« 天装戦隊ゴセイジャー epic15「カウントダウン!地球(ほし)の命」 | トップページ | 化物語 「第六巻 / つばさキャット(下)」 発売日再変更のご案内 »

2010年5月24日 (月)

仮面ライダーW(ダブル) 第36話「Rの怪物/全てを振り切れ」

島本凪(和川未優)のコネクタが思ったほど進化していない事に驚く井坂深紅郎(壇臣幸)。
エクストリウムの登場に撤収しました。

照井竜(木ノ本嶺浩)はシュラウド(声:幸田直子)から全てを振り切る事が出来るというアクセルのガイアメモリを受け取る。
、と変身するトライアル。
間に黄色を入れる必要性はあったのだろうか……これ、オモチャはどうするんだ? 黄色も出すのか?
武装解除で防御を捨ててスピードに特化という感じか。
最近の平成ライダーは、武装をパージしてパワーアップという展開が多いな。

前回は嘘つき呼ばわりしていましたが、まだ竜が自分を守ってくれてるとまだ信じていた凪。

トライアルはパワーを捨ててスピードを重視しているトライアルだが、まだ完全に使いこなせない。
とにかく素早く敵の懐へと潜り込んで数で勝負するのがトライアルの戦闘スタイルのようです。
オフロードのコースを10秒以内で1周する事が出来れば、トライアルのマキシマムドライヴも使いこなせるというシュラウド。
判るような判らない特訓だな。トライアルのパワーを制御するという意味なのかもしれないが。

満たされたいと望む井坂は、園咲琉兵衛(寺田農)に対して彼のテラーのガイアメモリを奪い、究極の力を手にすると宣言。
園咲冴子(生井亜実)も琉兵衛に反旗を翻して攻撃した隙に2人は逃亡。
遂に冴子も面と向かって裏切ってしまったよ。一体、井坂の何処にそれだけ信用出来るものがあるのだろうか。

トライアルのメモリを差したバイクで走らせるシュラウドは、竜にもっと憎しみを強めるように告げる。
ここまで憎しみを煽るのは、彼女の行動も琉兵衛に対する何かしらの恨みが根底にあるからなのか。
バイクで転倒して意識を失ってしまった事を左翔太郎(桐山漣)に電話で報告した鳴海亜樹子(山本ひかる)だが、話を聞いた凪は自分が竜から貰った御守りを無くしたせいだと思いこんで飛び出してしまう。
その事にまるで気付いていない翔太郎……ダメダメです。

園咲若菜(飛鳥凛)は冴子に目を覚ますよう説得するが、冴子は父が自分など愛しておらずただミュージアムの歯車としてしか見ておらず、本当に愛されていたのは若菜だけだと語る。
琉兵衛が憎かったのだと本心を語る冴子は、若菜に自分の味方か敵かと迫る。
問い掛けに応じようとしない若菜に変身して襲いかかったタブー・ドーパント。そんな若菜を守るスミドロン・ドーパント(声:高戸靖広)のミック。
流石は猫でも幹部クラスです。
ところで、少し前から疑問だったのだが、若菜の情緒不安定はいつ治ったのでしょう。エクストリウムを見た辺りから普通に戻ってたけど。
若菜の改造されていたベルトをパパンが修理したのかな?

竜が凪の心の支えだと気付いた井坂は、彼女の目の前で竜を殺そうと考える。
あくまでも復讐ではなく、凪を守るために戦う決意をした竜は遂に10秒を切る事に成功する。
「所長、左とフィリップにも“よろしく”と伝えてくれ」
遺言めいた言葉を残して立ち去った竜。
本当は10秒を切っていない事は彼自身にも判っていました。
憎しみの心を無くした竜に、シュラウドは興味を無くしました。
憎しみを捨てたので、10秒切ろうが切るまいが、どうでも良かったのでしょう。それに例え彼女が10秒切っていない事を教えても、竜はそのまま行ったのだろうし。

ただの道具と考えていた冴子に対して愛情を感じるようになっていた井坂。
「戻ったら、ドーパントの君ではなく、本当の君を見せて下さい」
判りやすい死亡フラグ立ててるし。

ウェザーと対峙するアクセル。
「全て……振り切るぜ!!」
トライアルのメモリに新しいメモリを手に入れたと余裕綽々でしたが、いきなり攻撃喰らってるし。
それでもどんなメモリも虫けらが使うなら同じと余裕を見せるも、雷攻撃も避けられてしまい、トライアル・マキシマムドライヴでフルボッコにされた。
別名、北斗百裂脚!!

「9.8秒、それがお前の絶望までのタイムだ!」
Tの字に光って爆発しました。
メモリブレイクでウェザーのガイアメモリは破壊され、ケツァルコアトルスのメモリも握り潰されました。
メモリを破壊したら、コネクタも自動で消える仕組みだったのか。
変身を解除した井坂はメモリの過剰使用が原因で真っ黒になり、消滅してしまう。
最後にシュラウドによってフィリップたちの運命も仕組まれていたという言葉を残した井坂に、冴子は力なく跪く。
期待した井坂先生の死亡で冴子ガッカリです。勇み足しちゃったなぁ。
単身では勝てないだろうしね。

次回 第37話「来訪者X/約束の橋」

謎の組織財団Xとその手下と思われる男女。。
井坂を失い、後継者となった若菜に命を狙われる冴子。
明らかに怪しい男から家族を捜して欲しいという依頼を受ける鳴海探偵事務所。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 天装戦隊ゴセイジャー epic15「カウントダウン!地球(ほし)の命」 | トップページ | 化物語 「第六巻 / つばさキャット(下)」 発売日再変更のご案内 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48443214

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW(ダブル) 第36話「Rの怪物/全てを振り切れ」:

« 天装戦隊ゴセイジャー epic15「カウントダウン!地球(ほし)の命」 | トップページ | 化物語 「第六巻 / つばさキャット(下)」 発売日再変更のご案内 »