世話になりました。
思ったよりもかなり早くに行ったので、結構暇だった……
映画館でのイベントというちょっと特殊な仕様なので、舞台などはなくイメージ的には映画の舞台挨拶に近い感じがあるかな。
内容は売る覚えの記憶で書くので、若干前後しているかもしれませんがご容赦ください。

お二人が登場して司会進行は佐藤利奈さんの方がメインらしい。
受け答えはYesだろうと挨拶だろうと、全て「ごきげんよう」にするというムチャぶりですが、みんな喜んでやってますな。野郎が大半なので、かなり野太いご機嫌ようですが、まぁ、アニメイベントなんてそんなものだろう。

話はお二人のコンビが初めてだというところから始まり、小笠原祥子役の伊藤美紀さんは最初に相方が「佐藤利奈」と聞いて誰だか真剣に判らなかったらしい。普段から蔦子さんとか、「蔦ちゃん」と呼んでいるのがその原因だ、と。さとりなさんは理由を聞くまではショックそうでした。
マリみて声優陣が違いを本名(芸名)ではなく、役名で呼び合っているのは有名ですからね。
イベントの定番、遠くから着た人という質問には、朝一からトップ並んでいた人たちは、東京から全泊してきたらしい。頑張るなぁ。なんで東京会場を選ばなかったんだろうか? 面子がこっちの方が良かったのか? ちなみに3人組でしたが、このうちの一人が後述のプレゼント抽選会で全員のサイン入り色紙を手に入れていた。
中には3会場全て行くという人もいました。つまり全て3セットずつ購入したという訳で……イベント参加のためにそこまですするか。金持ちだなぁ。

続きを読む "マリア様がみてる~4thシーズン~DVD発売記念トークイベントin大阪"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーW(ダブル) 第9話「Sな戦慄/メイド探偵は見た!」

ハードボイルド小説は経費では落ちません……当然だろう。
鳴海亜樹子(山本ひかる)は左翔太郎(桐山漣)に再教育してもらった方が良いと言うも、“おやっさん”こと鳴海荘吉の死亡は隠していたんでしたね、そう言えば。

久しぶりの依頼人は警察じゃ相手にしてもらえないとやってきた団体さん。みんな捜して欲しい相手はバラバラだけど、職業はパティシエ。
淺川麻衣(乙黒えり)の父 淺川勇三(加藤満)は風都№1の名パティシエ。
刃野幹夫(なだぎ武)と真倉俊(中川真吾)は勇三が消えたのは、園咲家だが、警察も門前払いを喰らってしまってます。
町でかなり力を持っているので、警察上層部にも圧力を掛けていたりするのでしょうね。

予想通り、翔太郎の知らない間に晶子は暴走して、一人で園咲家にメイドとして潜入捜査をしてしまっています。
ビギンズナイトについて語るべきだと言い出すフィリップ(菅田将暉)。しかし翔太郎は話せる筈がないと否定。おやっさんを殺したのは翔太郎達?
確かに、いい加減ちゃんと説明するべきだろう。映画の予告で亜樹子がお父さんが仮面ライダー? とか言っているので、映画の中で説明するという事でしょうか。
テレビでは説明したよ、という事が短い回想付きでさらっと説明されるぐらいかな。
そのフィリップは園咲という名前に反応していますが、翔太郎とおやっさんがフィリップを救出したビルと、園咲の関係性については何も判っていないという事なんだろうか……

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第9話「Sな戦慄/メイド探偵は見た!」"

| | トラックバック (2)

侍戦隊シンケンジャー 第三十七幕「接着大作戦(せっちゃくだいさくせん)」

黒子の運んできた箪笥が落ちそうになり、同時にキャッチした池波流ノ介(相葉弘樹)と谷千明(鈴木勝吾)。
二人で箪笥を運んでいくが、白石茉子(高梨臨)と花織ことは(森田涼花)は二人の息がぴったりだと感心し、日下部彦馬(伊吹吾郎)は意外と良いコンビなのではないかと感心する。

