« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

おまもりひまり 最終回(第12話)「猫と優人と乙女の純情」

タマを前に闇に身を堕とした緋鞠。
鏑木兵吾は高見の見物を決める。
一挙手一挙動が小者にしか見えない鏑木……

振動を感じた神宮寺くえすは緋鞠が一人で戦いへ言っていることに気付く。
しかし場合によっては、個別に襲撃されていても最初のうちは気付かなかったかもしれないな、こいつら……

戦いの場に駆けつけた天河優人たちが変わってしまった緋鞠の姿にビックリしていたところに、酒呑童子が現れて緋鞠が優人を守るためにあの姿になったと嘲笑う。
緋鞠の姿を見ただけで気絶するなど、相変わらずリズリット・L・チェルシーは何のためについてきているのか。
緋鞠が護り刀としての盟約のためにあの状態になったと思い込んでいる酒呑童子に、九崎凛子が昔からの契約だけでなったわけがないと反発。
乙女舐めんな! と、ヒロイン代表として啖呵を切った。

続きを読む "おまもりひまり 最終回(第12話)「猫と優人と乙女の純情」"

| | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

仮面ライダーW(ダブル) 第28話「Dが見ていた/決死のツインマキシマム」

決死のツインマキシムも不完全に終わり、ウェザー・ドーパントは倒せず、左翔太郎(桐山漣)は重傷。
園咲冴子(生井亜実)はその力に感動するも、テラー・ドーパントがやってきて井坂深紅郎(壇臣幸)を連れて行きました。
ついにパパン登場。
さすがの井坂先生もまだ最強のドーパントには逆らえません。

リリィ白銀(長澤奈央)の事を託した翔太郎をバカ呼ばわりした照井竜(木ノ本嶺浩)にご立腹のフィリップ(菅田将暉)。
ガイアメモリでのダメージは普通の医学では治療できない……そんなとんでも設定が!!

フィリップの検索結果で、リリィを助ける方法は一つだけ。
それを実行出来るのはアクセルだけですが、竜は井坂に夢中でそっちをやるつもりはない。
「君にとっての仮面ライダーとはなんなんだ!」
問いつめるフィリップを殴り倒した竜。
「俺に……質問するな」
久しぶりに聞いたな、その台詞。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第28話「Dが見ていた/決死のツインマキシマム」"

| | トラックバック (3)

天装戦隊ゴセイジャー epic6「ブレイクアウト・ゴセイジャー」

沢山の買い物袋を重そうに運んでいる老人の丈太郎(渡辺哲)を見つけたエリ(さとう里香)とアグリ(浜尾京介)は手伝おうと声を掛けるも、老人はエリには甘い顔をするも、アグリには反発。
荷物とエリを賭けて相撲勝負する事になりました。
爺さんに怪我でもさせたら、と心配していたアグリですが、逆に負けてしまう自称スポーツ万能のアグリ。
エリが連れて行かれてしまいました。
力ではアグリの方が上だけど、技に負けたという感じでしょうか。

負け犬呼ばわりされたアグリは、エリを取り戻すために丈太郎の畑仕事を手伝わされる。
エリの事を若い頃の幸子に似ていると言っていた丈太郎。
エリは家の中で丈太郎と幸子(夏川加奈子)が仲良く映っている写真を見つけてしまう。

研究のアバウタ(声:野島昭生)が襲撃してくるも、一方的に攻撃を受けただけであっいう間に立ち去っていきました。
判りやすいぐらいにデータ収集のためだけに現れましたが、データ収集なら別に自分が戦わなくても良かったのでは。しかもたったあれだけって、他のヘッダーを使ったわざとか使われたりしたらどうするつもりだったのだろうか。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic6「ブレイクアウト・ゴセイジャー」"

| | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

聖痕のクェイサー #12「鮮血の剣」

エヴァ=シルバーと対峙したアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘル。
御手洗史伽の聖乳(ソーマ)をクラスメイトの前で吸うという行動に出ました……
「聖乳(ソーマ)を生かすも殺すも、クェイサー次第だ!」
水銀を固体に変化させたサーシャは、エヴァの身体を貫き炎で焼き尽くす。
「魔女には、焚刑こそ貴様に相応しい結末だ。
 いかなる劫火も、貴様の魂を浄化するには、及ばぬだろうがな……」

あまりにもあっさりと敗北した魔女。
もちろんこれで終わったとは思えない。こんなあっさり倒されるようでは魔女の名が泣くし、わざわざ2話に別けた意味もないからね。
つーか、クラスメイトの前で殺人ですか……後先考えてないな。

どう処理するのかと思いきや、エヴァをテロリストに仕上げて、サーシャはテロ対策として派遣されたエージェントという事になりました。
元オリンピック強化選手で特殊部隊の精鋭って、ムチャな設定ですが、みんな信じてしまっています。浮世離れした性格だったから、逆に真実味を帯びたのかもしれないな。

続きを読む "聖痕のクェイサー #12「鮮血の剣」"

| | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

テガミバチ 第二十五話「精霊になれなかった者」

ザジ、コナー・クルフと共に鎧虫シードルを退治したラグ・シーイングだが、彼の心弾がハントの仮面に触れて彼の記憶を再生する。

2人ではもう客が入らないと見せ物小屋を追い出されたハントとサラは、ハニー・ウォーターズの町に近づいた時に鎧虫に襲われるが、配達途中のゴーシュ・スエードと出会った。
BEEならば鎧虫を倒せると喜ぶハント。
これまでの話から世間の人は心弾の使い方も、BEEにしか鎧虫を退治できないという事実も理解していないのに、精霊琥珀で心弾を作りだす事なども知っているハントは物知りです。一体何処で学んだのだろうか。
自分で薬とかも作っている事を考えると、元々勤勉で博学だったのかな。
色々な旅先で知識を得ていたのかもしれないな。

鎧虫を退治したゴーシュの前に《精霊になれなかった者》を名乗る男が姿を現す。
彼はゴーシュが首都栄転になった事、ハチノスのエースである事を知っていた。
なぜならば『リバース』と呼ばれる組織に属する彼らはゴーシュの事を監視しており、彼の力を欲する。
本物の精霊になれなかった者に出会っていたゴーシュ。
軽いプチストーカーです。
ハントとサラはこのやりとりからリバースや精霊になれなかった者を知っただけでした。

続きを読む "テガミバチ 第二十五話「精霊になれなかった者」"

| | トラックバック (0)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 最終回(第十二話)「蒼穹ニ響ケ」

寒凪乃絵留を追いかけてしまったため、近衛第1師団第9独立部隊の兵士に撃たれてしまったアーイシャ。
更に本部からローマ軍がセーズ国境へ迫っているとの通信が入る。
フィリシア・ハイデマンはホプキンス大佐の頭に銃を突きつけて部下を下がらせるように命じる。
フィリシアがここにきて思い切った行動に出ました。
まさかの反乱。隊長も思った行動に出たものですが、おそらく後先考えての行動では無かったのでしょうね。

アーイシャの傷は幸い急所は外れており、致命傷には至りませんでした。
ホプキンスはローマ軍の動きを察していた。
手を出さないようにと命じる大公に対して、ホプキンスは戦争を引き起こすためにローマ軍に手を出させようと、アーイシャを敵の目の前で殺害するつもりだった
相手から行動させて口実を得ようという外道っぷり。平治に於いてはただの外道ですが、戦時下であるから彼のような存在も見逃されているのですね。彼の残虐性は全て敵へと向いているから。

ノエルを『ヘルベチアの魔女』と呼ぶホプキンス。
アカデミーの天才と言われたノエルは、旧時代の生物兵器である『見えない死神』を蘇らせてしまった。
そんな二つ名があるから、ローマ兵であるアーイシャも知っていたわけか。そしてやはりフィリシアは全てを知っていたのですね。
これ以上彼を喋らせないために地下に閉じこめる事にしたフィリシアですが、ここは猿轡を噛ませて転がしておくのが本当は一番なんですよね。

続きを読む "ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 最終回(第十二話)「蒼穹ニ響ケ」"

| | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第11話「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm」

脚本:与口奈津江/絵コンテ:清水久俊/演出:清水久俊/作画監督:宍戸久美子

●6月5日 マッチ棒の謎(ゆの視点)
今日は雨が降ったり止んだりで、お出かけできる天気じゃなかったから、宮ちゃんとどうしよう?って話していたんです。
そうしたらTVから「君にこの謎が解けるかな!」って声が聞こえて、思わず見入ってしまいました。
そのCMの謎の答えがパソコンで確認できるみたいだったから、宮ちゃんと二人で、
パソコンで答えを見せてもらいに、乃莉ちゃんの部屋に行ったんです。
ちょうどなずなちゃんもいて、4人で答えを確認したんだけど……。

…?ひどい…これはひどいよぉ……。
(公式サイト抜粋)

雨宿りしていた吉野屋先生に傘を差しだした校長先生。
「大事にとっておいたのに~!!」
相々傘一つでそれだけ大騒ぎしなくても。どれだけピュアなんですか。
近くのお店で買うまでなら、と思ったものの、大家さんに目撃されてしまいました。
大家さんも「お幸せに」じゃないから。

休日が雨で潰れてしまったと残念がっていた宮子とゆの。
そんな時テレビでやっていた「マッチ棒の謎」というCM。続きはWEBで!
インターネットがみれるのは乃莉だけ。という、事で2人で乃莉の部屋へ。
なずなも遊びに来ていました。
Wonders……
4本のマッチ棒を使って「田」の文字を作る……良くあるネタですね、お尻で田の字を作るというのは。

続きを読む "ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第11話「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm」"

| | トラックバック (0)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #24(最終回)「いつまでも一緒」

