« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

デュラララ!! #16「相思相愛」

罪歌の狂気に捕らわれた贄川周二を取り外した車のドアで押し潰した平和島静雄。
それて全てが終わったと誰もが思い、セルティ・ストゥルルソンも岸谷新羅に事の顛末を聞かせたが、何も終わっていなかった。寧ろ全てが始まりだった。

園原杏里を自宅へ送り届けたセルティに、杏里は本当に首が無いのか見せて欲しいと頼み、竜ヶ峰帝人と同じく首を見ても驚かなかった。
最近の若い人間はみんなそうなのか、と疑問に思うセルティだが、新羅はそれを否定。
確かに、杏里や帝人が普通ではないのでしょう。普通ではないものを求める帝人と、怪異に対しての耐性のある杏里だからこそではないか。
おそらく、正臣あたりも同じだろうが、あっちはむしろわざと大げさに驚いて見せたりしそうだな。

何かスッキリしないものを感じ取る静雄や新羅たち。
静雄は新宿の折原臨也をぶっ殺しに向かう。
「ねぇねぇ、絶対静ちゃんって、臨也さんの事好きだよねぇ」
BLだと目を輝かせて仲間に語る狩沢絵理華は、セルティを含めて全員に否定される。
腐り過ぎです。
「いや、あながち」
「やめてくれ!
 想像すると吐き気がする」

セルティにそっちの属性は皆無でした。まぁ、これが普通の反応。腐女子の「BLが嫌いな女子はいない!」 という寝言は通じません。
包丁だった罪歌に驚く新羅。
辻斬りと愛の関係について悩むセルティに、新羅は罪歌の目的が『人間を愛する事』なのだという。
愛しすぎたが故に、人類全てを、人類という種族を愛してしまった。罪歌が人を斬るのはは人間が言葉や行動で示すのと同じ事。
刀である罪歌の愛の表現方法は斬る事なのか。ある意味で究極のヤンデレだな。

続きを読む "デュラララ!! #16「相思相愛」"

| | トラックバック (4)

2010年4月29日 (木)

刀語 第四話「薄刀・針」

鑢七花が尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督《奇策士》とがめと共に四季崎記紀が作った完成形変体刀十二本を探す旅に出て旅だって四ヶ月が経過し、卯月を迎えていた。
とある桜吹雪の舞う小さな村で、村長の差し出した宿に止まっていました。

とがめに刀の収集を命じられながら、『薄刀・針』に心奪われて裏切った日本最強の剣士・錆白兵の行方を追っていたとがめだが、向こうからとがめたちに対して果たし状が送られてきた。
古風な性格でありながら、剣士である事が全ての性質故に、刀に魅了されてしまった白兵。
これまでの様子からも、女のような外見に反して、剣に対する想いの強さは明らか。

裸のとがめに対しても何の欲情も持たない七花は、一切の事柄に於いて男女の区別はしない。一体何故自分に惚れたと言っているのかも判らない。何かしら理由が隠されていると考えているとがめですが、今は白兵との戦いが優先。

薄刀・針は美しく、同時に脆い刀。
白兵と針の強さを語るとがめに、最強の刀である虚刀流としての誇りから抗議した七花ですが、とがめは鎖骨が感じやすい弱点でした。
エロい声を上げても、七花の方はまるで理解できてないという有様です。

続きを読む "刀語 第四話「薄刀・針」"

| | トラックバック (0)

一騎当千 XTREME XECUTOR 第3話「鍛える獅子」

孫策伯符の強さに惚れ込んで弟子入り志願の馬超孟起。
現在の実力ではまだ楽就から倒せないレベルのようですが、よくこれで曹操孟徳を倒そうと許昌学院へ乗り込んだものだな。
万全だった頃の許昌なら、校舎までも辿り着けなかっただろう。

お馬鹿な伯符の下で、パシリとしか思えない扱いの修行の日々を受ける孟起ですが、この先強くなれるのだろうか。
バカが2人……

一方で南関東連合と決別した南蛮高校の孟獲と孟優の下に献帝を名乗る仮面の人物が登場。
祈りを捧げていた典韋の下にも謎の女性が現れていますが、どう見ても司馬懿仲達。
生きていたのですね。
そういや、この作品では何故、典韋が司馬懿を慕うという設定にしたのかな。典韋は元来曹操の忠臣である筈なんだが。

続きを読む "一騎当千 XTREME XECUTOR 第3話「鍛える獅子」"

| | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

いちばんうしろの大魔王 ACT04「独房は楽しい?」

大和望一郎にダマされてしまった何かを破壊した江藤不二子の兄。

魔法の授業に参加する紗伊阿九斗を見つめる不二子。
まだ自分の配下にする事を諦めていませんでした。

魔術の初歩の授業。
曽我けーなは姿を消すのと空を飛ぶ魔法以外は苦手なので参加しないらしい。
2人一組で阿九斗の相手をしてくれるのは服部絢子だけでしたが、魔法の制御が出来ない阿九斗のせいでまたも爆発でに。鳥井美津子は精神収容房で修行を提案。
少し向こうから歩み寄ってくれたかと思いきや、このあり様か。

何かを発見して死んでしまった不二子の兄。
死霊術を掛けられて何を見たのか調べようとしたものの、記憶を失っていたらしく、母からは江藤家に泥を塗ったと罵られてしまった。
不二子は兄の汚名を晴らすために阿九斗を自分の支配下に置こうとしているのかな。

続きを読む "いちばんうしろの大魔王 ACT04「独房は楽しい?」"

| | トラックバック (1)

荒川アンダー ザ ブリッジ 4 BRIDGE

第25話 初デート
ニノの希望で荒川の河口を見に行くことになった。
12kmの道のり。
ただ歩くだけなのか、というニノの疑問に、距離感が大切だと主張を始めたリク。
デートの距離感……変な遊びをしているようにしか見えません。普通は知識が無くても手を繋いだりとかから始めるよ。
結局リクもデートというものをこれまでしようとは思っていなかったから、何をすれば良いのか判らないということですね。プライドがそれを認めたくないのでしょうが。

第26話 いせいかんこうりゅう
元通り。
デートと言えばお姫様だっこというも、間違ったお姫様だっこのため失敗。
ドレスを一人で着こなしたニノの事を知りたいと思ったリクだが、ニノは今も昔も金星人だと深く話そうとしない。

草船が途中で止まっているのを見つけたニノは寂しそうな表情を浮かべる。
リクは河へと入って船を動かそうとする。
途中で沈んでしまったため、船には届かなかったが、リクが沈んだ時に生じた衝撃で草舟は動き出した。
躊躇なく川に飛び込めるとか、行動力は高いよね。

今もこれからも一緒にいて欲しい、というリクの言葉に頬を赤くするニノですが、リクの方はニノの気持ちに気付かなかったようだ。
本人が気付いていないうちにニノの高感度がアップアップしました。

続きを読む "荒川アンダー ザ ブリッジ 4 BRIDGE"

| | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

薄桜鬼~新選組奇譚~ 第四話「闇より来る者」

嵐の予感を感じる千姫と君菊。
何者なのかは今回は明らかにならなず。

新選組は会津藩からの指示で、御所へ乗り込もうとしている長州藩と戦うために出陣する。
怪我のため留守番となった山南敬助、藤堂平助、沖田総司。
沖田や藤堂と違い、怪我が治っても戦線に復帰出来ない山南は「あの薬」を使えば再び剣を握れるようになるかもしれないと、徐々にヤバイ方に考えが傾いています。
その薬を使うと千鶴を襲った「新撰組」と呼ばれる鬼のような存在になるという事なんだろうか。
オープニングなどで土方も赤い目の白髪になって風間と戦っているので、将来的にその薬を使うことになるのでしょうか。

出陣したものの、各所で邪魔者扱いを受ける新選組は、本陣である蛤門ではなく、予備兵の集まっている九条河原へと回される。
これは壬生浪が正式な武士ではない集団だからですね。

続きを読む "薄桜鬼~新選組奇譚~ 第四話「闇より来る者」"

| | トラックバック (2)

WORKING!! 4品目「相馬、さわやか すぎる青年」

ある日、轟八千代がワグナリアにやってくると、酔っぱらいの女性が店の前で倒れていました。
みんなには近所の女性だと誤魔化した小鳥遊宗太ですが、本当は実の姉の小鳥遊梢。
その事を井波まひるに知られた上、小さい頃に姉たちのお下がりの服を着せられて、女の子のようだった写真まで見られてしまう。
現実でもたまに女の子の服を着せられている子供とかいますね。
まぁ、ここまで酷い事はないだろうが。

これまで沢山話す事の無かった相馬博臣。
何かと店員の秘密を知っており、自称「説得」に使っております。
宗太の家族構成まで把握とか恐ろしい……

八千代に白藤杏子ののろけ話を聞かされている佐藤潤。
しかしそんな佐藤は八千代が好きで、複雑な三角関係
不憫に思う宗太に、相馬は自分の知ってるアレやコレを使えばなんとかなるかも、と言い出す。
挙げ句、遠回しに言った結果、八千代は佐藤が杏子を好きだと勘違い。
さすがの相馬も唖然です。静かに怒る佐藤に八千代も怖がる始末。

続きを読む "WORKING!! 4品目「相馬、さわやか すぎる青年」"

| | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

最強武将伝 三国演義 第四話「悲しき策略」

 【ストーリー】

洛陽を捨てて長安へと遷都した董卓を追撃した曹操だったが、待ち受けていた呂布軍に返り討ちにされてしまった。
董卓宴会の席で討伐軍の投降兵を虐殺し、張温将軍を言いがかりで処刑してしまう。
傍若無人な董卓に苦悩する王允。
王允は貂蝉の提案で董卓排除の計画に李粛を引き込んで曹操へ密書を送るも、今の戦力比では勝利を得られないと読んだ曹操は曖昧な返事で言葉を濁す。

曹操の力も得られない王允に、李粛は美貌と知性を兼ね備えた貂蝉を使って董卓と呂布を仲違いさせる離間の計を提案。王允は義理とは言え愛しい娘を犠牲に出来ないと反対するも、これを於いて董卓を倒す術はないという李粛の言葉に突き動かされてしまう。
貂蝉は王允の苦悩を知り、自ら計略の礎となる決意を固める。

