« デュラララ!! #15「愚者一得」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第三席「呂蒙、学問を志すのこと」 »

2010年4月23日 (金)

迷い猫オーバーラン! 第3話「迷い猫、見つけた」

夜、寝付けなかった都築巧は、霧谷希に芹沢文乃の事を語る。
昔からの腐れ縁である文乃は、真面目に何かを語った時は100%嘘なのだという。
天邪鬼キャラは真面目になればなるほど真逆の事をいうようだ。
全てが裏表逆である狼少女だという。
真面目ではない時も100%が本当という訳ではなく、嘘と本当を見極めるのは長年の感らしい。
そんな2人の関係を羨ましがる希にはそんな親しい友人がいなかったという事。
希は施設で生まれ育ち、両親の顔も知らないという。
乙女に拾われるまでは施設を飛び出して放浪生活を送っていたのか。

文乃は2人きりの希と巧のことが気になって、台風の中「忘れ物した」と押しかけてきた。
わざと物を置いて帰ったのか、それとも普段からおいてあったものがたまたまあっただけなのか。

ひとまずずぶ濡れの文乃にお風呂を進めた巧ですが、直ぐに停電。
怯えた文乃は真っ裸で出来て、裸を見られたせいで八つ当たり。そもそも幾ら風呂に入っていた時にブレーカーが落ちたとは言え、真っ裸で出てくる神経はどうかしていると思います。

台風に怯えた文乃たちにより、3人でリビングで川の字になって寝ることになりました。
しかも何故か巧が真ん中という仕様。

翌朝、目を覚ますと希の姿がなく、巧たちは菊池家康や幸谷大吾郎とも手分けして捜す。

巧から希が自分の生い立ちを彼に話した事を聞かされた文乃は、彼女が出て行ったのは自分のせいだと感じる。
希が巧の事を大好きだと気付いたから出て行ったのだという文乃。つまりは自分がヤキモチを焼いていた事を見抜かれたのか。
台風の夜にわざわざやってきて、手を繋いで寝ていたのだから当然だよな。

大吾郎たちの情報で希を発見した巧と文乃。
巧も昔両親に捨てられて孤児院で育てられた事を語りました。前の夜に話そうとしていたのはこの事なのだろう。
芹沢教会は昔孤児院を経営していたが、経営難で潰れてしまった。
巧は都築乙女と血の繋がった姉弟ではなく、彼女に拾われた子供で、名前も拾われた後につけられたものらしい。
経営難で孤児院が潰れた時、子供達はバラバラに引き取られていったが、巧は引き取り手がいないので残る事になったが、同じく孤児院にいた文乃のために一人でなんとか生きようと飛び出したが、幼い子供では遠くまでいける筈もない。そこで偶然にも乙女に拾われたらしい。
両親を事故で失った文乃は芹沢シスターという院長のところで世話になる事になったのか。

それでも戻るまいとする希を必死に訴えかける巧と文乃に、遂に納得。
梅ノ森千世たちも駆けつけると、今度から家出するする時は自分の家か学校の屋上にある小屋にするようにと厳命。
これにてここで世話になる事が決定したようだ。

次回 第4話「迷い猫、脱いだ」

この作品、意外と登場人物が少ないよね。
これからもっと増えていくのでしょうか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« デュラララ!! #15「愚者一得」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第三席「呂蒙、学問を志すのこと」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷い猫オーバーラン! 第3話「迷い猫、見つけた」:

« デュラララ!! #15「愚者一得」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第三席「呂蒙、学問を志すのこと」 »