« 聖痕のクェイサー #19「秘密の花園」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第35話「Rの怪物/やがて怪物という名の雨」 »

2010年5月16日 (日)

天装戦隊ゴセイジャー epic14「最強タッグ誕生!」

食材を全て作って大量のシチューを作ってしまったモネ(にわみきほ)は、それを批判するハイド(小野健斗)と喧嘩。
仲裁に入ったエリ(さとう里香)やアグリ(浜尾京介)ですが、2人の諍いは収まらず。
データス(声:宮田幸季)が宇宙虐滅軍団“ウォースター”の出現を報せたので、そのまま出撃となりました。

モンス・ドレイク(声:飯塚昭三)に召還されてやってきた衛星のターゲイト(声:稲田徹)。
流星のデレプタ(声:小山力也)が倒され、彗星のブレドラン(声:飛田展男)も苦戦していると知って、自分が彼らに代わる存在になろうと早速乗り出してきた。
異次元への扉を開いて町を飲み込むターゲイト。

ハイドとモネまでも飲み込まれてしまいました。
アグリも傷を負ってしまったため、アラタ(千葉雄大)はエリと一時撤退。
妹を助けようと流行るアグリですが、アラタに地球を護るのがゴセイジャーの役割だと諭されました。
こーゆー時はなんとかなる、じゃないんだね、この人たち。

別次元に閉じこめられたハイドとモネ。
ハイドは冷静に脱出方法を考えるべきと主張するも、モネはとにかく色々と諦めずに試すタイプです。
まぁ、その前にハイドも色々とやっていたみたいなので、冷静に考えているとは思えませんけど。
見えない壁を攻撃し続けるモネの様子に、ハイドは彼女が殴っている壁が波打っている気付いた。
自分たちが送り込まれてきた穴に気付いたハイドはモネと力を合わせて脱出に成功です。

自分自身も異次元に送り込んでワープ攻撃出来るターゲイトに苦戦していたアラタたち。
脱出したモネとハイドが戦いますが、アグリが瞬間移動を使うぞ!と、警告してくれているのに何も考えずに攻撃してビックリしている2人……
こいつらの頭は大丈夫か。
ハイドは冷静なキャラならそこは考えて行動しようよ。

2人は背中合わせにたって死角を無くすと、唯一の死角である頭上から敵が出現する事を予測して攻撃する事に成功。
ターゲイトも頭が悪いというかなんというか。

自称ドレイクの右腕になる男でしたが、あっさりとやられた。
巨大化しても大口は収まらなかったものの、活躍は一瞬で、あっさりとデータスハイパーにボコられ、スクティックゴセイグレートにトドメをさされました。

切り札が倒された事にご立腹なモンス・ドレイクは自ら出陣する事を決定。
そんなドレイクの様子にほくそ笑むブレドラン。
実はブレドランは別の奴に仕えていて、もしかしてドレイクに代わる新たなボスキャラが今後登場するのかな。

次回 epic15「カウントダウン!地球(ほし)の命」

いよいよモンス・ドレイクとの決戦。
巨大化している時点で死亡確定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 聖痕のクェイサー #19「秘密の花園」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第35話「Rの怪物/やがて怪物という名の雨」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48378331

この記事へのトラックバック一覧です: 天装戦隊ゴセイジャー epic14「最強タッグ誕生!」:

« 聖痕のクェイサー #19「秘密の花園」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第35話「Rの怪物/やがて怪物という名の雨」 »