続きを読む "最強武将伝 三国演義 第四話「悲しき策略」"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーW(ダブル) 第32話「風が呼ぶB/今、輝きの中で」

フィリップ(菅田将暉)のパワーについていけなくなった左翔太郎(桐山漣)。
フィリップは翔太郎では自分のパワーについていけない、とサイクロンの強力なパワーに耐えた照井竜(木ノ本嶺浩)を新たなパートナーに選ぼうとするも、竜自身は一人きりで戦う事を選択。

落ち込んでいた翔太郎は鳴海荘吉(吉川晃司)が尾藤勇(小沢和義)に残した木彫りの熊を発見するも、そこに入っていたのは有馬鈴子(魏涼子)のゾーンのガイアメモリでした。
過去の事件の犯人は鈴子も有馬丸男(勝矢)と共犯でありながら、素知らぬふりで勇に情を訴えかけていただけでした。
むしろ鈴子の方が丸男に指示を下しているリーダー格だったみたいだ。
相変わらず甘い翔太郎は、勇に謝ってくれとお願いするも、あっさりガイアメモリを奪い取られて逆にやられる始末。
しかしあの高さから河に落ちてよく、怪我一つしていなかったな……あの高さから落ちたら、幾ら下が河でも最低でも骨折、死んでもおかしくないのだけどな。

フィリップは鳴海亜樹子(山本ひかる)から翔太郎のハーフボイルドの甘さこそが彼の良いところだ、と諭されて目を覚ます。
『Nobody's prefect』完璧な人間など存在しない、というおやっさんの言葉。
ただの戦闘マシーンとなるのではなく、ダブルには翔太郎の優しさが必要であると再び翔太郎とタッグを組む。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第32話「風が呼ぶB/今、輝きの中で」"

| | トラックバック (5)

天装戦隊ゴセイジャー epic11「スパーク・ランディックパワー」

毎日張り切ってお出かけしているモネ(にわみきほ)の事をデータスから教えられたエリ(さとう里香)たちは、モネがデートに出かけているのではないかと尾行するも、みく(菊池和澄)という少女の手術を励ますため、数人の女の子(山崎里奈、大川紫緒里、北裏いちご、君島野乃花、仲宗根ちひろ)とチアガールとして応援していただけでした。
チアの娘たちと仲良くなったモネは、偶然みくと知り合い、みくの母(得田舞美)から難しい手術を控えている事を聞いたので、手術の日に凄いものを見せて上げると約束したのが、今回のダンスだったらしい。

しかし業を煮やしたモンス・ドレイク(声:飯塚昭三)が雷撃のヨークババンガー(声:塩屋浩三)を自ら率いて出陣。
ヨークババンガーは電気を吸い取って自分のエルネギーにして、町を破壊する怪人です。
しかも攻撃で電気の吸収するパーツを破壊したところを、モンス・ドレイクの力であっさりと復活。
更に電気を吸収すると、みくの手術を行う病院でも停電が発生。
医師(木川淳一)は看護師(家村英莉)に指示して非常電源に切り替える事でとりあえずは手術を続行するものの、今回の敵は発電所を襲っているわけではなく、直接電気を吸う力を持っているのが危険なところ。
非常電源だろうと電気を使っている以上は吸収できてしまうのですね。
しかし、病院の自家発電は壊れているわけじゃないのだから、電気の吸収が止まっている間は復活しないのか?
送電施設もやられているわけじゃないから、電気を吸収していない間は発電所から送電される筈だし。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic11「スパーク・ランディックパワー」"

| | トラックバック (0)

聖痕のクェイサー #16「断罪の不死鳥(フィエーニクス)」

山辺燈を攫い、聖乳(ソーマ)のためテレサ=ベリアを操り人形とした鳳榊一郎に戸惑うエリザベスだが、師である彼に強く意見する事は出来ない。
かつてアデプトの使徒“フィエーニクス”として人々を殺してきた榊一郎は、そんな時殺した人々と共に過ごしていたリジーが立ち向かってきた。
彼女に剣術を教えつつ、マリアにしてソーマを搾り取るための道具にするつもりでしかなかったが、掛け替えのない存在へと変わってしまった。
ロリコンじゃなくて、父親としての愛情だよね……

榊一郎の事を黙っていたユーリ=野田に激怒するアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルだが、エカテリーナ=クラエはサーシャでは勝てないからだと語る。
“フィエーニクス”である榊一郎は『黄き炎の殉教者』『人間花火師(マン・クラッカー)』とも呼ばれるアデプト最強の使徒
人体を発火させる能力を持ち、人体のナトリウムを操作することで、相手の思考や意識すら支配させてしまう。
彼は過去13人しかいない最高ランクである第六階梯にまで到達しているらしい。
桂木華は「支配」という単語にすっかり舞い上がっているし。
華はシリアスなムードの中で、一人だけ相変わらず変態振りを遺憾なく発揮しているな。

続きを読む "聖痕のクェイサー #16「断罪の不死鳥(フィエーニクス)」"

| | トラックバック (1)

Angel Beats! EPISODE.04「Day Game」

灼熱のグラウンドで呼吸を荒くする球児。そこにフライが飛んできて……

日向はガルデモの新たなボーカル候補として連れてこられたユイに関する会話で我に返る。
ユイに務まるとは思えないでいる面々に、歌を披露するゆり。
 
そのままオープニングに突入し、いつも天使が演奏しているシーンが、全てユイに差し替えられました。
歌もLiaではなく、ユイ(LiSA)です。
岩沢はオープニングからも消えました。

ユイの事は心に訴えかけるものがないと批判的ながら、とりあえずバンドメンバーに一任する事になりました。

球技大会へのゲリラ参加が決定し、各自でメンバーを集めて死よりも恐ろしい罰ゲームが待っているらしい。
日向に誘われた音無だが、当たるメンバーは次々と引き抜かれていました。

続きを読む "Angel Beats! EPISODE.04「Day Game」"

| | トラックバック (3)

けいおん!! #3「ドラマー!」

部室で亀を飼うことになった軽音部。
ドンちゃんと命名されたらしい。
琴吹紬は家で色々な亀を飼っているのか。
秋山澪がちゃんと飼わないといけない、と言っていると、一人だけ輪に加わっていなかった田井中律がパソコンを見ながら「ドラマー、もうイヤだ!」とか泣き言を言い出した。

真鍋和がくれた軽音部の活動映像DVD。ドラマーである律はおでこ以外はまともに顔は映りません。ドラマーは一番大変なパートなんですが、一番目立たないパートでもあるのです。

たまにはドラム以外をやってみたいという律の発案に乗った平沢唯と紬により、パート変更をしてみることに。
感覚で覚える唯に演奏を教えられないので、中野梓が代わりに指導。
当然、専門用語はさっぱり判らない。唯と梓があれこれとアドバイスするも、あっさり諦めた。
一度にあれこれやらないといけない大変さはドラムも変わらないのですけどね。普段慣れてないパートでは仕方ないのか。

続きを読む "けいおん!! #3「ドラマー!」"

| | トラックバック (0)

閃光のナイトレイド 第3話「ビッグフォーに影は落ちる」

苑樹雪菜に兄から届いた手紙。

建設中の4つ目のデパートが爆発する。
残る3つのビルにも爆弾が仕掛けられていて、その光景を何者かから感じ取った雪菜と、桜井信一郎から任務して爆弾の回収を命じられた三好葵たちが爆弾探し。
幾ら能力を持っているとは言え、爆弾の探索などなら彼らよりも専門の人間の方が適任ではないのだろうか。

犯人は兄の仲間によるもので、目的は雪菜を兄の下へ案内するための陽動も兼ねていました。
テレポート能力を持つ敵との戦い。
更に僅かながらテレパスとして相手の心も読めたりするものの、テレパス能力を逆手に取った雪菜の機転で退けたものの、結局は逃げられて捕らえる事は出来ませんでした。

続きを読む "閃光のナイトレイド 第3話「ビッグフォーに影は落ちる」"

| | トラックバック (2)

真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第三席「呂蒙、学問を志すのこと」

江東の孫家へ向かい一人で旅を続ける関羽(愛紗)は少しばかり退屈しながら、孫家について思いを馳せる。

江東では甘寧(思春)を相手に呂蒙(亜莎)一騎打ちで模擬戦闘を繰り広げるが、躱したと思った攻撃を受けて敗れてしまう。
目が悪いのにまだメガネをまだ掛けていないから、目つきが悪くなってるらしい。
亜莎がまだ軍師になる前のお話です。
この頃はまだあのだぶだぶの服を着ていなかったのね。
親衛隊はみんなおそろいの服を着るようだ。

親衛隊である亜莎は孫権(蓮華)の夜の警護役に任じられるが、学問に興味あると気付いた蓮華から勉学を教えられる。
亜莎の目が悪い事に気付いた蓮華からメガネを贈られた。
そういや、蓮華はゲームの方では雪蓮が死んだ時に髪の毛を切るのだけど、第1作の時に髪の毛が短かったから、アニメの方も短いままになってしまったのだよね。アニメの方で雪蓮が生きている事にしていたので、良かったのですが、これはゲーム会社の方から言われていたのかな。
亜莎のような片眼鏡って両目が悪い人間にとっては実際、どんな感じなのだろうか。左右のバランスが崩れそうな気もするのだが。

続きを読む "真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第三席「呂蒙、学問を志すのこと」"

| | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

迷い猫オーバーラン! 第3話「迷い猫、見つけた」

夜、寝付けなかった都築巧は、霧谷希に芹沢文乃の事を語る。
昔からの腐れ縁である文乃は、真面目に何かを語った時は100%嘘なのだという。
天邪鬼キャラは真面目になればなるほど真逆の事をいうようだ。
全てが裏表逆である狼少女だという。
真面目ではない時も100%が本当という訳ではなく、嘘と本当を見極めるのは長年の感らしい。
そんな2人の関係を羨ましがる希にはそんな親しい友人がいなかったという事。
希は施設で生まれ育ち、両親の顔も知らないという。
乙女に拾われるまでは施設を飛び出して放浪生活を送っていたのか。