アズランティア=銀河爆弾をアイネイアースへ落とそうとするガクトエル。
Gソサエティに捕らえられたク・フィーユを助けるためにミストラルで駆けつけるアスクール。
力が戻っていればテレポートで一瞬だったのですが、力が回復していないのでテレポートすら出来ないアスクールでは駆けつけても戦力としてはないに等しいです。

GTO本部のあるアイネイアースでは異常気象が発生し、3つ目の太陽が見えていた。
驚くアリサとベルはミ・ヌゥルーズに3つ目の太陽について訊ねるが、ミ・ヌゥルーズはそれがアズランティアだと気付いて、カツラを脱ぎ捨てて何処かへと姿を消す。
アズランティアの事件を知っているという事は、GTOでもそれなりの立場にいたという事。ESメンバーの一人か、それに順ずる立場で、ただの喫茶室長ではなかったという事ですね。

力を使い果たしたアスクールに、傷ついた仲間たちを救う手立てもない。
アスクールに力を使おうとするシェイドに、トーチはアスクールはパートナーを心配するただの子供だからと止める。
銀河系が消滅してしまうという事実に、守りたい人がいるのだから平気ではないというトーチは、アスクールの意見に賛同する。
銀河系を破壊し、全ての人を殺す事にどんな意味があるのかと問い掛けるが、ガクトエルは銀河系に意味がないと告げ、シェイドのトーチを殺すように命じる。
だが、シェイドにはトーチを殺す事が出来ない。
やはりトーチはここにきてガクトエルに反発。
シェイドもサフィルとは違い、ガクトエルよりもパートナーを選択しました。BLカップルの絆は女同士よりも強かった。簡単に結論を出したのは以前、ク・フィーユが捕らえられた時に、トーチがパートナーと戦うぐらいなら死ぬ方がマシと言ってから、ずっと考え続けてきたからなのかもしれないな。
ガクトエルは世界に絶望して、全てを壊してしまおうという極端な思考に走っているだけでした。
トーチを守ろうとするシェイドに代わり、サフィルが手を下そうとするが、ガクトエルがトーチの胸に薔薇をつき立ててしまう。
エルデメテオールから落下するトーチを追いかけるシェイドは、飛び降りる直前にアスクールへの礼だとガクトエルにミラージュ・Dの能力を使う。
やはり最強の能力者はトーチとシェイドだな。彼らの能力は最後まで誰にも破られなかったし。物理攻撃ではないから、ガクトエルですら一度受けてしまうとどうしようもないようだ。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #24(最終回)「いつまでも一緒」"

| | トラックバック (0)

デュラララ!! #12「有無相生」

「セルティを返せ!」と竜ヶ峰帝人にナイフで襲いかかった矢霧誠二から、セルティ・ストゥルルソンが身を堤にして守る。
帝人がいなければまたセルティは研究所に閉じこめられていたと、彼のおかげだと言いながら独善的な「愛」を語る誠二。
これだから変質者は怖い……なんだかんだで形こそ違え、誠二も本質はストーカーと変わらないのだね。自分が好きなら相手も好きだとか思いこんでいるのだろうし。相手の事を全て理解したつもりになっている。
そんな誠二にセルティは殴り掛かる。
愛の前には痛みなど感じないと嘯く誠二に、セルティは鎌で斬りつけるも、直前で首に傷のある女が庇う。
彼を庇う少女の姿に、セルティと帝人は気付く。彼女がセルティの首を張間美香に繋いだ者ではなく、誠二に殺されたと思っていた美香本人であるという事実に。
やはりセルティの首ではなく、ただ整形手術しただけだったのか。だから手術シーンは顔が隠されていたし、以前にセルティの首の入ったケースが映っていたのだね。

誠二のストーカーになって、誠二の家を押しかけていた美香。
受験の時に、右が帝人で、左に座っていた誠二に一目惚れしたのだという。
笑いかけたとか思いこむ辺りがストーカーらしい。
部屋の扉を開けない誠二に、鍵をこじ開けて勝手に入り込んだ彼女は、そこにセルティの首を見つけてしまう。
凄いなこのストーカーは鍵開けの技術まで身につけていたのか。
誠二は彼女を壁に叩きつけて殺したと思いこんでいたが、まだ息のあった彼女に、矢霧波江は誠二に好きになりたいのであれば、と波江の提案で岸谷新羅によって整形手術されていた。
ただ整形手術だけでは甘いと考えた波江は、彼女の記憶や衝動も薬で消すことにした。
なるほどセルティと語っていたのは嘘を吐いていたのではなく、記憶が消されていたからなのか。
全部判っていながら、波江は美香を捜していたのは、あくまで誠二を自分の手元に置いておくためだけだったのだな。

続きを読む "デュラララ!! #12「有無相生」"

| | トラックバック (1)

2010年3月25日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #10「ワルプルギルスの夜」

ミナ・ツェペッシュの死ぬ夢を見た鏑木アキラ。
単なる夢ではなく、彼の失われている記憶の一部で、実際にあった出来事が関係しているのかな。
目を覚ますとベッドに潜り込んでいたミナ・ツェペッシュにクレオメについて訊ねたアキラ。
ミナは今度の週末にクレオメを2人で見に出かけようと言うが、予定のあったアキラは今度の週末以外という事で約束を交わす。
冒頭からさながら死亡フラグのような約束。主人公じゃなければ死んでます。

週末、ミナは三枝由紀、東雲ななみ、ユヅルと一緒にプール。
ななみとユヅルはすっかりラブラブです。
この週末から翌日の朝まで、みんなにとって忘れられない深い傷となる。

アキラは美刃(メイレン)と出かけていました。
由紀との約束かと思ったら、美刃に誘われていたのだね。
スリーサイズは83・58・85(自己申告)
クレオメ=風蝶草の伝説について語る美刃。
それは花に恋した蝶のお話。決して実らぬ恋。
クレオメとアキラの記憶にかかわりがあるという事なのか。美刃がその事を知っているという事は、その現場に彼女も居合わせていたという事なんでしょうが。

続きを読む "ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #10「ワルプルギルスの夜」"

| | トラックバック (0)

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 10

野田恵とフランツ・フォン・シュトレーゼマンとの公演が世界中で話題となる。
パリのメンバーに至っては二人の関係すら知らなかったのだな。
肝心ののだめは抜け殻状態
千秋真一からの電話も出ず、千秋もすっかり落ち込み気味。

シュトレーゼマンの下からも飛び出してしまったのだめ。
審査のためにやってきたシャルル・オクレールは、シュトレーゼマンに余計な事をしてくれたという。もう少しでのだめが音楽と共にいきる覚悟を持ち、本物のピアニストになれた筈だったと。
オクレール先生とシュトレーゼマンは顔見知りだったのか。そして誰と対しても常に説教されてる巨匠……
音楽は好きでも基本的に音楽業界は嫌いで、千秋と共演するという目的のためだけに続けてきた。そんな中で少しずつ本当の楽しさを知っていったのだめ。
後はのだめがどうするか決めるだけなのだという。
オクレール先生が築き上げてきた土台がどれほど出来ていたかどうか、というところでしょうか。

続きを読む "のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 10"

| | トラックバック (0)

はなまる幼稚園 じゅういち「はなまるな押しかけ女房/はなまるなお話」

■はなまるな押しかけ女房
脚本:小黒祐一郎/絵コンテ・演出:鈴木薫/作画監督:清丸悟/総作画監督:本村晃一

アンニュイな土田直純先生。
悲劇的な気分に浸ろうと、雨の中で大声を出そうとしたけど恥ずかしくなって止めた……
様子を身に来ていた杏、柊、小梅は声を掛けれませんでした。
つっちー、ひぃちゃんに見透かされてるよ。

どうにも元気のないつっちーは、絵本を読んでも子供達につまらないと言われ、園長先生からも心配されてしまう。
4コマ特有の本来の明るいお話から一転、今回はシリアス路線です。

微熱で幼稚園を休んでしまったつっちーですが、杏が看病すると言ってやってきました。
あれ、幼稚園は? 終わってからやってきたのだろうか。けど昼間だし……
洗い物をしたら食器を割り、掃除をしたらコロコロの粘着テープが絡まりと、ゆっくり休んでいる暇はありません。
まぁ幼稚園児のお手伝いなんだから当然ですね、コロコロがあんなに絡まるのは謎ですが。
けど、おかげで元気の無かったつっちーも、ちょっぴり元気になりました。

続きを読む "はなまる幼稚園 じゅういち「はなまるな押しかけ女房/はなまるなお話」"

| | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

タマと酒呑童子の対策として天河優人の光渡しの力を覚醒させようとするも、未だ誰かの絶体絶命の危機にしか発動できない。
おそらくは根本的に心のどこかで話し合いでとか甘い考えが残っているから、ではないのだろうか。
本来なら親などから力の使い方を教わるところを、死んでしまったので制御方法が途絶えてしまっているようだ。特殊な力だけに、他の鬼斬り役とかでも判らないのだろうね。

そこにタマと酒呑童子が現れ、やむを得ず戦いに赴く。
酒呑童子たちの張った結界によって町の人々がいない中で戦う事になるが、まるで手も足も出ない。
タマたちかわざわざ人間に気を配る必要がないのに、結界を張って人払いしている時点で、くえすは鏑木の関与を疑っているのだろうな。
沙砂が食いつかれて傷を負う。
未だ本来の力を抑えている緋鞠に満足しないタマだが、優人を襲えば暴走する事に気付く。
だが暴走しかけた緋鞠は優人の叫びで収まる。
鏑木兵吾は本気で酒呑童子との協定が守られるものと信じている様です。思ったよりもおめでたい男だった。何の強制力もない協定にどんな意味があるというのか。他の鬼斬り役も彼らの手中にあり、対立するなら彼らと戦う事になるとかならまだしも、向こうは協定を破ったところで、何のデメリットもないだろうに。
酒呑童子そのものはタマによって完全復活できるまでは、戦いに手出ししないつもりなのか。

