« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

聖痕のクェイサー #08「双面のアトミス(前編)」

聖ミハイロフ学園に教師として現れた鳳榊一郎にビックリする織部まふゆ。
鳳は一躍生徒達の人気者
珍しく辻堂美由梨が食いついていないのは、あの年齢は守備範囲外だからか。
まふゆは鳳と山辺雄大を重ね合わせているから赤くなってるのかな。

フールは新たに大気を操るクェイサー・朽葉悠を差し向けています。
気の弱そうなお姉さんも一緒にいますが……

鳳とエリザベスを向かえて部屋で歓迎会をするまふゆ。
「まふゆのおっぱいは残念だが、とものオッパイはブラボーだな」
山辺燈の胸を揉むリジーに失礼な事を言われていますが、鳳に夢中でスルーしたな。
アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルは不機嫌なご様子。
歓迎会という事もあるのか、ボルシチではなく、ビーフシチューで怒り出すサーシャ。そんなサーシャにボルシチなどシチューの物真似と挑発するリジー。
おこちゃま同士で仲があまりよろしくないようです。

続きを読む "聖痕のクェイサー #08「双面のアトミス(前編)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第二十一話「記憶のポプリ」

長距離配達が続いてお疲れのザジ。
コナー・クルフはDr.サンダーランドJr.が新しく解説したという『癒しの部屋』へ言ってみてはどうかと提案し、ラグ・シーイングも賛同。しかしザジは解剖されるのでは、と恐怖感に煽られて反対。
むしろラグやコナーはよく平気で向かうよな……たぶんそんな噂を聞いたら誰も近づかないと思うのだが。

ザジを無理矢理連れてラグとコナーがやってきた癒しの部屋は、マナ・ジョーンズという女性が運営している良い香りのする部屋だった。
アロマでのリラックスルームだったようで、いきなり爆睡したザジとニッチ。単純というかなんというか……

ラグの名前を聞いたマナは、彼の事をゴーシュ・スエードから聞いたと語る。
ゴーシュとDr.サンダーランドJrのおかげで今の自分があるという。
そんなワケで久しぶりにゴーシュ登場です。
最近は回想シーンにすら出てこなくなっていたからな。

続きを読む "テガミバチ 第二十一話「記憶のポプリ」"

| | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第八話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:大久保富彦 演出:大久保富彦

本部とのホットラインである電話の前でじっと佇む空深彼方は……トイレを我慢していた。

本営直通高度緊急非常事態用指令伝達回線保守確認任務に着くことになったカナタ。
失敗すれば小隊全員が懲罰を受け、内容次第では緊急出動が掛かる事もある、責任重大な任務と語るフィリシア・ハイデマン、和宮梨旺、墨埜谷暮羽。
一応は事実なんでしょうが、完全にからかわれてるよな。
要するに「電話番」だと寒凪乃絵留が教える。
一度もなったことのない「鳴らない電話」だが、いざという時に鳴らないのでは困るので、半年に一回だけ稼働確認をするというものでした。
喜び勇んで電話番に立候補したカナタ。
最大の問題は何時電話が鳴るかわからないという事。
普通なら交代でやるような任務ではないのかと思いますが。

続きを読む "ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第八話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」"

| | トラックバック (2)

化物語 第拾肆話「つばさキャット 其ノ肆」

そんな訳でようやく公開された第4話。
今更ながらレビューです。べ、別に、公開されていることに気付いてなかったわけじゃないんだからね!!

再び姿を現した障り猫。羽川翼のストレスが原因となるため、前回も封印はしたが退治したわけではない。そのため、ストレスが切っ掛けとなって再び姿を現した。
再度の出現を予測していた忍野メメは、先んじて『鈴』を着けることで猫の出現を感知することが出来た。
翼の頭痛が切っ掛けとなる事を阿良々木暦には教えていなかったらしい。
確かに、そうすればもっと早い段階。撫子と再会した時から頭痛を訴えていたから気付くことが出来て、もっと簡単に手が打てたかもしれないんだが、まぁ後の祭りさね。

ストレスの原因は前回と同じ家族だと考えていた暦だが、メメの考えは違う。
まあ大方想像はついてしまうのですが、気付かないのはたぶん暦ぐらいなんだろう。
今回も忍野忍の力に頼る必要があるのだが、肝心の忍は『自分探しの旅』に出ていた。
そんな中学生みたいな事を……まぁ半ば揶揄しての表現なんだとは思いますが。

続きを読む "化物語 第拾肆話「つばさキャット 其ノ肆」"

| | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第7話「5月3日~4日 7等分の日」

脚本:長谷川菜穂子/絵コンテ:葛谷直行/演出:飯村正之/作画監督:西田美弥子/潮月一也
●5月3日-4日 「7等分の日」(智花視点)
ひだまり荘に遊びに行ってきました!
みんなに会うのは春休み以来だったから嬉しかったなー。
みんなでおしゃべりできて楽しかったです。新入生の乃莉ちゃんとなずなちゃんにも会えたし。
2人とは同い年だから、これからもっと仲良くなれるといいな。
料理もたくさん作ってもらって、ケーキも食べさせてもらって、またまたパーティーみたいでした♪
いつもこんなにしていただいて、すみません。とってもおいしかったです!!
でも51度のケーキなんて初めて食べました。なんでもやってみるものですね。
(公式サイト抜粋)

思いつきで口にしてしまったことのせいで、吉野屋先生は校長先生に付き合わされて休日の朝早くからラジオ体操させられていました。
しかも体操着とブルマって……
今回のラジオ体操はゆのたちではなく、先生たちか。

ゆのに歌舞伎座へ遊びに来ていた智花からメールが届く。そのままひだまり荘にも遊びに来るらしいる
それにしても、一人で歌舞伎座とか凄いな。
智花を知らない新一年生に智花の事を話すゆのたちは、彼女が姉である沙英に似ていると話す。
物をハッキリいうところや、意地っ張りのところとか。似たもの姉妹だけに、喧嘩も耐えないのですが、基本的に二人ともツンデレだし。
人見知りななずなはちょっと緊張気味。

そんな訳で、智花が3期初登場となるオリジナルエピソードです。

続きを読む "ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第7話「5月3日~4日 7等分の日」"

| | トラックバック (1)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #20「ほんとうの私」

リトゥーシャが扉に書いたク・フィーユの落書きに、ガクトエルも書き足してもらおうと考えたク・フィーユだが、リトゥーシャはパウークと病院へ出かけるところでした。
「リトゥーシャ、何処か悪いの!?」
「さあねぇ」
「頭とか!?」
ああ、おばかキャラになってアスクールのがうつったか。無自覚にアスクールの台詞を覚えていたのかな。

祖母のお見舞いに行くと告げたリトゥーシャに、ク・フィーユは自分もついて行くと言い出した。
当然、町に初めて出るク・フィーユは町の様子に記憶などない。
一応、ずっとここに住んでいたという事になっているので、違和感を覚える羽目になっていますが。

病院では以前にリトゥーシャに花を差し出した少女が無事に退院できることになったと喜んで話しかけてくる。
パウークはリトゥーシャに輸血で命を助けられた事あったという事で、彼が過剰にリトゥーシャに惚れ込んでいるのはそれが原因っぽい。
シャドウワーカーは誰かに助けられて、その相手に心酔しているって奴ばかりか。
ク・フィーユが「新しい妹姫様」だという少女の言葉に疑問を持つク・フィーユ。
一般人もク・フィーユが新しい妹役に就任した事を知っていたのか。
少女はリトゥーシャが妹姫じゃなくても好きだと語る。
リトゥーシャはク・フィーユと交代で妹姫の任が解かれていたのだね。
しかしガクトエルは必ず一人、妹役を設けるとかどんなに妹萌えなんだよ。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #20「ほんとうの私」"

| | トラックバック (4)