文乃は2人きりの希と巧のことが気になって、台風の中「忘れ物した」と押しかけてきた。
わざと物を置いて帰ったのか、それとも普段からおいてあったものがたまたまあっただけなのか。

ひとまずずぶ濡れの文乃にお風呂を進めた巧ですが、直ぐに停電。
怯えた文乃は真っ裸で出来て、裸を見られたせいで八つ当たり。そもそも幾ら風呂に入っていた時にブレーカーが落ちたとは言え、真っ裸で出てくる神経はどうかしていると思います。

続きを読む "迷い猫オーバーラン! 第3話「迷い猫、見つけた」"

| | トラックバック (0)

デュラララ!! #15「愚者一得」

宙を舞い地面に叩き付けられた贄川周二。その直ぐ横に街灯が突き刺さる。
――飛んだ……
――飛んだ?!
――私はただ、知りたかっただけなんだ。
――池袋……このガラクタを詰め込んだような街のエネルギーの源。
――日々、膨れあがる欲望の真相……
――そして、この街最強の男……

半年ほど前の「池袋最強伝説」の取材で出会った男。
平和島静雄を怒らせた周二は、静雄の全てを知りたいという好奇心に捕らわれるようになったが、街に起きた事件によって記事は先送りとなった。
きっと彼が何かしら関与している筈だと考えた周二は、彼について周囲に聞き込みを行う。
しかしあれだけやられながら静雄について調べようとか好奇心を持つとか、贄川もたいがい変わり者だよな。普通に考えたら二度と近づきたくないと思うだろうに。

まずは「露西亜寿司」にて自称・友人のサイモン・ブレジネフ。
いきなり頼んでもいない寿司を差し出される。
静雄は良い奴だというサイモンは話が通じず、いらない注文だけが増え、店長からはその道の専門家に聞いた方が良いとアドバイスを受ける。
サイモンは何処まで本気なのだろうか。
わざと聞き間違えて寿司を出しているのか、それとも常に本気なのか、どこか掴み所がないよな。

続きを読む "デュラララ!! #15「愚者一得」"

| | トラックバック (2)

2010年4月22日 (木)

一騎当千 XTREME XECUTOR 第2話「集う仲間」

オープニングテーマ「Stargazer」

歌:増田有華

馬超孟起の幼い頃から、喧嘩をした時などに助けてくれた兄貴分の韓遂文約。
強くなるには曲玉の力だけではなく、修行が必要だと教えられた。

許昌学院に襲撃を仕掛けたものの許褚仲康に敗れて雨の中で倒れた目覚めた馬超は、劉備玄徳の家にいた。
南陽学院当主である玄徳だが、まるで頼りにならない。
逆に関羽雲長はモテモテ

続きを読む "一騎当千 XTREME XECUTOR 第2話「集う仲間」"

| | トラックバック (0)

いちばんうしろの大魔王 ACT03「ちょっと怖い先輩」

幼い頃、中の良かった兄を失った江藤不二子。兄は弱かったからだと、強くなる事を決意。
紗伊阿九斗こそ将来、世界を破壊してくれると望む。

服部絢子は表番
裏番は禁じられている黒魔術を扱う者達のトップだけど、その正体は一部の者のみが知っているという事。

生徒会長の白石リリィは阿九斗の風紀委員を承認。
風紀委員は名をあげたい奴からの襲撃を良く受けるので、実力に自信がある者しか立候補しないらしい。

絢子と会いに行くため、ころねの機動を停止させようとした阿九斗だが、曽我けーながやってきました。
ご飯大好きらしく、炊飯器持参
どこのR・田中くんですか。

絢子と会うために地下の閉舎に向かった阿九斗はいきなり数人の男たちに襲われる。
三輪寛も捕らえられてボコボコにされていましたが、阿九斗は男たちを軽く一蹴。
しかしそこに絢子が現れてさらに誤解が深まる結果になり、討伐制度を発動させる事を宣言しました。
完全に罠に嵌っているものの、冷静に相手の手足を破壊していくところが、彼が魔王だと予言された片鱗でもあるか。

続きを読む "いちばんうしろの大魔王 ACT03「ちょっと怖い先輩」"

| | トラックバック (1)

荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE

シリアスに始まったアバン。
運命の相手とのお話。果たしてリクにとってそれがニノなのかどうかは、当分判らないでしょう。

第18話 シスターの懺悔室
ニノさんは眠っている間に快適な場所を探して移動を行う習慣があり、寒い日には暖かい市ノ宮行の部屋に移動するらしい。
確かのあの部屋はコンクリが囲まれているから風は防げるし、ソファは暖かそうだが、しかしだからと言って夜にあの階段を上ってきてとか移動範囲が広すぎだろう。ニノが来た時、リクはどうしているのだろうか。床に移動しているのか? それともベッドが別にあるのかな。
リクの部屋からニノが出てくるのを目撃した星は、シスターに泣きついて懺悔室に呼び出しました。
シスターは懺悔室では100%嘘を見抜ける特殊能力を備えていました。
ファイナルアンサー「デートをした事はありますか?」

第19話 漢の友情
リクはニノとデートはしたことありません。
しかしお泊まりの数は数えきれず。
あまりにもショックを受ける星の様子に、勘違いさせておこうと思ったリクは本音トークで、ただ眠っているだけで手は出していない事を教える。
が、ホモだとか言い出す星。

続きを読む "荒川アンダー ザ ブリッジ 3 BRIDGE"

| | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

薄桜鬼~新選組奇譚~ 第三話「宵闇に咲く華」

池田屋へと乗り込む近藤勇。
池田屋が本命と知った、山南敬助から伝令役として四国屋の土方歳三の下へひた走る雪村千鶴。

池田屋は近藤を始めとして沖田総司・永倉新八・藤堂平助
池田屋にいた2人の屈強な相手。2人は長州藩ではないという事。
藤堂平助は天霧九寿に敢え無く敗れ、沖田総司も風間千景を相手に苦戦の上に吐血
名高い天才剣士にしては一方的だったのは、病気のせいでしょうか。

土方たちが駆けつけた直後、会津藩がやってくるが、土方が仲間の手柄を護るために会津藩士を食い止める。
これは史実でもあったといわれるイベントですね。

千鶴は相変わらず後先考えない様子で中に負傷者がいると聞いて飛び込み、血を吐いたという総司の下へ。
相変わらず無謀というか、戦闘の真っ只中に飛び込むとか本当に死にたいのか。そもそも彼女が駆けつけたところで、どうなるものでもないだろうに。
千景たちの役割はただの時間稼ぎだったのか、護衛役だったのか。
しかし護衛にしてはみんなを見殺しにしているから、逃げる奴のための時間稼ぎが目的かな。

続きを読む "薄桜鬼~新選組奇譚~ 第三話「宵闇に咲く華」"

| | トラックバック (3)

WORKING!! 3品目「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」

女性客への接客は完璧な井波まひるに驚く小鳥遊宗太。

まひるは小さい頃から「男は怖いもの」と教え込まれ続けていたため、意識的にどうこうしている訳ではないので、小さな子供や年寄りならどうなるのかは不明。
父親は単身赴任先から戻ってこなくなったらしい。父親すら身の危険を感じるほどって、一体誰がこの娘に変な事を吹き込んだのでしょうか。
宗太とだけはある程度話せるようになってきましたが、その分殴られているらしい。
確かに、最初だと声を掛けられただけで殴り飛ばしていたよね。
まひるも普通に男に興味はあるけれど、それ以上に恐怖心が先立っているようだ。

宗太は轟八千代の事が気になっているという事。女性としてではなく、主に腰のが、ですが。
しかしみんな殆ど気にも止めていないようだ。
その八千代はダメ人間にしか見えない白藤杏子の世話焼きを喜んでやってます。

続きを読む "WORKING!! 3品目「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」"

| | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

アリス・イン・ワンダーランド レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

だが、その父が死んでしまい、母と姉と過ごして19歳となったアリス(ミア・ワシコウスカ)は母に連れられて、亡き父の会社の取引相手であり父の会社を買い取ってくれたとある貴族のパーティに出席する事となる。
気乗りがせずにコルセットを付けたりオシャレもしないアリス。

そんなアリスを慕う貴族の息子ヘイミッシュ(レオ・ビル)。
アリスはそこで彼から求婚を受けるという秘密を知ってしまう。
悩むアリスは友人から年老いても結婚せずにいる伯母のようになりたいのかと諭され、求婚相手の母から遠回しに息子の事を聞かされたり、姉の旦那の浮気現場を目撃したり、結婚しない伯母が王子様を待っているという話しを聞かされたりする。

結論の出ないまま、アリスはついにみんなの前でヘイミッシュからプロポーズを受ける事になるが、決断出来ないアリスは答えを出さないまま、アリスの視界に現れた服を着たウサギを追い掛けてしまう。
白ウサギ(マット・ルーカス)を追い掛けるアリスは、ウサギの飛び込んだ木の洞へと入り、深く深く落下していく。

アリスが辿り着いたのは、扉が沢山ある、でもどれも開かない部屋。
唯一ある鍵で開いた扉は小さすぎて通ることが出来ない。
しかしアリスがテーブルの上の小瓶に入った飲み物を飲むと、あっという間に身体が小さくなってしまった。
これでようやく出ることが出来ると思ったが、扉の鍵がまた閉まっていた。しかも鍵はテーブルの上に置いたままで取ることが出来ない。アリスが今度はテーブルの下にあったケーキを少し食べると、身体がみるみる大きくなって今度は天井に頭が着くほどになってしまった。
アリスはそこで鍵を手にすると、もう一度小さくなる薬を飲んでようやく部屋からの脱出に成功する。

続きを読む "アリス・イン・ワンダーランド レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (7)

最強武将伝 三国演義 第三話「董卓討伐軍」

董卓暗殺を謀り賞金首となった曹操は中牟県で兵士に捕らえられてしまうも、曹操の志を知った役所の役人陳宮は曹操を英雄と崇め、曹操に付き従い脱走する。
逃避行の途中、曹操は頼った知人が酒を買いに行くと席を外した時に、家人が豚を調理しようとしていたのを自分たちを殺害しようとしていると早合点して皆殺しにしてしまう。
酒を交って帰ってきた伯父とすれ違った曹操は、一家惨殺を知った伯父は自分の事を通報すると伯父も殺害してしまう。
彼の内に秘めた恐ろしさを知った陳宮は彼と袂を分かつ。
その後、そんな志のある彼が何故か呂布に付き従うようになる不思議さ。呂布は頭が悪いが、彼のように非道ではないと思ったのだろうか。

