« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第6話「身体が、熱いんです……」 | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第6話「ギザギザハートの子守唄」 »

2009年11月11日 (水)

生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」

「想い出は漫然と生きているだけじゃ生まれないのよっ!」
学園祭のテーマを決めようとするも、当然グダグダ。
「淫ら」だの「BL」だの「バトル」だの、真面目にやるつもりがあるのかがかなり疑わしい。
挙げ句にみんな何か言う前に次々と却下しているし。
椎名深夏と椎名真冬が転校することになっていた。冒頭からのシリアスぶりはこの事だったのか。

二人が学園に残っていたいと思えるように仕向けるため、学園祭のテーマは「熱血」という事に。
生徒会戦隊……
桜野くりむ=レッド
紅葉知弦=ブラック
椎名深夏=イエロー
椎名真冬=ピンク
杉崎鍵=ブルー
チビという理由だけでレッドを却下されるとか扱い悪いです。
知弦はブラックというのが不服らしい。
杉崎には戦隊モノのストーリーを考えるセンスはないのか……

深夏と真冬のいない生徒会など考えられないというくりむに、その気持ちは充分に判っていた。しかし深夏は母親に出来た新しい恋人との事で母親とギクシャクした関係になって、今はその関係を修復しようとしているので、転校を取りやめにするとまた元の木阿弥に戻ってしまうかもしれないという不安感があるので出来ない。
再婚の関係などがあり元々母親との関係が悪かったのを、歩みよることにしたのですね。

杉崎は二人が転校する内地の学校へ毎週生徒会を開きに行くとか、深夏に言い出した。彼らの学校はどこにあるの? どっかの島?
杉崎はどこまで真面目だったのか判りませんが。せめてそういう気持ちではいるという事を伝えたかったのかな。
杉崎の言葉が聞いたのか、結局、転校は春まで延期になりました。
つまり、この作品は原作も1年間限定なのかな。もしくはメンバーを入れ替えてやっているのか……

次回 第7話「踏み出す生徒会」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第6話「身体が、熱いんです……」 | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第6話「ギザギザハートの子守唄」 »

生徒会の一存」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」:

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第6話「身体が、熱いんです……」 | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第6話「ギザギザハートの子守唄」 »