二人は出現した外道衆のアヤカシ モチベトリ(声:りーち)を相手に抜群の呼吸で戦うも、もちつぶてを受けて二人の腕がくっついてしまった。
モチベトリは何故か関西弁で、関西人をイメージしたのかやたらとお調子者
“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)に斬られそうになったところを、筋殻アクマロ(声:堀川りょう)に一度は庇ってもらったものの、最終的には呆れられてるし。
雰囲気からするとモチベトリはアクマロの部下ではなく、骨のシタリ(声:チョー)が呼び寄せた普通のアヤカシなんでしょうね。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第三十七幕「接着大作戦(せっちゃくだいさくせん)」"

| | トラックバック (4)

2009年11月 8日 (日)

テガミバチ 第六話「ジギー・ペッパーへ手紙」

ジギー・ペッパーへ弟ネロの手紙を届けるため、ラグ・シーイングの通行証を奪ったネリだが、ゲートの向こうにビフレストが存在していない。
政府から橋を通過する人間の情報を全て得ているゲートキーパーのシグナルは、タバコの黒い煙で橋を通る人間と通行証の持ち主の照合をする能力を持っていました。
しかし凄い特殊能力です。
不正に通行しようとしたネリは、巨大なカエルのようなトカゲのような怪物に襲われました。固い鎧などは持っていませんが、これも鎧虫なのかな。

ネリを助けたラグ。
ニッチは相変わらず「相棒(ディンゴ)のニッチと呼べ!」と主張。
そこのこだわりは捨てていません。
手紙を落としてしまったネリ。
ゴーシュ・スエードの「手紙には大切な心や希望、願いがたくさん込められている」という言葉を思い出したラグは手紙を回収しようと走る。
「BEEは……ボクの憧れたテガミバチは……
 命を賭けて、手紙を届ける人なんだ!!」

命がけで手紙を守ろうとするラグの「精霊琥珀」が光、手から赤い心弾が飛び出しました。
銃無しでも撃てるラグ。
そのままトカゲを撃つのかと思いきや、心弾は手紙を撃っただけで、トカゲの方はニッチが撃退したようです。

続きを読む "テガミバチ 第六話「ジギー・ペッパーへ手紙」"

| | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

ささめきこと その五『friends』

村雨純夏の自宅にやってきた蓮賀朋絵と当麻みやこ。
蓮賀朋絵はまだ女子部の設立を反対されていなかったらしい。
家政婦の早澄野江さん登場。自称、純夏の母親代わりで、小さい頃にはお乳もあげたりしていて、今も添い寝……嘘八百でした。雇われて三年目らしい。
野江さんはお淑やかに見えて、意外とお茶目な人のようです。
部屋漁りをしたりするみやこたちと大騒ぎになってるし。

風間汐の家で勉強会をしようと言い出した朋絵。
純夏は汐の兄の仕事の事情などを考えて反対していたものの、汐は承諾。
むしろ汐にとっては山崎アケミがいないという事の方が問題で、教師に聞いてもそんな転校生はいないと言われてしまったらしい。
朱宮正樹は半笑いで逃亡。
さすがに女装して動向させられる事は無かったのか、それとも純夏は浮かれていて気付かなかったのか。
次に会った時はクラスとか問いただされそうな気もするけど、これからアケミの立ち位置はどうなるのやら。それともひとまず女子部は作れなくなったから、このまま姿を眩ますつもりかな。五人目の候補としてはあずさがいそうだしね。

続きを読む "ささめきこと その五『friends』"

| | トラックバック (0)

真・恋姫†無双 第五席「郭嘉と程昱、曹操に仕えんとするのこと」

張飛(鈴々)の占いとやらで道を決めた関羽(愛紗)一行は、森の中で道に迷うことに。
しかも鈴々が腹痛を訴えて倒れてしまう。
そこでたき火を起こしていた男性・華佗に声を掛けると、意志であるという彼は鈴々の話と触診から、原因を特定。針と気孔によって鈴々の病を達どころに治療してしまう。
檜山……そのまま患者を殺してしまいそうな叫びをあげてるよ。

五斗米道(ゴットヴェイドウ)に所属する華佗は、太平要術という書を封印する指名を受けて探していた。
書自体が妖術を持ち、しかも力の源は民の苦しみ恨みの声。
本来は苦しむ民の声を使い、民を救うために作られた物だったが、いつしか太平要術が自らの意志で民の苦しむ声を蓄える事を目的になってしまった。太平要術は人の心の闇の部分に働き掛けるようになってしまったらしい。
曹操(華琳)が太平要術を探しているという情報を聞いて、既に所有するなら事情を説明して封印させてもらい、まだ手に入れていないなら入手を諦めてもらうつもりでいた。
今回はこの太平要術がメインになるのだね。つー事は黄巾の乱までは発生することになるのだろうか。

