« マクロスF(フロンティア)虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | テガミバチ 第八話「シルベット・スエードに会う」 »

2009年11月22日 (日)

ささめきこと その七『少年少女』

今回はちょっと時間がないので簡単に。

朱宮正樹は妹の朱宮万奈歌に山崎アケミとして、ネットでのブログ活動させていました。そういや、モデルもこの妹のせいだったな。
村雨純夏に果たし状を差し出した万奈歌は、純夏が「可愛い女の子を好き」という誤解をしています。
「可愛い女の子が好き」なのは風間汐の方で、純夏は汐個人だけが好きななのですけど。

正樹とデートしろという脅迫で、何故か正樹の恥ずかしい写真をネットに流すという意味不明な脅し掛けてます。純夏は何一つ困らないし。
純夏は駄目な兄貴を持つ者として万奈歌に同情して、正樹とデートする事になりましたが、黒いよ万奈歌。
正樹は何故デートで山崎アケミバージョン
正樹とのデートを誰かに目撃されて誤解される心配はないが、この手のは大抵、汐の方に目撃されて泥沼に陥るパターンです。

万奈歌オススメのR15の恋愛映画を見るプランが、ホラー映画『死霊で盆踊り』に変わってるよ。しかもつまらない映画でガッカリ。
もはや恋愛映画でもなんでもない。

汐は純夏に電話しても、電話の電源が切れてるので連絡付かず。確実に目撃されるフラグが立ってる。

顔にミルクを浴びる正樹、反応が完全に女の子で、純夏は呆れ気味。
可愛い服の沢山あるファッションモール。男である筈の正樹にとってホームグラウンドですが、純夏には完全アウェーだ。

純夏からすると妹にオモチャにされているとしか思えない正樹ですが、そのうちに疎遠になるだろう妹と仲良くするため、ワガママを聞いているらしい……が、どうみても楽しんでいるようにしか思えない
二人して同じ試着室に入れられてるが、正樹の方はモデルの仕事で女性と一緒に着替えるのに慣れてるらしい。
モデル仲間には男だとバレてるけど、愛玩動物扱いって……
男だとばれてて一緒に着替えてるんですね。

逃げ出した純夏に興奮した万奈歌の差し向けたキモイ三連星が迫るも、当然力尽くで迎撃。
それでも懲りない亀子に対して、アケミの色仕掛け変態は男も女も関係ない……

結局は純夏が助けたのだろうか。
デートを汐が目撃してドロドロ、という展開は無かったか。
話数的にも、そろそろ何か大きなイベントが起きそうだと思ったのだけど。
代わりに、汐から沢山の着信があった事に気付いて大慌てでした。てか、電源が切れていたか電波が届かないところに、という事は普通は着信履歴って出ないよな……

次回 その八『Ripple』

ようやく蒼井あずさのターン!
来週からはおちゃらけた世界と違う百合世界が……
どうやらあずさと純夏が事故でのしかかる姿勢になったところを、汐に目撃されてしまうという、普通の学園ラブコメ展開になるようです。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« マクロスF(フロンティア)虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | テガミバチ 第八話「シルベット・スエードに会う」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと その七『少年少女』:

» ささめきこと その七 『少年少女』(感想) [アニメ-スキ日記]
あずにゃん登場! ブラコンな小学生。もしかして女装した兄が好きなのか? 寂しそう [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 05時27分

« マクロスF(フロンティア)虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | テガミバチ 第八話「シルベット・スエードに会う」 »