« 薄桜鬼~新選組奇譚~ 第三話「宵闇に咲く華」 | トップページ | いちばんうしろの大魔王 ACT03「ちょっと怖い先輩」 »

2010年4月22日 (木)

荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE

シリアスに始まったアバン。
運命の相手とのお話。果たしてリクにとってそれがニノなのかどうかは、当分判らないでしょう。

第18話 シスターの懺悔室
ニノさんは眠っている間に快適な場所を探して移動を行う習慣があり、寒い日には暖かい市ノ宮行の部屋に移動するらしい。
確かのあの部屋はコンクリが囲まれているから風は防げるし、ソファは暖かそうだが、しかしだからと言って夜にあの階段を上ってきてとか移動範囲が広すぎだろう。ニノが来た時、リクはどうしているのだろうか。床に移動しているのか? それともベッドが別にあるのかな。
リクの部屋からニノが出てくるのを目撃した星は、シスターに泣きついて懺悔室に呼び出しました。
シスターは懺悔室では100%嘘を見抜ける特殊能力を備えていました。
ファイナルアンサー「デートをした事はありますか?」

第19話 漢の友情
リクはニノとデートはしたことありません。
しかしお泊まりの数は数えきれず。
あまりにもショックを受ける星の様子に、勘違いさせておこうと思ったリクは本音トークで、ただ眠っているだけで手は出していない事を教える。
が、ホモだとか言い出す星。

第20話 リクの決意
星はすっかり調子に乗ってリクをバカにし続ける。
ヘタレ扱いしてニノをデートに誘うという星に、自分が毎年3桁ものチョコレートをバレンタインデーに貰っている事実を伝え、ニノをデートに誘う事を宣言。
実際には星にはデートに誘う勇気などないのでしょう。でなければとっくにデートに誘っているだろう。話が通じる相手かどうかはさておいて。

第21話 誘い
持てていたリクですが、デートの経験は皆無だという事。
漫画を頼りにスポーツカーで颯爽と登場して、花束を差し出しつつ決めるリクですが、ニノには一発芸扱いされてるし。

第22話 プラン
デートすら判らないニノに、デートプランを披露するリク。
レインボーブリッジ封鎖したり、首相夫妻と食事したり、花火を2人で見たり。
楽しいと拍手したニノですが、もちろんただの紙芝居だと思いこんでました。
根本的にリッチなデートとかに憧れる人じゃないのは判りきっていたことだろうに。

第23話 河口へ
金星人だから河川敷から出られないのでデートできないらしい。
ニノが金星人トークをする時は、何かに関して「ノー」という時だと気付いたリクは、河川敷から出るのを諦めて、ニノを好きなところに連れて行くことに。
草船を流したので河口へ行って、ちゃんと海にまで辿り着いたのか見たいと言うこと。
リクはニノにドレスをプレゼント。
綺麗なドレスも着こなしてみせたニノの過去がちょっぴり気になるリクでした。

第24話 荒川一発芸予選
一発芸の話題で持ち上がる村長とシロ、鉄人兄弟。
去年の村長の一発芸は箱に入った村長が、ジーンズの似合う好青年に早変わり……いやいやいや、それキグルミ脱いだだけだから。
河川敷の住人によるくだらないかくし芸の数々。シスターのジョークは……

次回 4 BRIDGE

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 薄桜鬼~新選組奇譚~ 第三話「宵闇に咲く華」 | トップページ | いちばんうしろの大魔王 ACT03「ちょっと怖い先輩」 »

荒川アンダー ザ ブリッジ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48148747

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE:

« 薄桜鬼~新選組奇譚~ 第三話「宵闇に咲く華」 | トップページ | いちばんうしろの大魔王 ACT03「ちょっと怖い先輩」 »