続きを読む "真・恋姫†無双 第五席「郭嘉と程昱、曹操に仕えんとするのこと」"

| | トラックバック (0)

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第5話「策謀!嘆きの王宮」

城の最奥にある嘆きの間で、逢魔の女王 アルドラを前にして行われる武器屋 カトレアと冥土へ誘うもの アイリの戦い。
わざわざこの二人の組み合わせをここに呼び寄せた理由は察しが尽きますね。

・第4戦
流浪の戦士 レイナ vs 鋼鉄姫 ユーミル

鋼鉄姫 ユーミルは強力なパワーと、強固でリーチの長いバトルアックスで流浪の戦士 レイナを圧倒しながらも、観戦している人々に鋼鉄山の武器の宣伝。
あくまでユーミルの目的は鋼鉄山の武器が人間の作る武器より優れている事を証明する事にありますからね。切れ味も抜群でまともに攻撃を喰らったらレイナは一溜まりも無さそう。
マグマから漏れる焦気に早くも息が切れるレイナ。一方のユーミルは全く平気。
ユーミルのダブルスイングを正面から受け止めたレイナは、必殺技『ドラゴンテイル』で一発逆転に成功する。
ユーミルはレイナではなく、偉大なる錬金術師カトレアに負けたのだと語る。
鋼鉄山のバトルアックスの攻撃を真正面から受けて壊れなかったカトレアの剣の強さを認めたという事なのでしょう。
こちらの勝負は終わってみればあっさり。ユーミルは怪力と武器の強さはあるけど、闘士としての戦闘力が高いわけではないから主人公補正を持つレイナが相手では止む得ないか。

続きを読む "クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第5話「策謀!嘆きの王宮」"

| | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 5「硝煙は流れ、命は流れ…」

霧原未咲に接触してきたマダム・オレイユは、ウラジオストックでの関与した組織の名を上げ、BK201の星が消失した理由については対契約者兵器が使用されたのだと語る。そのプロトタイプはかつて彼女も目にしている物。
『三鷹文書』という謎の文章について教えるマダム・オレイユ。キーワードは「イザナミ」
小さな小さな赤い星にBK201に出会えるように願えと告げて去っていく。
赤い星は蘇芳の星なんだろうか。

狙撃の訓練を続ける蘇芳・パブリチェンコは、これまでと打って変わってやる気を見せていた。それは強くならないといけないと感じたから。
彼女の能力で出現するライフルは、弾はチャンパーに一発、ポケットに五発が復活するが、ライフルは復活しないし、傷なども治らないので整備は必要。
銃の方が修復してくれる方が助かりそうなのに、銃は治らないのですね。これ、ライフルが壊れたらこの娘の能力はかなり落ちてしまうというか、もはや役立たず?
「ボク、強くなる。
 そう、逃げる前に強くなる。
 そのために、まずは嫌いなものを乗り越えなくちゃ」

嫌いな物=ヘイでしょうか。
それ以外にもあるのかもしれないけど。目下のところはヘイなのですね。

続きを読む "DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 5「硝煙は流れ、命は流れ…」"

| | トラックバック (0)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #4「子守特務」

アスクールとク・フィーユがイヴェール局長にいつものように出前を届けると、局長はESメンバーの特務としてディアという少女を預かって欲しいと告げる。
初の特務に浮かれるアスクール。
惑星連合のBIPの中にディアの名前は無く、母親を訪ねても母親はいないと告げる。
「この子」と呼ばれるたびにディアはこの子じゃないとか訂正する……

