« 刀語 第二話「斬刀・鈍」 | トップページ | デュラララ!! #06「東奔西走」 »

2010年2月11日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #05「シャドウ オブ ヴァンパイア」

魔物の女王と少年が交わした約束。
鏑木アキラのベッドに潜り込んできたミナ・ツェペッシュ。
何故かその姿は大人の女性の姿でした。ちゃんと目を覚ました時にはいつもの幼児体型になっていたけど、身体を自由に大人や子供に変化出来るという事か。

ミナは学業は優秀ですが、料理についての知識は皆無です。
みんな怖れているのでミナと一緒に料理を作ろうという人間はいなかったものの、三枝由紀だけが立候補。
アキラが親しくしているという事もあって近づいたのでしょうか。

ネーラはアキラに頼まれていた指輪を探すものの見つからず。
アキラの指輪はミナが持っていました。

久世遼平は西条祟にアキラがミナに付き従っている事を報告。
遼平はアキラがヴァンパイアに味方しているのが気にくわないようだ。
生徒会長・東雲ななみがヴァンパイアに襲われたという事実は既に噂として広がっていたらしく、生徒会立てに彼女が襲われた時の写真が届けられていました。
生徒会は人間は人間の力で自分たちを守ろうと考えているっぽい。この写真を誰が撮ったのか、という事はあまりみんな追求しないのね。
少なくとも見ていた人間は助けようともしていない訳で、純粋に考えるなら襲ったヴァンパイアの仲間が撮ったという事。それをわざわざ送りつける以上は、その相手はミナの味方であるはずがないのですが。
こんな写真は彼女にとって不利になる以外の何物でもないのですから。

そんなななみの事をミナに訊ねようとした由紀だが、アキラと親しい関係だと悟ったミナは、由紀に対して敵意を露わに。
独占欲はかなり強いらしい。

解散総選挙を行いヴァンパイアバンドの存在を認めさせる法案を通すまいとする溝口勝一総理。
どうやら背後には他のヴァンパイアの存在があるようだ。それは学園で生徒会長を襲ったヴァンパイアを操っている奴と同じなんだろう。更に言えば最初にアキラとミナを襲った相手の背後にいたのも同じかな。
溝口を従わせるため、アルフォンソ・メディチ・ボルジアーニを動かそうとしていしました。

実はヴァンパイアには人間のような味覚がなかったので、料理の味付けをしたのが由紀である事に気付いていたアキラ。
姫様が出来ないとは絶対に言わない事も知っていました。
アキラと由紀に襲いかかるヴァンパイアとなった生徒達。
さもミナの手下であるかのような口ぶりですが、実際にはミナと敵対する存在ですね。
由紀の前であるため、本来の力を使う事も出来ず、銀粉を受けてやられるアキラを美刃(メイレン)という少女が助けました。
ドロップで攻撃するという謎っぷり。能力的には彼女もヴァンパイアなのでしょうが、ミナから護衛を命じられているのか。それとも味方のフリをして近づいてきた敵なのか。

一年で年期終了となるので、日本経済が崩壊しようと知ったことではない。ヴァンパイアから国を護った存在として名を残すことを選ぼうとしている溝口。
自分たちの流儀で動く事として、溝口の家に手下を突入させた。
護衛を皆殺しにしてネーラは溝口の息子・溝口しんやの前に現れました。

ミナとアキラが再会したあの日、逃げるアキラとミナを護衛するヴァンパイアたちがいるのを由紀は目撃していました。
実際には姫様がその護衛の存在を知っていたのかどうかは定かではありませんが。
裸で見つめ合う二人ですが、ミナから電話が。
「なぁ、姫さん。
 俺、あんたの事、信じていいんだよな……」

「……信じろ」
果たしてアキラは姫様を信じ切る事が出来るのか。
まんまと敵の罠に嵌ってミナに対して疑心を抱く羽目になっているという所なんだろうな。

次回 第6話「フロム ダスク ティル ドーン」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 刀語 第二話「斬刀・鈍」 | トップページ | デュラララ!! #06「東奔西走」 »

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/47537212

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #05「シャドウ オブ ヴァンパイア」:

« 刀語 第二話「斬刀・鈍」 | トップページ | デュラララ!! #06「東奔西走」 »