« はなまる幼稚園 に「はなまるなすべりだい/はなまるな天才」 | トップページ | KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #15「悪い夢」 »

2010年1月21日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #02「ハウリング」

泣いている幼い金髪の少女の心配をする少年。

吸血鬼の話題で盛り上がる世間。
鏑木アキラはその話題が登るたびに、何故か不機嫌となる。
その理由も彼自身判らないままに……
前回、インタビューを受けた男だね。あのインタビューは本当に偶然の産物だったのだろうか。
シスター・ローラが教鞭をとっているので、この学校はカトリック系か。

吸血鬼を信じる人間と信じない人間に別れていた。
零号地区はミナ・ツェペッシュが正式に買い取っており、政府は対応を迫られていた。
私有地である以上は政府としても下手に手出しは出来ないという事か。ただ完全な独立国家とするというのなら、政府も乗り込む事は出来るのでしょう。

アキラと幼馴染の三枝由紀と久世僚平。
由紀はアキラに惚れているのですかね。
僚平はヴァンパイアを信じない人のようです。
僚平によると記憶を失っているアキラは、性格も昔はもっと違う性格だったということ。

植木に隠れて自分の様子を伺っていた金髪ツインテールの少女を目撃したアキラは、彼女の涙を目にした途端、記憶の一端が蘇り苦しみ出す。
このお姫様は何やってんだ……

帰宅する暁の前に、桃太郎侍の真似をしたミナが姿を見せる。
どんどんキャラクターの方向性が判らなくなってくるのですが、この人。

何故さっきは泣いていたのかと訊ねる暁。
そこに突然戦闘ヘリがミサイル攻撃でミナを狙ってきて、暁は咄嗟にミナを守る。
日本政府が襲撃したのかと思ったけど、どこかの組織の人間なのか。色々と敵の多い人なのね。

二人の学生。
学生の1人は、爆発にもう始めたのかと訊ね、一人は別口であり、チャンスだからだと語る。
二人の口振りからすると、彼らはヴァンパイア以外の種族なんだろうか。それとも同じヴァンパイアだけど違う組織なのか。

太陽光線から自分の身体を守る遮光ジェルの効果が後1分程度で切れるというミナ。
ジェルはあるが、一人では服を脱げない。
暁が服を脱がせてジェルを塗ることに。
幼児体型と言いながらもドキドキしているのは、ヴァンパイアだから魅了する力があるのか、それとも彼の中の記憶と関係しているのか。
二人の下にやってきた警察の男女だが暁は匂いで彼らが敵だと気付いて撃退。
ミナさん、ツルペタにもほどがあるな。本当に幼児体型でした。隠していた時の方が胸が大きく見えような気がする。

襲撃者の女の血を啜り、自らがヴァンパイアである証を示したミナに、暁はミナが王国を築く理由を問いかける。戦う準備だと応じるミナ。
「お前は今、幸せか?」
1年前に事故にあい自分の記憶がない暁。
ミナは泣いたのはアキラに会えて嬉しかったからと告げる。
もう1年早くやってきていたら、ミナの事も覚えていたのですかね。

ミナを自分の組織へ案内するという男は、当然のように従うつもりのないミナへヴァンパイアの男は蜘蛛の姿となり襲いかかる。
ミナの支配を受け付けないという事で、彼女とは違う血筋にあるという事か。やはり上位のヴァンパイアでも、筋が違うと従わせる事は出来ないのだな。
捕らえられたまままったく戦えなかったけど、戦闘力そのものは低いのかな。
基本的に戦うのは本来部下たちの役割だとしても、ヴァンパイアの女王なら強そうな気もするのだけど。

男に放り投げられた暁は、幼い頃にずっと一緒にいるという約束を思い出す。
空中から地面へと叩き付けられた暁だが、瞳が赤く光り雄叫びを上げる。
彼もまた人間ではなく、人狼だった。
記憶を失っていた事で、自分が狼男だという事も忘れていたのだろうか。

暁を捜していた由紀は狼の遠吠えを聞く。
「それは一つの約束の物語。
 偉大な魔物の女王と、彼女に全てを捧げた少年の……
 美しく、そして儚い、恋の、おとぎ話」

てっきり由紀はミナとアキラが一緒にいるところを目撃するか、戦いに巻き込まれるのかと思っていたのですが、そんな事もなかったな。
ここにいる意味があったのか?

次回 第3話「ティーン ウルフ」
ネリーやネロたちが出てないのになんでエンディングに名前出てるのかと思いきや、最後のコントに出てくるからか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« はなまる幼稚園 に「はなまるなすべりだい/はなまるな天才」 | トップページ | KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #15「悪い夢」 »

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/47354789

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #02「ハウリング」:

« はなまる幼稚園 に「はなまるなすべりだい/はなまるな天才」 | トップページ | KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #15「悪い夢」 »