« いばらの王-King of Thorn- レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 閃光のナイトレイド 第5話「夏の陰画」 »

2010年5月 8日 (土)

真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第五席「孫尚香、努めを果たさんとするのこと」

袁術(美羽)の治める町にやってきた関羽(愛紗)は道でばったり孫尚香(小蓮)と遭遇。
小蓮は張飛(鈴々)と乳比べするつもりだったので残念がっていますが、はさみ具合はどっちも無理だな。

また家出かと思いきや、今回は任務で来ていました。
小蓮が絡まれていると勘違いした周秦(明命)がいきなり襲いかかってきて、愛紗も敵だと勘違いしてバトルになるも、小蓮が戦いを制止。
に、しても陸遜(穏)も顔見知りなんだから止めろよ。

勘違いした事を落ち込んでいた明命ですが、お猫様を発見して目を輝かせる。
やはり明命はお猫様がないといけないですね。
孫家と袁家の国境にある山の所有権で揉めていた両者だが、孫堅と袁家の先代との間での約定が出てきたので、書き付けを持って交渉にやってきたらしい。でも水面下で周瑜(冥琳)と張勲(七乃)で話が進んでいるので、お馬鹿2人にやらせても大丈夫らしい。
が、美羽は面会しようとせずに半月もずるずると引き延ばされてしまっているとの事。
穏がついてきているとはいえ、強く出れないという事なんですね。
原作と違い、孫家は袁家の支配下ではなく、対等な立場のようです。

美羽の下には袁紹(麗羽)が文醜(猪々子)と顔良(斗詩)を引き連れて遊びに来ていました。
美羽は相変わらず麗羽だけは苦手としているのですね。
黄巾賊討伐の芝居を演じているという美羽の話を耳にしていた麗羽に、七乃は彼女も出演してみる事を提案するも、曹操(華琳)役を勧められて激怒。
が、やられ役である華琳をめいっぱい演じれば、華琳の評判を落とすことが出来るという七乃の口車に乗せられて承諾するも、実際に演じるのは麗羽本人であるから、評判が堕ちるのは麗羽本人であり、上手く行けば麗羽と華琳の仲を更に悪化させる事が出来るという企みがあったからでした。

泰山へと向かう馬超(翠)と趙雲 (星)はラーメン屋で腹ごなし。
「メンマ急げ」というダジャレを信じ込んだ翠に説明する羽目になって、星はキレる羽目に。相手がお馬鹿だと大変です。
愛紗がいればツッコんでくれるところなんだろうけどね。

美羽の芝居の稽古に乗り込んだ小蓮たちですが、相変わらず相手にされず。
今度の芝居には黒髪の山賊狩りを登場させる予定との事で、愛紗は必死にアピールするも、明命を選択。
愛紗、穏、小蓮は張三姉妹役をやらされる事になりました。
胸のサイズが配役とマッチしてないけどな。

華琳役の麗羽は貧乳をアピールしようとさらしを必死に巻くも、そもそもあの胸のサイズが貧乳にするのなどどだい無理な話だ。締め付けられすぎてあの世に行きかけてるし。
実は麗羽は調停から北方の賊の討伐を命が下っていたらしいが、董卓(月)の命だからと聞く気がないらしい。しかし麗羽の口ぶりでは張譲は既に失脚してしまっているっぽいが、実際のところはどうなんだろうか。

張三姉妹の事をかなり悪く描写している事に気を病む愛紗ですが、この張三姉妹は「チョー!」というのが口癖な三姉妹で、実際の張三姉妹とは関係ない、と小さく書いているらしい。て、どこの悪徳商法ですか。

猪々子は夏侯惇(春蘭)役、斗詩は荀彧(桂花)役で参加。
黒髪の山賊狩りも曹操も撃退した超三姉妹を、美羽と七乃が歌で対峙するというお話でした。
芝居から戻ってきた小蓮たちだが、楽屋が荒らされていて書き付けも無くなっている。
穏は黙っていれば必ず美羽は先延ばしにしようとする筈であり、その間に書き付けを探し出せば良いと提案するも、七乃が話を聞いていた。
一瞬、犯人はお猫様!? と、思ったが七乃が聞いていた事で違う事に気付いた。

早速書き付けの話を持ち出した美羽に焦る小蓮でしたが、全ては穏の策略
本物の書き付けはちゃんと穏が所持していました。
楽屋荒らしも明命による偽装でした。
明らかに七乃の存在に気付いていましたから、そんな事だろうと思ったよ。
しかし犯人が明命だったから良かったようなものの、もし七乃たちがもっと頭の切れる悪巧みをする者なら、四人が舞台に出ているところで書き付けを奪われていたところだよ。そんな大切な者は見えないところに置いておいてはいけませんよ。

かくて領地問題を解決した四人は江東へと向かう。

次回 第六席「魏延、命を狙われるのこと」

いよいよ桃香一行は南蛮へか。
でも顔ぶれが孟獲配下ではないな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« いばらの王-King of Thorn- レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 閃光のナイトレイド 第5話「夏の陰画」 »

真・恋姫†無双」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48304583

この記事へのトラックバック一覧です: 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第五席「孫尚香、努めを果たさんとするのこと」:

» 大切な初仕事 [いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)]
真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第五席「孫尚香、務めを果たさんとするのこと」 おかしなおかしな寸劇?孫尚香の初仕事 関羽は久々に袁術の街を訪れます。見覚えのなる街並みは、以前よりもかなり活気の溢れる場所になっていました。 そこで関羽が出会ったのは呉の孫尚香。孫尚香がまた家出したと勘違いし説教を始める関羽。 と、そんな関羽に襲い掛かる黒髪の戦士・周泰。彼女は孫尚香の護衛で、どうやら「武器をもったいかつい者」に襲われてると勘違いしたようです。 孫尚香は陸遜も一緒に連れていました。初任務... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 19時34分

» 真・恋姫†無双 ~乙女大乱~ 第5話「孫尚香、務めを果たさんとするのこと」 [カザミドリ♪]
今回は小蓮と袁術が登場しただけで満足だwちんちくりん同士の言い争いカワエエ [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 20時51分

« いばらの王-King of Thorn- レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 閃光のナイトレイド 第5話「夏の陰画」 »