« 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第13話(最終回)「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」 | トップページ | デュラララ!! #01「開口一番」 »

2010年1月 8日 (金)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) 13「バカンス2」

財閥のお嬢様であるアリサに誘われてリゾート惑星へとやってきたベル。
アリサってそんなお嬢様だったのね。
この惑星は水着でないと惑星に降りる事が出来ないらしい。
そんな二人の様子を見ている謎の人物が……
バカンスだからって水着じゃないといけないって、凄い状態ですね。
部屋でも水着? 何着も水着を持って行かないと、泳いだ後でホテルとかで濡れた水着で凄さないといけなくなるわけか。

アスクール、ク・フィーユ、ディアに緊急の特務が回される。
緊急の特務ならば、回復したアンオウやトゥイードゥルディたちの方が向いているのではないかというク・フィーユだが、女性しか入る事が出来ない。
女性しか入れないバカンス惑星に向かった令嬢達が捕らわれてしまったのだ。
女性だけのグループで向かうしかないが、生憎と女性だけのコンビはアスクールたちしかいない。
と、いう訳でバカンス惑星へ向かうことになったアスクールたち。
アスクールはすっかり遊び気分だよ。
トリクシーとトロワジェンヌは女性コンビだったけどもういないし。せめてトゥイードゥルディだけでも同行した方が安心だと思うのですが。

はしゃぐアスクールだが、惑星の周囲には救助にやってきた艦隊が撃墜された残骸。
内股に薔薇の痣があるアスクールは、ディアにチャームポイントだとはしゃぐ。
ティフォンもク・フィーユの替えの水着を着て惑星へ。
アスクールの痣はガクトエルに付けられたものではなく、元々あった痣なのか。だとすると、ガクトエルと何か関係している人物という事なのだろうか。

監禁されている筈のお嬢様たちはすっかりバカンスを楽しんでいる。
いきなり遊ぼうとするアスクールとディアを無理矢理特務に向かわせようとするが、アリサとディアに見つかってしまう。
惑星から帰ろうとすると強引に連れ戻され、服を着ようとすると水着になれとロボットたちに迫られる。だが、大人しく従っている限りは何もされない。
思わずアスクールたちと一緒になってバカンスを満喫してしまうク・フィーユだが、なんとか我に返ってアリサたちに一緒に脱出しようと頼むが、二人は脱出する気ゼロ。
過去にベルが管理コンピューターにハッキングしようとしたが、上手く行かなかったという。
ク・フィーユがいなかったら、確実に遊び惚けていたな。

管理コンピュータの中枢は地下にあり、入り口は大量の警備ロボットに護られていてESメンバーでも無い限りはとても突破できそうにない。
ディアはESメンバーだとアリサとベルにばらすも、まったく信用しない。
てゆーか、むしろアスクールたちがESメンバーだという事を知らなかった方がビックリなんですけど。第1話で思い切り戦っていたから、みんな知っているのかと思っていた。
ディアは秘密にする気がまったくありませんけど。

夜になり、女性たちはホテルに眠らされ、外はロボットたちが見張り。
管理コンピュータへと向かうアスクールたちはロボットたちに追われながらも、ティフォンのバックアップを受けて中枢部へと向かう。
アスクールは櫛を落としてしまうわ、ク・フィーユはチョコレートが溶けてしまう。
ク・フィーユのチョコ爆弾は本当にチョコなんだな。あんな胸元に入れていたら、そりゃあ溶けるよな。なんでわざわざチョコにしているんだろうか。

なんとか中枢部へとやってきたアスクールたちは倒れている特殊部隊隊員のイリスを見つける。
彼女が犯人ではなく、警備システムが暴走してしまっているのだという。
元ノーブルズの客が増えた事で、警戒レベルがどんどん上昇してしまっていたのだ。
そして前日に純粋なノーブルズがやってきた事で、一気にレベルが急上昇して暴走を開始してしまった。
イリスはノーブルズのデータを消しているものの、コンピュータが監視映像からデータを復元するのでイタチごっこ
なんつーか、なんてお馬鹿な努力というか。もう少し何か手段はないのかという感じですよ。

システムを壊せば復元速度が落ちるとコンピューターを破壊するように指示されるアスクールたちだが、タマとティフォンが中枢コンピュータを大破壊してしまい、システムを復元どころかシステムが完全に崩壊してしまう。
ま、予想通りです。いっそのこと、システムを完全に破壊してしまえばいいのではないかとも思うが、そんな事をすると被害額が甚大になってしまうからダメなんでしょうか。

スプリンクラーの作動で部屋を飛び出してきたアリサたちお嬢様たちに部屋へ戻るように強要するロボット達。
アリサ、ポロリ発動
ポロリ要員はアリサ一人だったようです。
助けに現れたアスクールたちだが、警備システムに追われて絶体絶命のピンチ。
ミストラルに助けられて間一髪助かる。
二人とも、もっとESメンバーとしての力を使って戦って欲しいなぁ。完全に機械任せのバトルになってしまっていますよ。

破壊しきれなかったロボットがアリサとベルに襲いかかるが、ク・フィーユがロボットの時間を停止した隙にアスクールがロボットを破壊して二人を救う。
二人がESメンバーだちった事に驚くアリサたち。
準ESメンバーだという事を明かすク・フィーユ。
ミ・ヌゥルーズもアスクールたちがESメンバーという事を知らなかったらしく、今回の一件も有給をとっていたらしく、ミ・ヌゥルーズはご立腹。
てっきり知っているのかと思ったわ。局長も特務の事があるのだから、伝えておいてあげたらいいのに。なんで秘密にしているのやら。
前の任務の時とかも全部休みを取っていたという事なのか。

とりあえずここから数話はアスクールたちが経験値稼ぎをするお話になるのだろうか。
今回はこの3人じゃなかったら、もっとスマートに解決していそうな事件だな。

次回 #14「出逢いの刻」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第13話(最終回)「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」 | トップページ | デュラララ!! #01「開口一番」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) 13「バカンス2」:

» (アニメ感想) キディ・ガーランド 第13話 「バカンス×バカンス」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
キディ・ガーランド 挿入歌集クチコミを見る 今年一発目のキディ・ガーランド。最近は少しずつ良くなってきていることを実感してますが、果たしてこのまま尻上がりに面白くなったアニメとして評価されるのか?ここからには注目ですね ↑ポチって押して頂けると励みになり....... [続きを読む]

受信: 2010年1月 8日 (金) 02時19分

» キディ・ガーランド 第13話「バカンス」 [妄想詩人の手記]
ただの水着回かと思ったら、ちゃんとした特務だったw [続きを読む]

受信: 2010年1月 8日 (金) 03時47分

» キディ・ガーランド 第13話「バカンス2」 [明善的な見方]
エクレール&リュミエールの消息がやっと判明したのが前回、 今回は久しぶりのギャグ回! しかも、水着回なの〜♪ [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 23時26分

« 夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第13話(最終回)「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」 | トップページ | デュラララ!! #01「開口一番」 »