« のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 2 | トップページ | 刀語 第一話「絶刀・鉋」 »

2010年1月28日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #03「ティーン ウルフ」

ミナ・ツェペッシュを救うために、本当の自分を取り戻した鏑木アキラ。
目覚めると、ミナと同じベッドで寝てました。
地の一族・人狼(ワーウルフ)であったアキラは、力の覚醒と共に記憶が断片的に回復。
ミナのメイドはネリー・ネーラ・ネロ。
なんか、妖怪人間っぽいネーミングだな。
アキラはパンツまで脱がされてるし。

ミナは学園に転校してくる。
ミナがアキラを自分の下僕と呼び、アキラも否定しなかった事でクラス中は大騒ぎ。
生徒会長・東雲ななみは創立以来一度も来ていなかったという理事長がやってきていると知り、生徒会メンバーを率いてヴァンパイアを転入させた事を抗議に向かう。
しかし予想通りというか、理事長はヴェラトゥース……ではなくミナ。
元々彼女が通うために作られた学校でした。
ヴェラも吸血鬼の姫様に仕える存在としてTVに出ていたのに気付かないのは、ミナよりも印象的な外見ではないからなのか。

アキラは父親の指示でミナ姫に仕える事が決まっていたらしい。元々彼女達に仕える一族なのか。
本人も幼い頃の約束などがあってか、父親の命令も別に嫌だったわけではないようだ。

ミナはななみに従者であるアキラを捕らえると、ミナの転校を取りやめる事を約束する。
授業はボイコットされ、久世遼平はアキラを捕らえた者のクラブとクラスには特別予算を差し出すと告げて、学校を上げての騒ぎとなる。
一部の男子生徒はミナのために、アキラに協力していますが、如何せん多勢に無勢。彼らの助力は微々たるものでした。

ミナは学校を早退して政治家を相手に、自分たちの息が掛かった企業を撤退させると脅迫して、取引を成立させていました。

ワーウルフとしての力を隠して逃げ回っていたアキラだが、彼の過去と正体を知ると思われる美刃に救われる。
しかし由紀には屋上まで飛び上がった場面を目撃されてしまって

アキラはこのままミナの家に住み着くのだろうか。今まで暮らしていた家はどうするのか。
アキラが約束を思い出せてないという事で落ち込むミナでしたが、本当は思い出していたらしい。
途端にミナは子供モード……キャラが変わっていますが、アキラの前だけでたまにこういう姿を見せるという事なんだろうか。

一人残って抗議文を作成していたななみは吸血鬼に襲われてしまう。
服まで脱がされてレイプ状態ですが、ただ血を吸われただけではないということなのだろうか。
ミナに敵対する吸血鬼の仕業というところか。

次回 第4話「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 2 | トップページ | 刀語 第一話「絶刀・鉋」 »

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/47413868

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #03「ティーン ウルフ」:

« のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 2 | トップページ | 刀語 第一話「絶刀・鉋」 »