デュラララ!! #08「南柯之夢」

「南柯太守伝」 唐の淳于壅(じゅんうふん)が自宅の槐(えんじゅ)の木の下で酔って寝ていたところ、夢に二人の使者の迎えを受けて、槐安国に行き、国王の娘を娶(めと)って、南柯郡の太守となり20年の栄華の時を過ごしたが、目覚めてみると、槐安国とは、槐の木の下の穴にいる蟻の国であり、南柯郡とは、その木の南向きの枝であった。 

首と一つであった頃の夢すら見なくなったセルティ・ストゥルルソン。
首を求める夢を見るが……

久しぶりに仕事のないセルティ。
……パジャマで寝てるんだ。
セルティの存在しない顔色を窺う“闇医者”岸谷新羅に、セルティはについて訊ねるが、結論は「よく判らない」という事。新羅が闇医者という事は知っているが、仕事内容について詳しくは知らないらしい。
感謝しているけど、彼の仕事には口出ししないし、それがどういうものだろうとさほど関係ないという事なんだろうな。

自分も仕事を休むので一緒に出かけようという新羅だが、セルティは出かけずに手料理を作る事にしてくれました。新羅は大喜びだ。
随分と家庭的だ……
首がない以外は本当に乙女な人だな。

続きを読む "デュラララ!! #08「南柯之夢」"

| | トラックバック (6)

2010年2月25日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #07「イノセント ブラッド」

三枝由紀も聞かずに開けられた扉。
そこでは東雲ななみが多くのヴァンパイアと共に立っていた。
「誰か……助けて……学校が……ボクの……友達が」
命からがら逃げてきた一人の少年。そんな少年の前に現れたミナ・ツェペッシュは、少年を優しく抱きかかえる。
姫様たちは既に学校側のヴァンパイアの動きや、アキラたちの動きも察知していたという事か。

クライマックスという事もあり、今回はオープニングなしです。

屋敷で大量の武器を手にした鏑木アキラの前に、アルフォンソ・メディチ・ボルジアーニという公爵が現れる。
溝口首相の子供の誘拐を提案したのは彼であり、姫様を責めるのは筋違いだというアルフォンソは、アキラが姫様の護衛を投げ出し、今度は守るべき友を投げ出したと告げる。
アキラにすれば仲間のためにと思ってとった行動なんでしょうが、結局は彼が離れた事でみんながピンチになってしまっているわけですからね。
アキラがみんなの前でも正体を現す覚悟を決めていれば、武器も必要なかったのでしょうし。

続きを読む "ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #07「イノセント ブラッド」"

| | トラックバック (2)

2010年2月24日 (水)

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 6

ラベル・ピアノ協奏曲ト長調
野田恵があまりにも嬉しそうに言ったため、千秋真一は孫Ruiと一緒に共演する事を言い出せなかった。

黒木泰則はR☆Sオケで共演してはと提案するも、千秋はのだめが満足して終わらせてしまうのではないか、と不安を持つ。
いまののだめの目標は千秋との共演にあるから、目標が達成されてしまうとそれで満足してしまうかもしれないという危機感があるのだね。

夕飯時に言おうとした千秋ですが、のだめは李雲龍から先に知ってしまいました。
のだめの様子からバレた事を察しながら、おっかなビックリで接触。
オクレール先生がコンクールに出してくれないと打ち明けたのだめ。

のだめに課題曲の演奏をさせる千秋は、セバスチャーノ・ヴィエラ先生と行く予定だったイタリアをキャンセルする事をジャンに伝えました。
のだめとの時間を大切にするべきという強い思いがあるのでしょうか。

続きを読む "のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 6"

| | トラックバック (1)

はなまる幼稚園 なな「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」

■はなまるな夏休み
脚本・絵コンテ・演出:佐伯昭志/作画監督:三浦貴弘/総作画監督:大塚舞

明日からはなまる幼稚園も夏休み
田舎に戻るつもりのなかった土田直純先生ですが、桜は杏に土田先生の生まれ故郷へ旅行することを提案。もちろん、柊や小梅はもちろん、山本先生も一緒に行く事になりました。桜の提案に巻き込まれた形の土田先生も、山本先生の参加が決まると、掌を返したように大喜びで乗り気になった。
きっと山本先生から話を聞いた真弓は喜んだ事でしょう。

杏と柊、小梅、桜、山本先生と一緒に、総勢6人で電車で桜とつっちーの田舎へ戻るつっちー。
電車の中では新婚旅行みたいだと言い出した杏に、桜さんはみんながお嫁さんだと言い出してつっちー重婚騒動。
桜さんも結婚しているから、重婚ですよ。
そういえば、何気にハーレム状態だな。ま、うち一人は既婚者で、3人は幼稚園児だが……
柊や小梅も嫌がっていないところが、つっちーの人気を表しているか。
抱きついたりする山本先生の天然ぶり……あれは絶対胸が当たってる。

さつきはつっちーが久しぶりに戻ってくると密かに楽しみにする。女の子沢山連れてきますけどね。
つっちーの母は山本先生をつっちーのお嫁さん候補と勘違い。
まぁ勘違いしても多少は仕方ないか。この状況で山本先生は普通にみたら、子供の親か、つっちーの恋人かだもんな。

続きを読む "はなまる幼稚園 なな「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」"

| | トラックバック (1)

2010年2月23日 (火)

おまもりひまり 第7話「猫の想いと魔法少女のユウウツ」

幼い頃、神宮寺くえすが母親から自分の許嫁として紹介された天河優人は、覇気もなければ優しいだけで何か物足りなさを感じていた。
くえすは小さい時から病んだ性格だったようだ。

静水久がパソコンで調べたくえすの情報。鬼斬り役とかの情報がネットにアップされていていいものなのか……
新たな鬼斬り役の出現に怯えるリズリット・L・チェルシーは自称「いたいけなDカップ」、凛子からは「妖怪湯飲み茶碗」と命名。
何気にリズは自分の胸をセックスアピールとして前面に押し出しているのな。
ところで、緋鞠はもうバイト止めたのでしょうか。すっかりバイトしていませんけど。
くえすが優人の許嫁だと知って、九崎凛子たちは大騒ぎ。
神宮寺家は女系、天河家は男系の家系らしいが、二つの家がくっつけば片方の家は断絶なんですけどね。
爺さんの本当の狙いはくえすの心を解きほぐしてあげる事とかだった、というのは希望的観測か。

続きを読む "おまもりひまり 第7話「猫の想いと魔法少女のユウウツ」"

| | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第23話「唇にLを/シンガーソングライター」

今回の依頼人はクイーン(板野友美)とエリザベス(河西智美)。
ドーパント絡みではなく、フーティック・アイドルという視聴者参加型番組で、3週連続で勝利すればCDを出せるという企画らしい。
CDデビュー=メジャーデビューという訳ではないのですけどね。
懐かしい感じの番組だな。昔はあったが、今はすっかりこの手の番組は存在していないからな。
3週目に挑戦した2人ですが、審査員にボロカスに言われた挙げ句、自分たちより下手なジミー中田(冨田佳輔)に負けた事で、番組の不正を感じたという事。
審査員には主題歌『W-B-X ~W-Boiled Extreme~』を歌っている上木彩矢とTAKUYAが本人役で、そして水木一郎の兄貴が大貫一朗太役で登場。

そこそこイケメンなジミー中田ですが、演奏が始まったとたんに回りの人間が耳を塞ごうとしたり大騒ぎする始末。
かなりの殺人ソングでしたが、一人だけファンの女性・墨田ゆきほ(中野公美子)がいました。

オープニングは上木彩矢とTAKUYAの2人が登場する特別仕様となった。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第23話「唇にLを/シンガーソングライター」"

| | トラックバック (3)

天装戦隊ゴセイジャー epic2「ファンタスティック・ゴセイジャー」

「傷は癒えたか? ゴセイレッド」
「クッ……」
「俺の一撃を食らって生きていたこと、ひとまず褒めてやる」
「お前が、地球を襲って人間達を苦しめている黒幕か!!」
ゴセイジャーの前に姿を現した流星のデレプタ(声:小山力也)は、アラタ(千葉雄大)の言葉に笑う。
「バカが!
 我ら“ウォースター”を束ね、全宇宙を支配するであろうその御方の名は……
 モンス・ドレイク様!!
 そして俺の名は……
 流星のデレプタ!」

「……流星のデレプタ」
「忘れるなよ、命乞いする時に必要になる」
それだけを告げて立ち去ろうとする2人を追いかけようとするアラタたちですが、攻撃を受けてあっさり阻まれる。
「これで少しは楽しめる……
 また会おう、ゴセイレッド」
わざわざ名前を言うためだけにやってきていたのか。
でもなかなか格好いい悪役だと思います。デザインはともかくとして……

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic2「ファンタスティック・ゴセイジャー」"

| | トラックバック (1)

聖痕のクェイサー #07「漂白の生神女(マリア)」

水族館で子供におっぱいをあげるジュゴンの親子を見る幼い織部まふゆと山辺燈。
女性声優におっぱいを連呼させる羞恥プレイですか?