続きを読む "おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」"

| | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

恋するベーカリー レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

『ニュー ヨークタイムス』に全米№1の評価を受けた人気ベーカリーを経営するジェーン・アドラー(メリル・ストリープ)。お得意のパン・オ・ショコラは高評価を得 ていた。10年前、弁護士の夫ジェイクと別れ、3人の子供を立派に育てあげ、長年の夢だったベーカリーの経営していた。

長男ルーク(ハン ター・パリッシュ)が大学を卒業する事になり、ニューヨークへとやってきたその日、娘たちは仲間内でのパーティに参加するため、ジェーンは一人でホテルの バーで飲む事になった。そこで偶然再会したのは、10年前に別れて若妻アグネス(レイク・ベル)と再婚したジェイク・アドラー(アレック・ボールドウィ ン)だった。
その日の夜、ジェーンはジェイクとベッドを共にしてしまい、激しく自己嫌悪に陥る。
だがジェイクの方は彼女とのSEXに満足し、その後も彼女の下へ密かに通うようになってきた。ジェイクとの関係はいけないと思いつつ、どうしても拒絶しきれないジェーン。
友人たちはそんなジェーンに、気軽な関係であり、彼女から旦那を寝取った相手への復讐だと大はしゃぎする。

ジェーンとジェイクの密会を偶然にも目撃してしまった長女ローレン(ケイトリン・フィッツジェラルド)の婚約者ハーレイ(ジョン・クラシンスキー)は、他の誰にも言うことが出来ずに悩むことに。

続きを読む "恋するベーカリー レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (2)

仮面ライダーW(ダブル) 第27話「Dが見ていた/透明マジカルレディ」

4人分のただ券を手に入れた鳴海亜樹子(山本ひかる)は、探偵事務所の2人と照井竜(木ノ本嶺浩)を連れてレストランで食事。
フィリップ(菅田将暉)はシュラウド(声:幸田直子)から送られてきていた新ガジェット2号機の製造に勤しんでいました。
レストランで行われたフランク白銀(山野史人)のマジックショー
後継者の美人マジシャン・リリィ白銀(長澤奈央)ですが、どうにも実力はまだまだという感じ。
しかも消えるマジックは一見成功しているように見たもののトラブルがあったという事。本来なら別の場所から出てきたりするのに、出てこなかったというところなのかな。
ハリケンブルー登場です。

新たなガジェットは疑似ガイアメモリ<デンデン>を使用したデンデンセンサー
肉眼では目視不能なものまでをキャッチするこの高性能なセンサーを完備しています。
その名の通り蝸牛ですが、オモチャ重視で考えられただろうカエルよりは使い道がありそう
センサーが誰もいないのに反応すると、左翔太郎(桐山漣)にぶつかってリリィが突然現れました。
馬乗りにされるとか美味しい体験。流石は主人公です。
姿が消えていたのはマジックではなく、<インビジブル>のガイアメモリによるものでした。
自分からドーパントである事を明かしたのは初めてか。まぁ、今までは悪用するために使っていた人が殆どだからな。
鳴海探偵事務所にやってきたのは、ガイアメモリが身体に入ったままになってしまって、自分の意志に関係なく消えたり現れたりするようになってしまったかららしい。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第27話「Dが見ていた/透明マジカルレディ」"

| | トラックバック (4)

天装戦隊ゴセイジャー epic6「ブレイクアウト・ゴセイジャー」

元気のない天知望(中村咲哉)。
エリ(さとう里香)が訊ねると学校で逆上がりの出来ない事をバカにされたらしい。
アラタ(千葉雄大)は流星のデレプタ(声:小山力也)を止められなかった事をまだ引き摺っていました。
前向きな性格の割には、意外と失敗をいつまでも引き摺り続けてるんだな。

逆上がりなど出来なくても、勉強さえできれば構わないと考える望ですが、アラタは学校で学ぶ事に無駄な事はないと、学校で教わったと語る。
今の奴らが良くいう台詞だよな。
数学が出来なくても困らないとか、理科や社会なんて世の中に出ても役に立たないから勉強する必要を感じないとか。

そろそろ地球人たちを自分の手で苦しめたくなったデレプタは韋駄天のヒドウ(声:高木渉)と共に地球へ。
見えないほどの速さで動くヒドウに苦戦したゴセイジャーでしたが、アラタが動いた時に生じる風を感じ取って攻撃した事で突破口を開いたのも束の間、デレプタの登場で形勢逆転。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic6「ブレイクアウト・ゴセイジャー」"

| | トラックバック (2)

2010年3月21日 (日)

聖痕のクェイサー #11「魔女の十字架」

エルとクーという双子姉妹に聖ミハイロフ学園の場所を聞かれた婦人警官だが、お仕置きして欲しいと懇願されて困惑。
拒絶した結果、殺されてしまいました……やっぱりクェイサーというのは変態にしかその素質がないのか。もしくはクェイサーになると変態になるのか……

エヴァ=シルバーと話をするフール。
エヴァは山辺雄大が何も残していなかったのではないかとも考えているようですが、フールは惚けています。
「せいぜい楽しんで下さい……
 予言通り

今までのクェイサーたちが倒されているのも、実は全て予言されていた事だったりするのだろうか。

鳳榊一郎は元書記長からの紹介状を使い、アデプトが驚異としている『予言書』の是非を確かめようとしていた。
しかし榊一郎は元書記長と本当に知り合いなのか。本当だとするとアデプトの使徒として知り合っていたという事なのか。それとも個人的な知り合いだったのか。

続きを読む "聖痕のクェイサー #11「魔女の十字架」"

| | トラックバック (1)

テガミバチ 第二十四話「こころの記憶、三つ」

ラグ・シーイングたちのピンチに颯爽と現れたザジ。

ラグはハニー・ウォーターズにやって来る道中、コナー・クルフから聞かされた話を思い出す。チームでの作戦は適材適所で行われるが、ザジは鎧虫退治にこそかなりの集中力を発揮して成果を上げるものの、それ以外はやる気を見せないため評価が低い。
ザジが両親を鎧虫に襲われてしまった。復讐のためにBEEとなったザジは、必然的にテガミの配達よりも鎧虫退治を優先してしまう。
コナーやラグが叫ぶたびに、目を覚まして「鎧虫か?」と訊ねるニッチが可愛いです。そして未だ眠ったままなので、今回の出番はこれだけ。
鎧虫がどうやって人を襲うのか、コナーもその瞬間は目撃したことがない。ただ、鎧虫に襲われた人間は“こころ”を食べられてしまい、やがて衰弱して死んでしまう。
モック・サリバンからザジが鎧虫を優先するという話は聞いていたものの、理由などまでは教えられていなかったし、それが本当なのかどうかも判っていなかったからな。

ラグを取り押さえる男にケリを入れ、もう一人の男にはBEEの配達を邪魔するならば鎧虫同様に駆除すると脅しをかけるが、その間にシードルはまた地中に逃げ込んでしまう。
流石はザジ。民間人だろうと邪魔する者には一切容赦ない。
本人も言っているとおり、こうしたところがラグたちとの大きな違いだよな。

続きを読む "テガミバチ 第二十四話「こころの記憶、三つ」"

| | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十一話「来訪者・燃ユル雪原」

冬も深まり大雪の積もったある日、空深彼方と墨埜谷暮羽の2人は強めるようにという本部からの指示により山の哨戒を行っていた。
雪の中を消えたジャゴットの事が完全に諦め切れていないカナタに、クレハは探し続けて見つからないのならは「もしかして」って思えるだろうと励ます。そんなクレハが少し和宮梨旺っぽいと語る。
やっぱりジャゴットは足跡が見つからなくなっていただけで、何処に行ったのかも判っていないのか。雪山だから山中を探し回るという訳にもいかないのですね。
哨戒の途中、2人は傷つき雪山で凍え死にそうになっているローマ軍の女性兵士を発見する。

天才少女と言われた寒凪乃絵留。
彼女によって蘇った施設。幼かったノエルはそれをただ純粋に喜んだ。
フィリシア・ハイデマンに呼ばれてローマ兵の姿を目にしたノエルは激しく動揺すると、自分に任せて欲しいと告げる。
過去の自分が犯した罪を思い出していしました。
ノエルは本来こんな辺境にいるべき人物ではないっぽいが、何故ここに配備されたのだろうか。リオにいてもそうだが、何か裏で手を回せる人物でもいるのか?

続きを読む "ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十一話「来訪者・燃ユル雪原」"

| | トラックバック (0)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」

脚本:大嶋実句/絵コンテ:小俣真一/演出:遠藤 晋/作画監督:本田美乃

■5月28日-6月2日 ひだまりパレット(ゆの)
ぎゃあああああ!!放課後、学校のトイレ掃除をしてたら、家の鍵、トイレに流しちゃいました…。
トイレのズッポン使って何とかしようとしたんだけど結局ダメで…。
仕方ないから、スペアキーを借りようと、大家さんのところへ行ったんですけど、スペアキーがしまってある押入れから、
雪崩のようにものが出てきて……。これは、中々見つから無そうです…。大家さんにも2-3日待ってって言われちゃいました。
でも、宮ちゃんも、ヒロさんも、沙英さんも、乃莉ちゃんも、なずなちゃんも、自分の部屋に泊まっていいって言ってくれたんです。
みんな本当にありがとう。ふつつか者ですが、よろしくお願いします!