国になんとか逃げ戻った曹操は各名士に檄文を飛ばし、袁紹を盟主とする董卓討伐軍を結成する。
その中に中郎将・公孫?に引き連れられた劉備、関羽、張飛も末席に加わる。
勇将・華雄に次々と討たれる討伐軍の将軍たち。
そこで名乗りを上げたのは関羽。
曹操が差し出した酒がまだ暖かい間に斬り倒してしまいまったという話は有名ですが、もちろん史実にはそんな記録は残っていません。
この時点で実際には何人か勇将を抱えている人もいる筈なんですが、何故か前へは出していません。

続きを読む "最強武将伝 三国演義 第三話「董卓討伐軍」"

| | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第31話「風が呼ぶB/野獣追うべし」

フィリップ(菅田将暉)はシュラウド(声:幸田直子)の左翔太郎(桐山漣)が不吉な男だという言葉が気に掛かっていました。
照井竜(木ノ本嶺浩)は野獣人間についての検索を依頼。

10年ぶりに刑務所から出所してきた尾藤勇(小沢和義)は鳴海荘吉(吉川晃司)に世話になっていて、出所したら事務所に来るように言われていたとの事。
おやっさんは彼のために何かを調査していたらしい。
自分が仕事を引き継ぎたいと思ったものの、初対面の相手から半人前扱いされてる翔太郎。
きっと全身から半人前のオーラを醸し出しているのでしょう。

勇にくっついて行動する翔太郎は本当に町中で独り言多すぎです。端から見るとただの危ない奴ですよ。
勇はマルこと有馬丸男(勝矢)に会おうとテキ屋の青年に声を掛けても、何故か知らないと言われてしまう。
そこにいたウォッチャマン(なすび)が丸尾は土建会社の社長だと教える。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第31話「風が呼ぶB/野獣追うべし」"

| | トラックバック (7)

天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」

今回のお話は相棒(パートナー)について。
天知望(中村咲哉)は第1話で喧嘩していた友人と親友になるまで関係を深めていたらしい。

アラタ(千葉雄大)にはエリ(さとう里香)、アグリ(浜尾京介)にはモネ(にわみきほ)がいるが、ハイド(小野健斗)だけは独りぼっち。
そんな彼にも昔はパートナーがいました。

ハイドの前に現れたウォースターは彼が倒したと思いこんでいた5000℃のクラスニーゴ(声:前野智昭)。
仲間の手も借りずに一人だけで倒そうと躍起になるハイド。
彼はハイドの元相棒マジス(伊藤陽佑)の仇でした。

流星のデレプタ(声:小山力也)が天の塔破壊する前に、地球沸騰作戦を初めていたものの、ハイドたちの妨害を受けたとの事。
ハイドの相棒はグリーンだったようだ。
マジスはクラスニーゴを道連れに海に飛び込んで命を落としてしまったという事。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」"

| | トラックバック (6)

聖痕のクェイサー #15「Anglo-Russian Entente」

アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルにご飯をもってきた織部まふゆですが、山辺燈の膝枕でサーシャは眠っていました。
「オッパイで絵本を読んで上げてたら……」
ちょ、なんだソレは。意味が判らないよ。

まふゆは今の状態になる前のサーシャの「お前達は俺が護ってやる」という言葉を思い出して、涙を流すが、目を覚ましたサーシャはいきなりまふゆのオッパイに触れる。
燈ほどのサイズはないけど、掌サイズです。
これぐらいの方が好きという人も多いよね。
「ね、まふゆお姉ちゃんもサーシャに絵本を読んで!
 オッパイで

読んで上げることにしましたが、修正されていたので具体的にどうやっていたのか不明。
見た限り、サーシャが頭をまふゆの胸にもたれさせていただけのようですけど。

いつになったら戻るのか、不安に抱えるテレサ=ベリア。
ユーリ=野田はこんな時にアデプトが攻めてこなければいいのだが、と心配をする。
もちろん、そんな時に限って襲撃があるのでしょうが、カーチャがいるのだから彼女に頑張ってもらおうよ。

続きを読む "聖痕のクェイサー #15「Anglo-Russian Entente」"

| | トラックバック (0)

Angel Beats! EPISODE.03「My Song」

一般生徒が戦闘の邪魔になったりしないように陽動するための特殊部隊がガールズバンドの『Girls Dead Monster』
岩沢の作った新曲はバラードでしたが、陽動には向かないとゆりに却下されました。
しかし陽動のためにしかバンド活動をしないのなら、彼女たちが現れる=陽動だとバレバレなんだよな。別に天使側には作戦を起こす事を知られていてもいいのかな。
天使側も欺くなら、陽動以外にもバンド活動しておいた方がいいようにも思えるのだが。
岩沢は本当は純粋に音楽だけをやりたいのか。

『天使エリア潜入作戦』のリベンジ。
音無が来る前に潜入を試みて失敗したことがあるのでしょう。
今回の作戦にはメガネの青びょうたん少年が参加。
「私たちの弱点はアホな事よ」
「リーダーが言うなよ」
頭悪いのは認めるんだ……まぁ、でないと前回のような間抜けな事にはならないよな。死んだメンバーの半分は自滅だからな。
天才ハッカーのHN“竹山”
「僕の事は、“クライスト”とお呼び下さい」
やっぱり竹山は本名じゃないか。
本当に格好良く考えているハンドルは完全に台無しだな。
ちなみに、作中でもハンドルネームと呼び、一般的にも「ハンドルネーム」という呼び方が普通になっていますが、元々は「ハンドル」だけでした。ハンドルに名前という意味合いかがあるので、本来は「ハンドルネーム」という呼び方がおかしいのですが、インターネットの普及に従い、一般的なものとなりましたね。ま、別にどうでも良い事。

続きを読む "Angel Beats! EPISODE.03「My Song」"

| | トラックバック (1)

けいおん!! #2「整頓!」

日直の唯はお昼休みからずっと寝ているので、琴吹紬が代わりに日直の仕事していました。
座席はよりによって一番後ろの角か。前の席は真鍋和。
お隣はモブキャラの美人系ギャルです。
全然起きないが、「唯、ケーキだぞ」という呼び声で目を覚ます……が、また直ぐに寝る。
こーゆー唯を起こすには、憂を連れてくるのが一番ではないのだろうか。

山中さわ子先生が田井中律にキグルミの返却を要請。
軽音部が部室として使用している音楽室の物置に置いていましたが、えらく散らかっています。とても音楽室に必要とは思えないものだらけなんだけど。
しかしここって普段は音楽室として使用されていないのだろうか? これだけ私物があると、気になると思うのだが。
吹奏楽部とかもあるから、もう一つ音楽室があって、普段はそちらが使用されているのかな。

「と、いう事で大掃除をします!」
秋山澪の宣言にいきなり現実逃避の唯と律。
音楽室の掃除は本来音楽室の掃除当番がやるところですが、私物で埋め尽くされているので任せる訳にはいかない。
まぁ、掃除の担当もこんな私物どうして良いのか判らないよな。捨てるわけにもいかないだろうし。

続きを読む "けいおん!! #2「整頓!」"

| | トラックバック (2)

2010年4月17日 (土)

閃光のナイトレイド 第2話「回想のロンド」

オープニングテーマ
『約束』歌:ムック

満州で後々に暗躍する事になる日本軍の一部隊が忽然と姿を消した事は、秘密とされている……

バイオリンを手に、ラジオを聞いていた三好葵のいる写真館に肉まんの押し売りにやってきた風蘭だが、葵は昼飯は済ませたと固辞する。
葵は昔ヴァイオリンを弾く女性との何か関係があったようだが……

演奏旅行で上海を訪れるユダヤ人ヴァイオリニスト、セルゲイ・クライネフ
彼にはスパイだという嫌疑が関東軍によって懸けられていた。
桜井機関は葵、苑樹雪菜、鍵谷棗、井波葛の4人にクライネフがスパイかどうかの調査をするように指示する。
葵、雪菜、葛の3人はこの調査の中で過去と向き合う事になる。

続きを読む "閃光のナイトレイド 第2話「回想のロンド」"

| | トラックバック (2)

真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第二席「鳳統、隠し事をするのこと」

防衛戦に当たっていた華雄と賈駆(詠)だが、流行病により兵の多くが戦えぬ状況で防衛もままならない。詠は華雄に諭されて軍を呂布(恋)の待機する国境まで撤退させる事となり、華雄は自軍を率いて殿を努める。
華雄がなんか素晴らしい人になっています。
もっと直情的で、どちらかというと春蘭たちのようにひたすら突撃型のキャラだった筈なのに。
「心配するな、こんなところでむざむざ死にはせんさ。
 何しろ私は、長生きする質だからな」

判りやすいほどの死亡フラグを立てた華雄はもちろん戻って来ませんでした。
その戦いが秋の事であり、今は春。
張譲はその事を後悔している詠に、彼女たちを陛下のために置いてやっている、とネチネチ。
まぁ、華雄の事ですから死んでいないのでしょう。それにこのアニメは本当に人が死なないからな。

3方に別れて旅をする関羽(愛紗)たち。
趙雲 (星)と行動を共にする馬超(翠)は馬岱(蒲公英)がちゃんと留守番しているか、と気に懸けていました。
もちろん留守番なんてしてる訳がないのですけど。

諸葛亮(朱里)は張飛(鈴々)が背負うやたらと大きな荷物について訊ねると、よく判らないが部屋の前に「弁当」という張り紙がして置いてあったので持ってきたという事。
判りやすいな。
素直に羨ましがる劉備(桃香)ですが、朱里だけは怪しさに気付いて、葛籠に隠れているという魔物の話をして葛籠に火を付けて魔物を燃やしてしまおうと提案。
もちろん中に隠れていた蒲公英は慌てて飛び出す。
単純な罠にあっさり掛かるところが如何にも蒲公英らしいが、鈴々もちょっとは怪しもうよ。