お風呂で山辺雄大との想い出を思い出していたまふゆでした。
こいつら、いつもお風呂一緒に入ってるのな。
しかも高校生になってまだジュゴンな燈……君はもはや吸う側ではなく、飲ませる側だよ。

雄大がまふゆに一番大切な物が隠してあると告げた別荘の部屋に、『サルイ・スーの生神女』が隠されているのではないかと確認に向かうまふゆ。
が何故か辻堂美由梨が一緒でした。
曰く「庶民の言う鉄道の旅がしてみたかったから」らしいですが。ツンデレか。そんなにまふゆの事が好きなのか。
車内販売の弁当をカードで買おうとするほどの世間知らず。

続きを読む "聖痕のクェイサー #07「漂白の生神女(マリア)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第二十話「なくしたテガミ」

パンと武器の店シナーズに心弾銃『テンペスト第三楽章』の手入れを頼みにきていた。
ここにきてザジの心弾銃の名前が明らかになった。
お得意様のため、サンドラ・ゴベーニも相手がザジなら武器屋の仕事を優先しているのも仕方ないと思うほどの顔見知り。
ザジの心弾銃は元々シナーズの店主ジェイコブ・ゴベーニが扱った散弾銃だったという事。
シナーズカスタムという事なのか。

テガミを配達途中で汚してしまったというザジだが、読めないわけではないと悪びれた様子も無かったが、ジェイコブに殴られてしまう。彼が銃の手入れをしているのは『テガミの配達』という仕事のため。鎧虫退治はあくまでその一環である事を強要する。
ザジがテガミバチになったのは、鎧虫に襲われた両親の敵討ちのため……
「新作を考えているんだよ。パンだよ、新作のパン。
 次の仕事が……いや、配達が済んだら、喰いに来な」

新作パンを食いに来る約束をしたザジ。
何、この死亡フラグ……

続きを読む "テガミバチ 第二十話「なくしたテガミ」"

| | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:松尾 慎 演出:松尾 慎 作画監督:河合拓也

激しい戦闘に緊張する若かりし頃のフィリシア・ハイデマンは、戦いの中で登場していた戦車が砲撃を受けて大破、通信兵であるアンナ少尉も命を落としてしまい、フィリシアただ一人が生き残った。
フィリシアも昔からこの部隊にいたのではなく、前線での戦闘を経験しているのですね。戦闘に進んで傘下するタイプとは思えないから、この当時はまだ徴兵があったという事なのだろうか。徴兵制度が何時、何故無くなったのかはハッキリしていないからな。

ある夏の暑い日の「時告げ砦」
フェリシアは黒い影を目にする。
洗濯をする墨埜谷暮羽と寒凪乃絵留、手紙を目にする和宮梨旺。
空深彼方は南部の地方特有の祭りであるお盆の準備で、茄子とキュウリで馬とか作っています。
普通に日本のお盆だし。
“フィーエスタ・デュ・ルミエール”というのが一般的な名称で、一部でお盆と呼ばれているらしい。

教会では死者は天国で幸せに暮らしており、戻ってくるのは悪い霊魂だけという教えになっているようで、リオは教会の教えを信じているようだ。
教会ではどんな宗教を教えているのか。キリスト教でもハロウィンがあるから、ちょっと違うかなぁ。
ただしこの街では教会も認めてしまっているらしい。
なんとも緩い街だな。田舎だからというのもあるけど、そこにいる人物の問題か。

こだわりさえなければただの綺麗な祭りだが、フィリシアは過去の関係から思い入れが強いようだ。
戦闘の中、仲間である隊員を失い、気づいたフェリシアは、怯えながら戦場を歩き続け、ある砲撃により足場が崩れて地下へと落下していった。
あんなフラフラしていて、流れ弾が当たらなかっただけでもラッキーだったのかもしれない。

続きを読む "ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」"

| | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #19「パートナー」

GTO本部へと襲撃を仕掛けてきたGソサエティ。
アスクールとディアはク・フィーユとの再会を喜ぶが、2人の姿を目にしても記憶の戻らないク・フィーユはトーチとシェイドから敵だと教えられて敵対する。
連邦政府はまだ政府直轄の組織だったGTOに対する襲撃も黙認なんですね。普通に考えたらこれって警視庁が大阪府警に襲撃し掛けたようなもので、決してお咎めなしとはいかないものなんですが……

自分がお姫様だと主張するク・フィーユをただの幻だと思ったアスクールだが、ク・フィーユは2人に攻撃を仕掛ける。
緊張感なさすぎというか、シェイドとトーチもあっさりと突破されてるなよ。

ガクトエルは今のク・フィーユの姿をリーゼロッテ=アスクールに見せるため、GTOへの襲撃を行おうとするク・フィーユの行動を承認していた。
ま、そんなところでしょう。ク・フィーユが生きていて洗脳されていると知れば、必ず取り戻すためにやってくるだろうからね。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #19「パートナー」"

| | トラックバック (0)

デュラララ!! #07「国士無双」

金梅楼で借金をしながら風俗がよいする男は、会社のリストラを世の中のせいなどにしている。
世の中、こんな勘違い男は本当にいますよね……この手の男がストーカーになる。
「最初に言っておく……俺は、暴力は嫌いだ」
携帯電話の番号も知らない風俗嬢と本気で愛し合っていると訴える男を交通標識で殴り飛ばす平和島静雄。
暴力嫌いらしいですが……
一般人であんな攻撃を受けたら、当分入院しないといけないよね。

チャットでは静雄の話題。
静雄に対して悪く言う甘楽に対して、セットンは何処か擁護派。
田中太郎はほとんど一見さんなのでどちらという感じでもなさそう。

続きを読む "デュラララ!! #07「国士無双」"

| | トラックバック (4)

2010年2月18日 (木)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第6話「10月15日 空の高さも木立の影も/4月26日~27日 恋愛上級者」

脚本:長谷川菜穂子/絵コンテ:鎌田祐輔/演出:鎌田祐輔/作画監督:鎌田 均

●10月15日 「空の高さも木立の影も」(吉野屋先生視点)
皆さん、おはようございます♪先生、今日はとってもステキな気分なんです。
だって空はこんなに青いし、花壇には可愛いお花がいっぱい咲いているし、何だかとってもウフフです。
皆さんにもこの素敵な気分を分けてあげたい…♪
そうだ!今日の美術の時間は、春を探しに行きましょう!
それではスケッチブックと好きな画材を持って校庭に出てください♪さあ、行きますよ~♪
……あれ?そういえば前にもこんなことがあったような…?
あのときは…、確かもっとメランコリーな気分だったので、学校の中の秋を探すことにしたんです。
そうそう!ケータイが気になって気になって仕方なかったんですよ~♪
(公式サイト抜粋)

なんだかテンションの高い吉野屋先生。
ゆのには似たような記憶が……

それは1年生の秋の事。
芸術の秋!!
校庭で写生をする事になった1-Bですが、吉野屋先生の様子が何時もと何か違う。
やたらと携帯見たりして、物思いに耽っていて、涙も浮かべていた。
お昼にヒロと沙英に話したら、沙英は「恋」に違いないと断言!!
よっしーに男っ気がまるでないのは、あの性格のせいなんだろうな。