ノックをしない益子先生に対して、美術準備室に鍵を掛けてしまった吉野屋先生。
校長先生が来たと嘘を吐いた益子先生に激しく動揺した吉野屋先生は、室内でなにやら大変な騒ぎになってしまったようで、益子先生謝りました。
基本いい人なんですね。だからこそ吉野屋先生と一緒に仕事していられるのかもしれませんが。そういや、美術教師は二人だけではないみたいなんだが、他の人は別の美術準備室があるのだろうか。

続きを読む "ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」"

| | トラックバック (0)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #23「とまらない想い」

ガクトエルによって時間の氷ついた空間の時が動き出してしまった。
25年前と同じだというトゥイードゥルダムに、トゥイードゥルディはリュミエールとエクレールが力を使い果たしているため、それ以上に最悪な事態だと嘆くが、アスクールたちは「そんな事はない!」と何とかしてみせようという想いを捨てていなかった。

ガクトエルに対して無力だからと、アスクールたちだけが戦う事に。
いやいや、敵はガクトエルだけじゃなくて、トーチとシェイドやサフィルもいるんだから、彼らの足止めはドゥルディやドゥルダムでしようよ
そして何時の間にやらいなくなったアンオウとエンオウ。

トゥイードゥルダムは今回の件が終わったら呼び捨てにしていい、とデレました。
必ず帰ってこいと約束を交わすリュビス。
リトゥーシャとパウークは今までの事を謝る。
この3人はやっぱりこのままGTOへ加盟する事になるのかな。GTOが身柄を預かる事でGソサエティとして犯した罪の清算という建前が成り立ちそうだし。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #23「とまらない想い」"

| | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

デュラララ!! #11「疾風怒濤」

自分が迎えに行かなければ、自分でなければダメだと、一人呟く矢霧誠二。
相変わらず思考回路がキモイ……
首に傷のある女の回収に失敗した部下を役に立たないと罵る矢霧波江に、竜ヶ峰帝人から取引を申し出る電話が入る。
波江は自分の電話番号をただの学生がどうやって知り得たとか、その辺は疑問に思わないのか。
部下もせめて臨也たちがいたことを教えれば、波江ももっと警戒していただろうにな。彼女とて臨也の恐ろしさは知っているだろうし。

同じ頃、町の様々な人々にある連絡が……
平和島静雄は「人生って何だ」と訊ねたヤクザを殴ったという話をサイモン・ブレジネフに語るも、サイモンは「露西亜寿司」のチラシ配りに夢中でまるで話を聞いていない。
起こった静雄の攻撃を正面から受け止めるサイモンもやはり静雄と同レベルの怪物なんだな。この町で彼の攻撃を正面から受け止められるのはサイモンぐらいなのではないだろうか。

続きを読む "デュラララ!! #11「疾風怒濤」"

| | トラックバック (7)

2010年3月18日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #09「ロストボーイ」

東雲ななみに望みを叶えやると笑うヒステリカ。
ミナ・ツェペッシュはヴァンパイア・バンド設立一ヶ月を記念してのメッセージと称して、古代シュメール語でヒステリカへの挑戦状を送りつけた。
彼女が日本語を喋れるのは周知な事実の訳で、何故わざわざ日本語以外で喋っているのかと疑問に思う人間は他にいなかったのだろうか。

アグリの血の強化版を使い、ヴァンパイアたちによる自爆テロを行い、ヴァンパイアの驚異を世界に広めようとしているヒステリカ。標的は地下鉄です。
地下鉄じゃ電波が入らないのでは、と思ったが携帯電話から発せられる電波が対象なので構わないのか。でもそれだと他の誰かの携帯電話でも起爆しそうだが、電話を弄って特殊な波長にでもしているのだろうか。しかしそうなると、各社のアンテナは使えなくなるので、遠隔操作が難しくなるよな。
携帯電話の電波での爆破が可能なアグリの血。
鏑木アキラたちベイオウルブスの騎士団員3000人がアグリの血を体内に秘めたヴァンパイアを捜していた。元々は対ヴァンパイア用に作られた存在なので、嗅覚などが鋭くヴァンパイアを見つける能力が高いらしい。

続きを読む "ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #09「ロストボーイ」"

| | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 9

病気で休むというのだめ。
話を聞いたリュカ・ボドリーはタチヤーナ・ヴィシニョーワたちアパルトマンのみんなに話を聞くが、のだめは部屋にもいない。
3日も休んでいるという連絡を受けた千秋真一も電話を掛けて回るが、のだめの行方は依然として知れず。
峰と清良、久しぶりに出てきたな。原作では二人に関するエピソードがあったらしいが、アニメではカットされているらしい。
折角のシャルル・オクレール先生たちの考えもこのままなし崩し的に無駄になってしまうのだろうか。

そののだめはシュトレーゼマンと共にピアノコンチェルトのソリストとしてオーケストラに紹介されていました。
まったくの抜け殻でやる気を見せていませんでしたが、弾き始めるや否や人が変わったようにやる気を見せたのは、やはりのだめは演奏するのが好きという事なんだろう。

続きを読む "のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 9"

| | トラックバック (0)

はなまる幼稚園 じゅう「はなまるな応援団/はなまるな告白」

■はなまるな応援団
脚本:小黒祐一郎/絵コンテ・演出:長崎健司/作画監督:平田雄三/総作画監督:大塚舞

杏や柊、けんじがお話していると、幼稚園の様子を窺う怪しい男の姿がありました。
心配した杏が土田直純先生に教えると、つっちーは彼が小梅のお兄ちゃんの智之だと教えてくれました。
柊から「シスコン」とか呟かれていますが、まぁ揺るがない事実ですから。

小梅の事が可愛くて仕方ない智之。
パンツめくられてる小梅にショック受けてますが、ワカメちゃんよろしく常に丸見えですから。

うんどうかいのお知らせで、足の遅い小梅はあまり運動会が好きではない様子。
かけっこでビリになるという小梅が不安になっているという話を聞いていた杏たち。杏はだったら練習すれば良いと言い出しました。
柊は2人の足下から出現とか、本気でビックリするわ。

続きを読む "はなまる幼稚園 じゅう「はなまるな応援団/はなまるな告白」"

| | トラックバック (1)

2010年3月16日 (火)

おまもりひまり 第10話「妖しき猫の思い」

日本三大妖怪であるタマと酒呑童子に鏑木兵吾が接触する。
妖怪を喰らう彼らと、妖怪を駆逐したい兵吾。協力をしようという訳だ。
むろん、どちらも利用するつもりで、酒呑童子は最終的には人間を喰らうつもりだし、兵吾も人間に害をなさないという酒呑童子たちの話を信用などしていないのでしょう。
しかしこれほどの妖が復活しているのに、他に10ほどいる鬼斬り役は何しているんだろう。

天河優人たちはタマと酒呑童子の対策を練る。
神宮寺くえすは自分と優人の鬼斬り役の力を合わせれば倒せると主張するが、優人はまだ力を上手く使う事が出来ない。
そこで飛縁魔の明夏羽が提案したのは、コスプレで色仕掛け……リズリット・L・チェルシーやはともかく、文とかまでノリノリなのか。緋鞠だけはブタ猫のキグルミ……
静水久がいないのは加耶を迎えに行っているからなんだな。いたら確実に加わっていただろうし。

続きを読む "おまもりひまり 第10話「妖しき猫の思い」"

| | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第26話「Pの遊技/亜樹子オン・ザ・ラン」

リコ(澤田萌音)に助けを求められたという鳴海亜樹子(山本ひかる)に、嘘を吐けと怒り心頭の堀之内慶應(四方堂亘)。
ダブルとアクセルの攻撃を受けたパペティアー・ドーパントは、ウェザー・ドーパントの作り出した霧で姿を消してしまいました。

ドーパント専門の医者であるという井坂深紅郎(壇臣幸)は、新しい治療法を試しているところだと、パペティアーの身体に興味を持っていました。
操っていた人形を失った堀之内に、深紅郎は園咲若菜(飛鳥凛)を操り人形にして、彼の愛を否定した人間に復讐しろと言い出した。
確かに、クレイドールは土人形ですが……

新しいカエル型ガジェット・フロッグポッドを完成させたフィリップ(菅田将暉)。
疑似ガイアメモリ<フロッグ>は、2人の人間の声と台詞を融合させて再生する事が出来るようですが、これが今後どのように活用できるのか……3.5テラバイトもメモリ容量があるらしい……無駄に大容量だな。
フロッグポッドを切っ掛けに、大阪に出てきたばかりの頃、リコと出会っていた事を思い出した亜樹子。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第26話「Pの遊技/亜樹子オン・ザ・ラン」"

| | トラックバック (2)

天装戦隊ゴセイジャー epic5「マジカル・ハイド」

マスターヘッド(声:沢木郁也)によると、ゴセイヘッダーは5体だけではなく、地球のどこかに後3体眠っているらしい。しかも機械ではなく生き物らしい。
やはりゴセイヘッダーは地球にあるのか。

子供にしかかからず、罹ると天才になるという天才風邪が流行っているという天知望(中村咲哉)ですが、ゴセイジャーもそんな怪しい病気をスルーするなよ。

エリ(さとう里香)の書いた適当なメモで夕飯の買い出しに出ていたアグリ(浜尾京介)ですが、ハイド(小野健斗)がやってきてしまい適当に選ぶどころか、いくつものスーパーをハシゴして品定めをした挙げ句、もう一度戻ってそれぞれの店で買い物というこだわりっぷりにげっそり。
に、してもシチューにニンジンはともかく、サツマイモはダメだろう。

