« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第11話「感じていたいです……」 | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第11話「ハイスクールララバイ」 »

2009年12月15日 (火)

生徒会の一存 第11話「欠ける生徒会」

生徒会に入る前、自分を磨こうとしていた杉崎鍵は、ネットで「ユキ」というハンドルの人物と相談。
思い切り椎名真冬だったようですが、結果的に生徒会を目指す決意がついたご様子。
真冬はこの時の相手が杉崎だと後日気付いたのだろうか? 生徒会を目指していて、ギャルゲーで自分磨きとか二人といるとは思えないのだが。
何故杉崎が雪の中で寝ていたのかとか、真冬がカマクラ作っていて雪から身を守ったとか無茶苦茶だな。
カマクラ作る前に起こしてあげた方がいいんでは……

杉崎が風邪で40度の熱を出した杉崎がいないので会議を。
真冬の遅刻については普通すぎると却下され、椎名深夏のボケはくりむのツッコミではいまいち。真面目に会議する気がないだろう。
なんだかんだで知弦提案のバイトについて論議。

知弦は浮気調査や経営指南。
深夏は喧嘩の助っ人やら、スポーツの助っ人やら。
真冬のバイトはネットでのアフェリエイト。ブログ名は『内臓破裂』
くりむは保育園で子供と一緒に遊ぶ保母さん。更に知弦と1日デートで、報酬にパフェを食べさせてもらうとか、ある種の援助交際……
保育園の園長先生は寛容すぎるよ。ただ園児が増えてるだけなのに。

杉崎がいないため、みんなで雑務。
どたばたの末、生徒会を終えて杉崎のお見舞いへ。
お見舞いに向かう4人に声を掛けた二人組の男は、杉崎が中学時代に二股を掛けていた事。その相手が妹と幼馴染みで、精神的に不安定になってしまった事。更にみんなで彼を殴っていた事を語る。
杉崎を馬鹿にする二人に、腹を立てるくりむや真冬。
最終的にフルボッコにされたご様子。
更に生徒会の面々を付けていた藤堂リリシアも、生徒会の記事をでっち上げるのが自分の新聞部の伝統であると、生徒会の暴力を訴えようとする彼らをスルー。
自分たちのダメさをダメだとも思わずに自慢している時点で、彼らは杉崎以下の存在でしかないのは明白だろう。
人のために自らが傷付く道を選択した杉崎と、人を傷付ける事で事故のアイデンティティーを気付いている彼らでは、人間としての器量が違う。

「杉崎先輩……好きです」
生徒会室にやってきた真冬は杉崎に告白。
唐突に動き出したよ。

次回 第12話「生徒会の一存」

何か最終回にして新キャラ登場するっぽい?

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第11話「感じていたいです……」 | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第11話「ハイスクールララバイ」 »

生徒会の一存」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生徒会の一存 第11話「欠ける生徒会」:

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第11話「感じていたいです……」 | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第11話「ハイスクールララバイ」 »