« 東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 聖痕のクェイサー #10「はじめて(?)のおるすばん」 »

2010年3月14日 (日)

テガミバチ 第二十三話「ハニー・ウォーターズ」

ゴーシュ・スエードの手掛かりを求めハニー・ウォーターズを訪れたラグ・シーイングは、町で《精霊になれなかった者》を呼称するハントとその妻サラを目撃する。
黒い精霊琥珀を持ち、“黒針”を撃つサラの姿に驚いて声を上げてしまったラグ。
ラグはすっかり動揺してしまっているので気付いていないが、心弾にしてはしょぼ過ぎるだろう。そもそも黒針では人の心なんて癒せないし。
ただ黒針という名を知っているという事は、少なくともゴーシュの事は知っているという事なのでしょう。

何故ゴーシュの精霊琥珀を彼らが持っているのかと驚くラグ。
BEEであるラグたちを敵視する町の人々に危険を感じたコナー・クルフは、ラグを連れてスクランブルダッシュで逃亡する。
ハントはサラに「もう止めにしないか」と囁くが、サラは「腹をくくりな」と彼の言葉に耳を貸そうともしない。
2人を追いかける住人に立ちはだかるニッチに、ラグは人を傷付けないように叫ぶが、ニッチはいつものように斬りつけずに髪の毛で住人の頭を叩き付けるだけだった。
「ヒトはいけませんチョップ」
ニッチ、しっかり学習しています。
いわゆる峰打ちですね。威力も弱めているようですが。

捕らえられたコナーを助けようとしたニッチだったが、ステーキ共々、身体が思うように動かせなくなる。
実は2人ともハニー・ウォーターを飲んでいたのだ。
やはり人とは異なる身体の持ち主だったために、効果が出るのが遅かっただけなのですね。

ニッチを助けようとしたラグの前に、ハントが立ちはだかるが、彼は他の者に聞こえないように「逃げて下さい」と小声で囁いてラグを路地裏へと弾き飛ばして皆の目から隠してしまう。
路地へと転がったラグは、ニッチ、ステーキ、コナーが運ばれるのも目撃しながらも何もする事が出来ず、男たちの仲間ではないという少女に自分たちのテガミを運ぶ手伝いをするように告げられる。
町の住人が全て敵では無かったのはラグにとって救いですが、ハントは彼女がいることに気付いていてあそこに飛ばしたのだろうか。それとも偶然いただけなのかな。

ラグを救った少女アン・グラードは町の古い住人しか知らないという地下道にラグを案内する。
アンはラグよりも二歳年上の14歳で、色んな所が大人らしい。主にとか?
アンはテガミの配達を拒否した筈のハニー・ウォーターズの住人の大量のテガミをラグに見せる。
《精霊になれなかった者》を名乗るハントとサラが五年前に町に現れた時に、暮らしに不満を持っていた若い住人賛同してしまった。
余所の町からも信者を集めて力を拡大すると政府への抗議活動として、テガミバチを町へ入れなくしてしまった。
古くからの住人が手紙を運ぼうとしたが、町を出て直ぐに鎧虫に襲われてココロを無くしたまま、命を落としてしまったのだという。
従わない人はアンだけではなく、他にも沢山いるという事のようですが、どうしているのだろうか。町で閉じこもってひっそりと暮らしているのか、それとも何処かに隠れ住んでいるのか。

《精霊になれなかった者》や政府の陰謀について真実かどうかは、ラグたちにもアンにも判らない。
「政府のためじゃないよ。
 テガミバチは大切なテガミを届ける事に、命を賭けるんだ」

ここはラグにとって譲れないところですから、きっぱりと言います。
鎧虫は政府が作っていて、テガミバチが連れてくるというサラたちの言葉を嘘だと見抜いていたアンは、鎧虫が引き寄せられるのは人の“こころ”が強く籠もっているテガミの筈だと語る。
アンはなかなか賢いです。
ラグも彼女に言われるまで、その事には思い当たっていなかったようですからね。
テガミバチが配達途中で襲われる危険性が高いのも、テガミを持っているからなんですね。
地面が揺れ、町に地鳴りが響くと、アンはラグに配達を急かせる。
テガミを追いかけてテリトリーを移動させた鎧虫ですね。アンは鎧虫が追いかけてきているのを知っていたのか。

ニッチを運んでいた男たちは、彼女の腕がハントと同じ爪があった事に驚く。
男たちを下がらせたサラはニッチが自分たちと同じく獣の腕を縫いつけられて見せ物にされていた人間だと考えていたが、彼女の腕に縫合の後が無いことに気付いて、ニッチが本当に《精霊になれなかった者》なのだと喜ぶ。
とうに意識のあったコナーは彼らが偽物の《精霊になれなかった者》だと確信する。
ニッチを自分たちの娘として育て上げれば、今以上のお供えが得られるかもしれない。もしくはリバースに差し出す事で、本当に一員になれるかもしれないとはしゃぐ。
サラたちはリバースの存在も知っているご様子。まぁ、知っているからこそ、その名を偽称しているのでしょうけど。
メンバーとなって首都並みの良い暮らしが出来る喜ぶサラだが、ハントは良い暮らしなど望まない。
これ以上進んでしまえば、沢山の人を傷付けることになる。
苦しくても良い暮らしなど望まずに静かに2人で暮らそうというハントだが、サラは自分たちには他に手段はないのだと彼の言葉を受け付けようとしない。
ハントのテガミはあくまで見せ物として無理矢理結合させられたものなので、ちゃんと動かす事が出来ないようだ。
ニッチが見せ物にされていた事は、サラの考えも当たっているのですけどね。
サラも心底から悪人ではないのだろう、という感じがサラの最後の呟きから感じ取る事が出来るかな。

