« いちばんうしろの大魔王 ACT07「伝説の勇者現る!」 | トップページ | デュラララ!! #19「蒼天已死」 »

2010年5月20日 (木)

一騎当千 XTREME XECUTOR 第6話「群がる牙」

劉備玄徳を人質に取られ、孟優との勝負に応じる趙雲子龍。
あれ…、前回そんな終わり方したっけ。

南蛮高校の手を逃れた馬超孟起と許褚仲康は2人きりで南蛮高校を発見し、捕らえられている関羽雲長と張飛益徳を目撃し、必ず助ける事を誓う。
あれだけ敵視していたばっちんはすっかり許褚と仲良しになってるよ。まぁ、だからと言って曹操に対する恨みが消えたわけではないだろうから、その辺をどう処理するのか。実は韓遂文約を襲ったのは司馬懿仲達の手の者だったとか、曹操とタイマン勝負をして踏ん切りつけるとか……

南陽学院には楽就と陸遜伯言の2人が南蛮から周瑜公瑾と呂蒙子明を人質とされ、献帝への忠誠を誓うよう降伏勧告が送られていた。
陸遜たちは伯符が仲謀の下へ向かっている事を知らないのか。呉栄は知っているだろうから、聞けば判ると思うのだが。
しかしよくよく考えると、公瑾って良く人質になってるイメージがあるな。立ち位置が伯符に助けられるお姫様の役回りだからか。

孫策伯符は孫権仲謀こと小喬の下で左慈元放と共にピクニック。
木登りや川で全裸の水浴びなど。
伯符は水を操る能力を完全に手に入れてます。
仲謀と元放は完全にサービス担当です。

許昌学院の下にも送られていた南蛮からの脅迫状に対して激昂する夏侯惇元譲に曹操孟徳は郭嘉奉孝が生きていると語る。
生きているというのは魂だけの話なのかな。
そして捕らえられた許褚と曹仁子孝を自分ではなく、ある人物が救うと告げる。
その視線の遙か先にいたのは伯符。
曹操は相変わらず自分で動く気なしですか。自分の幼馴染が捕らえられているのだから、助けてあげようよ。

心を通わせる伯符と曹操。
まるでニュータイプ……
何故戦うのか、という曹操の問い掛けに、守りたかったからだという答えを導き出した伯符に、自分たち闘士を憎む敵がいる事を伝える。
伯符は仲謀たちの下を去り、南蛮へと向かう。
仲謀と元放の出番はこれで終わりだろうな。完全にゲスト出演という感じ。

献帝の前へと連れて行かれた関羽は、虎と戦わせられる。
関羽は青龍偃月刀・冷艶鋸がないので苦戦するかと思いきや、気を使い出して虎を素手で打ち殺すという荒業を披露した。拳で頭蓋骨叩き割るとか、ますますもって怪物になっている。闘士たちはこんな攻撃を受けて平気なのか……
死んだはずの虎を操り、関羽の血を地下に眠る樹木へと吸わせる献帝は、彼女の中に闇、眠る古の存在を呼び起こそうとしていた。
そういや、関羽は勾玉の中の関羽が呼び起こされると、凶暴化するんだったか。楽進が関羽の心を覗いたのは原作だけだったっけ?
関羽以外の者達も同様の状態にして、殺し合いをさせようという魂胆なのかな。

趙雲との一騎打ちの末に敗れた孟優は自ら命を捨てようとするが、人を犠牲にしたくない元徳は力を発揮して命を救う。
まぁ、趙雲についてはまるで心配が無い戦いなので、戦闘シーンすらほとんど描写なしで終わりました。
劉備の方はまだ完全に龍を制御できていないのか、力を使うと肉体への負担が大きいのだな。これは彼女が闘士として肉体を鍛えていないからなのか。
成都学園に一時身を置くことになった孟優は献帝について語ろうとするが、そこに献帝の次なる手段として野犬の群れが押し寄せてきた。

それにしても水を自在に操ったり、曹操とテレパシーで会話したり、伯符はどんどん人外の存在になっていくな……

次回 第7話「沈黙の涙」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« いちばんうしろの大魔王 ACT07「伝説の勇者現る!」 | トップページ | デュラララ!! #19「蒼天已死」 »

一騎当千」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48411125

この記事へのトラックバック一覧です: 一騎当千 XTREME XECUTOR 第6話「群がる牙」:

» 一騎当千XX第6話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#6「群がる牙」 伯符ちゃんマジ空気wwって流れが続いてたんですが。同じく竜の力 [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 21時51分

« いちばんうしろの大魔王 ACT07「伝説の勇者現る!」 | トップページ | デュラララ!! #19「蒼天已死」 »