続きを読む "ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第6話「10月15日 空の高さも木立の影も/4月26日~27日 恋愛上級者」"

| | トラックバック (0)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #06「フロム ダスク ティル ドーン」

三枝由紀に手を出さなかった鏑木アキラを「意気地無し」と笑う美刃(メイレン)。
初めてミナとアキラが出会った日、自分たち一個中隊がミナを守っていたという彼女は、姫様はアキラが思っているような優しいだけの存在ではないのだと告げる。
変に揺さぶりを掛けてくるところを見ると、姫様の手下と見せかけての敵というパターンなのかな。助けたのも味方のフリをしているだけかもしれないな。姫様にアキラの警護を命じられているけど、それを不服に思っているという事も考えられるが。

溝口勝一総理は自分の孫がヴァンパイアに攫われたとミナとヴェラトゥースに詰め寄るが、ミナは自分たちの管理の行き届かなさだと嘯く。
そもそもからして国に対して脅迫紛いの事をしていたのだから、今更という気もするよな。むしろそうした事が行われる事ぐらい配慮してしかるべきだったのであり、敵対する意思を店ながら警戒を怠った彼のミスだろう。マフィアを相手に交渉しているよりもタチが悪いわけだから。

ミナとの面会が許されなかったアキラは、ネリー、ネーラ、ネロの会話から貴賓室に捕らえられている溝口しんやを見つける。
しかし何の見張りもつけていないのは、子供に脱出できるはずもなく、人間がここに忍び込むのは無理だと考えているからだろうか。

続きを読む "ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #06「フロム ダスク ティル ドーン」"

| | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 5

コンクール一次予選タチヤーナ・ヴィシニョーワは見事演奏に成功するが、李雲龍(リ・ユンロン)は緊張が高まる。
なんとか緊張を克服した雲龍だが、1次予選を落選
1曲目はちゃんと演奏できていたので、2曲目の方がダメだったという事だろうか。

雲龍はターニャのコンクールを黒木泰則と共に聞きに行って欲しいと千秋真一に頼む。
千秋はターニャの気持ちに気付いていなかったらしい。
本当は本戦に聞きに行くつもりでしたが、予選に落ちたら国に帰るかもしれない、とターニャの予選を黒木と聞きに行くことになりました。
千秋たちのような人物なら、本戦に必ず残るだろうという思えるから安心なんでしょうがね。

2次予選。
演奏に自信のあったターニャだが、演奏者の方が目立っているという厳しい審査員もあり、ターニャは落選してしまう。
入り込みすぎて失敗するというまさかの結果。これもコンクール慣れをしていないところが起因しているのか。

続きを読む "のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 5"

| | トラックバック (2)

はなまる幼稚園 ろく「はなまるなプール/はなまるな作戦/はなまるなお兄ちゃん/はなまるなお泊まり」

■はなまるなプール
脚本:小黒祐一郎/絵コンテ・演出:名取孝浩/作画監督・総作画監督/本村晃
本日、年少さくら組ともも組はプールです。
可愛い水着で土田直純先生を悩殺すると意気込む杏。「可愛い」と褒められて喜んでいますが、かなり軽くしあしらわれていますよ。
UVカット仕様のカッパ水着の柊……紫外線を気にする幼稚園児ってのも怖いものがある。

山本菜々子先生の水着姿は破壊的で、つっちーもメロメロラブラブ。幼稚園に着てくる水着じゃないと思ったら、本来持ってくる予定の水着ではなかったようだ。
水着姿が眩しいとか褒めても水着の色と思い込む相変わらずの天然ぶり。
「あんな大人にはなりたくないよな」とか、園児から反面教師にされてる保育士って……

小梅は水が得意ではないようで、浮き輪でプールです。幼稚園のプールって浮き輪が必要なほど深くは無かった記憶があるんだけどな。

山本先生の水着にデレデレなつっちーの気を惹こうとシンクロナイズドスイミングの真似事をして溺れかける杏と小梅。そもそも浮き輪をしているのにシンクロとか自殺行為以外の何者でもありませんよ。
小梅は謎の双子姉妹に助けられていました。この作品ってモブキャラにも無駄に力入っているよな。
ひーちゃんだけは無事か。

続きを読む "はなまる幼稚園 ろく「はなまるなプール/はなまるな作戦/はなまるなお兄ちゃん/はなまるなお泊まり」"

| | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

おまもりひまり 第6話「キス×ネコ×KISS」

天河優人の前に現れた鬼斬り役12家の一人、神宮寺くえすは優人に妖と手を切って自分と来るように告げる。
彼女は優人の祖父との約束で決められた許嫁であり、案の定幼い頃にキスをした相手でした。爺さんも鬼斬り役とか知っていたという事か。
緋鞠でもまるで歯が立たない実力です。頭に血が上ってしまっているから、冷静に戦えていないというのもあるのでしょうが、軽くあしらわれているし。
大人しくキスされてる優人もどうかと思うが。抵抗する気がまるで見えませんよ。

くえすは警察官である鏑木たちのバックアップを受けていました。
しかし優人とくえすが結婚してしまったら、片方の家は家系が途絶えてしまう事にならないか?

続きを読む "おまもりひまり 第6話「キス×ネコ×KISS」"

| | トラックバック (1)

2010年2月14日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第22話「還ってきたT/死なない男」

ドーパントだった九条綾(木下あゆ美)は、真に復讐する相手がガイアメモリを流通させる相手だという。
そんな綾の気持ちを汲む左翔太郎(桐山漣)だが、その綾は確かに園咲冴子(生井亜実)にまで辿り着いていたものの、実際には復讐ではなく殺した男に変わって内通者になり、ゆくゆくはミュージアムの幹部になろうとまでしていました。
全ては憎むべき敵がこの街そのものだという発想に至ったからのようですが。極端な思考の住人ばかりだな、この町は。

ダブリュのメモリの持ち主を偽装した綾の罠にまんまと掛かった照井竜(木ノ本嶺浩)。
恐竜のガイアメモリだけが巨大化する事が出来るのだろうか?
新たにアクセルガンナーというメカを手に入れました。バイク乗りなのに戦車かよ。
シュラウド(声:幸田直子)は相変わらず謎のまま……
しかも取り込まれすぎたせいか綾は死んじゃいましたよ。
「お前の心は、俺が背負って生きる」
同じように復讐に心を奪われ、街を憎んだ竜の反面教師として登場し、死んでいったジャスミンでした。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第22話「還ってきたT/死なない男」"

| | トラックバック (3)

天装戦隊ゴセイジャー epic1「護星天使、降臨」

数々の星を侵略してきた宇宙虐滅軍団“ウォースター”が地球と護星界との通路“天の塔”を破壊するためにやってきた。
ウォースター幹部・流星のデレプタの前に、ゴセイレッドが立ちはだかる

そんな感じで始まった新番組
地球人ではない主人公達は久しぶりかもしれないな。

天知望(中村咲哉)は勘違いから友達のユウタ(小室優太)が教科書を盗んだと勘違い、タイチ(阿部考将)とケンスケ(星野亜門)と遊ぶユウタは、謝ろうか悩んでいる望の前から立ち去ってしまう。
これは完全にこの子が悪いよな。他人を泥棒扱いした上に、ちゃんと謝ってもいないのだから。許して貰えようともらえまいと、ちゃんと誤りはするべきだろう。
仲直りを赤らめ駆けた望に、それで良いのかという声が聞こえる。
話に夢中になってベビーカーが階段を落ちた事に気付かない母親(田村直子)(岡優美子)たちから、密かにベビーカーを元に戻したのはアラタ(千葉雄大)。
普段は天装術とやらで姿を隠しているらしい。
彼らは人の心を読める能力を持っているようです。この能力が今後どのように活用されるのか……

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic1「護星天使、降臨」"

| | トラックバック (3)