流感のウチュセルゾー(声:中尾隆聖)は自分の居所を探り当てた敷島蓮子(宝積有香)を襲っていました。
バイキンマン登場……役割も風邪を流行らせるとか、まさにバイキンマン。

ウチュセルゾーを撃退したハイドとアグリは蓮子から事情を聞くことに。
て、正体ばらしていいのか!? 最初の頃は事件に関わった人の記憶を消していた筈なんだが……あれか、後で記憶を消すので構わないと言うことか。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic5「マジカル・ハイド」"

| | トラックバック (1)

聖痕のクェイサー #10「はじめて(?)のおるすばん」

夜の公園でトイレに入ろうとした委員長・御手洗史伽は男に「あかり」が欲しいと迫られる。
明かりなど持っていないという史伽に、ならば「乳をよこせ!」と迫ってきたのだと、辻堂美由梨は語る。幸い史伽は無事だったが、変質者をそのままにはしておけないと、織部まふゆたちに夜回りするように告げる。
華のスカートから覗いていた鎖が一体、服の中でどうなっているのか気になります……

男が「乳」を求めた事から、クェイサーの危険を考えたアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルは、まふゆと共に夜回りに行くことに。
サーシャがまふゆを名前で呼んだ事にショックを受ける山辺燈は、まふゆたちに着いて行こうとするも、少し熱ぽかったという事でまふゆに留守番を頼まれてしまう。
正直、燈が着いて行っても足手纏いになる事はあっても、役に立つことはなさそうだからな。

サルイ・スーの生神女について調査を続けている鳳榊一郎に、エリザベスは鍛練に出かける事を告げる。榊一郎は決してクェイサーと出くわしても戦わないようにと釘を刺す。
ほっといたら自ら率先して戦いそうな子供だからな、この子は。

続きを読む "聖痕のクェイサー #10「はじめて(?)のおるすばん」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第二十三話「ハニー・ウォーターズ」

ゴーシュ・スエードの手掛かりを求めハニー・ウォーターズを訪れたラグ・シーイングは、町で《精霊になれなかった者》を呼称するハントとその妻サラを目撃する。
黒い精霊琥珀を持ち、“黒針”を撃つサラの姿に驚いて声を上げてしまったラグ。
ラグはすっかり動揺してしまっているので気付いていないが、心弾にしてはしょぼ過ぎるだろう。そもそも黒針では人の心なんて癒せないし。
ただ黒針という名を知っているという事は、少なくともゴーシュの事は知っているという事なのでしょう。

何故ゴーシュの精霊琥珀を彼らが持っているのかと驚くラグ。
BEEであるラグたちを敵視する町の人々に危険を感じたコナー・クルフは、ラグを連れてスクランブルダッシュで逃亡する。
ハントはサラに「もう止めにしないか」と囁くが、サラは「腹をくくりな」と彼の言葉に耳を貸そうともしない。
2人を追いかける住人に立ちはだかるニッチに、ラグは人を傷付けないように叫ぶが、ニッチはいつものように斬りつけずに髪の毛で住人の頭を叩き付けるだけだった。
「ヒトはいけませんチョップ」
ニッチ、しっかり学習しています。
いわゆる峰打ちですね。威力も弱めているようですが。

続きを読む "テガミバチ 第二十三話「ハニー・ウォーターズ」"

| | トラックバック (1)

2010年3月13日 (土)

東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

セレソンNo-11 白鳥・D・黒羽によって手配された飛行機でアメリカから日本へと戻る滝沢朗と森美咲の2人。
8月12日にセレソンNo-02 辻仁太郎によって公開された滝沢のパスポートにより、空港には滝沢を“救世主”として慕う20000人のニートによって埋め尽くされる事になる。
マスコミの目を逃れるため、故・飯沼誠次朗後援会は誠次朗の妻・飯沼千草と共に滝沢を出迎える。
滝沢がテロリストの一味だと考え、彼が誠次朗の息子とは信じていない千草は、彼のDNA鑑定を行うと同時に軟禁しようとしていた。

滝沢は僅かに戻り始めていた記憶を下に、咲にゴールデンリングを預けると、母親を捜して欲しいと頼む。
うかつな月曜日の時に滝沢が出会った豆柴を連れていた女性こそ、滝沢の母親に違いないというのだ。
公安にマークされていた東のエデンメンバーは、板津豊の作成したツール『AIR SHIP』を利用して携帯電話をIP電話に変換して連絡を取り合う事となる。
大杉智は東のエデンに登録されていた豆柴の画像から、本当の飼い主の情報を入手していた。
咲は姉・森美朝子の夫である森美良介に豆柴を連れてきて貰うことに。

続きを読む "東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十話「旅立チ・初雪ノ頃」

タケミカヅチの脚を二脚見つけてきた墨埜谷暮羽たち。
「焼きたいものがあった」と焚き火を行い出迎える和宮梨旺は焼き芋を焼いていた。
手紙を燃やしていたのですね。

空深彼方が「時告げ砦」にやってきて半年。ようやく耳栓がいらなくなるぐらいに聞けるようになった、と山に一人で50年間住み続けている老婆に評価されるほどに喇叭の腕前も上達していた。
結局カナタのヘタっぴな喇叭のシーンは最初の方だけだったな。

イリア皇女について調べるため、軍事年鑑を捜していたクレハたちだが、肝心の年鑑はリオの下にあった。
たまたまリオが持ち出していたのか、それとも常時リオの部屋に置いてあるのだろうか。
イリア皇女は戦死ではなく、川で溺れようとしている子供を助けようとして亡くなったらしい。
それとは別に何か噂があるらしいが……
イリアはヘルベチア共和国と戦争をしている正統ローマとの和平のために、第三皇妃として政略結婚する予定だったらしい。初めて敵国の名前が明らかになりましたね。
イリアの死で話は無くなり、今年の頭に休戦を向かえるまでも戦争が続いていたという。
なるほど、今度はリオをイリアの代わりに妃にしようと考えているのかな。

続きを読む "ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十話「旅立チ・初雪ノ頃」"

| | トラックバック (2)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第9話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」

脚本:長谷川菜穂子/絵コンテ:近藤一英/演出:近藤一英/作画監督:原田峰文

●「11月22日 三年生と一年生」(ヒロ視点)
あれはまだ私と沙英が1年生だった頃、ひだまり荘にはみさとセンパイもリリさんも住んでいて、今とはまた違った賑やかさがあったわ。
そういえば、朝起きたら廊下に黒いゴマがたくさん落ちてたことがあったりして…。懐かしいなぁ。
その頃、沙英は小説の奨励賞を取って、次の小説を寝る間を惜しんで書いていたっけ。
編集さんに厳しくされて悩んでいたけど、それだけ沙英の才能を認めてたんだと思うな。
…自分のことも考えなくちゃいけなかったのに、つい沙英のことばかり考えちゃってたのよね。
(公式サイト抜粋)

ゆのと宮子が入学するより前のお話。
沙英とヒロが1年生だった頃、ひだまり荘にはみさとセンパイリリさんの2人の3年生が住んでいました。
その頃のひだまり荘には2年生が空白となっていたらしい。ヒロまだ203号室に住んでいて、部屋にはダイエット機器が転がっています。
みさとさんはアニメには一度登場しましたが、リリという新キャラも登場。かなり大人な雰囲気漂う女性です。

卒業したら色々なところを旅したいというみさとがリリとお話しているところからスタート。
2人ともお金はないらしいが、みさとなんかはなんとかなりそうだね。実際、バックパッカーとかやりそうだ。

続きを読む "ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第9話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」"

| | トラックバック (1)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #22「流れ始める時間」

時間の凍り付いた空間に出現したGソサエティのエルデメテオール。
イヴェール局長とゾマは艦隊を率いて応戦するも、苦戦を強いられる。
これだけの艦隊が無人とは思えないから、GTO局員の多くがイヴェールに協力してくれているという事でしょうか。
しかしESメンバーの艦は物凄いスペックなのに、量産型は使えないなぁ。

記憶を取り戻したク・フィーユだが、アスクールは力の使い過ぎにより意識を失ってしまう。
そんなアスクールを連れて行くガクトエルを止めようとするク・フィーユだが、彼女の力はガクトエルには通用せず、ク・フィーユの時を止めてしまう。
ク・フィーユは以前の状態より、ガクトエルによって更にパワーアップしていたのだね。
て、あれ……普通にク・フィーユの時間だけとか止められるんじゃねぇか。ならなんで前回アスクールの時は出来なかったんだ?

