« 聖痕のクェイサー #20「ハリボテ皇女」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第36話「Rの怪物/全てを振り切れ」 »

2010年5月24日 (月)

天装戦隊ゴセイジャー epic15「カウントダウン!地球(ほし)の命」

腹心を次々と倒されたモンス・ドレイク(声:飯塚昭三)は、本来の姿となって地球の殲滅に自ら乗り出す。
付き従うとか言ってるブレドランが嘘くせぇ……

友達のサッカーの応援に向かっていた天知望(中村咲哉)だが、ドレイクの地球滅亡を告げる宣言にそれどころでは無くなってしまう。
ドレイクの下へ向かうゴセイジャーだが、同じ頃、天知秀一郎(山田ルイ53世(髭男爵))が地球に接近するUFOを発見していた。
そういや、この博士はゴセイジャーの事とか何も知らなかったんだね。

護星天使を軽く一蹴したドレイクだが、彼らに絶望を味合わせるため、わざと殺さずにおいた。
殺せる時に殺しておかないから、後でやられる事になるのです。

敗れたゴセイジャーたちは一度家へ戻って傷の手当てる
天知博士がUFOの存在を教えようとするも、ハイド(小野健斗)が見つけたネットの酸素がなくなるという地球の変貌について盛り上がってしまいスルー。
酷いわ……

地球の酸素を消してしまうような相手に本当に勝てるのか、と絶望している望に、アラタ(千葉雄大)はそんな事を今考えても仕方ない。今できる事をやるだけだと告げる。
考えても仕方ないとか、それはポジティブというわけでもない。

アラタの言葉に励まされた望は、絶望している友達を連れ出してサッカーの練習をさせる。
え……そこはみんなでアラタたちを応援して力を与えるという展開じゃないのか。てっきり、サポーターが大切という事で、みんなの応援がゴセイジャーに力を与えるという展開なのかと思っていたよ。

ドレイクに再び挑むゴセイジャー。
自分たちの力は命とみんなの未来を守るためにある! と、決して諦めないアラタたち。
相変わらずの精神論……

どれだけやられても決して諦めないゴセイジャーは、遂に一撃を与える事に成功するが、更なる絶望を与えると彗星のブレドラン(声:飛田展男)のビービー虫を食べて巨大化。
わざわざ自分から死ぬために巨大化したとは。

母艦インデベーダーに蓄えた酸素を惑星爆弾にして地球に激突させる作戦を実行していたドレイク。
ゴセイグレートでドレイクと戦い、データスハイパーにミスティック・ブラザーを合体させたミスティック・データスで惑星爆弾を食い止める。しかしインデベーダーの撃墜には失敗し、ゴセイグレートもドレイクに歯が立たない。
つーか、そんな酸素がため込まれたものを攻撃するなよ。それで爆発したら元も子もないだろうと思ったのだが、そこまでの爆発はしないのか。そんな程度では、地球を炎上させられないんじゃないのか……

決して諦めないゴセイジャーの心に、ゴセイヘッダーも応えてハイパーゴセイグレートに合体すると、ハイパーゴセイストライクでドレイクとインデベーダーを倒した。
大ボスなのに、あっさりと倒されたな。
せめて2週掛かりで倒すぐらいの時間は掛けて欲しかった。
むしろハイパーゴセイグレートはこのタイミングで出すべきでは無かったのだろうか。

敵を倒したゴセイジャーは、久しぶりに地球の人々の記憶を消した。でも器用に望の記憶だけは残してました。
しかし消されたビルとかはどう説明するつもりなんだ。

次回 epic16「ダイナミックアラタ」

地球を護る使命を成功したゴセイジャーだが、何者かに次々と倒されていく仲間。
そしてアラタが敵と一騎打ちに。
上手く姿は見えないように編集しているものの、武器の形からして流星のデレプタがまだ生きていたよ、というお話でしょう。
そしてアラタがパワーアップかな。
で、その後にブレドランが本当に仕えていた組織が乗り込んでくる展開かな。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 聖痕のクェイサー #20「ハリボテ皇女」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第36話「Rの怪物/全てを振り切れ」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48443096

この記事へのトラックバック一覧です: 天装戦隊ゴセイジャー epic15「カウントダウン!地球(ほし)の命」:

« 聖痕のクェイサー #20「ハリボテ皇女」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第36話「Rの怪物/全てを振り切れ」 »