« 荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE | トップページ | 一騎当千 XTREME XECUTOR 第2話「集う仲間」 »

2010年4月22日 (木)

いちばんうしろの大魔王 ACT03「ちょっと怖い先輩」

幼い頃、中の良かった兄を失った江藤不二子。兄は弱かったからだと、強くなる事を決意。
紗伊阿九斗こそ将来、世界を破壊してくれると望む。

服部絢子は表番
裏番は禁じられている黒魔術を扱う者達のトップだけど、その正体は一部の者のみが知っているという事。

生徒会長の白石リリィは阿九斗の風紀委員を承認。
風紀委員は名をあげたい奴からの襲撃を良く受けるので、実力に自信がある者しか立候補しないらしい。

絢子と会いに行くため、ころねの機動を停止させようとした阿九斗だが、曽我けーながやってきました。
ご飯大好きらしく、炊飯器持参
どこのR・田中くんですか。

絢子と会うために地下の閉舎に向かった阿九斗はいきなり数人の男たちに襲われる。
三輪寛も捕らえられてボコボコにされていましたが、阿九斗は男たちを軽く一蹴。
しかしそこに絢子が現れてさらに誤解が深まる結果になり、討伐制度を発動させる事を宣言しました。
完全に罠に嵌っているものの、冷静に相手の手足を破壊していくところが、彼が魔王だと予言された片鱗でもあるか。

不二子に忠誠を誓わせる薬でしたが、薬が何故か消えてなくなっていました。
考えられるのはけーなだけだよな。
しかしパンチラは修正が入るのに、下着姿は問題ないのか……

みんなからの襲撃を受ける阿九斗。
絢子との戦いの最中、やってきたけーなにより、絢子と阿九斗が付き合っているという誤解が生じて、みんなから2人が攻撃を受けそうになった。
けーなはころねを使ってみんなにご飯をばらまいて戦いを収めました。

ご飯には不二子の薬を溶かして混ぜていたらしい。
何故白ご飯なんかにみんなが夢中になったのかと思いきや、あの薬を混入していたせいなんだね。
やはり不二子が薬を渡した時、側にいたようだ。
阿九斗はころねの分析で、それが彼女に忠誠を誓わせるための黒魔術によるものだと知ることに。
けーなが全てに気付いていながらやったのかどうかは謎のまま。

薬の影響を受けた女子生徒たちに襲われて別の意味で大変な事になっている不二子。
女子寮だから女性に迫られるだけで済んだのだろうが、この薬の効果はいつまで続くのやら……不二子はエンディングなどを見る限り、最終的には阿九斗に惚れるカタチになるのかな。
照屋栄子がそんな様子を見ながら「策士策に溺れる」と笑う。
また怪しい新キャラも登場。

次回 ACT04「独房は楽しい?」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いふます

|

« 荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE | トップページ | 一騎当千 XTREME XECUTOR 第2話「集う仲間」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちばんうしろの大魔王 ACT03「ちょっと怖い先輩」:

» ◎いちばんうしろの大魔王第3話「ちょっと怖... [ぺろぺろキャンディー]
フジコさんの子供のときの回想。兄は、仕事に失敗し死んでしまう。そして、自分は強くなると心に誓う。フジコさんは、手下になにかするように電話する。首だけの兄がなんて暗い子に... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 08時31分

« 荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE | トップページ | 一騎当千 XTREME XECUTOR 第2話「集う仲間」 »