続きを読む "真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第二席「鳳統、隠し事をするのこと」"

| | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

迷い猫オーバーラン! 第2話「迷い猫、笑った」

いつものように都築巧を家の前で待っていた芹沢文乃。
相変わらず何でも反対にいう天邪鬼。
天邪鬼っぷりを発揮していた彼女に巧は都築乙女が拾ってきた少女・霧谷希について話し出した。
連れて帰ってきた時って、文乃は一緒にいなかったんだっけ?
未だ名前以外はさっぱり判らないらしい。
何か特殊な存在なのだろうか。

菊池家康は三次元は基本的に興味ないけど、アニメ声だったり実は漫画家だったりしたら別らしい。
帰宅したら、洋菓子店『ストレイキャッツ』は何故か開店しておらず、全裸でシャワーから出てきた希とばったり遭遇。
当然のように文乃にフルボッコにされた。
つーか、なんであんな時間にシャワーを浴びていたのか、という事の方が気になりますけど。

あまり自分について話したがらない希に、乙女は深く追求しない。
どうやら覚えていないとか、天然キャラというわけではなく、訳有りで秘密にしたいらしい。

続きを読む "迷い猫オーバーラン! 第2話「迷い猫、笑った」"

| | トラックバック (0)

デュラララ!! #14「物情騒然」

チャットの最中、甘楽@折原臨也は切り裂き魔が今し方出没した事を報せる。
セットン@セルティ・ストゥルルソンは現場を聞いて確認へと向かい、田中太郎@竜ヶ峰帝人は園原杏里ら連絡を取ったところ、現場を目撃したため警察にいると知って警察へ向かう。
切り裂き魔、その存在はやがて杏里とセルティの過去に大きく結びつくことになる。
臨也の情報はもの凄いリアルタイムだな。警察関係者からも情報を得ているのは確かなんだろうけど。

帰宅した岸谷新羅はセルティがシャワーを浴びていると思いこんで、風呂の扉を開くと、そこでシャワーを浴びていたのは父・岸谷森巌だった。
ガスマスクは着けたままで風呂に入ってます……顔とかどうやって洗っているんだよ。
セルティに迎えに来て貰った賃金を踏み倒そうとして、セルティに首を絞められて財布から金を奪い取られました。
セルティが新羅に惚れている事を指摘すると、セルティは照れてるし。
相変わらず反応が乙女です。なんかもの凄い勢いで黒い物質が流れ出て、部屋中に黒い霧が充満し出しているよ。それを全く気にも止めていない岸谷親子は凄いよな。
2人の関係を認められないという森巌は、セルティに自分が化け物だと呼ばれる存在だと自覚しているのかと訊ねるが、セルティはそんな事を気にも止めない。
“新羅は今のままの私が
 好きだと言ってくれている”

そんなセルティにあっさりと交際を認めた森巌は代わりに『義父』と呼べと要請するも、にべもなく却下。
もうすっかりラブラブな新羅とセルティ。
しかしこのおっさんをお義父さんとは死んでも呼びたくはないよね。その気持ちはよく判る。

続きを読む "デュラララ!! #14「物情騒然」"

| | トラックバック (4)

2010年4月15日 (木)

一騎当千 XTREME XECUTOR 第01話 「濡れる闘士」

オープニングテーマ「Stargazer」
歌:増田有華

物語は赤壁の戦いを終えた後の事。
序盤はこれまでのお話をダイジェストで紹介されていますが、GGは無かった事にされてる?

許昌学院へ曹操孟徳に喧嘩を売りきた少女が登場。
馬超孟起は義兄妹・韓遂文約の敵討ちに乗り込んできて大立ち回り。
迎え撃った曹仁子孝たちをあしらうも、許褚仲康の登場により事態は一変。
全力攻撃も難なく返された挙げ句に、屋上から落下し掛けたところを助けてもらう羽目に。
雨の中、敗北した事を悔しがっていた馬超に、傘を差しだしたのは劉備玄徳。

続きを読む "一騎当千 XTREME XECUTOR 第01話 「濡れる闘士」"

| | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

荒川アンダー ザ ブリッジ 2 BRIDGE

オープニングテーマ
『ヴァーナスとジーザス』やくしまるえつこ

第10話 新生活
ニノに借りを受けた市ノ宮行は橋の下での生活を開始。
橋の柱の中に入れたらしい。
ソファなどのを持ち込んで生活を開始。一体どうやって運び込んだのかが一番気になる。引越し屋とかに頼んでクレーンで運び込んだりしたのだろうか。
扉さえ開けられなければ、結構快適に過ごせそうだ。
リクは今更ながら、ニノが可愛いコトに気付いた。食生活はサバイバルですが……
河童の悪影響受けたりしてなければ、天然な可愛い女の子で住んでいたかもしれないな。

続きを読む "荒川アンダー ザ ブリッジ 2 BRIDGE"

| | トラックバック (0)

いちばんうしろの大魔王 ACT02「おかしな監視委員」

シスターたちの下で泣く少女の前に現れた少年は、小鳥のアクセサリーを手渡す……
不正アップロードの警告文デカっ!

オープニングテーマ
『REALOVE:REALIFE』歌:スフィア

紗伊阿九斗と服部絢子の衝突で発生した爆発。そこに現れたのは監視委員のころね。
リラダンというアンドロイドらしいが、その中でもかなり精巧に造られているみたいだ。
ころねの治療を受けた絢子は泣きながら逃亡。
曽我けーなは何故か真っ裸になって、姿を消して逃亡。
阿九斗はころねと共に学院長のところへ連れて行かれましたが、お咎め無しです。
ころねは感情がないのかと思いきや、結構阿九斗をからかって遊んでます。

続きを読む "いちばんうしろの大魔王 ACT02「おかしな監視委員」"

| | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

薄桜鬼~新選組奇譚~ 第二話「動乱の火蓋」

大阪での任務で腕を負傷した山南敬助。仲間の前では平気な顔をしていたものの、内心はかなり気に病んでました。
みんなと食事をしていた雪村千鶴に誰が許可をしたと責める土方歳三だが、近藤を始めとしてみんなが自分が誘ったと言い出した事もあって、今後も食事を一緒にするのを容認しました。
既に半月が経過しているらしい。
こうしてなし崩し的に馴れ合いの関係になっていくのですね。

殻に閉じこもっている山南のために、料理を運んだ千鶴の気持ちと、みんなが心配しているという千鶴の言葉に、みんなと食事をとるぐらいに前向きになりました。

父親探しに出かけた千鶴は斉藤一に腕前を試された結果、その心意気を認められ、新選組の巡察に同行するコトになりました。
沖田総司と共に町に出た千鶴は、父親捜しに夢中になって、山崎烝や島田魁が調査中だった桝屋に入ってしまう。
完全に自分の立場を忘れて暴走気味
今回はたまたまそれが良い方に転んだから良かったのだろうが、もう少し回りを見て行動した方が良いのだろう。

続きを読む "薄桜鬼~新選組奇譚~ 第二話「動乱の火蓋」"

| | トラックバック (0)

WORKING!! 2品目「井波、男性恐怖症。だって怖いんだもん…」

北海道にあるファミリーレストラン『Wagnaria-ワグナリア-』でアルバイトを始めることになった小鳥遊宗太だが、店長の白藤杏子のうっかりミスにより男性恐怖症の井波まひると一緒のシフトになり、いきなり問答無用で殴り飛ばされた。
バイトはどうしているのかと思いきや、案の定ボロボロで、厨房の佐藤潤たちにも全く慣れていなかった。
佐藤も男性恐怖症だってわかってるんだから、料理をおいてさっさと引っ込めばいいだろうに。
この娘もなんでこんな状態で接客業のバイトなんて始めようと思ったのだろうか。

杏子は宗太の小さいモノ好きと、まひるの男性恐怖症をコレを機会に直すように指示。
まひるは宗太が「むかつく」からという理由でたまに一緒になるコトを承諾しました。
サンドバッグか……まひるの中で殴ってもいい人というカテゴリに入れられてしまったね。佐藤と相馬は殴ると怖そうだし。

種島ぽぷらはむしろ悪化するんじゃないかと不安に。
案の定というか、顔を合わせるたびに殴り飛ばされる宗太。
まひるはあれでも本当は歩み寄っているつもりだったのか。本気で殴ったらもっと凄いとか……

続きを読む "WORKING!! 2品目「井波、男性恐怖症。だって怖いんだもん…」"

| | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

最強武将伝 三国演義 第2話「漢王室の風雲」

※あらすじ
黄巾の乱は治まったものの、宮廷では未だ腐敗しきった宦官が蔓延っていた。
その宦官の排除を大義名分に朝廷を我がものにせんと、董卓が密かに動き出す。
董卓軍襲来の知らせを聞いた宦官たちは、まだ幼い皇帝である少帝と、その弟陳留王を擁し王宮から脱出する。
一方、宦官の悪政を憂いつつ、董卓の野望を阻止せんと、曹操は大臣である王允と結託し、皇帝の救出に向かう。
しかし、少帝一行は董卓軍に発見され、 少帝を宦官から助けたという名目で董卓は朝廷に上がってしまった。
権力を握らんとする董卓は、傀儡政権を目論み、少帝を廃位させ、 弟の陳留王を即位させることを宣言する。これに反対した大臣や武将たちは、董卓軍と一戦を交えることとなった。
その戦いの最中、董卓軍に豪傑呂布が立ちはだかる。 呂布の戦いぶりに手も足も出ない董卓であったが、呂布は勇猛なだけで知謀がない事を悟り、 呂布の買収に動き出す。欲に目がくらんだ呂布は、ついに逆賊董卓の部下になってしまった。
呂布を得た董卓は、いよいよ権力を掌握し悪政を行う。 耐え兼ねた曹操は董卓暗殺を謀るが、未遂に終わり、都を追われることとなった。
(公式サイト抜粋)

可進の死から始まり、十常侍が一人・張譲と段珪が少帝と陳留王を引きつれ逃げるも失敗。
恋姫†無双もちょうどこの可進と張譲の絡みで話が進んでいますね。まぁ、あちらは随分と内容が変わっていますけど。