ク・フィーユがただ利用されただけだと哀しむリュビスとリトゥーシャ。
タマに守られるディアを始末しようとするサフィルだが、リュビスは自分が変わると偽って、監視カメラを破壊するのでディアにク・フィーユを助けてやって欲しいと頼む。
リュビスはなんだかんだでいい人です。リュビスもディアの力を目の当たりにしているから、ガクトエルの時間凍結を解除できるのは彼女しかいないと理解出来ているのね。
「パワーアップ! パワーアップ! パワーアップゥゥゥ!」

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #22「流れ始める時間」"

| | トラックバック (1)

2010年3月12日 (金)

デュラララ!! #10「空前絶後」

買い物帰りに“首なしライダー”セルティ・ストゥルルソンの馬の声を聞いて駆けだした竜ヶ峰帝人は、首に傷のある少女と偶然出くわし、「助けて!」と助けを求められた事により、咄嗟に少女を連れて逃げて自宅へと連れて行く。
紀田正臣に相談を持ちかけるも、とりあえず翌日まで様子見するしかないという事になる。
冗談で女の事を語っているものの、帝人が実際に女を簡単に連れ込むようなタイプではないと判っているからこそ言えているのかな。
話をどこまで真剣に聞いているのかが掴みづらいですが。

その正臣は学校の生徒の流行っている「誰がダラーズかを当てる」という遊びに嵌っていた。
1-Dの滝口亮がダラーズだと考え、屋上にいた亮に声を掛けるとあっさりとダラーズである事を認める。ダラーズが無色透明という感じで、黄巾党ブルースクエアのように勢力争いもしないところが気に入っているという亮。
一瞬、二つのグループの名前を聞いた途端に正臣の表情が変わってしまいました。彼の話については明らかになるまでもう暫く掛かるのかな。
町中で何となくそれっぽいと感じた人物が大抵ダラーズであり、問い掛ければ認めるだろうという亮。
帝人は彼がダラーズという事は誰にも喋らないでおこうと心に誓う。
ダラーズという事はそんな簡単に喋ってしまっても良い物なのか。
まぁ誰彼構わず自分がそうだと広めれば噂になるからしないのだろうが、敢えて隠すような事でもないという考えなのか。
何処かと抗争などするグループではないというのもあるのだろうね。

続きを読む "デュラララ!! #10「空前絶後」"

| | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #08「ニア ダーク」

ユヅルに襲いかかる東雲ななみだが、直前で思いとどまり飛び去る。

日本ではヴァンパイアの存在が世間的に受け入れられるようになり、簡単にヴァンパイアになる事を望む者まで現れる始末。
その一方で、学園ではチャペルでの事件以降、ヴァンパイアとして犠牲になった者達が学校を立ち去るなど、決して傷跡は浅く無かった。

美刃は首に下げているネックレスが、ある人物から貰った大切なものだと語る。
この人はまだ敵か味方かはハッキリしていないのですよね。
おそらくはテロメア側の吸血鬼なんだと思うけど。

生徒会役員としてミナ・ツェペッシュの下で働く三枝由紀は、ミナに仕えるアキラを見ているのが辛くてミナの下で働くのを止めようかと思う。
しかしミナが由紀の小説を読んだ事を素直に謝り、また由紀とアキラの約束の証である指輪を貰ったと偽った事についても謝る。由紀とアキラの関係に心惹かれていたというミナに、自分とミナは同じ思いを持つ仲間なのだと語る。
ミナが由紀を「友」と呼び、2人は「腹心の友」となる。
由紀の小説はBLでした。
これでひとまず和解でしょうか。
由紀はミナにとっては唯一の「友達」となったわけですね。

続きを読む "ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #08「ニア ダーク」"

| | トラックバック (0)

刀語 第三話「千刀・鎩」

尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督《奇策士》とがめと共に四季崎記紀が作った完成形変体刀十二本を探す旅に出た鑢七花が旅だって三ヶ月。
2人が次に向かったのは長らく幕府すら介入していない出雲国。
出雲国三途神社の敦賀迷彩の持つ「千刀・鎩」
意気揚々と神社の千段階段を上り始めたとがめですが、早々に音を上げた。肩車もおんぶもダメなので、何故かお姫様抱っこになりました。
こっちの方が恥かしくないとか、相変わらずとがめの思考回路はどこか一本ネジが緩んでます。

敦賀迷彩とは神主が受け継ぐ名称なので、実際には妙齢の女性でした。
訳ありの1000人の女性を巫女として抱える迷彩。彼女たちが帯刀している刀が千刀・鎩という事。
千対一で戦うとかいう無茶な展開が発生するのかと思ったよ。

迷彩と一対一で話をするとがめ。
千刀・鎩は他の刀と違い、使い捨てる事を前提として打たれている刀でした。しかし使い捨ての刀なのに、一本も折れたり放置されてたりして減ってはいないのね。あくまで他の完成形変体刀十二本に比べれば落ちるというもので、通常の刀よりも出来の良い業物なんでしょうか。
迷彩は虚刀流の後継者である七花に興味を湧き、彼の虚刀流と自分の千刀流のどちらが上か知りたいと感じ、一つの条件と引き替えに刀の提示を承諾する。
迷彩の条件とは千刀・鎩の最初の一本を見つけ出し、七花と勝負する事。
七花が勝利すれば千刀・釼を手に入れ、七花が負ければこれまでに手に入れた二本の刀を差し出すという条件。
七花は自分達が二本差し出すのに、相手は一本というのが不服のようですが、正確には向こうは千本なんだよね。千本で一本分の価値という事なのでしょうが。

続きを読む "刀語 第三話「千刀・鎩」"

| | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 8

いよいよ千秋真一と孫Ruiのピアノコンチェルト。
自分のやりたいものとは違うはず、千秋とRuiには似合わないと自分自身に言い聞かせていた野田恵。
緊張するRuiは、このコンサートで新たなものを見いだしていた。
今までとは違うRuiの演奏にショックを受ける。
コンチェルトは大成功を収める。
リュカ・ボドリーは千秋に刺激されて、指揮者を目指す決意。いつかのだめと共演! とか言っていたが、のだめがいない事にすら気付いてなかったご様子。

千秋の家で待っていたのだめはやたらと上機嫌に振る舞うが、千秋がいないところでは暗く落ち込む。
結局、Ruiは千秋に本気で惚れていたという事なんですかね。

翌朝、セバスチャーノ・ヴィエラに同行してイタリアへ向かう千秋に、「結婚して下さい」と突然真剣に申し込むのだめだが、千秋はのだめの真剣さを感じながら単なる冗談の筈だと軽く流してしまう。
真剣さから逃げたというよりも、千秋としてはここで受け入れてはいけないと直感したのでしょう。

続きを読む "のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 8"

| | トラックバック (1)

はなまる幼稚園 きゅう「はなまるな差し入れ/はなまるな夜」

■はなまるな差し入れ
脚本:小黒祐一郎/絵コンテ・演出:富田浩章/作画監督:安食佳/総作画監督:本村晃一

人気アニメ『ぱんだねこ』の原作者である漫画家の花丸先生は、ちょっとスランプ気味で原稿が進んでいません。
編集部でアルバイトしている山本真弓に片思いをしている花丸先生は、真弓の事や仕事の事をあれこれと公園で考えていたところ、杏・柊・小梅の三人と出会いました。
百面相していたせいで面白がられてるし。

恋の悩みだと見抜かれてしまった花丸先生。花丸先生が片思いしている事もあっさりと見抜かれ、気付かないのは真弓だけだとまで言われてしまいます。
花丸先生と似たような土田直純先生をしょっちゅう見ている柊は、気持ちはちゃんと伝えないといけないとアドバイス。
とても子供とは思えない的確なアドバイスですが、ただ山本先生はちゃんと気持ちを伝えても判ってくれない人みたいですから、更に手ごわいのですよね。

続きを読む "はなまる幼稚園 きゅう「はなまるな差し入れ/はなまるな夜」"

| | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

おまもりひまり 第9話「猫鳴く忍び寄る闇」

地蔵のお供え物である大福を食べる少女タマ。
そこに住む妖を全て喰い殺した少女は、男の誘いで天河優人と緋鞠の下へと向かう。
タマは妖怪だけではなく、甘い和菓子も好みなのか。

優人たちは校外写生の授業。
モデルになると全裸になりだした緋鞠に対抗して、九崎凛子も下着姿となって張り合いだす。呆れる優人が蝶を追いかけていた時、飛縁魔の明夏羽に攫われてしまった。
守り刀とか言いつつ、くだらない事で簡単に目を離して攫われるとかダメダメです。
それにしてもあんなところで裸になるとか、妖怪である緋鞠はともかく、凛子の方は正気の沙汰とは思えない。完全にただの痴女だよ。誰かクラスメイトとか来たらどうするつもりだったのか。
優人も優人で蝶を描こうとか、おつむが悪い子にしか見えないよな。そんな飛び回るものをどうやって写生するつもりなのやら。芸術に秀でた人間なら、まだ目に焼き付けたものを描くとか出来るかもしれないけどさ。

続きを読む "おまもりひまり 第9話「猫鳴く忍び寄る闇」"

| | トラックバック (0)

WORKING!! 1品目「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」

春からのアニメの先行放送
関西の地上波で先行放送をやるのは珍しい気がするな。

北海道某所にあるファミリーレストラン『Wagnaria-ワグナリア-』を舞台にしたお話です。
種島ぽぷらは店長から新しいバイトを見つけてくるように言われて、町中を探し回る事に。
最終的に声を掛けたのが小鳥遊宗太。12歳以下の子供にしか興味ないとか、反応がどうみてもロリコンにしか思えないヤバひ奴です。
実際にはロリコンではなく、小さくて可愛いものなら動物だろうとミジンコだろうとOKらしいが、それはそれで問題がありそうな。

ぽぷらはどう見てもお子ちゃまにしか見えないが、17歳の高校2年で、宗太の先輩になるらしい。
ちょっと天然っぽいものの、メンバーの中ではかなりまともな人っぽい。

第1話は成り行きでバイトをする事になった宗太を中心に、ファミレス店員の紹介がメインという感じ。

続きを読む "WORKING!! 1品目「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」"

| | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

仮面ライダーW(ダブル) 第25話「Pの遊技/人形は手癖が悪い」

シュラウド(声:幸田直子)からフィリップ(菅田将暉)宛に新しいダミー・ガイアメモリとガシェットの設計図が送られて来ました。フィリップの方には直接接触してこないのですね。
シュラウドを検索してもらえば、ある程度情報が手にはいるのでは?