聖痕のクェイサー #06「皇女の卵」

織部まふゆと山辺燈は辻堂美由梨との「約束」により、彼女の父が経営するデパートで働く事になりました。
胸がでかすぎて服のボタンがはじけ飛ぶオッパイお化けぶり。

まふゆたちと住むことになったテレサ=ベリアが朝食を作ってくれる事になった模様。
しかし何故か和食しか作れないご様子で、それがサーシャにはちょっと不満だけど、味は良いようで「悪くない」とツンドラっぷりを発揮しています。

アトスの目的は遺痕をこの夜に出さないこと。
しかし山辺はそれをアトスにもありかを教えようとしなかった、そこには彼らも信用できないという想いがあったからなのか。
ユーリ=野田はアトスは正義だと言っていますが、アトスが一枚岩ではないという事実がある以上、額面通りに受け取ることは出来ないだろうな。
部屋には何もないので、別荘にあるかもしれない。しかしその別荘は辻堂家が差し押さえてしまったため、別荘を借りるという「約束」のために働く事になったらしい。
しかも何故かアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルまでメイド。似合いすぎて美由梨は鼻血吹きまくり

続きを読む "聖痕のクェイサー #06「皇女の卵」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第十九話「病気のテガミバチと少女たち」

ニッチにニンジンを食べさせようと追いかけ回すシルベット・スエード。
「おしつけ、きらい!」
二人の争いに関知していなかったラグ・シーイングも食事が進んでおらず、そのまま倒れてしまった。
普段はゲボマズスープを頑張って飲んでいるのですね。

雨の中でずぶ濡れになって配達したため、風邪を引いてしまったらしい。
「ラグ、いたいのか?」
舐めてラグの病気を治そうとするニッチだが、風邪は舐めても治らないというシルベットは看病しなければならないと語る。
看病という意味の判らないニッチ。
「かんびょう……おせわ……
 ラグをかんびょうにして、おせわされるニッチよ。
 やるぞステーキ!」

「ぬにぃ!」
そんな訳でニッチの看病お手伝い開始。
当然、すんなりと進むわけがありません。
つーか、ニッチの台詞だと自分が看病されていますから。

続きを読む "テガミバチ 第十九話「病気のテガミバチと少女たち」"

| | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第六話「彼方ノ休日・髪結イ」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:池添隆博 演出:三浦 陽 作画監督:中路景子
初めての給料をもらった空深彼方は、今日街の中央広場で市が開かれるに行くことになりました。
ちゃんとしたお金で支払われる事は少ないという事ですが、何故か辺境にある筈の第1121部隊ではお金で支払われている。
カナタは疑う事すらしていませんでしたが、実は内職でワインの密造・密売をやっていたらしい。
墨埜谷暮羽や寒凪乃絵留は直ぐにお金の出所を疑ったらしいが、和宮梨旺は別に褒めてませんから。カナタに比べて純真じゃないと言われてるんですよ。

骨董屋ウィンドミルの女店主・ナオミが時告げ砦にやってきて、問題が発生したと告げる。
女マフィアに扮したフィリシア・ハイデマンたちは、ワインの買い付けにきたマフィアと廃倉庫で顔合わせ。力尽くで奪おうとするマフィアをマシンガンで始末してしまう。
一部始終を見ていた中央のマフィアは、リオにやられたマフィアの仲間かと問われて這々の体で逃げ出す。しかも崖から岩が落ちてきて車までお釈迦。
もちろん、全てお芝居でした。中央からのマフィアを追い返すため、お得意様である地元のマフィアのミケーレたちと協力したらしい。
ただ岩が落ちてきたのは彼女たちにとってもかなり予想外の出来事だったようです。
それにしてもあの暑い中にマフィアらしさを出すため、厚着をしているのだからご苦労な事だ。
しかも逃げ出した中央のマフィアには彼らが買い付けたと思われる品がごっそりと残っていて、ナオミがそれらも山分けすることで、地元マフィアたちの今回の働き分の支払いもそれらでチャラという事になりました。
中央マフィアの残した商品の山分け分をナオミが買い取り、その金を両者に渡すことでそれぞれ儲けとするという事のようだ。

続きを読む "ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第六話「彼方ノ休日・髪結イ」"

| | トラックバック (0)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第5話「4月20日 オンナノコのきもち/1月31日 まっすぐな言葉」

脚本:長谷川菜穂子/絵コンテ:小俣真一/演出:美甘義人/作画監督:宍戸久美子/青葉たろ

●「4月20日 オンナノコのきもち」(ゆの視点)
朝、体操をしながら、宮ちゃんと乃莉ちゃんと、今日の身体測定のことを話してました。
大きく伸びをしたら、少しでも身長伸びるかなぁ?
部屋に戻ったら、いつもなら朝ご飯を食べるんだけど、今日は身体測定だから…。
隣で気にせず、パクパクご飯を食べてる宮ちゃんがうらやましい……。
宮ちゃんは、いつもどおりじゃないと意味無いって言うけど、やっぱり気にしちゃうよぉ-。
そういえば、私よりヒロさんはもっと大変そうでした。
昨日のお昼から何も食べてなかったみたいで……。
でも、沙英さんが差し出したキャンディーを舐めて少し回復したみたいです。
良かったですね、ヒロさん♪
(公式サイト抜粋)

新学期頑張るぞーウィークな吉野屋先生はお昼抜きで短期集中ダイエット中。教師も身体測定とか受けるのか? 義務は無いけど、生徒に混ざって測定するだけなのかな。

続きを読む "ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第5話「4月20日 オンナノコのきもち/1月31日 まっすぐな言葉」"

| | トラックバック (1)

2010年2月12日 (金)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #18「シスター・プリンセス」

トゥイードゥルディたちESメンバーに下った移動命令に驚くアスクール。
イヴェール局長は惑星連合がGTOを解散し、Gソサエティに業務を引き継がせる移行する決定を下したと告げる。
政府にもGソサエティに通じている人間がいるという情報もあった。
惑星連合の人間はGソサエティがノーブルズによる支配の復活を目的としている、という事実までは知らないのか。政府の中にいるノーヴルズが上手く情報を隠匿しているのだろうか。
もちろんエイオウたちも納得のいっていないが、ここで逆らえば完全にGTOを潰させる口実を与える事にしかならない。
必ず戻ってくるからと約束して、GTOとク・フィーユの事をアスクールとディアに託すトゥイードゥルディたち。
本当にGTOってこの3組以外にESメンバーはいないのか? みんなエクレールたちを助けようとして凍りついているのだろうか。

アリサとミ・ヌゥルーズ喫茶局長はGTO解散の噂を聞いて大慌て。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #18「シスター・プリンセス」"

| | トラックバック (2)

デュラララ!! #06「東奔西走」

渡草三郎の運転する車で黒いワンボックスカーの森田・浅沼・金沢を追跡する門田京平たち。
ドタチンという相性は本当は隙では無かった彼は、追いつめた男たちに人体実験に関して問いつめる。
詳しく知らないとか紀田正臣に語りながら、実は彼らこそ“ダラーズ”の一員でした。
ただ噂のようにあれこれとしているわけではないのだね。
今回のナレーションは門田の担当。

8時間ほど前。
チャットでセットンや甘楽に友達の友達の失踪について語る田中太郎。
甘楽は最近よく人が失踪する事を語る。不法外国人などが失踪して、絶対に見つからない。
それは“ダラーズ”が彼らを処理して食べているからだという噂があった。
デュラハンがいるぐらいだから、人食い人種ぐらいはいそうだけど、いくら何でもソレは都市伝説だろう。

情報屋から得た情報で廃墟となったラブホテルに入り、住み着く不法滞在者を売り捌こうとする男達はカズターノという中年男に目を付ける。
キャバクラのトイレでタイル張りを行う門田に、カズターノから攫われたというメールが入るが、“皿割れた”という文章のせいで直ぐには信じない。
よりによってそんな間違えを。
普通にひらがなで送っていればまだ間違えたりしなかったのだろうに。

続きを読む "デュラララ!! #06「東奔西走」"

| | トラックバック (4)

2010年2月11日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #05「シャドウ オブ ヴァンパイア」

