« テガミバチ 第十一話「嘘テガミ」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」 »

2009年12月14日 (月)

侍戦隊シンケンジャー 第四十二幕「二百年野望(にひゃくねんのやぼう)」

いよいよジイは筋殻アクマロ(声:堀川りょう)が同じ場所に現れたという事で、これまでアクマロが関わったと思われる事件をピックアップ。その中でアクマロ本人が出現した場所を選択してみると、関東甲信越を真っ二つに裂いていました。
今までの襲撃はあんなところもあったんだね。
しかしそれが何の意図で行われているのかは判りません。

同じく、骨のしたり(声:チョー)もアクマロの目的が“裏見がんどう返しの術”で、人間界に地獄を出現させることだという事に気付きました。
どうやら三途の川に生まれた外道衆は『地獄』を見る事が出来ないため、人々の嘆きなどが溢れている地獄をみたいという渇望から来ている行動らしい。ただ下手すれば人間はもちろん、三途の川の外道衆も飲み込まれてしまうという危険を含んでいるらしい。
更に、最後の仕上げには人でも外道でもない者が必要。そこで目をつけたのが腑破十臓。というか、そのために十臓を外道に落としたのでしょう。
太夫でも良いのではないのか、とも思うが、十臓の剣の腕と裏正が必要なのだろうか。

ツボトグロ(声:園部啓一)で最後の楔を打つアクマロ。
当然十臓もアクマロの望みを叶える義理などないわけですが、裏正が十臓の家族で作られており、開放するには最後の要を斬るしかないわけで、果たしてどうなるのか。
ま、もちろん斬ったらおしまいなので、十臓は最後に思いとどまるのでしょうが。

次回 第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとたち)」

いよいよアクマロ討ち死にかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« テガミバチ 第十一話「嘘テガミ」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/47022374

この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー 第四十二幕「二百年野望(にひゃくねんのやぼう)」:

« テガミバチ 第十一話「嘘テガミ」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」 »