« アスラクライン2 EX019「君に捧ぐ真実」 | トップページ | 生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」 »

2009年11月10日 (火)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第6話「身体が、熱いんです……」

年末は飛ばしてお正月です。
乃木坂家とかは新年とかも挨拶で大変そうなんだけど。新年のパーティとかも多そうだし。
でも年越しは家族で過ごすのですね。

晴れ着を着た乃木坂春香に、乃木坂秋穂は夫である乃木坂玄冬との想い出を語る。黄瀬岬で本当に一緒にいたいと思う相手とキスをすると願いが叶うという言い伝えがあり、若い頃、二人はそこでキスを交わした。
綾瀬裕人の事を思って頬を赤らめる春香に、怒りで興奮する玄冬は妻の肘撃ちで撃沈。
今日の運転手は那波ではないのだね。

祐人は朝倉信長や永井・竹浪・小川と初詣だが、信長は神社が某アニメのモデルに使われたと大興奮。
どこのらき●すたネタですか。
天宮椎菜と朝比奈麻衣、澤村良子が合流直後、車で到着する春香。
野郎ばかりかと思ったら、女性陣とも合流予定だったのですね。
着物は春香だけで、春香の着物姿に見蕩れる裕人に椎菜は自分も着物を着てくれば良かったと後悔。
春香は祐人を岬に誘おうとするが、ファンの後輩に囲まれてそれどころではなくなってしまう。

煩悩だらけのお参りをした後、おみくじを引くみんな。麻衣と良子の女性陣は中吉で、男3人はもちろん大凶。
椎菜のおみくじは恋愛運が良く、来週急接近と出て喜ぶ。
そろそろ椎菜にも活躍する話が出てくるのでしょうか。そろそろ少しでも春をあげないと哀れすぎる。噛ませ犬ですらないもんな。
祐人のおみくじには巫女のアルバイトをしている乃木坂美夏や七城那波が手作りで作成。桜坂葉月とアリスティア=レインまでいます。雛咲祝が本物の巫女なので、彼女の手伝いをしているらしい。
この時期はバイトが沢山雇われるので、わざわざ手助けしなくてもいけそうな気がするんだけどね。
ここのメイドたちは正月なのに仕事を休んだり実家に帰ったりしないのか?
後輩達付きまとわれて祐人と二人きりになれない春香に、美夏は「がんばれ」と書いたおみくじを渡して励ます。もはやおみくじでもなんでもないけどね。

初詣を終えて解散する中、一人残った祐人に声を掛ける春香。
こーゆー二人きりになれるチャンスを逃してしまうのが椎名がヒロインに昇格できないところだよな。
二人が黄瀬岬に行くのだろうと思う葉月たちは写真を撮ろうとするも、巫女姿のため客に囲まれて身動き取れなくなってしまう。
祝が忙しいから手伝いに来ているはずなのに、みんなして抜け出してどうするんだ。

祐人と春香が歩いていると、突然一人の女性がぶつかってくる。
やたらと高飛車な女性は追いかけてきた茅原弥生から隠れる。
女性が去った後、弥生が二人に声を掛けてくる。逃げた女性は人気グループ「チョコレートロッカーズ」の姫宮みらん。
ここまでヒント貰っても二人はまったく気付いていませんけど。
弥生は春香をスカウトしようとするも、みらんが戻ったとの連絡を受けて名刺だけを差し出して慌ただしく去っていく。
これは今後春香にアイドルデビューの話が終盤に出てくるということでしょう。今回の山場はそこかな。

みらんのライブが行われる中、なかなか声を言い出せない春香。
こんなところでライブなんてやってる割に、客が少ないような。
手を取り合って見つめ合う二人を影で見ていた美香と葉月は警官に職質を受けた。
残りの二人は巫女の手伝いを継続中なんでしょうか。
目的地を報されていない祐人だが、春香と一緒だから構わないと告げる。
これだけ歯の浮いた台詞をさらさらと言える裕人はある意味で尊敬に値するよな。
甘酒を飲む二人。春香は祐人と一緒だから美味しいのだと笑う。
相変わらず物凄いバカップルぶりです。

着物が着崩れてしまった春香は着物を直す事にするが、猫に驚いて祐人ともつれ合って倒れる。
もちろんお約束です。しかし春香は中に襦袢を着てないの?
「なんだか、身体が熱いんです。
 どうしてしまったのでしょう」
それは甘酒を飲んだからです。
口付けをしようとする二人だが、モップが祐人に倒れてきてしまい、未遂に終わる。
一瞬、メイドたちの仕業かと思ってしまったが、メイドたちなら邪魔はしないか。

再び岬に向かう二人。
途中で道が悪くなり、祐人は春香をお姫様抱っこで運ぶ。
黄瀬岬にやってきた春香は、ここに祐人と二人きりでやってくる事に意味があるのだと語る。
春香にとって祐人と出会ったこの1年が特別な1年になった。

初日の出に感動する二人。
幸せになれるという噂があり、これだけの初日の出スポットなのに、他に誰もいない不思議。メイドたちが密かに通行止めでもしているのでしょうか。
春香と一緒にいかったという祐人に、春香は目を瞑って欲しいとお願いすると、そっとキスキスマークするのだった。
裕人、どこまでも受身だな。
兎にも角にもファーストキスが半裸でちょっと酔っ払った状態で行われるより、初日の出をバックにという方が思い出深くて良かったのでしょう。
相思相愛なのは確かなのに付き合っているのかどうかすらあやふやな状態だったのですが、これで名実共にちゃんと恋人同士になったのかな。だからと言って直ぐに何かが変わる事はなさそうだけど。
普通のこの年の男子とかやらリビドーが加速的に高まっていくものだけど。

次回 第7話「入っちゃったかも……」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« アスラクライン2 EX019「君に捧ぐ真実」 | トップページ | 生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」 »

乃木坂春香の秘密」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/46730868

この記事へのトラックバック一覧です: 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第6話「身体が、熱いんです……」:

« アスラクライン2 EX019「君に捧ぐ真実」 | トップページ | 生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」 »