魔物の女王と少年が交わした約束。
鏑木アキラのベッドに潜り込んできたミナ・ツェペッシュ。
何故かその姿は大人の女性の姿でした。ちゃんと目を覚ました時にはいつもの幼児体型になっていたけど、身体を自由に大人や子供に変化出来るという事か。

ミナは学業は優秀ですが、料理についての知識は皆無です。
みんな怖れているのでミナと一緒に料理を作ろうという人間はいなかったものの、三枝由紀だけが立候補。
アキラが親しくしているという事もあって近づいたのでしょうか。

ネーラはアキラに頼まれていた指輪を探すものの見つからず。
アキラの指輪はミナが持っていました。

続きを読む "ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #05「シャドウ オブ ヴァンパイア」"

| | トラックバック (0)

刀語 第二話「斬刀・鈍」

尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督《奇策士》とがめと共に四季崎記紀が作った完成形変体刀十二本を探す旅に出た鑢七花は、京の街にたどり着いた。
半裸な七花は町中では目立つのでとがめが服を購入したが、まともに着ていません。
夜の街道では盗賊が現れるも、あっさりと撃退。
危うくそのまま殺すところでした。
とりあえずまずは一般常識を教えるところからスタートしないといけないようだ。

一月が経過した頃。
未だにとがめと他の人を区別できない七花に髪を絡ませたり、舐めさせたりしながら匂いを覚えさせてました。端から見ると変な性癖のあるカップルにしか見えませんが。
因幡の下酷城に2本目の斬刀・鈍が存在する。あらゆる物断ち切る刀。
強固な鉋とではどちらが勝つかは不明だが、おそらくは後で作られた鈍であろうという事。
矛盾現象は起きず、必ず強い方が勝つのか。
旧将軍が刀狩りをした際に宇練金閣は刀の提出を拒んで、攻め込んだ敵を退けた現城主は宇練銀閣はその10代目。
城主でありながら浪人でもあるというのは、将軍に逆らった事で因幡は国として認められなくなってしまったからですね。

続きを読む "刀語 第二話「斬刀・鈍」"

| | トラックバック (3)

2010年2月10日 (水)

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 4

夜、野田恵の家に酔ってやってきた千秋真一は、大人しく謝りました。
セバスチャーノ・ヴィエラ先生に会ったことを素直に告白。
のだめはコンサートはうまくいったものの、次に繋がるモノがなかったと残念がる。
欲深のだめです。
酔っ払っているのはリハの後に食事に行ったけど、緊張して食事が出来ずに飲んでばかりいたせいらしい。

翌朝、千秋はヴィエラ先生に誘われてイタリアへ行く事、孫Ruiと共演する事などを話す。
執事のロベールからの電話やリュカが誘いに来たことに焦る千秋。
リュカが子供だと知って安堵していますが、立派にライバルだという事を千秋は知らない。

ヴィエラ先生が指揮をとるリッピの追悼公演に誘いました。
のだめ感動。

続きを読む "のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 4"

| | トラックバック (1)

はなまる幼稚園 ご「はなまるな探偵団/はなまるな初恋」

■はなまるな探偵団
脚本:小黒祐一郎/絵コンテ・演出:鎌田祐輔/作画監督:清丸悟/総作画監督:大塚舞
杏は日曜日にどこかへ遊びに行こうと土田直純先生を誘いましたが、あっさりと断られてしまいました。
つっちーが断ったのは、他の女の子との約束があるからに違いないと疑う杏。
柊はつっちーに限ってソレは無いとか酷い発言していますが、杏の耳には入らずつっちーがモテる筈と決め込んでいます。

不安に駆られる杏に対し、柊は土田先生の行動を尾行することを提案。
かくして杏・柊・小梅の《はなまる探偵団》が結成された!!

お昼まで家でゴロゴロゲームしていたつっちーは、杏からの電話で外をぶらぶら散歩する事にしました。そんなつっちーを尾行する《はなまる探偵団》ですが、小梅と杏はあれこれと直ぐに目移り。柊がいなければあっさりとつっちーを見失っていたか、目的を忘れていた事だろう。
「やっぱり幼稚園児に探偵は無理だったかも」
……お前も幼稚園児だよ。
そんな3人を尾行する桜。素直に杏を行かせたと思いきや、やっぱり心配だったのですね。ひぃちゃんのところはしっかり者の娘だから心配しないのかもしれないが、むしろ小梅兄がよく素直に行かせていると思うが。

続きを読む "はなまる幼稚園 ご「はなまるな探偵団/はなまるな初恋」"

| | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

おまもりひまり 第5話「悩める猫と平常心」

緋鞠の暴走を止めた天河優人。
彼を助けるため、清い水を使って静水久を治療。
真っ裸で抱きつくって……全裸過ぎて真っ白になりました。どう見てもセッk【謁見削除】

一本ダタラの沙砂は静水久たち捕まって緊縛されてました。
優人の話に耳を傾けなかった飛縁魔の明夏羽。静水久が聞き分けよかっただけで、普通の妖はあんなものでしょう。
鬼斬り役十二家にはそれぞれ特殊な力があって、天河家は『光渡し』と呼ばれる魔力付与。
棒切れすら名刀のように変える事が出来るということ。
要するに強力なエンチャントマジックですね。

続きを読む "おまもりひまり 第5話「悩める猫と平常心」"

| | トラックバック (2)

2010年2月 7日 (日)

ハートキャッチプリキュア 第1話「私、変わります! 変わってみせます!!」

新しいプリキュアの始まりです。
正直、絵的にはおジャ魔女っぽくて、魔女っこでありながらバトルが売りなプリキュアシリーズとしてはどうかと思ったのだが、ムーンライトとブラックプリキュアのバトルはさながらキャシャーンSinsでした。
三角の目とかもそんな感じだよな。

名前が自分で決める事が出来る設定とかには驚いた。

主人公は引っ込み思案な性格を転校と共に変えようとしたつぼみと、元気さが売りなKY少女えりか。
つぼみみたいなタイプは確かにえりかのようなタイプは一番苦手だろうね。

続きを読む "ハートキャッチプリキュア 第1話「私、変わります! 変わってみせます!!」"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーW(ダブル) 第21話「還ってきたT/女には向かないメロディ」

警察の情報をガイアメモリ流通関係者にリークする刑事・氷室(村岡弘之)を逮捕しようと現れた照井竜(木ノ本嶺浩)と真倉俊(中川真吾)。
ドジを踏んで真倉が気絶したので、竜は仮面ライダーアクセルに変身。
彼らにはアクセルになれる事を秘密にしているようです。
マスカレイドが相手では話にならないな。

逃げた氷室の前に、死んだはずの男が登場。
何でドーパントになってるのに正体が判ったのだろう。
声かなとも思ったけど、口笛だったのかもしれないな。
アクセルはトライセラトップス・ドーパントに逃げられた。

風都署超常犯罪捜査課に新たに配属になったロス市警帰りの九条綾(木下あゆ美)がやってきました。
綾に一目惚れした真倉は嫌いな左翔太郎(桐山漣)に頭を下げて協力を要請しました。
竜と互角に戦える綾。内通者は氷室だけではなく、裏に本星がいて、目星もつけていたらしい。しかし何故臍だしのウェア……
見とれていた真倉は鬼教官(富永研司)に扱かれました。
ここにいるのはあくまで風都署の刑事達で、全員が超常犯罪捜査課というわけではないんですよね。
単に女の気が惹きたかっただけの真倉の話に、興味を失うフィリップ(菅田将暉)と鳴海亜樹子(山本ひかる)でしたが、逆に翔太郎は竜を出し抜きたいという想いから協力することにしました。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第21話「還ってきたT/女には向かないメロディ」"

| | トラックバック (3)

侍戦隊シンケンジャー 最終幕「侍戦隊永遠(さむらいせんたいえいえんに)」

昔から命を惜しまず戦うシンケンジャーが気に入らない“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)

志葉家のモヂカラというのは破壊的なほど強力なモノで、志葉丈瑠(松坂桃李)では使うと身体が持たない。そのため、志葉薫(夏居瑠奈)の作った志葉家のモヂカラのディスクを丈瑠が使えるのは、僅か1回限りでした。
志葉家のモヂカラってそんなに強力な力なのね。普通の火のモヂカラよりも強いという事なのか。

