« 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第10話「昭和ブルース」 | トップページ | うみねこのなく頃に 第24話「EpisodeⅣ-Ⅵ adjourn」 »

2009年12月10日 (木)

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #10「殉情 -Tragedy-」

ルーク・エインズワース
リサを襲った老騎士は魔剣エルザの狙いが外れ、贄に自らの内蔵を捧げているため、苦しみながら撤収。
翌日、魔剣に襲われた事をセシリー・キャンベルに告げたルーク・エインズワースは、敵の狙いは自分であると語る。
アリアは魔剣の正体が、セシリーがルークに紹介した少女エルザだと語る。
何故わざわざ説明したのだろうか。ルークは相手の狙いがリサだと知っているのだし、説明しなければ誤魔化す必要もなかっだたろうに。いずればれてしまうだろうと思って、先手を打っておいたのかな。

バルバニル会議とルークによって語られる真実。
祈祷契約を始めとして、今や生活に溶け込んでいる霊体の正体とは、バルバニルの吐き出す「呪い」。人間同士が違いに殺し合うように産み出した呪いより、人間は悪魔契約を使い殺し合った。
呪いを人間のために使うことで、呪いそのものの機能を無くしてしまおうという狙いだったのか。
しかしバルバニルが復活してしまえば、悪魔契約などお遊び同然。
バルバニルの封印が解けてしまうのは目前であり、再度封印するのに『聖剣』が必要であり、その聖剣を打つ力を持つのが刀鍛冶(ブラックスミス)と呼ばれるルーク。
だが、ルークには何かが欠けているため、未だ聖剣の完成には至らない。
聖剣を別の刀鍛冶(ブラックスミス)に打たせた軍国だが、見かけは立派でも中身は魔剣と渡りあえるかどうかという程度の代物。
シーグフリードは普通にバルバニル会議に出席していましたね。シーグフリードの名前はセシリーが聞き出してなかったっけ? ハンニバルに報告とかしていないのか。
シーグフリードは何故ルークを倒そうとしているのか。バルバニルを復活させたいのか。そして一緒にいる女性フランシスカはオープニングでセシリーと戦っている人ですね。

何も知らなかった自分自身に腹を立てるセシリー。
何も教えてくれなかったルークに、自分では役に立てないのかと嘆くが、アリアはこの世には知らない方が良いことがある。知ってしまえば後戻り出来なくなり、重荷に耐えられなければルークの側にいられなくなってしまうが、それでもいいか考えてみるように諭す。
何かを背負うならば、相応のリスクを得る覚悟も必要という事なのだろう。

老騎士の痛み止めを買ったエルザはアリアと出逢う。
自分たちのような人の姿を取る魔剣について語るアリア。
剣でも人でも悪魔でもないアリアは、せっかく親しくなった人といつ離れることになるのか判らない不安を日々抱えている。その不安をぬぐうため、自分が何のために産まれ、何処へ行くのかっ、魔剣とは何かと知りたいと望む。
エルザは魔剣の正体は「憎しみから生まれしもの」だと語る。
バルバニルの憎しみと、人々の憎悪の固まりから産まれた魔剣。故に彼女たちは唱える「神を殺せ」と。
神というのは、バルバニルの事なのか。

リサを巻き込まないため、魔剣精製を使わず普通の刀を使うルーク。
本来ならば神=バルバニルを殺すために産まれた魔剣であるエルザだが、魔剣はただ主に従うだけであるので老騎士の復讐に力を貸す。
老騎士の下にやってきた黒衣の男シーグフリードは戦いに加勢する。
しかしあのフードだけでよくフードが外れないよな。その方が感心します。この人はフードが外れてしまうとか考えていないのか。仮面などつけていた方がよっぽど正体はばれにくいと思うのだけど。

ルークはシーグフリードの相手で手一杯となり、エルザの仇を討とうとする老騎士は、エルザを魔剣としてリサを狙う。
リサを守るため、セシリーもアリアで対抗。
魔剣としての質は均衡している感じ老人が病んでなければ、未熟なセシリーは勝てるかどうか……

シーグフリードの使うのは全てを腐らせる漆黒の魔剣。
リサをバルバニルと呼ぶ老騎士。
主に準じるのみだと語るエルザは、老騎士を守って重傷を負う。
エルザは老騎士との約束を果たし、老騎士の命を奪うと、自らも彼と共に命を落とす。

いずれアリアもリサを殺したくなると言う黒衣の男が語る真実。。
リサにはバルバニルの血が流れている。リサはリーザを使い産み出された悪魔。
動揺するセシリーは信じまいとルークに「嘘だろう」と問いかけるも、ルークは肯定する。
「俺がリーザを殺した」

次回 第10話「真実 -Truth-」
何故、魔剣は生まれるのか?魔剣とは何か?自分以外の魔剣と出会い、自らの存在理由を探すアリア。エルザの正体に気付いたアリアは、彼女にそれを問い質す。エルザは自分たちの抗えぬ運命を語り

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第10話「昭和ブルース」 | トップページ | うみねこのなく頃に 第24話「EpisodeⅣ-Ⅵ adjourn」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #10「殉情 -Tragedy-」:

« 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第10話「昭和ブルース」 | トップページ | うみねこのなく頃に 第24話「EpisodeⅣ-Ⅵ adjourn」 »