« シャーロック・ホームズ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 荒川アンダー ザ ブリッジ 1 BRIDGE「第1話~第9話」 »

2010年4月 6日 (火)

薄桜鬼~新選組奇譚~ 第一話「雪華の都」

文久三年
京の都で男達に負われていた雪村千鶴は、浪士達に追われていた。
だがその浪士たちは新選組の誠印乃法被を羽織った化け物によって殺されてしまう。
斉藤一、土方歳三、沖田総司によって助けられる。
文久三年という事は芹沢はまだ殺されていないのだろうか。もしかしたら芹沢もこの鬼のような存在になって殺されるという展開になるのかな。

オープニングテーマ
「十六夜涙」 歌:吉岡亜衣加

目を覚ました千鶴は縛られて新選組の屯所に連れてこられていた。
「失敗」した隊士が浪人を斬り殺した現場を目撃した千鶴についての詮議を始める隊士達。
むやみやたらと命を奪うべきではないと諫める近藤勇だが、殺すべきと主張する隊士達。
土方は彼女はただ士道不覚悟の禁を犯した者を処断したと思っているだけ、と処刑しない
山南が総長に就任するのは芹沢を殺害した9月以降の再編での事のはずなんだが。この辺は変えてきているのか。

殺されるかもしれないと逃げ出すそうとした千鶴だが、土方に簡単に見つかってしまう。
千鶴は半年前、蘭方医の父・雪村綱道が京の都へ行く事になった。
文を送ると約束した父。毎日のように送ってきた父から連絡が一ヶ月前に途絶えてしまった。
それゆえに、男装して江戸から京都へとやってきた千鶴。
土方と沖田の二人以外は女だという事すら気付いていなかったらしい。
綱道は館が不審火となり、行方知れずとなっており新選組も追っていた。
わざわざ行方を捜しているというのは、あの狂った隊士たちの状態と関係しているという事だろうな。

新選組で男装したまま土方の小姓として身柄を預かられることになった千鶴ですが、当面は屋敷で軟禁状態
だが土方は千鶴が真実を知った上で、新撰組に潜り込もうとして企んだ事ではないかとの疑念を捨てきれないでいた。
まぁ鬼の副長としては当然の判断でしょう。
女子供だからと言う事を丸呑みにしているようでは副長は務まらないだろう。この作品でも近藤さんはお人好しキャラだし。

千鶴は土方の大阪出張中に隊士達と一緒に食事をして少しうち解ける。
だがそこに土方と共に大阪へ向かっていた山南敬助が負傷し、左腕を怪我して刀を握れなくなったのだという。
山南が怪我をしたという事は岩城升屋事件ですね。
という事はやはりまだ芹沢は暗殺されていないのだろうが、もしかすると存在自体忘れられているかもしれない。

山南が「新撰組」入りしてしまうかも、という話題になり、千鶴は既に新選組総長ではないのかという当然の疑問を持つ。
『新選組』ではなく『新撰組』だと説明しようとした藤堂平助を原田左之助が殴り飛ばしてしまう。
左之助、口で止めれば済むところを殴るとか、気が短すぎるというか、考えるより先に手が出るタイプか。
この世界では『新撰組』という呼び名は何故かタブーとなっているようだ。
山南はこの2年後に脱走を行い、最終的には捕らえられて切腹しているので、この傷が元になって『新撰組』というあの鬼のように存在になってしまうという展開なんだろう。

全てを話す事の出来ない新選組は、千鶴に平助の語った「新撰組」とは「可哀想な子たち」だと説明する。

そんな訳で判りやすいぐらいに女性向けゲームのアニメ化作品です。元は恋愛シミュレーションかな。
主人公の少女が美形男子に囲まれて事件に巻き込まれていくのですね。

エンディングテーマ
「君ノ記憶」 歌:mao

次回 第2話「動乱の火蓋」

次回以降のレビューについては未定。
女性向けアニメではあるもののBLではないので視聴は続けるかと思いますが、WORKING!!と同じ日なのでレビューはしないかもしれない。

新選組ものといえば、PEACE MAKERが携帯漫画で復活するという話を去年聞いたけど、どうなったんだろう。
もう復活しているのかな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« シャーロック・ホームズ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 荒川アンダー ザ ブリッジ 1 BRIDGE「第1話~第9話」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼~新選組奇譚~ 第一話「雪華の都」:

» 薄桜鬼1話感想 [日常のぼやき]
掴みはおkな感じです [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 21時47分

« シャーロック・ホームズ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 荒川アンダー ザ ブリッジ 1 BRIDGE「第1話~第9話」 »