侍たちが道を切り開き、盾になり丈瑠をドウコクの下へと向かわせ、丈瑠が放った渾身の一撃もドウコクにトドメを刺すにはいたりませんでした。
繰り出す手、繰り出す手が次々と不発だな。

彼らを泣け叫ばせて命乞いをさせようとするドウコクですが、シンケンジャーは変身が解けようと誰一人として命乞いもしなければ諦めもしない。
ドウコクは彼らを即座に倒さず、薫の首を彼らの前に並べることを宣言。
ドウコクはこのまま姫様のいる屋敷に直行するのかと思いきや、何故か屋敷には向かわずに街で破壊活動をしていたのだが何故なんだろうか。

続きを読む "侍戦隊シンケンジャー 最終幕「侍戦隊永遠(さむらいせんたいえいえんに)」"

| | トラックバック (0)

聖痕のクェイサー #05「戦場の白ユリ」

幼い頃世話になったシスター・ウィルマの夢を見たテレサ=ベリアだが、幸せな夢は一転して悪夢に。
彼女もまたアデプト12使徒によって大切な存在を奪われた人だったようです。

気の弱い委員長・御手洗史伽の話を聞こうとしないクラスメイト。クラスメイトに抗議する織部まふゆだが、辻堂美由梨はそんな彼女共々バカにしようとしたものの、結局いつもの如く逆にアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルに罵られる羽目に。
美由梨はどこまで行ってもこういう役回りなんですね。
華の方はそれどころではないようで、教室にすらいないし。

ガス・チェンバー、またの名を浄化者クロア
アデプト12使徒屈指の殺人快楽者がフールの命令で動き出した。
クロアはテレサの夢に出てきた相手ですから、彼女にとって因縁の相手という事ですね。
ユーリ=野田は相手がクロアだと知っていながら黙っているご様子。

続きを読む "聖痕のクェイサー #05「戦場の白ユリ」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第十八話「テガミバト」

大道芸人ピサロの号令の下、突然始まったラグ・シーイングたちテガミバチと、テガミバトを名乗る三人組とのレース。
もちろんテガミバトは完全アウェーです。

事の切っ掛けは手の甲に鳩のタトゥーをしたローズ、ブリト、マックの三人組が挑戦状
「私の名はローズ。
 幸せのテガミを運ぶ白い伝書鳩……
 テガミバト」

「テ、テガミバ」
「バエ?」
ザジやコナー・クルフも聞いたことのない存在。それもその筈、彼女たちは今日が初仕事なのだという。
ニッチ、よりによって蝿と聞き間違えるか……
テガミバチと勝負する事で名をあげようと言う目論見なんですね。
確かに手っ取り早く名を売るには最良の手段だろう。

続きを読む "テガミバチ 第十八話「テガミバト」"

| | トラックバック (1)

2010年2月 6日 (土)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第五話「山踏ミ・世界ノ果テ」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:藤森かずま 演出:伊藤祐毅 作画監督:川崎愛香
緊張感に包まれる第1121部隊は、多脚砲台“タケミカヅチ”で敵と抗戦。
そして敵機を一機撃破に成功する……もちろんタケミカヅチに備えられたシミュレーターによる模擬訓練です。

訓練が一段落したところにクラウスがやってきました。
シュコはすっかり「時告げ砦」に居座りました。
時期は真夏で、墨埜谷暮羽や寒凪乃絵留が暑さにうだる中、空深彼方は一人だけ無駄に元気です。

クラウスはテガミを持ってきてくれたらしい。
テガミバチ!?(違います)
カナタには母親から、ノエルにはセト衆のキョウ・ジュさんから……信じるなよ。
何故かクレハはクラウスが来たと聞いたり、和宮梨旺にワイン倉の鍵を渡して頼まれると大喜びです。
どうやらクレハはクラウスに惚れているっぽい。惚れているというよりも憧れという要素の方が強いのかもしれないけど。
リオには家からでのテガミが来ていたようですが、読みすらしない。

続きを読む "ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第五話「山踏ミ・世界ノ果テ」"

| | トラックバック (0)

劇場版 涼宮ハルヒの消失 レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

クリスマスを目前に控えたやたらと寒い12月16日。
クリスマス間近だとやたらと元気な谷口に呆れるキョンだが、彼とてクリスマスの存在を忘れている訳ではない。
何より、彼の直ぐ側にいる涼宮ハルヒがこの手のイベントを見逃す筈も無かった。

SOS団の部室へと向かったキョン。
後から現れたハルヒは、団員たちの予定を確認した後に、予想通りクリスマスパーティーを行うと宣言する。
部室で鍋パーティをするのだと張り切るハルヒに、いつものように振り回されるキョン。
朝比奈みくるはミニスカサンタコスチュームを着せられたりと大騒ぎ。

そうして迎えた12月18日――
世界は一変した。

続きを読む "劇場版 涼宮ハルヒの消失 レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (5)

2010年2月 5日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第4話「4月15日 日当たり良好」

珍しく朝早くに出勤したかと思えば、こっそり校長室に忍びこんだ吉野屋先生。
「これからはのびのび自由なようにして下さい」と遊んでいたところをお約束のように校長先生に見つかりました。
中学生じゃないんだから……

脚本:大嶋実句/絵コンテ:山田次郎/演出:清水久敏/作画監督:西田美弥子/潮月一也
●4月15日 『日当たり良好』
(乃莉視点)
新しいカーテンが欲しくって、ゆのさんに近所で売っているところを聞いてみたんです。
でも、すぐに思いいつかなかったみたいで、ジモッティーのなずなに聞いてみようということになりました。
そしたら、「アイムホーム」っていうホームセンターがあるって教えてもらったんだ。
色々なものが売ってるみたいで、フライパンとか棚とかネジとかプランターとか、あと妖精も……。

っていうか、妖精って何!?その後、なずなに案内してもらって、
ゆのさんと宮子さんと4人でアイムホームに行くことになりました。
色々なものが棚に並べられているのを見てると……。おーっ!これは、何か作れそう!

テンション上がるなぁー。
(公式サイト抜粋)

続きを読む "ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第4話「4月15日 日当たり良好」"

| | トラックバック (0)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #17「知らない名前」

Gソサエティに攫われたク・フィーユですが、記憶を全て失ってしまっていました。
ク・フィーユの記憶喪失はここへ至るための布石だったのか。
その世話をするコア。
リトゥーシャの世話係から変更らしい。
アスクールの誘拐に失敗したサフィルですが、ガクトエルは咎めるつもりが無く、むしろ褒めたてる。
ク・フィーユをにしてアスクールを誘い出す腹づもりか。

ボロボロになって回収されたティフォンに哀しむアスクール。
どうやらティフォンは持ち去られたり、破壊されたりという事がなかったようだ。
あっかんべぇを言い続けるティフォンは、サフィルとリュビスがク・フィーユを敵の本拠地へと連れて行く映像を見せてくれた事で、ク・フィーユが生きているという期待を抱ける事になった。
ティフォンは最後の力でク・フィーユが連れて行かれる場面を録画していたのだね。
ただ今のGTOで活動できるのはアスクールとディアだけ。この二人で敵の本拠地へ殴りこむのはあまりにも無謀。GTOがどう動くのか、というところか。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #17「知らない名前」"

| | トラックバック (0)

デュラララ!! #05「羊頭狗肉」

仕事で荷物を奪われた“首なしライダー”セルティ・ストゥルルソンは、奪い返そうとしたところを何者かに背後から斬りつけられてしまう。
園原杏里っぽいですが……
その時斬りつけられた腕から聞こえてきた「化け物」という声に困惑するセルティ。
切り裂き魔の雰囲気はどうも杏里っぽい気がするが、髪の毛の長さがまったく違うな。

