« ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #04「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 | トップページ | KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #17「知らない名前」 »

2010年2月 5日 (金)

デュラララ!! #05「羊頭狗肉」

仕事で荷物を奪われた“首なしライダー”セルティ・ストゥルルソンは、奪い返そうとしたところを何者かに背後から斬りつけられてしまう。
園原杏里っぽいですが……
その時斬りつけられた腕から聞こえてきた「化け物」という声に困惑するセルティ。
切り裂き魔の雰囲気はどうも杏里っぽい気がするが、髪の毛の長さがまったく違うな。

紀田正臣と竜ヶ峰帝人は逃げる男を見つけて追跡する。

「罪歌」は切り裂き魔のハンドルらしい。

園原杏里と帰宅することになった正臣と帝人。
杏里に付き合ってくれと告白する正臣だが、告白している相手は現在7人……告白しすぎだろう。
杏里は正臣が目を付けた37人の女性の中でベスト5に入るらしい。

話はようやく第1話の続きに戻りました。
矢霧誠二が「貴方たちに付き合っている人はないのです」と行って立ち去って
杏里に何かあったら自分に言えと告げながら接する教師の那須島隆志は、町に切り裂き魔がまた現れた事を告げる。
反応からして杏里がやはり切り裂き魔なのか。
セクハラだのセクシーハラショーだとかからかいながら助けた正臣。
幾つかの噂が立つ那須島は教え子に手を出したという噂もあり、実際に彼と付き合っていて止めた女子生徒もいるらしい。

杏里の中学の時の友達である播磨ミカは、家に帰宅していないが、杏里の携帯と自宅には電話が連絡があるのだという。
「驚かないで聞いてもらえますか?」
「この数日で大抵の事には驚かなくなったから」
「播磨さんは、ストーカーなんです」
めいっぱい驚いているし。
ミカは正臣に惚れてたのか。一瞬、杏里に対してストーカーしていたのかと思ったよ。
帝人は妙なところで感が良いので、杏里とミカが仲が良い関係とも微妙に違うという事に気付いたようだ。

ミカが自分を引き立て役にしていた事を知っていた杏里は、同時に彼女もミカに依存して生きてきた。しかし彼女がいなって時が経つにつれ、必要としなくなり、彼女を追い越せるような気が
「それをわざわざ人にいうのが一番ズルいと思う」
誰かに許して貰おうとしているみたいだという帝人。
胸を張って生きれば言い告げる。
意外と物事をズバズバという性格なのは昔からみたいで、正臣は彼を気に入っているのはハッキリという一方で相手を思いやる言葉も忘れないところにあるのか。

贄川周二は池袋最強について女子高生にインタビュー。
首無しライダー、切り裂き魔……そして“ダラーズ”

帝人はミカと誠二が一緒にいるのではないかと悩んでいるのではないか、探し出すには“ダラーズ”のような組織力がいるのではと悩むも、そんな彼を止める正臣。
今でこそ軽いものの帝人が来るまでは落ち込んでいた正臣は、帝人には池袋の闇に近づいて欲しくないと願っていた。
彼もかつては池袋の闇に身を堕としていたらしいが、色々な人の助けでそこから離れて今はもう戻るまいと誓っているらしい。
だから正臣は折原臨也たちと顔が通じているのですね。
何か事件があって、その事で身を引いたというところか。

来良総合医科大学病院にいたのがミカかと思いきや、三ヶ島沙樹という少女みたいです。
正臣と因縁のある女性のようです。
正臣が池袋の闇から手を引いた事も関係しているのかもな。

切り裂き魔=罪歌
「もっと強い」「強い、愛、望む」「望む、は、愛」「母母母母母母」
その書き込みに荒らされているのかと語り合うセットン、田中太郎、甘楽

粟楠会の四木から頼まれたスーツケースの回収依頼を受けた岸谷新羅は、セルティに切り裂き魔の事を注意する。
そしてあの展開になるのか。

男たちに最強の人物について訊ねる贄川。
男たちは切り裂き魔もそうだが、サイモン・ブレジネフや折原臨也、平和島静雄を上げる。
ダラーズは色のないカラーギャング。去年までは黄巾族というカラーギャングが幅を利かせていたが、ブルースクエアと共倒れしたものの、また復活したという噂が飛び交っているらしい。
遊馬崎ウォーカーや狩沢絵理華も黄巾族を目撃したらしいが、門田京平はそれはあり得ないと否定。リーダーが既にカラーギャングから手を引いているしいう事は、別の人間がそれを名乗っているだけという事か。
虎の威を借る狐というところ?

正臣は帝人を止めるため、門田たちにダラーズについて訊ねる事に。
門田たちもそれほど詳しいわけではないようですが。

黒服の男に追いかけられる帝人を追いかける正臣は、黄巾族を名乗る男とぶつかる。
帝人は誠二が首に傷のある女性と一緒にいるところを目撃。
愛の逃避行とか、相変わらず発言がちょっとイッてますね。

黄巾族に連れて行かれる正臣ですが、余裕綽々だったものの、帝人が来てしまった。
黄巾族は切り裂き魔にやられました。
正臣こそが本当の元黄巾族なんだろう。もしかするとそのリーダーだったのかもしれないな。

沙樹に会いに来た臨也は、正臣の事を訊ねる。
二人は付き合っていたのか。
ブルースクエアとの闘争に巻き込まれて入院することになったのかな。

贄川の娘が外見的には切り裂き魔っぽいですが……実はチャットメンバーなのか?

罪歌はアクセス禁止にされていました。
甘楽がチャットの管理人なのか。

エンディングにいた北駒周次郎って誰?

次回 #06「東奔西走」

次のナレーションは門田。
本当に持ち回りでナレーションするのね。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #04「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 | トップページ | KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #17「知らない名前」 »

デュラララ!!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/47481682

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!! #05「羊頭狗肉」:

» デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」 [よう来なさった!]
「いつか点と点が繋がって、今は見えない何かが暴かれるとしても」と正臣が独白していたけど、いやもう本当に今はそんな感じですよね。点と点が無数に散らばっていて混沌としている状態。正直何がなにやらな感じなんですよねw... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 12時35分

« ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #04「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 | トップページ | KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #17「知らない名前」 »