お腹の音が鳴ったディアのために、アスクールは食事を買い出し。
もう少しで8歳になるというディアに、ク・フィーユは自分と同い年だと語る。真剣な表情のク・フィーユは同い年の友達がいないから友達になって欲しいと頼む。
これはマジネタなのか、それともディアと仲良くなるための嘘なのか。判断が難しいところ。何か事業がありそうだな。
お昼ご飯を買ってきたアスクールは、ク・フィーユとディアがすっかり仲良しになっている事に嫉妬。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #4「子守特務」"

| | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

うみねこのなく頃に 第18話「EpisodeⅢ-Ⅶ swindles」

1986年10月4日、六軒島にやってきた戦人は成長したエンジュ・ベアトリーチェと接触するも、当然気付かない。
気付いたらその方がビックリです。
ベルンカステル卿は本当の彼女はここにいない事を説明するが、元気だった兄たちの姿を見れただけ満足。
みんなの運命を変えた六軒島へと向かう。
第4ターンの開始ですが、ベルンカステルは相変わらず裏方なんだ。

表情の曇っているベアトリーチェ。
戦人が相当凹んでいるのではないかという彼女の心配を肯定するロノウェ。
膝を抱えて蹲っていると説明するロノウェだが、当の本人は煉獄の七姉妹ベルゼブブと朝食のクロワッサンを元気に奪い合い。
完全にからかわれてるし。

続きを読む "うみねこのなく頃に 第18話「EpisodeⅢ-Ⅶ swindles」"

| | トラックバック (1)

聖剣の刀鍛冶 #05「絆 -Together-」

朝早くから働くリサはご近所さんの人気者。
ルーク・エインズワースはご近所さんの鍬などを作ったりもしているらしい。
ただし相変わらずセシリー・キャンベルの刀を打つつもりはなし。
ヘタレ騎士呼ばわりですが、リサは美人で優しくて胸の大きな女性だと評価。
最後に行き着くところは常になんだ。
もはやセシリー=胸という方程式が成り立っていないか。

工房リーザに通うセシリーとアリア。刀の代金を出世払いでという案は却下。
そういや、すっかり刀を作ってもらう事に執着しているけど、父親から受け継いだ剣の方は修理してもらわなくていいのか?
知識も力も足りないと認識しているセシリー。
刀について聞こうとするも、ルークに自分に刀の事を聞くなと先制され、悪魔契約の事に切り替える。
玉鋼を触媒とする祈祷契約と違い、悪魔契約は人間の血肉を触媒として空中の霊体に肉体を食わせて悪魔化させること。

続きを読む "聖剣の刀鍛冶 #05「絆 -Together-」"

| | トラックバック (1)

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第5話「Romanticが止まらない」

今朝、すっげぇ面白い事があった筈なのに思い出せない八坂一。

お客への注文に、痛みかけているスイカを客へのサービスとして出すように告げると、たっぷり塩を掛ければいいという。
十五流一夫にスイカを運んできた加奈子。塩に反応する塩谷。
加奈子は目がかすみ、塩を落として瓶を割ってしまう。
塩谷はショック。
もうそろそろ塩は諦めろ。

目が悪いと思われる加奈子に、一のスペア眼鏡を差し出す嵐山小夜子。
一は自分の眼鏡が壊れていて、接着剤で鼻にくっつけているようですが……
眼鏡を掛けた途端に豹変する加奈子。
「渦巻け! サマーハリケーン!!
 八千代の平和を守るため、邪魔する奴はぶった切る!
 美少女メイド戦士、山崎加奈子。
 参上!」

……変身したよ。ポーズや台詞も勝手にやってしまっているようです。
何故唐突に。今までも眼鏡は掛けていた事があったはずなのに。

続きを読む "夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第5話「Romanticが止まらない」"

| | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

化物語 第拾参話「つばさキャット 其ノ參」

八九寺真宵にいきなりセクハラする阿良々木暦に、真宵が噛み付く。
セクハラがエスカレートしました。もはや犯罪の域です。
戦場ヶ原ひたぎと羽川翼に勉強を教えてもらっているという暦に、真宵はその二人で何故ひたぎの方を選ぶのかと疑問だが、暦はひたぎの性格も含めて惚れているらしい。
本人の前じゃなかなか言えそうにない台詞だな。てか、小学生に何を語ってるんだか、この男は。

忍野忍を見かけたという真宵。
国道沿いのドーナツ屋で見かけて、その事を教えるために暦を待っていたらしいが、どこぞのロリコンがいきなり抱きついたので忘れていた。
全くもって全てはロリコンのせい。しかしこの点については今回はちゃんと触れられないのですね。次回かな?