紀田正臣と竜ヶ峰帝人は逃げる男を見つけて追跡する。

「罪歌」は切り裂き魔のハンドルらしい。

園原杏里と帰宅することになった正臣と帝人。
杏里に付き合ってくれと告白する正臣だが、告白している相手は現在7人……告白しすぎだろう。
杏里は正臣が目を付けた37人の女性の中でベスト5に入るらしい。

続きを読む "デュラララ!! #05「羊頭狗肉」"

| | トラックバック (1)

2010年2月 4日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #04「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」

お忍びで屋敷を抜け出したミナ・ツェペッシュがいたのは何故かジジ・クララ・あんなという子供達と縄跳び……
しかも不器用で10回の壁がなかなか破れないみたいです。

アキラもそろそろミナの裸やら入浴シーンに出くわしても狼狽しなくなってきているようです。
狼男であるアキラは鼻が良いので、遮光ジェルの匂いが嫌いらしい。

ヴァンパイア・バンドの利権を嗅ぎ付けたジュノー・デルマイユ侯爵がやってきて、鏑木アキラやヴェラトゥースたち側近を退け、自分が姫様の警護を担当すると主張。

ヴェラトゥースが忠誠を誓うのは、姫様が全てだから。
アキラは自分がミナの従者に相応しいかどうかは判らないが、約束したから。
ミナを襲ったのは同じ吸血鬼だが、本来はあり得ないこと。
彼女の死は種の滅亡を意味している。
それにも関わらず襲った理由が不明なのか。ただあの時のヴァンパイアは殺そうとしたのではなく、自分達の主の下へ連れて行こうとしていた事を考えると、ミナの命を狙っている訳ではないのだろう。そう考えると爆弾騒ぎは阻止されるのが判っていてやったことなのか。

続きを読む "ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #04「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」"

| | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 3

のだめ、千秋が出て行って落ち込んでいるかと思いきや、初サロンコンサートに向けて頑張っていました。
相変わらず千秋成分が切れたらワイシャツの匂いをかいで充電とかやってますが。

一方、千秋真一は孫Ruiと食事していた。
母親がやってきているというRuiに焦る千秋。

プロとしての演奏から逃げるようにパリにやってきたRuiだが、のだめの演奏を聴いてしまいピアノを止めることは出来なかった。
しかしのだめとは違うと悩む。
千秋に自分との共演での演奏について訊ねると、Ruiに助けられたという千秋。
自分も千秋に助けられたというRuiは、自分こそ千秋に助けられたという。
料理の話で人に喜んでもらえるから嬉しいという千秋に、Ruiは自分がピアノで楽しんで貰える気持ちを思い出す。
料理でもなんでも同じという事で、誰かに喜んで欲しいという楽しむ心が大切だとい事ですね。

続きを読む "のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 3"

| | トラックバック (1)

はなまる幼稚園 よん「はなまるなデート/はなまるなお手伝い」

■はなまるなデート
脚本:小黒祐一郎/絵コンテ・演出:鈴木薫/作画監督:益山亮司/総作画監督:本村晃一
土田直純先生と少女マンガのような恋愛をしたい杏。
「現実味がない」というつっちーに、柊は現実には起こらないと思っていても期待するのが人だと、夢のようなデートをプロデュース。

川代先生から借りた服でデートごっこ。
川代先生、完全に楽しんでますよね。
喫茶店 → ドライブ → 夜空の流れ星にお願い。
スペシャルドリンク(牛乳)を一人で飲み干すとか、つっちーは鬼だ。
ドライブは山本先生に微笑ましく見守られてるし。
流れ星役の小梅が可愛い事になってます。しかしこれらを全部子供達だけで用意したのかと考えると、それはそれで凄いな。
二人が座っているベンチでキスをしたら、結ばれるという柊に困るつっちーだが、タイミングよく自由時間が終了。
つっちー、なかなか悪運が強い。
ふくれる杏は、また今度というつっちーの言葉に喜びました。

続きを読む "はなまる幼稚園 よん「はなまるなデート/はなまるなお手伝い」"

| | トラックバック (1)

2010年2月 2日 (火)

彼岸島 レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】
深い森の中、襲いかかってくる化け物から逃げ回る男。
そんな男を助けた宮本篤(渡辺大)。男を襲う化け物・吸血鬼を倒した篤は、男の身体に吸血鬼の血が入り、感染したため、男も一度死んで吸血鬼の仲間になると告げる。
篤の指摘通りに吸血鬼となった男は、篤に頭を潰されて2度目の死を迎える。

失踪してしまった兄・篤の身を案じる宮本明(石黒英雄)。
告白してきた女を振ったが、その相手がヤンキーのリーダーの妹だったので、ヤンキー集団に追い回されることに。
そんな明を助けた美女・青山冷(水川あさみ)は、詳しい事は言えないが篤が無事である事を伝える。

篤の運転免許証は本物だが、詳しく語ろうとしないレイの事を聞いた斉藤ケン(弓削智久)はレイを問い詰める事にする。
明は仲間の一人、ユキ(瀧本美織)に片思いしていたが、ユキはケンちゃんに思いを寄せている事に気付いていたため、告白も出来ずにユキを応援する。
かつて篤は明との剣道の稽古の後に、彼が空いてに気を使いすぎるためもっと自分に自信を持つようにと忠告していた。
優秀な篤は恋人の涼子(大村彩子)と旅行へ出かけ、二人揃って失踪してしまった。
自宅は家業が苦しく、父親は明の進学資金をギャンブルですってしまう

続きを読む "彼岸島 レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

ラブリーボーン レビュー(ネタバレあり)

スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときに憧れていた上級生のレイ(リース・リッチー)にデートを申し込まれる。
だがその日の夕方トウモロコシ畑で隣人の嫌われ者ジョージ・ハーヴイ(スタンリー・トゥッチ)に襲われて殺害されてしまう。
そしてスージーはこの世と天国の狭間にたどり着き、ホリーと名乗る少女と出会う。
父ジャック・サーモン(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母アビゲイル・サーモン(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。
ジャックとバックリー・サーモン(クリスチャン・アシュデール)はスージーが常に自分達を見ている事に気付く。
犯人捜しに奔走して家庭を顧みないジャックに疲労するアビゲイル。家の事を任せるたにジャックが呼んだ祖母のリン(スーザン・サランドン)は役に立たず、遂にアビゲイルは家を出てしまう。
崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。

・キャスト
スージー・サーモン:シアーシャ・ローナン
ジャック・サーモン:マーク・ウォールバーグ
アビゲイル・サーモン:レイチェル・ワイズ
リンジー・サーモン:ローズ・マクアイヴァー
バックリー・サーモン:クリスチャン・アシュデール
祖母リン:スーザン・サランドン
ジョージ・ハーヴイ:スタンリー・トゥッチ
レン・フェネーマン刑事:マイケル・インペリオリ
レイ:リース・リッチー
ルース:キャロリン・ダンド

続きを読む "ラブリーボーン レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

おまもりひまり 第4話「野井原の白ネコ」

雨の中、白猫を抱きかかえる幼き頃の夢を見た天河優人は「君がいるだけで」と呟く。
目が覚めたら緋鞠が隣に寝ていて胸を揉みし抱く姿に……更に股間には静水久。
そこを九崎凛子に目撃されて大騒ぎ。
朝からお約束
胸の手を直ぐにどけない辺りがむっつりスケベな証拠です。

何故かリズリット・L・チェルシーの喫茶店で話し合い。
緋鞠はバイトしなくていいの? 休みなんだろうか。レイチェルもしっかり話に加わってるし。
優人の記憶喪失はお守りの力の副作用だったとか。

野井原の田舎へとやってきた優人達。
緋鞠の狙いは田舎に戻ってくれば、自分との過去を思い出してくれるかもしれないから。
緋鞠、本音が駄々漏れです。
戻ってきた緋鞠を喜んで出迎えた座敷童子の加耶ですが、優人のせいで緋鞠がいなくなったと考えているらしく「天河優人、お前は死ね」とか言い出した。
座敷童子の癖に黒いな。

続きを読む "おまもりひまり 第4話「野井原の白ネコ」"

| | トラックバック (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »