« クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第10話「本懐!闘う理由」 | トップページ | ささめきこと その一〇「ハプニング・イン・サマー」 »

2009年12月14日 (月)

真・恋姫†無双 第十席「孔明、妹を欲するのこと」

張三姉妹はすっかり、みんなが言うことを聞いてくれる呪術に味を占めています。
しかしあくまでもその程度の事にしか使わないため、于吉にとってはいささか予想外なものの、もう暫く様子見。

関羽(愛紗)と姉妹のちぎりを結んだ劉備(桃香)は、愛紗にベタベタ。ヤキモチ焼いた張飛(鈴々)も愛紗にベタベタ
妙な三角関係というか……
諸葛亮(朱里)は家族の事を思い出したのか、元気がないようだ。朱里には姉や妹がいたようだけど、全員死んでしまっているんだよな。

水鏡先生のところを訪れる事になった一行。
またも霧が出てきて、案の定趙雲 (星)が姿消したものの、愛紗たちは変態仮面になって出てくるための前フリと信じて疑いません。
また暫く出番無しになるのか……
水鏡先生のところを訊ねると、朱里の知らない見知らぬ女の子が慌てて水鏡先生のところへ。
話を聞いた水鏡先生は、相手が朱里たちと知って大歓迎。
少女は鳳統(雛里)だが、極端に人見知りが激しい。

再会した水鏡先生と仲良くする朱里の姿に、ヤキモチを焼く雛里。
朱里はそんな雛里の気持ちを理解できておらず、妹が出来た気分になって大はしゃぎ。
そんな状態で雛里と山へ薬草を摘みに行くことになる。

しかし朱里にうち解けようとしない雛里は、吊り橋から落ちそうになったところを朱里に助けられて和解。自分の本当の気持ちを打ち明けることで、すっかりとうち解け、真名も預けるようになりました。
このまま朱里達について行くのかと思いきや、このままお別れです。

一方で、張三姉妹は邪な役人が、舞台を中止させようと押しかけ、存続する代わりに、金か身体を差し出すように迫り、結果、張梁(人和)にセクハラする役人に耐えかねた張宝(地和)が力を使ってファン達に役人を打ちのめすように指示する。
これにより、黄巾の乱がいよいよ勃発という感じのようだ。
「薄汚い役人を懲らしめる」というお願いなので、彼らだけには留まらないお願いになってしまうというところだろうか。

次回 第十一席「馬超、尿意をこらえんとするのこと」

次回は桃花村に帰還。そして馬岱登場です。
一方、いよいよ本格的に黄巾の乱が動き出したか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第10話「本懐!闘う理由」 | トップページ | ささめきこと その一〇「ハプニング・イン・サマー」 »

真・恋姫†無双」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/47016617

この記事へのトラックバック一覧です: 真・恋姫†無双 第十席「孔明、妹を欲するのこと」:

« クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第10話「本懐!闘う理由」 | トップページ | ささめきこと その一〇「ハプニング・イン・サマー」 »