続きを読む "化物語 第拾参話「つばさキャット 其ノ參」"

| | トラックバック (0)

生徒会の一存 第5話「休憩する生徒会」

いよいよ
女子の服が薄着になるので、杉崎鍵のテンションはアップ。
現実世界はこれから冬だけどね。
椎名真冬は透けてしまうのであまり制服の夏服が好きじゃないらしい。紅葉知弦も冷え性なのでダメ。
桜野くりむは公園の砂場で遊びやすいので好き、て何歳ですか、君は。

30年ぶりの暑さとエアコンの故障で、女子4人は水着姿
杉崎は目隠しさせられ、知弦に目隠しを外そうとすると激痛が走るツボを押されてます。

『山があって谷があってこその人生なのよっ!』
今回の標語はメリハリ
そんな訳で、今日の生徒会は休み……むしろちゃんと働いている時の方が少ないだろう。
知弦、株をやってます……

続きを読む "生徒会の一存 第5話「休憩する生徒会」"

| | トラックバック (0)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第5話「…いい…」

呼び声で綾瀬裕人が目を覚ますと、そこには裸エプロン姿の乃木坂春香が、そしてキスを……。
ええ、もちろんむっつりスケベの祐人の夢ですが。
何故か桜坂葉月、七城那波、アリスティア=レインの3人のメイドがやってきていて、眠っている祐人を強制連行

『世界メイド執事連合協会』の忘年会に誘うために連れ出したらしい。天王寺冬華の執事をバイトでやったので、協会に名前が登録されたって、短期のアルバイトだけで登録されるってどんな協会ですか。
毎回幹事と会場は持ち回りという事で、今回は春香の家。
乃木坂家も序列持ちのメイドは全て参加です。
・乃木坂家メイド隊十傑衆
序列1位 メイド長 桜坂葉月
序列3位 メイド長補佐 七城那波
序列4位 メイド侍従長 楠本水面
序列5位 医療班筆頭 雪野原鞠愛
序列6位 料理長 凪川小鮎
序列7位 戦闘機の操縦や運転手 六条菖蒲・沙羅・樹里
序列8位 要人警護・格闘担当 アリスティア=レイン
序列9位 化学部門担当 宗像理緒
序列10位 祭事担当 雛咲祝

続きを読む "乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第5話「…いい…」"

| | トラックバック (0)

アスラクライン2 EX018「愛と魔力のせつない関係」

謎の敵の襲撃を受ける嵩月組。
奏の父親は部下の八伎の機転で上手く脱出。
そういや、奏の父親って名前が出てないのな。部下にはちゃんと名前が付いてるのに。
原作にも名前が出ていないということなんでしょうけど、原作ではもっとちょい役だとか?

私立洛芦和高校体育祭の二人三脚、夏目智春クラスの女子は嵩月奏と佐伯玲子に決定して、男子たちはこぞってパートナーになろうと手を挙げるも、樋口琢磨の流したデマ情報の二人三脚の呪いを信じてみんな尻込み。
結局まんまと拓磨と智春の二人がパートナーになりました。
柱谷圭一郎が独身だったり、出番が少ないのも呪いのせいって……

姉を失ったアニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒは、姉の残した研究データの調査などで忙しいので、悲しんでいる暇もない。
というか、悲しまないために忙しくしているのか。

続きを読む "アスラクライン2 EX018「愛と魔力のせつない関係」"

| | トラックバック (1)

カイジ 人生逆転ゲーム レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

「帝愛グループ」の総帥・兵藤和尊(佐藤慶)は部下たちに、「王国」の支配者に必要なモノが何かと問いかける。
口々に答える部下たちの中で、遠藤凛子(天海祐希)は「金」であると答えるも、兵藤は必要なのはその金の使い道であり、そんな当たり前の答えは聞いていないと一喝。次に声を上げた利根川幸雄(香川照之)は、「核シェルター」であると答える。
そして核シェルターを作るための若い人材は、この国に溢れているのだと……