一人になった鳴海亜樹子(山本ひかる)の前に、リコ(澤田萌音)という少女が現れて人形を取り戻して欲しいと依頼してくる。
文芸評論家・唐木田有紀(峯村リエ)の下に人形をもらいに行った亜樹子でしたが、突然人形が有紀を襲いました。
警察に疑われる亜樹子ですが、翔太郎も信用してくれないため、一人で捜査することに。
以前に車に融合していたドーパントもいるのだから、人形を操るドーパントの可能性ぐらいは考慮しようよ。
つか、照井竜(木ノ本嶺浩)たちが出てきている時点で、普通の殺人未遂事件じゃないと判断されているんでは……

晃子が継ぎに尋ねた多摩千太(藤原邦章)の下では、千太が人形に襲われて車で軽い事故を起こしていました。
唯一人形に疑惑を抱いていた竜が駆けつけてくれましたが、どうにも抜けている人形相手で、どうにもコメディ
竜がやってきたのは、別に亜樹子を信じたからではなく、同じような事件が他にも発生していたからでした。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第25話「Pの遊技/人形は手癖が悪い」"

| | トラックバック (0)

天装戦隊ゴセイジャー epic4「響け、天使の歌」

天知天文研究所に住み込む事になったので、大掃除に勤しむゴセイジャー。
なにやらカードゲームの機械らしきものが……

窓ふきでアラタ(千葉雄大)を台にして窓のサッシを拭いているエリ(さとう里香)ですが、あんなミニスカで乗っていたら、アラタが上を見たらパンツ見えそうです。
そもそもあの高さなら、椅子に乗った方がいいんじゃ……
端からみると、アラタはエリのワガママに振り回されているようにしか見えないのですが、本人がまるで気にしていないので問題ないようだ。

はトッケリク星人・ミューズィックのマズアータの奏でる不協和音で、風を操るスカイック族の2人は大ピンチ。
「なんとかなる」と言うエリの言葉をモネ(にわみきほ)たちはただの励ましにしか感じていませんでしたが、アラタはエリは絶対にどうにもならない時や相手にはそんな事は言わないのだという。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic4「響け、天使の歌」"

| | トラックバック (0)

聖痕のクェイサー #09「双面のアトミス(後編)」

朽葉悠に捕らえられたテレサ=ベリアは、逆さ吊りにされて、パンツみれた上に、胸まで吸われています……どうやらアデプト12使徒には変態なプレイが好きな人が多いらしい。
そんな様子を影からほくそ笑んで見ていたフールもたいがい変態ではないかと。

アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルは朽葉葵に「兄を倒して欲しい」と依頼。
声まで聞こえていなかったので、織部まふゆは押し倒した事しか判っていなかったからか、気になって仕方ないようです。
サーシャかカーチャに鍋を作れとか、本当にクェイサーを鍛冶士か何かと思っているのでは……
自分たちの問題だからとサーシャが葵の本当の目的を教えないのは、知らず知らずのうちに鳳榊一郎との事にヤキモチを焼いているからなのか。
完全に意地の張り合いです。

そこにエカテリーナ=クラエを背負って助けを求めてやってきた桂木華。
あの格好でここまで歩いてきた勇気が凄いですが、誰にも見つからなかったのだろうか……

続きを読む "聖痕のクェイサー #09「双面のアトミス(後編)」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ 第二十二話「夢つなぐノート」

マナ・ジョーンズは自らが研究を続けたノートをラグ・シーイングたちに見せる。
当時、なんら根拠の無かったノートだが、ゴーシュ・スエードと《死骸博士》Dr.サンダーランドJr.の2人だけは彼女の研究を信じてくれたという。

委員長サミュエルの提案で、1週間で成果を出す必要が出た事により、委員達はマナの研究費を他に削れると語り合う。
もちろんサミュエルは彼女を止めさせるために提案したのでないのは明白なんですが。

仕方ないと諦めかけているマナに対して、ゴーシュはサンダーランドJr.になんとかする方法は無いのかと訊ねる。サンダーランドJr.はたった一つの方法として、長年植物の研究に勤しんできたホイットマン博士。かつてはセントラルの生物研究所に所属して名のある博士の推薦さえ受ける事が出来れば、マナを委員達に認めさせる事が出来る。だが、ホイットマンはユウサリの南端の街サハラに住んでおり、往復で10日必要とした。
ジギー・ペッパーがいれば簡単に間に合いそうなんだけどな。当時はまだいなかったのでしょうか。

続きを読む "テガミバチ 第二十二話「夢つなぐノート」"

| | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第九話「台風一過・虚像ト実像」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:青井小夜 演出:青井小夜 作画監督:野田康行

秋を迎え、『時告げ砦』では菜園の収穫を行っていた。
墨埜谷暮羽は自分の父が戦車乗りである事や、撤退戦で名誉の負傷を負って搬送された先で看護婦をしていた母と出会った事などを空深彼方に語る。
フィリシア・ハイデマンは立派な育ったお芋などに、街の人にもお裾分けできるとご満悦。
寒凪乃絵留は一人でダンゴムシに感動しています。
そんな時、聞こえてきた和宮梨旺のトランペットの音色に、クレハは単純にいつもとは違う感じの曲調としか思っていないようですが、カナタはリオの気持ちがいつもと違う事を感じ取っていました。父親からの手紙にはやはり、リオにとってあまり良い内容では無かったようだ。

リオの様子がおかしい事をクレハとノエルに相談するカナタですが、クレハは役立たず。
まだ厚いからなのか、寝間着はシャツと下着だけです。
つーか、ノエルは本当に黒下着なんだ。
リオが夕食で大嫌いなピーマンを食べていた事が一大事だったようだ。
リオの部屋には第48小隊に所属した《砂漠の狼》ミラクル・クラウスと呼ばれた、若い頃のクラウスの写真がありました。

リオとフィリシアの寝間着は和服です。
激しい雨となった夜、クラウスがリオ宛に緊急の書簡を運んできました。
親父さんからのものでしょうが、よほど大事な内容が書かれてあるという事なのか。

続きを読む "ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第九話「台風一過・虚像ト実像」"

| | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第8話「5月13日~14日 ゆのクラブ/9月26日~27日 やっぱりナスが好き」

脚本:大嶋実句/絵コンテ:高橋正典/演出:高橋正典

●5月13日~14日 ゆのクラブ(ゆの視点)
学食の期間限定中華フェアのメニューがどれもおいしいって、乃莉ちゃんに教えてもらいました。
中でも、目玉メニューのカニチャーハンは乃莉ちゃんのイチオシで、カニも結構贅沢に入ってるみたいなんです!
すごいなー。中華鍋とカニスプーン、追加購入したのかなぁ…?
う-、乃莉ちゃんの話しを聞いてたら、すっごく食べてみたくなってきちゃったよ-♪
宮ちゃんもまだ食べてなかったみたいだったから、二人で食べるのを楽しみにしてました!
次の日の朝、校門の前で宮ちゃんは、「いざ行かん学食へー!!」って言ってたけど、その前に学校に行かないとだね。
(公式サイト抜粋)

予想通り、朝の体操に沙英も加わりました。
徹夜明けらしいが。
そして不参加のヒロは相変わらず寝ぼけてます。乃莉からは夢遊病扱いか。

乃莉が語る期間限定中華フェアの『カニチャーハン』のお話。

カニチャーハンを食べたらしい吉野屋先生は思いつきで授業を海の平面構図するという、相変わらず自由人っぷり。
ヒトデを描くゆのに、宮子はヒトデに関する豆知識を披露する。
授業中に大声でカニチャーハンについて語る宮子もたいがい自由人。

続きを読む "ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第8話「5月13日~14日 ゆのクラブ/9月26日~27日 やっぱりナスが好き」"

| | トラックバック (0)

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #21「蘇る記憶」

ク・フィーユを救い出すためエルデメテオールへと潜入したアスクールとディア。
アスクールをアホ毛呼ばわりするク・フィーユは彼女の事など知らないと拒絶する。
ク・フィーユが騙されているだけだと訴えかけるアスクールだが、ク・フィーユは髪飾りに操作されてアスクールを拒絶する。
ク・フィーユだけに留まらず、ガクトエルさんも喜び勇んで飛んできました。

そんな時、街がワープを開始する。
ミストラルはワープ時に弾き飛ばされてしまいました。
ガクトエルは自分とアスクールが結ばれる場所、時間の凍り付いた空間へ向かうのだと語る。
ク・フィーユにアスクールを捕らえさせようとしたガクトエル。
あそこで何をするつもりなのか。
自分とアスクールの力で惑星の破壊を止めようとでもいうのか? それとも凍結を解除して爆発させようというつもりなのか。

続きを読む "KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #21「蘇る記憶」"

| | トラックバック (0)

デュラララ!! #09「依依恋恋」

恋い慕うあまり離れるに忍びない様子。
波江にとって愛は求める物ではなく、与えるものであるというところか。

矢霧誠二は姉の矢霧波江に連絡を取ったのち、セルティと呼ぶ首に傷のある少女のために自動販売機へジュースを買いに行く。女はその間にこっそりと鞄から携帯電話を取り出すと、公園の噴水の中に捨ててしまった。
波江に対するヤキモチなのか、それとも波江の監視から逃れたいという思いなのか。
しかし誠二は波江からの援助が無ければ、逃亡するための資金が維持できないんじゃないのか。