続きを読む "最強武将伝 三国演義 第2話「漢王室の風雲」"

| | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第30話「悪夢なH/王子様は誰だ?」

ナイトメア・ドーパントの夢からなんとか目覚めた左翔太郎(桐山漣)だが、現実世界では今まさに井坂深紅郎(壇臣幸)にフィリップ(菅田将暉)が殺されようとしていた現場でした。
しかし謎の飛行メカが出現し、フィリップを連れ去りました。しかもウェザーの攻撃を弾き返すほどの力を持っています。

雪村姫香(麻生夏子)の依頼を遂行した翔太郎は、福島元(加藤康起)が犯人だと目星を付けたものの、彼もまた犠牲者に。

夢には二度と入らないと言われたので、翔太郎が夢の中で潜入できない。
そこで亜樹子が潜入。翔太郎には寝言で伝えることになりました。

鳥型のガイアメモリがエクストリウムだと知っていた園咲琉兵衛(寺田農)ですが、園咲冴子(生井亜実)に詳しく話してくれません。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第30話「悪夢なH/王子様は誰だ?」"

| | トラックバック (0)

天装戦隊ゴセイジャー epic9「ガッチャ☆ゴセイガールズ」

お話はずぼらなエリ(さとう里香)と、仕切り屋モネ(にわみきほ)の女性コンビのお話。

今回の敵は残酷非道な女王蜂のイリアン(声:ゆかな)。
男は全て自分の僕にするというイリアンに、男勢はみんなやられて攫われてしまいました。

残された女性陣は、木にも男女の違いがある事に気付いたモネによってイリアンの居場所を探り当てた。

捕らえた男たちを家具扱いのイリアン。
まるで違う2人ですが、互いに相手を護りたいと思っていた。
エリのモネを護りたいという思いに反応して、スカイックブラザーのカードも登場。
アラタ(千葉雄大)だけは2人がお互いの事を思っていた事を理解していたようです。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic9「ガッチャ☆ゴセイガールズ」"

| | トラックバック (0)

聖痕のクェイサー #14「辻堂美由梨の憂鬱」

いつもの如く、出だしはサーシャのシリアスなナレーションで始まりました。
が、直後のそのアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルはワンピースを着て、ヤンキーに絡まれて怯えていました。
そこに颯爽と現れたのは、リリー仮面……スク水にエプロンを着けた変態の辻堂美由梨。
胸からビームとかどんな仕組みだ。
てっきりリジーと何かやるのかと思いきや、単独行動でした。

リリー仮面に助けられた事で、サーシャはおっぱい恐怖症から立ち直り、おっぱいに興味を抱いて回復(?)方向へ向かっているようです。
山辺燈は変な事を吹き込んでいます……織部まふゆは悪影響を受けないか心配。
しかし誰もリリー仮面の正体に気付いていない……
まふゆぐらいは正体に気付いているのかと思いきや、まるで気付いてないし。
サーシャはあの状態で学校へ通わせるわけにはいかないからお休みなのかな。

世間ではすっかり人気者のリリィ仮面。
しかしなんであんな運動神経がいいんだろう。
普通の人間とは思えないジャンプ力とかみせていますよ。

続きを読む "聖痕のクェイサー #14「辻堂美由梨の憂鬱」"

| | トラックバック (0)

Angel Beats! EPISODE.02「Guild」

今回からオープニングがスタート。
天使がピアノ伴奏という形ですか。
オープニングテーマ
「My Soul,Your Beats!」歌:Lia

Liaの歌声も素晴らしいが、曲そのものは普通ですね。
映像も綺麗ではあるが、特別に凄い! という訳でもない。

弾薬が乏しくなってきた死んだ世界戦線(SSS)は『ギルド降下作戦』を敢行。
地下でギルドと呼ばれる仲間が武器を作っているらしい。

続きを読む "Angel Beats! EPISODE.02「Guild」"

| | トラックバック (1)

けいおん!! #1「高3!」

桜高で軽音部の活動を行う平沢唯は、朝早くから部室にやってきてギターの練習。
新入生歓迎会で行うライブに向けて、新しい必殺技の開発中でしたが、朝早かったのは単に目覚まし時計の時間を間違えたかららしい。
よく憂に注意されなかったな。話を聞く間もなく飛び出してきたのかな。

オープニングテーマ
「GO! GO! MANIAC」歌:放課後ティータイム{平沢唯(豊崎愛美)・秋山澪(日笠陽子)・田井中律(佐藤聡美)・琴吹紬(寿美菜子)・中野梓(竹達彩奈)}

またえらい電波な曲になったな……

そんな唯と、同じ軽音部なのがベース秋山澪、ドラム田井中律、キーボード琴吹紬、ギター中野梓の4人。
5人で放課後ティータイムという名前のバンドをやっています。
梓は今年2年、残り4人は3年生です。
今年1年が入らないと、梓だけになるのでまたもや翌年には部活存続の危機ですよ。

続きを読む "けいおん!! #1「高3!」"

| | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

閃光のナイトレイド 第1話「救出行」

脚本:大西信介 演出:ヤマトナオミチ 絵コンテ:松本 淳 作画監督:佐々木啓悟 美術監督:谷岡善王

舞台は1930年代の“魔都”上海――
日本人財閥 鏑木会長の誘拐事件を探る三好葵。
彼の仲間、苑樹雪菜と鍵谷棗、井波葛の3人は葵とは別に捜査を行い、捕らえられた会長を乗せた車を追跡する。
急いた棗が止めてあった車に近づいて危うく爆破に巻き込まれかけてしまうも、駆けつけた葵の能力によって助けられる。
彼らは皆、超能力集団でした。
この時代の上海は良く利用されますよね。やはり色々な国が鬩ぎ合っていたから、お話としてやりやすいのでしょう。
絵柄はどちらかというと美形男子が多く、女性狙いな感じなのかな。

葛は船で逃亡する犯人たちを追跡するも、飛び乗ることが出来ずに窮地に。
人質の鏑木会長を助けようと葵も駆けつけるが、そこには会長ではなく犯人の一人が。
葵に向かって放たれた弾丸は、しかし彼の直前で不自然なまでに機動を歪めて遙か彼方へ飛んでいく。

続きを読む "閃光のナイトレイド 第1話「救出行」"

| | トラックバック (0)

真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第一席「劉備、新たに旅立つのこと」

そんな訳で始まった変則2クールの2期目 前シリーズを入れると3作目。
ゲームとはキャラクターやある程度の設定以外はがらりと変えているので、この先どうなるのか。

皇帝に呼び出された可進大将軍だが、突然張譲たちに取り押さえられて毒殺されてしまう。
後半戦は重々しい感じで始まりました。
前シリーズはマクロス歌合戦だったので軽いノリでしたが、今回は終止符ということもあって、全体的に陰謀ネタを中心に進めてくるかな。

桃華村で過ごしていた劉備(桃香)の下に、以前に救った村人が彼女の失った宝剣の代わりに、池の底から見つかったという龍神の剣を献上に来ました。
なんで劉備だけは演義にある雌雄一対の剣ではないのだろうか。

オープニングテーマ
「恋華大乱」歌:奥井雅美

奥井さんだー!! やっぱり奥井さんの歌は格好いいね。
今期は呉の人たちも頑張るよ。

続きを読む "真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第一席「劉備、新たに旅立つのこと」"

| | トラックバック (0)

迷い猫オーバーラン! 第1話「迷い猫、駆けた」

オープニングテーマ
「はっぴい・にゅう・にゃあ」歌:芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&霧谷希(竹達彩奈)

私立梅ノ森学園に通う都築巧は珍しく寝坊して幼馴染みの芹沢文乃に叩き起こされるが、彼女の縞パンを目撃してしまう。
出だしからいきなりの主人公補正によりラッキー☆スケベ発動。
素直でなく、言動が真逆の文乃。

続きを読む "迷い猫オーバーラン! 第1話「迷い猫、駆けた」"

| | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

デュラララ!! #13「急転直下」

新オープニングテーマ
「コンプリケイション」ROOKiEZ is PUNK'D

1週開いて2クール目に突入し、オープニングが新しくなりました。
映像は格好良く合わせてきましたが、曲そのものは前の方が全然良かったな。

サイモン・ブレジネフが「露西亜寿司」のチラシを配る池袋。
そこでは切り裂き魔の話題で持ちきりとなっていた。同時に切り裂き魔や首無しライダーたちの噂に怯えながらも、何も変わらない日常。
誰がセルティがダラーズの集会で暴れていたシーンを録画して放送局に流したんだろう。携帯電話で写真を撮っていた奴らはいたけど、あんなビデオを撮影した奴なんていなかったと思うが。防犯カメラか何かに映っていたのかな。

学校で抱き合う矢霧誠二と張間美香。
しかし駅弁スタイルとか、あの抱き合い方はねぇよ。
2人愛は偽物だが、本物よりも強いという美香。
そんな2人を羨ましがる紀田正臣は園原杏里の事もエロ可愛くて好きだと相変わらず。
恥ずかしがる杏里の様子に、エロはないと否定しようとする竜ヶ峰帝人だが、可愛いは認めるのだ、と言われて狼狽。
正臣の方は何処か軽さを演じているポーズという感じで、帝人の方は判りやすいから、完全にからかわれているよね。
2人が言い争っている間、杏里は他の男子たちが見ていた雑誌の切り裂き魔の事を目に止めていた。半年前に持ち上がった切り裂き魔と首無しライダーの話題だが、杏里には興味も関係もないこと。
否定しているところが、やはり杏里と切り裂き魔は関連しているという事なのか。
イヤらしく杏里を見つめる那須島隆志に、正臣たちが割って入る。
しかしこの変態教師はよく今まで問題起こして捕まっていないよな。

以前よりも街へ出てくる事が多くなったセルティ・ストゥルルソン。
彼女を追い掛ける警察に対しても、デュラハンとしての力の一端を見せつける事でパニックに陥った隙に姿を眩ますのがいつもの事だったが、この日は違っていた。
交機を舐めるな! と笑う白バイの葛原金之助。
そんな白バイ隊とパトカーを振り切ってきたセルティは、最近の警察は化け物だと怯えながら岸谷新羅に語る。
慢心していたからこれからは慎ましく生きると誰かに誓うセルティ。
まさか葛原もセルティの正体がこんな乙女だとは思うまい。
つーか、セルティと新羅ってベッドを共にする関係にまで発展していたのか……

