« クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第7話「氷結!計算外の事態」 | トップページ | マクロスF(フロンティア)虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ レビュー(ネタバレあり) »

2009年11月21日 (土)

真・恋姫†無双 第七席「陳宮、呂布に拾われるのこと」

歌を歌い終えた袁術(美羽)は、張勲(七乃)にハチミツ水モモのハチミツ漬けを要求するも、両方を一度に口にすると「ポンポン痛くなる」と諭されてハチミツ水だけで我慢。
美羽が張勲を「七乃」と呼んでないのにちょっと違和感。

袁術の治める街にやってきた関羽(愛紗)たちだが、街は何故か活気がない。
諸葛亮(朱里)は美羽が袁紹(麗羽)の従姉妹だから、人の上に立つ者として問題がある、とか酷い言いぐさです。
間違えてはいないのだけどね。
土産物屋の軒先にあったパンダの置物のデカイ金タマにはしゃぐ張飛(鈴々)。趙雲 (星)の指摘もたいがいだ。
土産物屋には美羽グッズが満載です。
作りたくて作ったというよりも、美羽の指示で作らされているという感じなのだろうか。

鈴々が病魔退散に効果があるという犬の御守りをしていると、陳宮(音々音)がやってきて自分が先に目を付けたと奪い合い。
ありがちな喧嘩パターンですね。鈴々はお子様キャラとよく喧嘩になるな。
愛紗はなんであんなに木刀を買い漁ってるんだ。
劉備(桃香)は店の人に同じ品が二つないかと問い合わせるも、残念ながら同じ物はなく、先に購入しようとしていた鈴々がお買いあげ。

鈴々たちは呂布(恋)と再会すると、突然掛けてきた音々音に陳宮飛び膝蹴りを喰らう。
てか、それ飛び『膝』蹴りじゃないよね。
鈴々に蹴りを食らわせた音々音に、凄い形相で睨み付けた恋だが、ツッコミどころはさっきのケリが飛び膝蹴りじゃない、というところでした。
ツッコミどころはそこなのか。いや、俺もつっこんだけど。
音々音の蹴りはさっきの恨みかと思いきや、恋が誰彼構わず接触しないようにさせるためだったらしく、鈴々とは気付いていなかった。もっとも最強キャラなのでどんな相手だろうと危害を加えようとしても返り討ちに遭うだけなんでしょうけど。

恋たちがやってきた犬のチョウチョウのお見合いのため、同じような犬を飼っている美羽のところにやってきたらしいが、街の様子から美羽の支配がよろしくないと感じたので、会わずに帰るつもりらしい。
そんな事でいいのか……自由奔放な恋だから許される所行なのかな。

恋の軍師である音々音。
孤児であった音々音は、牛の乳を運ぶ仕事をやらせてもらっていたが、寝泊まりさせて貰っていた水車小屋が火事に見舞われた。水車の手入れの不備が原因だが、音々音の責任にされてしまった事で、犬と共に色々な村を渡り歩きながら色々な仕事を続けていたらしい。
今回のお話で出逢うのではなく、出逢った時の話をするという物だったのか。
それにしても何処のフランダースの犬設定ですか。微妙に他の世界名作劇場も加わってるな。

そうしたある日、何日も仕事にありつけずに食事も食べらない日が続いた。
物乞い呼ばわりまでされてしまった音々音。
空腹に耐えながら古いお堂にやってきた
「チョウチョウ……音々はもう疲れたです」
天女が舞い降りてきて二人を天に……連れて行きそうになりましたが、美味しそうな匂いに誘われて戻ってきました。
匂いの元は恋の焼き魚
危うく昇天しかけましたが、空腹が原因なので食べ物の匂いで復活出来るとは。
吹雪の夜でなくて助かったようです。

恋の差し出した焼き魚を物乞いではないからと拒もうとした音々音だが、恋はお腹がふくれると幸せになる。そして一人で幸せになるよりも、みんなで幸せになる方が良いと語る恋の言葉に、魚を一緒に食べる事にした。
そして帰る家の無い音々音を屋敷へと連れて帰った。
恋が純粋であるが故に、音々音も恋の言葉を素直に受け入れる事が出来たのでしょうか。

おバカな華雄だけに留まらず、賈駆(詠)までも音々音を動物扱いでスルーかとおもったら、ようやくツッコミましたが、遅いわ。
とりあえずはお風呂
恋の身体に不自然な状態で泡が付いています。
その晩に詳しく説明するのかと思いきや、その日はそのままベッドで眠る。慣れずに寝付けない音々音と添い寝する恋。完全に動物と同じ扱い受けてますが……本人が感動しているのでいいのだろう。
結局、董卓は台詞すら無かったけど、また出番があるのかな。
そう言えば、アニメ版では董卓の姿はみんなにバレてるんだっけ? 愛紗たちは確か前期に知り合った筈だけど、その正体まで気付いたかどうかも覚えていないな。ゲーム版では董卓は謎のベールに包まれた存在として扱われている筈なんだけど。

感動しながらも素直になれない鈴々は、音々音を甘えっ子呼ばわり。
最も1期では愛紗に添い寝して貰っているので、愛紗には笑われてますが。
恋の放天画戟の石突きについていた犬の人形が無くなっている事に気付いた星。どうやら戦いの最中に無くしてしまったらしい。
音々音が犬の人形を欲しがったのも恋のためと気付いた鈴々は、買った犬の人形を音々音にプレゼント。
今回はホントに全編、陳宮と呂布のお話でしたね。
今期の前半は新キャラたちの紹介という意味もあるのでしょうが。
そういや、今回は恋が登場したのに、食べものを与えてほわほわするシーンがなかったな。

鈴々の優しさに感動する桃香に照れて優しくなど無いと否定すると、愛紗にからかわれることに。
本当に天の邪鬼です。

次回 第八席「袁術、化け物を退治させんとするのこと」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第7話「氷結!計算外の事態」 | トップページ | マクロスF(フロンティア)虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ レビュー(ネタバレあり) »

真・恋姫†無双」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/46820329

この記事へのトラックバック一覧です: 真・恋姫†無双 第七席「陳宮、呂布に拾われるのこと」:

« クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第7話「氷結!計算外の事態」 | トップページ | マクロスF(フロンティア)虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ レビュー(ネタバレあり) »