波江は誠二や少女と連絡が取れず、監視の目からも逃れた事で苛立っていた。首に傷のある女は伯父が買っていた人形と同じ。人形を昔から好きではなかったという波江。
誠二に連絡をとる一方で、ちゃんと監視も着けていたのね。波江にとっては誠二の居場所の把握の方が大切なのかもしれないが、表向きは少女の監視の方を重要視しているという事なのか。しかも違法な存在らしい。
伯父の家に預けられる事も多かった波江は、伯父の書斎で彼が外国から密輸入したという女の首を目にした。
弟にこれまで人形を見せたのと同じように見せた首の少女。
だが、誠二はそんな首に魅入られるようになり、波江に後悔を覚えるようになった。
セルティの首は男性を魅了する力のようなものが宿っているのかもしれないな。叔父さんもその首に惹かれていたようだし。
波江もまさかあんな首に弟の心を奪われるなどとは思いもしなかったのだろう。

続きを読む "デュラララ!! #09「依依恋恋」"

| | トラックバック (1)

2010年3月 4日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #07.5「特別編~Special Edition~」

普通に総集編でした。
しかも本当に余裕がないのだろう。アフレコも専用のナレーションがされる事も無かったようです。
完全に急ごしらえで切り貼りした感じだ。
普通の総集編は、誰か一人がナレーションをしていたりするものだけど、意図せぬ形で作られたからそれすら行われていないのですね。
由紀の今までのナレーションが使いまわしされてただけだった。

そんな訳で大きな感想も特になし。
この特別編は流石にDVDには収録されないんだろうな。

とりあえずシャフトは同時製作本数を減らすべきだと思われる。
いつもかつかつで、完成版がDVDでないと見れないというのはどうかと思われるよ。
あれだけの本数をやらないと運営が回らないなら、経営体制を見直した方が良いだろう。

次回 第8話「ニア ダーク」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

| | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 7

野田恵を送り出した千秋真一は、これで良かったのだろうと自分自身を納得させる。
マルレ・オケの定期公演に初めてのだめはやって来なかったのでテオはちょっと気に掛けていた様子。のだめはいつも同じ席で聞いているのですね。

課題に疲れていたのだめは抜け殻です。
のだめはオクレール先生に初めて「めぐみ」と呼ばれ、遂にベーベちゃん卒業だと喜ぶ。
オクレール先生もちゃんとのだめが成長してきている事を認めてくれているという事なんですね。元々のだめは好き勝手に演奏する事を除けば、かなりの実力者ですから。そこをどう乗り越えさせるかだけだったのでしょう。
リュカ・ボドリーに孫Ruiと千秋のコンサートのチケットを頼まれていた事をすっかり忘れていたのだめだが、千秋は予想してチケットを7枚分取っておいてくれました。
この辺りの気配りはさすが千秋です。それなら確保するときに連絡をくれていても良さそうですが。定番のメンバーなら5人なので7枚も手配していたのは、誰かを誘う可能性を考慮していたからでしょうか。

続きを読む "のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 7"

| | トラックバック (0)

はなまる幼稚園 はち「はなまるなさかなやさん/はなまるなライバル」

■はなまるなさかなやさん
脚本:小黒祐一郎/絵コンテ・演出:角田一樹/作画監督:清丸悟/総作画監督:大塚舞

楽し夏休みが終わり、再びはなまる幼稚園に園児達が帰ってきました。
久しぶりに会うお友達と夏休みの想い出に花を咲かせる杏達。夏休みの想い出の絵を描くことになったが、自宅が魚屋さんの葵は働く両親の絵を描きました。
決して遊びにいけない事を悲観などせず、むしろ働いている両親に誇りを持っているからこそ描ける絵ですね。
ちなみに原作を読んだ時、葵は最初男の子だと思っていました。スカート穿いてるのにね。

魚屋さん呼び込みをする両親を真似る葵だが、両親はまだ子供だからと手伝わせてくれないらしい。
夏休みも何処にも行けず、この日はお母さんが用事でお迎えも来れない。葵が淋しくないのかと感じる小梅と杏に、柊はある提案をする。
ずっと葵の事を気に掛けていた柊は相変わらず幼児とは思えない冷静さです。

続きを読む "はなまる幼稚園 はち「はなまるなさかなやさん/はなまるなライバル」"

| | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

食堂かたつむり レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

おっぱい山のある田舎に生まれ育った倫子(柴咲コウ)は、ルリコ(余貴美子)の不倫で出来た子供だと陰口をたたかれる。
倫子は中学校を卒業したと同時に、田舎を飛び出して都会に住むおばあちゃん(草村礼子)の下へと身を寄せた。料理の得意なおばあちゃんは、魔法のぬか床を持っていた。
倫子も次第に料理が好きになって調理師を目指すが、おばあちゃんが亡くなってしまう。
一人で生活を始めた倫子は、やがてインド人男性と付き合うようになり、二人で店を開くためにコツコツと貯金を続けていた。そうして店がいよいよ持てるようになったある日、倫子が帰宅すると、男性が家財一切合切と倫子のお金を持って逃げてしまっていた。
倫子に残されたのはおばあちゃんの魔法のぬか床だけ。
ショックのあまり失語症となってしまう倫子。

失意の底、倫子は馴染めなかった田舎へ帰り、ルリコにお金を貸して欲しいと頼む。しかしエルメスという豚を可愛がっていた母は取り合ってくれない。
お金がなく何処にも行けない倫子は実家で暮らすことになる。
小学生の倫子(佐々木麻緒)が良く聞いたふくろう爺の、夜12時ぴったりにあげる12回の泣き声に懐かしさを感じながら眠る倫子。
『スナック・アムール』を経営するルリコは、常連のネオコン(田中哲司)と愛人関係。常連の雅子(徳井優)、山さん(諏訪太朗)、源さん(佐藤二朗)と毎夜明るく暮らしていた。
特別なパンしか食べないエルメスに、なんとか自分で作ったパンを食べさせようと頑張る倫子は、試行錯誤の末に遂に食べさせる事に成功する。

続きを読む "食堂かたつむり レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (10)

おまもりひまり 第8話「Curiosity killed the cat」

神宮寺くえすとの戦いで傷つき戻った緋鞠。
天河優人は自分が中途半端なせいだと感じていますが、まさにその通りなのでフォローのしようもない。

今度は静水久が命がけで戦うつもりなのかと思ったら、そういうわけでは無かったようだ。
単に自分が同じ目にあった時に、優人が同じように心配してくれるのかと悩んでいるだけなのか。

体内に残るくえすの魔力を抜くため特製の丸薬を飲んだ緋鞠は、マタタビ成分のおかげで別の意味で正気を無くした。エロモードで暴走でした。マタタビとか言い出した辺りでそんな気がしていたけどな。

優人は自ら決着を付けるため、くえすの下へ一人で向かう。
一方で緋鞠は失った刀・安綱の代わりを求め、加耶の配下の妖に候補を手配してもらったようだ。文車妖妃は身体の中に武器を隠しているようですが、よりによってゲロと一緒にはき出すのか。
実際には違うものなんでしょうが、あんな状態で吐き出された武器は使いたくないなぁ。

続きを読む "おまもりひまり 第8話「Curiosity killed the cat」"

| | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

仮面ライダーW(ダブル) 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」

ジミー中田(冨田佳輔)には絶望的なほどに才能がないと言ってしまった墨田ゆきほ(中野公美子)。
真実を知ったジミーはショックを受ける。
仮面ライダーダブルはライアー・ドーパントにアクセルがドーパントだという嘘を撃ち込まれて照井竜(木ノ本嶺浩)を攻撃、鳴海亜樹子(山本ひかる)もタヌキがドーパントと思いこまされて逃げられてしまいました。
つか、竜も変身を解けば攻撃されなかったのでは?

ゆきほがジミーを応援していたのは、独りぼっちだった彼女に唯一微笑んでくれた相手だったからのようです。
わざと冴えない化粧とかしているけど、結構美人だと思うのですけどね、この人。

ダブリュのメモリの持ち主・井坂深紅郎(壇臣幸)は園咲冴子(生井亜実)の人間としての姿より、ドーパントとしての姿の方が興味そそられるというちょっとヤバイ性癖の持ち主でした。しかも冴子のいずれ園咲琉兵衛(寺田農)に変わって、ミュージアムのトップに立つという秘めた野心も見抜いています。誰にも言ったことは無かったようですが、たぶん親父さんにはバレてる気がするんですけど。
最後は裏切りが失敗して琉兵衛に殺されるというオチなのかな。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」"

| | トラックバック (0)

天装戦隊ゴセイジャー epic3「ランディックパワー、分裂」

アラタ(千葉雄大)とエリ(さとう里香)は天知望(中村咲哉)の父であり天文学者の天知秀一郎(山田ルイ53世(髭男爵))が自宅と兼用している天知天文研究所で住み込みアルバイトをする事になりました。
ハイド(小野健斗)は護星界となんとか連絡できないかと試す物のうまくいかない。
アグリ(浜尾京介)とモネ(にわみきほ)は2人で特訓。
てゆーか、本当に生活はどうしてるのでしょう。何処で寝泊まりしているのかとか、食費などはどうしているのかとか気になるよ。どう見ても収入はないし。今までは夜になったら護星界に戻ったりしていたのか?

モネはアグリに半人前扱いされ、氷雪のユウゼイクス(声:安元洋貴)を相手にも通じないから止めろと言われた『ロッククラッシュ』を使って逆に怪我をしてしまい、喧嘩する事になりました。

アラタとエリは他の3人も一緒に天知天文研究所に住もうと誘いを掛ける。
ハイドはみんな一緒の方が敵が出現した時に効率が良いと賛成ですが、アグリとモネは必要ないと反発。アグリは2人で充分だと主張するも、モネはアグリとも一緒にいたくないと言い出して……
てゆーか、アラタくん、秀一郎の承諾も無しで何勝手に話を進めてるんだ……

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic3「ランディックパワー、分裂」"

| | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »