« 天装戦隊ゴセイジャー epic4「響け、天使の歌」 | トップページ | WORKING!! 1品目「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」 »

2010年3月 8日 (月)

仮面ライダーW(ダブル) 第25話「Pの遊技/人形は手癖が悪い」

シュラウド(声:幸田直子)からフィリップ(菅田将暉)宛に新しいダミー・ガイアメモリとガシェットの設計図が送られて来ました。フィリップの方には直接接触してこないのですね。
シュラウドを検索してもらえば、ある程度情報が手にはいるのでは?

一人になった鳴海亜樹子(山本ひかる)の前に、リコ(澤田萌音)という少女が現れて人形を取り戻して欲しいと依頼してくる。
文芸評論家・唐木田有紀(峯村リエ)の下に人形をもらいに行った亜樹子でしたが、突然人形が有紀を襲いました。
警察に疑われる亜樹子ですが、翔太郎も信用してくれないため、一人で捜査することに。
以前に車に融合していたドーパントもいるのだから、人形を操るドーパントの可能性ぐらいは考慮しようよ。
つか、照井竜(木ノ本嶺浩)たちが出てきている時点で、普通の殺人未遂事件じゃないと判断されているんでは……

晃子が継ぎに尋ねた多摩千太(藤原邦章)の下では、千太が人形に襲われて車で軽い事故を起こしていました。
唯一人形に疑惑を抱いていた竜が駆けつけてくれましたが、どうにも抜けている人形相手で、どうにもコメディ
竜がやってきたのは、別に亜樹子を信じたからではなく、同じような事件が他にも発生していたからでした。

ドーパントは受け手次第で美しさが変わるという井坂深紅郎(壇臣幸)。
相変わらずの変態ぶりです。
園咲冴子(生井亜実)は完璧だが、今日は欠けている。それは園咲若菜(飛鳥凛)が使命にも気付かずに好き勝手しているからだと、若菜を完璧なドーパントに治療して欲しいと言い出した。
若菜姫は診察を受けることになっていますが、このまま洗脳されてしまう?

人形に命を狙われたのは堀之内慶應(四方堂亘)の書いた『少女と人形の家』を酷評した人たちでした。
翔太郎たちは、慶應が娘にガイアメモリを使って復讐しているのではないのかと想像する。
慶應が犯人である事を確かめるため、わざと命を狙われた人間と同じ台詞を吐いた竜。
亜樹子にリコが「人形の声を聞いて」と頼むも、竜が声を掛けると消えていました。つまりは、この娘だけは本当の幽霊というオチだね。

竜の罠にまんまと引っかかったドーパント。
フィリップのガジェット作成はとことん邪魔されて進みません。次回のラストあたりに完成して、お披露目は次々回かな。
竜がメモリブレイクを仕掛けるも、メモリは排出されませんでした。
犯人は人形のドーパントではなく、人形を操るドーパントです。
いくらメモリブレイクでも、中に子供がいたらあのケリを喰らってただでは済まないと思うのですが。
操り人形、パペットだったのですね。
パペティアー・ドーパントの正体はもちろん慶應ですが、あっさりと変身を解きました。

リコがドーパントでなくてよかったと喜ぶ亜樹子ですが、何故か人形からリコの声が……

次回 第26話「Pの遊技/亜樹子オン・ザ・ラン」

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 天装戦隊ゴセイジャー epic4「響け、天使の歌」 | トップページ | WORKING!! 1品目「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/47758016

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW(ダブル) 第25話「Pの遊技/人形は手癖が悪い」:

« 天装戦隊ゴセイジャー epic4「響け、天使の歌」 | トップページ | WORKING!! 1品目「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」 »