« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第5話「…いい…」 | トップページ | 化物語 第拾参話「つばさキャット 其ノ參」 »

2009年11月 3日 (火)

生徒会の一存 第5話「休憩する生徒会」

いよいよ
女子の服が薄着になるので、杉崎鍵のテンションはアップ。
現実世界はこれから冬だけどね。
椎名真冬は透けてしまうのであまり制服の夏服が好きじゃないらしい。紅葉知弦も冷え性なのでダメ。
桜野くりむは公園の砂場で遊びやすいので好き、て何歳ですか、君は。

30年ぶりの暑さとエアコンの故障で、女子4人は水着姿
杉崎は目隠しさせられ、知弦に目隠しを外そうとすると激痛が走るツボを押されてます。

『山があって谷があってこその人生なのよっ!』
今回の標語はメリハリ
そんな訳で、今日の生徒会は休み……むしろちゃんと働いている時の方が少ないだろう。
知弦、株をやってます……

見えない杉崎はみんなの声を元に妄想。
真冬のBL小説について知弦と真冬が話していたせいで、最後は変な方向に妄想が進みましたけど。

脱いだら凄いと主張するくりむは自称身長170cmのFカップ
脱いだら身長まで伸びる奴はもはや人間じゃねぇ。

杉崎、真冬の中では地球外生物以下の扱い。
椎名深夏は真冬に「杉崎は敵」と囁き掛けて暗示。
杉崎に攻撃を仕掛ける真冬でしたが、攻撃が逆に杉崎のマスクを取ってしまいました。

Bパートは仕切り直し。
深夏は外で野球部の練習に参加。
『何事も見かけで判断してはいけないのよっ!』
知弦は経営コンサルティングを担当とか、副業持ちすぎです。

杉崎、ロッカーに閉じこめられています。

生徒会以外でのみんなの話。
朝が苦手な真冬ですが、知弦も朝は頭が回らないらしい。
赤ん坊のようにくりむにじゃれついてます。
お昼は購買でパンを買って、くりむに「あーん」てやって楽しむ……

真冬は学校ではお友達がいないご様子。友達はネット世界……
クラスメイトの虐めもいじめと思っていないところがすげぇ。

くりむの私生活は予想通りにお子様
クラスでは完全にマスコット扱いです。

水泳部がプールを開いたと連絡があり、杉崎を置いてプールへ行く女子達。
置いて行かれた杉崎は妄想していますが、ロッカーを縛っていた鎖が外されてましたから。

部屋を飛び出した杉崎の前に姿を見せたのは、髪を下ろした深夏ですが、印象が違ったので気付いてませんでした。
髪を下ろしただけで相手が誰か判らなくなるようでは、ハーレムの道は遠い。

ビート板を探しに部室に戻ってきたくりむ。
浮き輪着用です……
そして杉崎は再びロッカーの中。

放課後、遊び疲れたくりむは知弦が背負って帰り、本日の生徒会終了。

そして夜、見回りしていた真儀瑠紗鳥先生がロッカーに閉じこめられたままの杉崎を見つけるも、幽霊か何かと勘違いされてボコられました。

次回 第6話「差し伸べる生徒会」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第5話「…いい…」 | トップページ | 化物語 第拾参話「つばさキャット 其ノ參」 »

生徒会の一存」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生徒会の一存 第5話「休憩する生徒会」:

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第5話「…いい…」 | トップページ | 化物語 第拾参話「つばさキャット 其ノ參」 »