ニッチが摩訶の子であり、政府とは関係ない事を告げたコナー。
コナーは冷静に精霊琥珀が偽物である事も見抜いていた。
石は町に伝わる黒ジャックという鉱石で、ハニー・ウォーターの毒を抜く効果のあるものだった。人の役に立てばと独学で様々な知識を身につけていたハント。
「ハントさん! あなたのこころは悪人とは違う。
 ボクには判ります。なのにどうして!?
 本当に人の助けになる知識だって持っているのに……
 どうして、人を騙すような事をしているんですか!?」

「……サラを幸せにしてやりたいのです」
「そんな……そんなの幸せじゃなくて、
 お尻!

折角の良い台詞だったのに、助けにきたガスが穴を掘ってコナーのお尻に当たっていたので台無しです。

鎧虫シードルが町の中に出現する。
もっと東にテリトリーがあるはずのシードルの出現に驚くコナーは、住人の混乱に乗じてガスと共に屋敷から飛びだす。

隙間が見つけられないためシードルを倒せないラグ。
アンはシードルの狙うテガミに火を付けてしまう。
テガミを運ぼうとして“こころ”を失ったのはアンの父親だった。
危険を承知でテガミを運ぼうとしたアンの父はテガミの大切さを知っていた筈だと考える。
「その“こころ”を無駄にしちゃダメだ!
 テガミは必ず届ける!!
 アンの父さんの“こころ”と一緒に、ボクが必ず届けます!!!

コナーと合流したラグは、コナーと共にシードル退治に乗り出す。
コナーはガスの掘った穴に心地雷を埋めていく。
「埋めた地雷は“食欲”の欠片……
 響け!! はい! 
黄爆ぅぅぅ!!!
遂に初登場、コナーの心弾(?)。地雷という特殊なモノの上に、『食欲』を欠片にするというコナーらしい技です。コナーは使いすぎると「こころ」ではなく「食欲」を無くすのでしょうか……
コナーの心地雷でシードルをひっくり返す事に成功して尻に隙間を発見するが、ラグが町の男たちに心弾銃を奪われ捕らえられてしまっていた。
自分たちにも心弾銃が使えると思いこみ、サラの嘘を信じてBEEが鎧虫を操っていると思いこんでいる男たちは、ラグたちを鎧虫の餌食にしてしまおうとしていた。
心弾銃は一般人ではただの弾薬のない銃に過ぎない事を、一般人は知らないので仕方ないか。しかもラグの『夜想曲(ノクターン)第二十番』に至っては精霊琥珀すら埋まっていないただのオモチャ同然の代物なんですが。
無知というものの恐ろしさの表れだな。

そんな彼らに鎧虫を倒せるのはテガミバチだけだという真実を知っているサラは焦るが、真実を口にする事など出来ない。
焦るサラの見る中、ラグやアンを犠牲にしようとした男の一人がハントに殴り飛ばされてしまう。
アンに彼女の父のことを謝るハント。
「終わりだ……
 サラ! もう嘘は終わりだ!!!」

「ハント……!」
ハントたちにシードルが襲いかかる。
だがその時、飛来した青い心弾がシードルの身体を吹き飛ばす。
「ったく、だらしねぇんだからよ。
 コナー、ラグ……」
姿を現したザジ。
「とっとと、片づけるぜ!」
ここにきて現れるザジ、格好いいです。
美味しいところ独り占めだな。

尚、この騒動の中、ニッチは一人おねむです。

次回 第二十四話「こころの記憶、三つ」

テガミバチのアニメ第二期も制作が決定しているので、アニメはこのハニー・ウォーターズのストーリーで終了ですね。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 聖痕のクェイサー #10「はじめて(?)のおるすばん」 »

テガミバチ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ 第二十三話「ハニー・ウォーターズ」:

» テガミバチ #23 [朔夜の桜]
「ハニー・ウォーターズ」 撃てるんだ。。 ゴーシュ生きてますように。 スクランブルダッシュがカワイイ。 人はいけませんチョップ(笑) ニッチおりこうさんだよニッチ。 え、どうしたの? 水飲んじゃったからか。 逃がしてくれた。 ワンコおそるべし。 あ〜そうだったそうだった。 ちびっこテガミバチ。 どの辺が大人なのかしら(ニヤニヤ) 現場と上層部は違いますしね。 それはありえない〜。 地震? ニセモノさん欲深いな。 何があったんだろ。 石もニセモノか。 幸せじゃなくお尻。。? ディン... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時04分

« 東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 聖痕のクェイサー #10「はじめて(?)のおるすばん」 »