« けんぷファー #09「Hochsommer-恋の熱帯低気圧-」 | トップページ | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第10話「こんなことになっちゃって……」 »

2009年12月 8日 (火)

アスラクライン2 EX023「残る命、散る命」

人類の生活を豊かにしようとブラックホールを人工的に精製する実験を行っていた夏目直貴は実験に失敗する。
潮泉律都を始めとしてこの実験に関わった多くの者達は、悪魔となった。
律都は夏目智春に1巡目の世界か、2巡目の世界、いずれか一方しか救えないと告げる。
八方美人は良くありません。

結論を出す前に律都は智春の兄であり、彼女の彼氏である夏目直貴に合わせたいと告げる。
調弦重力路の内部にいる直貴。
そこは異世界となっているため、契約者と副葬処女(ベリアル・ドール)だけが通る事が出来る。
黑鐵を始めとする全ての機巧魔神(アスラ・マキーナ)を直貴が管理している。
あれ、何でニアは通る事が出来るの? 何か特別な仕掛けでもしているのだろうか。

うずしおには副葬処女(ベリアル・ドール)として捧げられ、魂を失った者達の姿があった。
2巡目の世界で消滅した少女たちはもちろん、1巡目の世界で智春の副葬処女(ベリアル・ドール)となった嵩月奏の姿もそこにある。
1巡目2巡目関係なしなのは、全てのアスラ・マキーナは1巡目の世界で作られた代物だからか。

この世界のために何か出来ないかと問いかける智春に、直貴は存在しないと告げる。
しつこく食い下がる智春に「あった」と過去形で語る直貴は、1巡目の世界の非材化した経緯を見せる。
異世界への門を閉じ、有るべき姿にしなければならない。
それを可能とするのは鋼だけだが、1巡目の智春は失敗し、新たに世界をやり直す事を選択した。
1度は世界を救うために行動していたけど、失敗していたのですね。それはまぁそうか。

水無神操緒が何気なく口にした黑鐵と白銀を合わせれば鋼が出来るのではないかという意見に、可能性は存在しているがそれは演操者(ハンドラー)と副葬処女(ベリアル・ドール)のどちらも危険になる。
智春は危険を承知で黑鐵と白銀を合体させるように頼む。
どっちにしろ、黑鐵の力だけでは2巡目に戻って鋼と戦うのは難しいですからね。

大量のはぐれドウターが異世界から襲いかかる。次元の狭間でドウターを食い止める役割を担っていたうずしお。
ドウターは悪魔と人間の子供なのだろうけど、このドウターはどっからやってきているのだろう。
智春も悪魔としての力を使い戦う。そんな彼の姿に、奏でも救援へ向かおうとする。
その時、1巡目の操緒が動きだし……

戦い続ける智春は、男の悪魔は記憶を失ってしまうが、それ以上に想い出を作ればいいのだと笑う。
疲労が溜まる中、遂に黑鐵の改修が完了する。
新たな姿を手に入れた黑鐵を召還した智春は、圧倒的な力でドウターを打ち倒す。
鋼の出力を超える黑鐵改。限界まで力を引き出す事が出来れば、境界を閉じる事が出来る。
それほどの力を使えば操緒への負担も大きくなるが、操緒は自らの犠牲も厭わない。

かつて鋼に乗った1巡目の智春が撃退した門を守るドウター。
ドウターを退けて境界をを封じようとする智春。
そんな智春に襲いかかったドウターの攻撃を防いだ奏。
その間に智春は黑鐵と力を合わせてドウターを打ち倒した。
「夏目智春、汝は我、嵩月奏の生涯の契約者となることを誓うか?」
非材化がいよいよ最終段階目前まで進んでしまった奏。
まるで死んだかのように扱われていますが、まだ死んでいないのですよね。

ドウターとの戦いで力を使いすぎたため、門を封じるほどの出力を発揮出来ない黑鐵改。鋼の時と同じパターンの繰り返しだった。
1巡目の操緒は世界と智春を守るため、自らの身を副葬処女(ベリアル・ドール)として捧げて黑鐵・改に力を与えて世界を救う。

1巡目の世界を救うことに成功した智春は、直貴から点火装置(イグナイター)を預かる。
点火装置(イグナイター)とは魔神相剋者(アスラ・クライン)だけが使う事の出来る因果律制御装置だった。
点火装置(イグナイター)と鋼さえあれば、自分の望む世界を作る事が可能であった。
故に2巡目の炫塔貴也はその力を使って3巡目の世界を作り出そうとしている。
智春がこれを受け取ったというのは、つまり智春が奏と契約したことで、彼も魔神相剋者(アスラ・クライン)になったという事の証明なんでしょう。
1巡目の大原杏との決別を1巡目の智春に変わって行う智春。
奏を自分の彼女だと紹介しました。

うずしおは直貴の機巧魔神(アスラ・マキーナ)であり、時空を制御する能力を持つ。
最後の役割として、智春を2巡目の世界へと旅立たせる。
1巡目の世界で悪魔になった人たちはこのまま未来永劫悪魔のままなんだろうか……

生者と死者が1巡目と2巡目ではかなり入れ替わった感じになったのだな。
1巡目は2巡目の主役たちが悉くしているようだし。

次回 EX024「君への想いが世界を壊す」

もちろんまだ完全に死んでいなかった奏。
いよいよ最終バトル目前。
2巡目で死にかけた倉澤六夏たちはもちろん生き残っていましたよ。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« けんぷファー #09「Hochsommer-恋の熱帯低気圧-」 | トップページ | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第10話「こんなことになっちゃって……」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン2 EX023「残る命、散る命」:

« けんぷファー #09「Hochsommer-恋の熱帯低気圧-」 | トップページ | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第10話「こんなことになっちゃって……」 »