« デュラララ!! #03「跳梁跋扈」 | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第三話「隊ノ一日・梨旺走ル」 »

2010年1月23日 (土)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第2話「4月6日~7日『イエスノー』 7月19日『オリーブ』」

校長先生は入学式での話の参考にと、吉野屋先生に好きなもののお話を聞いています。
吉野屋先生曰く「愛ドキドキ。生徒たちに対する愛情に満ち溢れているものの、同じくらい自分への愛に満ち溢れてる。
最初の方は良かったのにね……

●4月6日-7日『イエスノー』
先輩たちから手紙で呼び出されたなずなと乃莉。

ヒロの部屋の扉を開けたら、いきなり沙英にフライパンで殴られる宮子を目撃です。
イチゴを摘み食いしたためでした。

歓迎会は毎年恒例になっていたらしい。ヒロたちも歓迎会をしてもらったということですが、みさとさん達が企画した歓迎会がどんなものなのか気になる。
そういや、大家さんは3年ぶりのフル収入とか言っていたから、ヒロたちが入った時も満室ではなかったのかな。
やまぶき高校の前にあるひだまり荘は美術科の変わり者が集まる事で有名だけど、そんな人はもう卒業していない?
みさとさんは確かに卒業していますが、残っている人も大概……

宮子特製トークサイコロ
宮子「ハンバーグ好き?」 はい! ……予想の斜め上を行く目の内容です。
なずな「当たり目」 トークレス……誰ですか、今のひだまり荘には変わり者はいないと言ったのは。
乃莉「自己紹介」 ITは縁のない世界のため、ゆのと宮子は聞き取り失敗
ゆの「なずなさんから先輩達への質問」 絵を書く理由はゆのにとって難しい質問でした。
 学校生活は楽しいとして、例題にあげるのがよりによって吉野屋先生。そりゃあ困惑するよ。入学したての頃は二人も吉野屋先生に驚いていただろう。

9時を回ったので、お開き。
最後になずなからゆのへの質問。
「一人暮らし、淋しくないですか?」
「ううん、全然!」
ここは一人暮らしと言っても、部屋同士での交流が下宿並みに盛んだからね。
みんな他人の部屋に勝手に上がりこんだりしたりもするけど……

残った2年3年の4人。
宮子、トークサイコロ第2弾も準備していました。

昨晩はヒロの部屋でみんな泊まったようですが、ベッドは後輩二人で使用。普段お布団で寝ている宮子は床の方が寝やすくないのかな。
入学式を終えて駆け込んできた乃莉。
ヒロはまたも寝ぼけてるし。
なずなは普通科でした。実は近所の住人でやまぶき高校を受験したなずなですが、父親の転勤に母親がついて行ってしまったため、ここに入ったらしい。
進学校ではないやまぶき高校なので、美術科以外でわざわざ一人暮らししてまで通う生徒は通常はいないのでしょうね。普通科はみんな近所の人たちでしょう。
逆に美術科は遠くから来ている人も多いみたいだな。
夏目も電車で2時間とかだし。

なずなの髪型が何処の美容院で編み込みしてもらっているのかという話題になり、オリーブの話が持ち上がる。
オリーブへ二人が行ったのは、去年の夏……半年近く行っていないという事のようだけど、ゆのたちは普段は何処で髪の毛カットしているのでしょう?
ゆのの髪型なら月1ぐらいは行かないといけないし、一緒に行っていないというだけなのかな。

●7月19日『オリーブ』
そんな訳で、Bパートは1年前の夏のお話です。

コンロでバーベキューをしようとして、肉どころか髪の毛まで焦がした宮子を連れて美容院に行くことにったゆの。
普段は宮子の髪の毛は植木屋のお兄さんが切っていたらしい。宮子の頭は植木扱いか。
ヒロさんオススメの美容院『オリーブ』へ行くことになりました。
ヒロ、ポイントカードを持ちすぎだ。

『オリーブ』はそっくりな双子の折部姉妹が経営する美容院。髪型もシンメトリー。
ゆののオーダーは大人っぽく
宮子のオーダーは京美人
二人ともハードル高いなぁ。

ゆのの椅子はえらく高くあげられています。
軽く宮子の場合は上がっていそうだ。ちっさすぎる。

髪質の良い宮子はリンスやトリートメントをするとさらさらヘアー
普段は使っていないのですね。確かシャンプーすら使わず、石けんだった筈……

ゆの、気持ちよくて思わずうとうとしていますが、確かに美容院にしても理容院にしても凄く眠たくなるよね。安い1000円カットとかは別ですが。いつも眠ってしまわないように必死です。

合わせ鏡の恐怖……

天然パーマのヒロは宮子のストレートヘアーを羨ましがるが、宮子はヒロのふわふわヘアーが羨ましい人もいる、と。結局は無いもの強請りなんでしょうね。
本当にチリチリの人はともかく、ヒロぐらいの天パだと問題なさそうだよな。

今日のお風呂では美容院に行ってきたので、ゆのは洗髪なしです。

次回 第3話「4月8日~9日『決断』 12月10日『カップ小さいですから 』」

今期Aパートは2年目、Bパートは1年目というスタイルを貫くのだろうか。
Aパートは今のところ時間軸通りに話も進んでいますが。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« デュラララ!! #03「跳梁跋扈」 | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第三話「隊ノ一日・梨旺走ル」 »

ひだまりスケッチ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第2話「4月6日~7日『イエスノー』 7月19日『オリーブ』」:

» ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第2話 『4月6日〜7日 イエスノー』『7月19日 オリーブ』 [ゼロから]
校長先生に若い人たちに心の響く言葉は何かとと聴かれた吉野屋先生は、『愛』と答えましたね。流石は、吉野屋先生。生徒の事が、大事なのですね。 [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 16時43分

« デュラララ!! #03「跳梁跋扈」 | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第三話「隊ノ一日・梨旺走ル」 »