« デュラララ!! #16「相思相愛」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第四席「魏延、一目惚れするのこと」 »

2010年5月 1日 (土)

迷い猫オーバーラン! 第4話「迷い猫、脱いだ」

サークル活動の一環として梅ノ森千世のよって呼び出された都築巧たちは、菊池家康の「お嬢様に見えない」という言葉に切れた千世に、「梅ノ森財閥の実力を見せてやる」と温泉へと強引に拉致された。
女風呂を除こうとした家康に巻き込まれ、3人の男性陣は吹き飛ばされる。

やたらの芹沢文乃や千世の胸を揉みたがる霧谷希は、鳴子叶絵の影響ではなく、家康が巧に貸していたエロ同人誌で胸を揉んだら大きくなるという知識を得たかららしい。

そんな6人の様子を窺う謎の人物。

家康と幸谷大吾郎とはぐれた巧。
全裸で吹き飛ばされた3人の事を、女性陣はまるで気に止めていません。
完全予約制となっているこの温泉には、他の客は見あたらないが、竹馬園夏帆という財閥令嬢だけがいました。

温泉卓球は何の迫力も無い……無表情でまったく同じコースに変えし続ける千世と文乃は怖いわ。

夏帆に拾われた巧は膝枕で目を覚ました。
初対面でいきなり全裸のおつきあいだよ。
男2人で裸で木の下で雨宿りしている家康と大吾郎とは大違いですが、大吾郎は火を起こして魚を焼くとかサバイバル過ぎるだろう。
こーゆー時は肌と肌で暖め合うという大吾郎と夏帆。
巧に彼の友達の話を聞かせてもらう夏帆。

ロッククライミングで次の温泉場へと向かっていた女性陣。
なんで温泉に入るのに命がけなんだろう。

夏帆と裸で抱き合う形になった巧。
てっきり二人は文乃たちが向かってる温泉場にいるのかと思いきや、違った。

雨が晴れて先へと進んだ巧たちは、温泉に入っていた女性たちの下に到達してしまいました。
むしろなんで女性陣はよりによってあんな温泉の真ん中に立ち尽くしていたのか、という方が気になりますが。

帰りのヘリで夏帆との事を知られて文乃にフルボッコにされる巧。
温泉に来る予定だった千世の両親が、忙しくと来れなくなった事に千世は落ち込んでいました。
元々両親にみんなを会わせるつもりでいたのだね。

そんな訳で温泉回でしたが、それほど大きく盛り上がるという事もなく終了という感じで、むしろ夏帆を出すためのイベントだったのかな。

次回 第5話「迷い猫、泣いた」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« デュラララ!! #16「相思相愛」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第四席「魏延、一目惚れするのこと」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷い猫オーバーラン! 第4話「迷い猫、脱いだ」:

» 迷い猫オーバーラン! 第04話 「迷い猫、脱いだ」 [ゆる本 blog]
脱いだというより最初から脱いでる、唐突に温泉回の「迷い猫オーバーラン!」の第4話。 サークル活動の打ち合わせの成り行きで梅ノ森家の温... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 01時29分

« デュラララ!! #16「相思相愛」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第四席「魏延、一目惚れするのこと」 »