続きを読む "デュラララ!! #13「急転直下」"

| | トラックバック (3)

2010年4月 8日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #12(最終回)「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」

かつて、ツェペッシュの地下へと潜入した鏑木アキラ。
17歳の誕生日にミナ・ツェペッシュに仕える身となる試金石となると、父・ヴォルフガング・レーゲンドルフに言われて潜入したアキラだが、仲間は壊滅し、アキラ一人となった。
そこでアキラが目にしたのは、ミナにそっくりな少女たちが眠った棺の数々。
「見てしまったのね……」
そう語る少女の一人。次々と他の少女達は醜く朽ち果てていき、地下は燃えさかった。
「これで、残るは私とあの娘だけ
アキラが自ら封じていた最後の記憶がとうとう蘇ったようだ。
遺産というのは何かの物体というわけではなく、寧ろ真祖の一族の秘密のようなものなのか。真祖の遺産というのはミナと同じく真祖の血を受け継ぐ少女たちだったという事か。何故こんな地下に封じられるようにして眠っていたのかは判らないが、ツェペッシュ家が滅びた場合には、彼女たちの誰かがそれにとって代わる役割だったのかもしれないな。
実は真祖の一族というのは、親子ではなく全て真祖の分身のようなものだとか。

夢にうなされるアキラを見守る“牙なし”の子供達。
意識を失った後、この子たちに助けられていたのか。
「行って参ります、姫様」
美刃(メイレン)はドロップ缶の中に籠められた弾丸を手にすると、一人戦いへと赴く。

続きを読む "ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #12(最終回)「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」"

| | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

いちばんうしろの大魔王 ACT01「魔王が誕生しちゃった!」

雨の激しい夜、コ=ロ神教会の前に捨てられた一人の赤子。
主人公の子供の頃という事か。

オープニングテーマ
「REALOVE:REALIFE」歌:スフィア

コンスタン魔術学院高等部へ編入するためやってきた紗伊阿九斗は、荷物をばらまいてしまった老婆を助ける。荷物を持つ持たないで老婆と押し問答していると、老婆の孫・褌少女 服部絢子がひったくりと勘違いして跳び蹴りを叩き込んできた。
地上波の自主規制として、パンチラ(?)にはキャラクターのアイコンが入りました。あそこまで見せるのなら、もう一緒のような気もするけどね。
てゆーか、何故褌。

絢子は阿九斗が編入する魔術学院の生徒であったため、一緒にバスで学院へ向かうことに。
世界を変革するため、大司祭になろうと心に誓う阿九斗。
正しき良き人間になりたいと願う彼に、スハラ教を信仰する一族である絢子はそれが本当なら力を貸すと約束すると、友の誓いを立てる。
しかし道にゴミを捨てただけでもダメになるとか、どれだけ清廉潔白な職業だ。現実になれる人間なんて存在しているのだろうか。

続きを読む "いちばんうしろの大魔王 ACT01「魔王が誕生しちゃった!」"

| | トラックバック (0)

荒川アンダー ザ ブリッジ 1 BRIDGE「第1話~第9話」

オープニングテーマ
「ヴィーナスとジーザス」:やくしまるえつこ

第1話     借りを作れない男
大財閥「市ノ宮グループ」の御曹司である市ノ宮行は家訓を守り、誰の助けも借りずに生きてきた。

小学生にズボンを剥ぎ取られて橋の上に引っかけられてしまった行に声を掛けたニノ。
よじ登ってズボンを回収しようとしたが、鉄柱が外れて川に落下してしまう。
このままでは死んでしまう。
溺れた行はニノに助けられて借りを作ってしまう。

第2話     大きな星の橋の下
橋の下に生活していたニノに、借りを返すため家を与えようとする。
しかし何もいらないというニノは『金星人』だと自称する。

借りを返さないと喘息になる家系の市ノ宮家。
必死に借りを返させろという行に、ニノは「私に恋をさせてくれないか」と要求する。

続きを読む "荒川アンダー ザ ブリッジ 1 BRIDGE「第1話~第9話」"

| | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

薄桜鬼~新選組奇譚~ 第一話「雪華の都」

文久三年
京の都で男達に負われていた雪村千鶴は、浪士達に追われていた。
だがその浪士たちは新選組の誠印乃法被を羽織った化け物によって殺されてしまう。
斉藤一、土方歳三、沖田総司によって助けられる。
文久三年という事は芹沢はまだ殺されていないのだろうか。もしかしたら芹沢もこの鬼のような存在になって殺されるという展開になるのかな。

オープニングテーマ
「十六夜涙」 歌:吉岡亜衣加

目を覚ました千鶴は縛られて新選組の屯所に連れてこられていた。
「失敗」した隊士が浪人を斬り殺した現場を目撃した千鶴についての詮議を始める隊士達。
むやみやたらと命を奪うべきではないと諫める近藤勇だが、殺すべきと主張する隊士達。
土方は彼女はただ士道不覚悟の禁を犯した者を処断したと思っているだけ、と処刑しない
山南が総長に就任するのは芹沢を殺害した9月以降の再編での事のはずなんだが。この辺は変えてきているのか。

続きを読む "薄桜鬼~新選組奇譚~ 第一話「雪華の都」"

| | トラックバック (1)

2010年4月 5日 (月)

シャーロック・ホームズ レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

1891年のロンドン。私立探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニーJr.)とジョン・ワトソン医師の2人は、怪しい黒魔術の儀式を行い、若い女性を次々と殺害するヘンリー・ブラックウッド卿(マーク・ストロング)の儀式へと乗り込んで逮捕に成功する。

ワトソンは恋人のメアリー・モースタン(ケリー・ライリー)と住むため、ホームズと同じハドソン夫人(ジェラルディン・ジェームズ)を出て行く事となる。
名探偵でありながら、捜査をしていない時のホームズは非常に問題のある人物で、この日も銃で部屋の壁に女王のサインを書いていた。
ワトソンは言葉巧みにホームズが拒み続けていたメアリーと会わせる機会を設けた。
レストランでの夕食の席で顔をあわせたメアリーとホームズだが、名探偵だという彼に自分の事について当ててみろというメアリーに、ホームズは次々と彼女の事を言い当てて行く。そして彼女が別の男性と婚約していた事、その婚約を破棄してワトソンに乗り換えたと語る。
ホームズの言葉に怒ったメアリーはホームズにグラスのワインをぶちまけると、婚約は破棄したのではなく相手の男性が死んだのだと訂正だけしてレストランを飛び出してしまう。

ホームズは一人、ボクシングの賭博上で大男と対戦していた。
一進一退の攻防の中、アイリーン・アドラー(レイチェル・マクアダムス)らしき女性の姿と彼女のイニシャルの入ったハンカチーフを目にしたホームズは試合を棄権しようとするが、対戦相手はそれを認めず、ホームズに唾を吐きつけてくる。怒りを覚えたホームズは、しかし冷静に判断すると相手の攻撃パターンから相手をノックダウンするまでのシミュレーションを瞬時に脳内で行うと、そのシミュレーションどおりに相手を瞬く間にノックダウンしてしまった。

続きを読む "シャーロック・ホームズ レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (1)

2010年第1クールアニメ評価

●おまもりひまり
評価:★★☆☆☆
キャラクターは萌えキャラが好きな人には良かったのではないかと思われる。
主人公はダメダメの限り。
ストーリーはいまいちでした。
個人的には星1つでしたが……

●はなまる幼稚園
評価:★★★★★
今期のアニメでは間違いなく1番だったと思う。
原作を思い切って色々と変えているものの、良い方向に転がっていた。
各キャラクターの魅力がふんだんに引き出されていた。また脇役一人一人
毎回違うエンディングという試みは凄いと思うし、作画レベルを落とす事無くそれが出来るのはやはりガイナックスの力か。いくつもの作品をやるのではなく、少ない作品を手がけるからこそ出来る技だろう。
現実の幼稚園児はこの子たちよりももっと我侭だったりして手に余るけどね。

続きを読む "2010年第1クールアニメ評価"

| | トラックバック (0)

最強武将伝 三国演義 第1話「桃園の誓い」

珍しく本格的な三国志アニメ。
と、思ったら日中合作アニメだったので納得。
日本では横山三国志以外では、鋼鉄三国志みたいな腐女子向けか、恋姫†無双や一騎当千のようなものばかりだからな。

物語はタイトル通りに正史ではなく、三国志演義をアニメにしています。

貂蝉(ちょうせん)を囲っていた役人が黄巾党から逃げ、その際に貂蝉を途中で見捨ててしまったところから始まる。
道に倒れていた貂蝉は王允によって助けられ、彼の娘となった。

一方、義勇軍の募集を見て溜息を吐いていた草鞋売りの青年・劉備は張飛と出会う。
劉備を気に入った張飛に誘われ、2人で酒を酌み交わそうとしていたところで、義勇軍に入ろうとしていた関羽もやってきて3人で酒を共にする事に。

続きを読む "最強武将伝 三国演義 第1話「桃園の誓い」"

| | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第29話「悪夢なH/眠り姫のユウウツ」

「眠れない」と鳴海探偵事務所を訪れた雪村姫香(麻生夏子)ですが、夢の中に怪物が現れるという事。
正直、かなりウザいキャラ。
左翔太郎(桐山漣)と鳴海亜樹子(山本ひかる)は風都大学へかなり変な教授の赤城(西冬彦)に会いに行くと、照井竜(木ノ本嶺浩)も真倉俊(中川真吾)たちを引き連れてやってきました。
六人の学生が眠り病になっているとの事だが、彼らは教授と共に明晰夢=ルシッドドリームを研究していたという事。
誰彼構わず運命の王子様と呼ぶ姫香を、福島元(加藤康起)は「姫香りん」と呼びます。
痛い電波の人と、そのファンか……