人生負け組の伊藤開司(藤原竜也)は、すれ違ったカップルにバカにされ、腹を立てて駐車場に止めてあった車を蹴飛ばしてしまう。しかし蹴飛ばしたのは金融会社の車。
強面の男たちに取り押さえられたカイジが連れて行かれたのは、遠藤金融。
実はカイジは以前に友人の借金の連帯保証人になっていたのだ。その友人が失踪してしまった事で、彼の借りた金とその利息、更に車の修理費を請求される。
200万円を超える借金を、到底返せるはずのないカイジに、遠藤は彼の借金をチャラにするチャンスがあるという。
とある船で行われるゲームに参加して勝ち残れば、彼の人生を変える事が出来るという。
船の名は『エスポワール』、フランス語で『希望』を意味する言葉だった。

続きを読む "カイジ 人生逆転ゲーム レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

けんぷファー #04「Kriegserklärung~戦う乙女たち~」

文化祭を目前に控え、星鐵学院男子部は異様な盛り上がり。
何故なら、年に1度、男子部と女子部の垣根が取り払われるイベントだからだ。
今年はミス・星鐵学院が復活するから、余計にテンションが高いらしい。
しかも瀬能ナツルはいつの間にか三大美女に加えられて、ミスコン参加になっている。
二大美女から三大美女になったって、これ誰が選んでるんでしょうか。

三郷雫に抗議するナツルは、雫が全ての生徒が楽しめるようにと、真面目に考えている事に納得するも、真剣にミスコンに出ている人に悪いとますますミスコン出場を辞退しようとする。
雫は交換条件として「気持ちよくしてくれる?」と言い出した。
判りやすい展開ですね……

続きを読む "けんぷファー #04「Kriegserklärung~戦う乙女たち~」"

| | トラックバック (0)

けんぷファー #04「Kriegserklärung~戦う乙女たち~」

文化祭を目前に控え、星鐵学院男子部は異様な盛り上がり。
何故なら、年に1度、男子部と女子部の垣根が取り払われるイベントだからだ。
今年はミス・星鐵学院が復活するから、余計にテンションが高いらしい。
しかも瀬能ナツルはいつの間にか三大美女に加えられて、ミスコン参加になっている。
二大美女から三大美女になったって、これ誰が選んでるんでしょうか。

三郷雫に抗議するナツルは、雫が全ての生徒が楽しめるようにと、真面目に考えている事に納得するも、真剣にミスコンに出ている人に悪いとますますミスコン出場を辞退しようとする。
雫は交換条件として「気持ちよくしてくれる?」と言い出した。
判りやすい展開ですね……

続きを読む "けんぷファー #04「Kriegserklärung~戦う乙女たち~」"

| | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

侍戦隊シンケンジャー 第三十六幕「加哩侍(かれいさむらい)」

 いつものようにゴールド寿司に食べにきていたシンケンジャーたち。
注文に悩む花織ことは(森田涼花)に、梅盛源太(相馬圭祐)が「何でも作ってやる」と言うとことははカレーカレーが食べたいと言い出した。
池波流ノ介(相葉弘樹)たちも「寿司屋なのに?」とビックリだが、本人はまるで悪びれた様子がない。
ことは、天然にもほどがあるよ。

生まれて初めて作ったカレーcurry rice*絶品
普通の味の寿司よりも評判が良い。
てか、なんで野菜とかあるんでしょう? 買ってきたのかな
更にカレーの匂いを嗅いだ他のお客たちも集まってくる。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 第三十六幕「加哩侍(かれいさむらい)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第五話「行き止まりの町」

相棒(ディンゴ)なったニッチと共にユウサリの街を目指すラグ・シーング
ヨダカからユウサリへと続く橋ビフレストに続く街キリエ。

速達専用のBEEであるジギー・ペッパー宛の弟ネロの手紙をユウサリに届けて欲しいとBEEのモック頼むネリだが、高価な切手代を払う金はないため届けてもらうことは出来ない。

街の暗い雰囲気に驚くラグ。
偶然ネリに日時を訊ねたラグは、自分が橋を渡る事、そしてBEEを目指しているため狩りの通行証を持っている事を話してしまう。
そんな大切な事はあまりおおっぴらに言うものではないのですが、いい人達に囲まれて育ったので、人を疑ったりあまりしないのでしょうね。

キリエの別名は「デッド・エンド」という行き止まりの街という名前。

続きを読む "テガミバチ 第五話「行き止まりの町」"

| | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »