« 仮面ライダーW(ダブル) 第20話「Iが止まらない/仮面ライダーの流儀」 | トップページ | ラブリーボーン レビュー(ネタバレあり) »

2010年2月 2日 (火)

おまもりひまり 第4話「野井原の白ネコ」

雨の中、白猫を抱きかかえる幼き頃の夢を見た天河優人は「君がいるだけで」と呟く。
目が覚めたら緋鞠が隣に寝ていて胸を揉みし抱く姿に……更に股間には静水久。
そこを九崎凛子に目撃されて大騒ぎ。
朝からお約束
胸の手を直ぐにどけない辺りがむっつりスケベな証拠です。

何故かリズリット・L・チェルシーの喫茶店で話し合い。
緋鞠はバイトしなくていいの? 休みなんだろうか。レイチェルもしっかり話に加わってるし。
優人の記憶喪失はお守りの力の副作用だったとか。

野井原の田舎へとやってきた優人達。
緋鞠の狙いは田舎に戻ってくれば、自分との過去を思い出してくれるかもしれないから。
緋鞠、本音が駄々漏れです。
戻ってきた緋鞠を喜んで出迎えた座敷童子の加耶ですが、優人のせいで緋鞠がいなくなったと考えているらしく「天河優人、お前は死ね」とか言い出した。
座敷童子の癖に黒いな。

優人が幼い頃に田舎で一緒に過ごした白猫が緋鞠でした。昔の優人は猫アレルギーではなかったらしい。
完全な猫の姿になる事も出来るのですね。
祖母の佐和婆は血筋の事を知っていたのかな。
河原で幼い人間の姿になった緋鞠とキスをした事もあったらしい。
ようやく緋鞠との事を思い出した優人に人間の姿に戻って抱きつく緋鞠。全裸です。

そこに現れた巫女姿の妖・飛縁魔の明夏羽。緋鞠に斬りつけられるも、間一髪服を切り裂かれたらしい。
胸がポロリしたらしいものの、規制されました。
明夏羽の目的は優人を倒して自分の格を上げることなので、優人が争いを好もうが好まなかろうが知ったことではないと攻撃。
ダイダラボッチまで出現。
凛子にも見えているという事は、別に特殊な力がないと見えないわけじゃなさそうなんだけど、近くの住人とか騒ぎにならないのか?
屋敷にいた凛子たちの前には一本ダタラの妖・沙砂が登場。

自分が戦いたくなくても、襲ってくる連中は襲いかかってくると悩む優人。
緋鞠を守って切られました。
頭悪いというか、守るにしてもあからさまに盾になるより、抱きかかえて横に飛ぶとかの方が良かったのでは。しかも完璧に袈裟斬りにされた割に出血少ないです。
怒りで我を忘れて力を爆発させた緋鞠は、ダイダラボッチの腕を切り裂き、明夏羽も追いつめる力を発揮。
緋鞠裏コード起動!
しかしそんな緋鞠を優人が天河の力を発揮して、攻撃を受け止め、緋鞠を鎮められるのか、というところで次回へ。
能力の発動よりもあれだけばっさり斬られて立ち上がれる事に驚いた。

次回 第5話「悩める猫と平常心」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 仮面ライダーW(ダブル) 第20話「Iが止まらない/仮面ライダーの流儀」 | トップページ | ラブリーボーン レビュー(ネタバレあり) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまもりひまり 第4話「野井原の白ネコ」:

» 『おまもりひまり』 第4話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
今回は結構断片的に時間軸が飛んでいたのでちょっと判りにくかったかも知れませんね。と言うわけで、緋鞠と優人との関係についての回でした。 それにしても寝ている布団に潜り込むのが猫の得意技だからって緋鞠に人型形態で潜り込まれ、その上、シズクも同時に潜り込んでいたら…凛子ちゃんがキレるのも無理は無いかと…。そのため、凛子ちゃんの黒化を心配している方が多数でしたが…意外と凛子ちゃんはそこいら辺タフみたいなので現状維持なら大丈夫なのかな?ん〜〜〜、なんて観ていたら。今回は意外や意外、緋鞠が優人の怪我のために黒... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 19時28分

» おまもりひまり 第4話 [ニコパクブログ7号館]
第4話『野伊原の白いネコ』おまもりひまり 限定版 第1巻 [DVD]今回は・・・みんなで旅行? [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 02時09分

« 仮面ライダーW(ダブル) 第20話「Iが止まらない/仮面ライダーの流儀」 | トップページ | ラブリーボーン レビュー(ネタバレあり) »