竜と翔太郎はそれぞれ装置の実験台になりました。
寝付けない翔太郎は時代劇『風の佐平次』のDVDを見て、むしろ夢中に。
2人の装置の状態を見ていたある人物が、竜が眠った事を知りナイトメアのガイアメモリを使用しました。
白衣なんて3人のうちで一人しか来ていなかったですけどね。
DVDの登場人物は以下の通り
櫓の久蔵(福本清三)
照井春子(笠原美香)
佐平次(西村匡生)
久蔵の正体(大石彩未)

井坂深紅郎(壇臣幸)に殺されたの妹がお弁当を持って現れ、刃野幹夫(なだぎ武)と結婚する悪夢を見た竜。
夢の中に現れたナイトメア・ドーパントと戦う竜ですが、夢は向こうのテリトリー。
上手く倒すことが出来ませんでした。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第29話「悪夢なH/眠り姫のユウウツ」"

| | トラックバック (4)

天装戦隊ゴセイジャー epic8「ゴセイパワー、暴走」

みんなを庇い出鱈目のファンダホー(声:高戸靖広)の攻撃を受けたアラタ(千葉雄大)が元に戻れなくなってしまう話。
アラタはコンランした。

出鱈目のファンダホーは宇宙虐滅軍団“ウォースター”の中でもオチこぼれで、流星のデレプタ(声:小山力也)や彗星のブレドラン(声:飛田展男)が派遣したのではなく、良いところを見せようと独断で行動したらしい。
モンス・ドレイク(声:飯塚昭三)もあんなオチこぼれは放っておいても、自分たちには何ら支障はないと冷たいお言葉。
その言葉にブレドランは、少し彼の能力に興味を持っていました。

テンソウダーの異常ではなく、ファンダホーの攻撃により、アラタの天装術がおかしくなっていました。
天知秀一郎(山田ルイ53世(髭男爵))、久しぶりの登場はアラタの暴走の犠牲役

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic8「ゴセイパワー、暴走」"

| | トラックバック (2)

聖痕のクェイサー #13「含鉄泉の夜」

織部まふゆたちはみんなで温泉に来ていました。
また胸が大きくなっている山辺燈に、保険医及川麗は御手洗史伽に少しは別けてやれとか言いだし、燈もそれに乗ってるし。
あそこまで胸が大きいとコンプレックスになってる娘も多いのだけど、天然だからむしろ悪ノリする事の方が多いよね。
桂木華はエカテリーナ=クラエの背中を流しながらキスしたいうっとり。
もはや完全に身も心も牝奴隷

そんな女だらけの温泉の中で、何故か一人だけ混ざっていたアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルですが、いつものツンドラの気配は潜めて気弱げです。

オープニングが新しくなった。
新オープニングテーマ
「Baptize」 歌:妖精帝國

オープニングにも修正が入り出したか……
色々と新キャラ登場。そしてバトルが前回のサーシャvsカーチャからサーシャvsリジーになりました。

続きを読む "聖痕のクェイサー #13「含鉄泉の夜」"

| | トラックバック (0)

Angel Beats! 第1話「Departure」

目覚めた音無は見知らぬ場所にいた。
そんな彼に声を掛けたのはライフルを構えた少女ゆり。
ゆりは記憶の無い音無に死んでたまるか戦線に入隊しないかと問い掛ける。
ここは死後の世界であり、何もしなければ神様によって消滅させられてしまう。ゆりたちは「天使」と呼ばれる少女と戦っているのだという。
もう少し判りやすく説明する方法はないのか、という感じですが。主人公が記憶喪失だったから、余計に受け入れられなかったのか。
通常は死んだ場面を記憶しているので、もう少し受け入れ安いのだろうか。

死後の世界を信じられない音無はゆりの下を離れて天使と呼ばれた少女に向かうが、少女は自分を『生徒会長』だと名乗る。
この世界をやはり死後の世界だという天使に、証明して見せろとバカにした音無は、天使が作り出した剣で胸を貫かれた。
判りやすい証明方法です。

続きを読む "Angel Beats! 第1話「Departure」"

| | トラックバック (1)

2010年4月 2日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第12話(最終回)「7月12日 みつぼし×リコピン」

脚本:長谷川菜穂子/絵コンテ:近藤一英/演出:石倉賢一/作画監督:西田美弥子・潮月一也

●7月12日 みつぼし×リコピン(ゆの視点)
今日は、いつもは起きてこないヒロさんも一緒に体操をしました。
朝の体操で、はじめてひだまり荘のみんなが揃いました。
でもヒロさん、「毎日やる?」って聞かれて苦笑いしてました。
次にみんなが揃うのはいつかな?

体操が終わったあと、宮ちゃんの提案で、トマトを収穫して、料理を作ることになりました。
確かにそろそろ収穫しても良い時期だよね。
ケータイで写真を撮りながら、みんなでたくさん収穫できました!
一生懸命お世話した甲斐があったよ-。
その後、ヒロさんの部屋でみんなで話し合って、イタリアンな料理を作ることにしました。
トマト以外にも、色々と材料が必要ですよね。

じゃあ、乃莉ちゃん、なずなちゃんと一緒に、買いに行ってきますね!
(公式サイト抜粋)

夜遅くまで電話する吉野屋先生。本格的なイタリアン食べたいとか我が儘。
電話の相手は桑原先生かな。
てっきり翌日の寝過ごしフラグかと思った。

朝、珍しくヒロも起きてきて体操に参加しました。
初めての全員集合による体操。そしてたぶん最後の全員集合

続きを読む "ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ) 第12話(最終回)「7月12日 みつぼし×リコピン」"

| | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #11「アンダーワールド」

ミナを賭けたゲームと称した三支族の配下の襲撃を受ける鏑木アキラの前に、アルフォンソ・メディチ・ボルジアーニが姿を現す。
一方、ミナ・ツェペッシュに対しては、三支族により純潔審問が執り行われる。
ヴェラトゥースは次の審問までは後三カ年あった筈だと止めに入るも、ミナは彼らがそれをすることを判っていたと敢えて受け入れる。
自分達の権威を誇示するためだけの純潔審問。
傍から見ると、幼女の処女を確認して喜んでいるただの変態集団ではありますが……

かつて公主家に反乱を起こした三支族は他の支族を駆逐・吸収して、ツェペッシュ領内へと攻め入り、当主のルクレツィアを手に掛けた。しかし真祖の血を絶やさぬために、ミナだけが生かされた。
ヴァンパイアの女王も今では名ばかりのお飾りでしかないという事か。むろん、ヴェラたちや騎士団のように彼女に忠誠を誓う者たちも多いけど、絶対的な数では三支族傘下のヴァンパイアたちの方が数も力も上という事なんだな。
問題は三支族の単体単体とぶつかった時にはどうなのか、なのかもしれないが
最終的には、テロメアを倒して、彼らも倒す事で話が決着するのでしょうか。先の長い話なんでしょうけど。

続きを読む "ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #11「アンダーワールド」"

| | トラックバック (0)

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 11(最終回)

のだめの子供の扱いに対する評判が良く、面倒をみる子供がどんどん増えている。
すっかりベビーシッターののだめに呆れるタチヤーナ・ヴィシニョーワや李雲龍。
フランク・ラントワーヌはのだめが無理をしていたのではないかと感じる。
元々のだめは楽しく弾ければ良いと思っていた人間で、そんなのだめを千秋やオクレール先生が必死に引き上げてきたわけだからね。

この方が良い、いつまでも無理をして辛い道を進ませるよりも良いと考えるが、子供たちに下手くそ呼ばわりされて弾いたベートーベンピアノソナタ第11番を聞いた千秋真一は、再び彼女を同じ舞台に立たせないと思い直す。
のだめと真逆に舞台に立つ素晴らしさを知っていて、そうした場所で演奏する事に喜びを覚える千秋が、のだめの才能を前に楽しく弾いていれば良い、などと我慢できるわけがありません。今は自分自身を納得させていても、いずれ爆発してしまっていただろう。

続きを読む "のだめカンタービレ フィナーレ Leçon 11(最終回)"

| | トラックバック (2)

はなまる幼稚園 じゅうに(おしまい)「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」

■はなまるなクリスマス
脚本:小黒祐一郎/絵コンテ・演出:木村隆一/作画監督:大塚舞

明日は杏のお家でクリスマス会
柊に小梅、それに雛菊も参加する事になって大はしゃぎ
土田直純先生は山本菜々子先生を誘いますが、山本先生は家族と過ごすので参加できません。
おそらく似たようなやり取りを真弓とはなまる先生もやっているのでしょうね。
そんなつっちーの姿に、杏はやっぱりつっちーが山本先生を好きなのだと少ししょんぼり。

クリスマスの夜、クリスマス会の準備を終えた杏と桜ですが、杏は疲れて眠ってしまいました。夢現で杏はサンタクロースにあるお願いをします。
チキン丸焼きとか、日本じゃあまりみない光景ですよ。流石にアメリカ帰りはやる事が違いますね。

大きくなりたいとサンタさんにお願いした杏が目を覚ますと、杏は大人の女性になっていました。
これならつっちーもイチコロだと、服を着替えて町へ飛び出した杏は、クリスマスの町並みに大はしゃぎ。
そんな杏に、どこかで会った事のある気がする2人の女性が「大切な事を忘れている」と声を掛けて杏をバスに乗せました。
誰も乗っていないバスに、やがて1人の男性が乗ってきます。
外は雪が降り始め、ロマンティックなホワイトクリスマス
終点に到着した2人は仲良く歩きます。
杏に初めてあった気がせず運命の出逢いだと語る男性。同じ気持ちだった杏と雪の並木道でダンスを踊ります。
ダンスを踊り終えた2人は、やがて自然とキスを……
杏はそこでようやく、彼がつっちーだという事を思い出しました。
杏は再びサンタさんにお願いします。やっぱり……と。
もちろん全部、杏の夢です。でももしかしたら、本当にあった事かも?
大人になった杏は本当に桜さんそっくり。
大人な小梅は普通に女子高生っぽいよね。ひぃちゃんは更に落ち着きを増してクールキャラに。
いい夢見ている杏は涎を垂らして寝顔がだらしない……目一杯幸せそうではありますけど。
しかし幼稚園児の見る夢とは思えない内容だよね。

続きを読む "はなまる幼稚園 じゅうに(おしまい)「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」"

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »