« テガミバチ 第十八話「テガミバト」 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 最終幕「侍戦隊永遠(さむらいせんたいえいえんに)」 »

2010年2月 7日 (日)

聖痕のクェイサー #05「戦場の白ユリ」

幼い頃世話になったシスター・ウィルマの夢を見たテレサ=ベリアだが、幸せな夢は一転して悪夢に。
彼女もまたアデプト12使徒によって大切な存在を奪われた人だったようです。

気の弱い委員長・御手洗史伽の話を聞こうとしないクラスメイト。クラスメイトに抗議する織部まふゆだが、辻堂美由梨はそんな彼女共々バカにしようとしたものの、結局いつもの如く逆にアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルに罵られる羽目に。
美由梨はどこまで行ってもこういう役回りなんですね。
華の方はそれどころではないようで、教室にすらいないし。

ガス・チェンバー、またの名を浄化者クロア
アデプト12使徒屈指の殺人快楽者がフールの命令で動き出した。
クロアはテレサの夢に出てきた相手ですから、彼女にとって因縁の相手という事ですね。
ユーリ=野田は相手がクロアだと知っていながら黙っているご様子。

お弁当にボルシチがないとショックを受けるサーシャ。
せめてダッソウリニクかオクローシカを用意するのが常識だと語るサーシャ。
弁当にスープを用意する奴はいない。
ただキュウリのぬか漬けに感動して、心が振るわされました。
サーシャって実はただの食わず嫌いなんじゃないのかという気がしてきたよ。

桂木華は遅刻した上に保健室へ直行。
体調不良は乳絞られすぎか。
しかもエカテリーナ=クラエの命令でノーパンノーブラという露出プレイまで強要されてます。
あれ? 予告にあった搾乳シーンが無くなっている。
本来はここまでのどこかにあったけど、内容的にまずいから地上波ではカットされたという事なのか。

教会でトイレを訪れたまふゆは、テレサとばったり。
きょとんとした表情を浮かべただけで慌てず騒がず出て行きました。
「排泄の際、人はもっとも無防備になる。
 警戒心が足りないぞテレサ」

何を真顔で説教しているのやら。
まふゆも鍵が無いトイレならノックぐらいはしようよ。

テレサの出身地はサーシャも知らなかった。あくまで聖乳(ソーマ)の補充対象としてしか考えていないので、過去など詮索するつもりはないようだ。
ユーリによると、東ヨーロッパの小国の出身ながら、冷戦終了後の20世紀末に内戦状態となり、家族を失ってしまったのだという。
年齢からして冷戦時代に生きていたとは思えないので、内戦状態は結構長く続いていたという事か。
若い子は冷戦なんて既に歴史上のモノなんでしょうね……

物心が付く前に既に両親を失って孤児院に預けられていたテレサは、孤児院こそが家でシスターたちが家族同然だった。
姉のように慕ったシスター・ウィルマ。
内戦で男達に襲われた教会のシスター達。彼らを指揮していたのが塩素のクェイサー(錬金士)クロアであり、塩素の力で作り出したガスで殺されてしまったらしい。
それまでの様子からすると、シスター達は犯されたのかと思いきや、みんな衣服はちゃんとしている。シスターをやりたいから、服はそのままにしていたとか?

塩素の匂いに怯えるサーシャ。
あっさりと燈が人質にとられてしまいました。
サーシャやノーパンの華を街に連れ出して遊んでいたカーチャはアデプト12使徒の存在を感知。
どうやら彼らの持つペンダントはアデプト12使徒に反応するらしい。
ただ今になって気付いたという事は、能力を使うと初めて反応するのだろうか。
場所の特定は反応の強さ?

過去のトラウマによる恐怖で動けないテレサは勇気を振り絞って殴りかかるも、あっさり捕まる。まぁ、あんな正面から突っ込むだけなら捕まるよな。
まふゆは肥料用消石灰を投げつけて二人を助け出し、クロアの攻撃も身体を盾にして守ってみせました。
消石灰の効果で塩素はまふゆにまで完全に届いていません。

「お前の過去になど興味はない。
 笑うも! 泣くも! 戦うも!
 選ぶのはお前自身だ。
 だが忘れるな!
 お前は俺のパートナーだ。
 お前はそのために生神女(マリア)になったんだろう!
 俺の心が震えている。
 後はお前次第だ!!」

サーシャの言葉に勇気を取り戻したマリアはサーシャに聖乳(ソーマ)を与える。
その間待ってくれているクロア……悪人のルールを理解しているようです。

塩素による攻撃を鉄で防いだサーシャに、塩素を水に加えた濃塩酸で対抗。
そんな時、テレサたちの前に届けられた盾。
盾を抱えて特攻してきたまふゆに塩酸による攻撃は通用せず、テレサの攻撃を受けたクロアはサーシャに殺されました。
カーチャの作った銅は塩酸では溶けませんでした。

カーチャの背後をあっさりと取るユーリは結構な化け物。
まふゆは消石灰と塩素の関係まで理解していたわけではなかったようだ。
テレサまでまふゆたちの家に引っ越してきました。
同居人が一人増えた。
サーシャと共にいる時間を増やすためにやってきたテレサになんだか納得しきれないまふゆに、サーシャは「胸と同じで器が小さい」とバカにする。
喧嘩する二人の姿に、テレサが初めて笑顔を見せた。

エンディングがテレサ仕様になった。
映像は本編の使い回しでしたが。

オチはテレサのトイレに再び出くわすまふゆ。
どうやら鍵がないのではなく、鍵をしていないだけらしい。

次回 #06「皇女の卵」
美由梨がまふゆたち3人を美術館で働かせると言っているものの、変態兵士とカーチャのお話?

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« テガミバチ 第十八話「テガミバト」 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 最終幕「侍戦隊永遠(さむらいせんたいえいえんに)」 »

聖痕のクェイサー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/47502633

この記事へのトラックバック一覧です: 聖痕のクェイサー #05「戦場の白ユリ」:

« テガミバチ 第十八話「テガミバト」 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 最終幕「侍戦隊永遠(さむらいせんたいえいえんに)」 »