« デュラララ!! #22「解散宣言」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第十席「周秦、宮中に忍び込むのこと」 »

2010年6月11日 (金)

迷い猫オーバーラン! 第10話「迷い猫、持ってった」

公園で一人佇んでいた少女に「つーかまえた」と覆い被さった都築乙女。
普通に人さらいですよ……

相変わらず乙女目当ての青年団は、乙女がいないと土産だけを置いて何も買わずに帰って行きます。普通に営業妨害だ。
乙女にお土産を渡すにも、必ず何か買わなければならないとかにした方がいいんじゃねぇのか。
そんなストレイキャッツに痛ヘリでメイドの佐藤と鈴木の二人ともにやってきた梅ノ森千世。
閑古鳥が鳴いて乙女へのプレゼントの方が多い店の様子に、「乙女終了」と書いておけばいいという千世の言葉を真に受けて、霧谷希は「本日の乙女おわりました」とか書いてるし。
つか、確か希のケーキのおかげで一般客が来るようになったんじゃなかったのか。また来なくなったの?

乙女がアバンで拾ってきた少女ホノカが店にいました。
芹沢文乃は必死に、乙女の知り合いなのだろうと納得しようとするも、あったばかりで拾ってきたという事実が突きつけられるだけの結果となった。希という前例があるだけに、否定のしようがない。
しかも乙女は用事があると店を出て行ってしまう。
あっさりと状況を受け入れてしまう希と千世に対して、なんとかしないとと焦る文乃ですが、都築巧も菊池家康たちに拉致されて不在という状況。

ドアのベルの調子が悪いが、希や猫たちが気になって仕方がないため、巧が帰って来るまで待てずに文乃が修理する事に。
文乃と千世が喧嘩を始め掛けるものの、強い雨が降り出してそれどころでは無くなりました。
てるてる梅ノ森二号って……

雨が降ると思っていたホノカに笑う希。
一緒にお風呂に入るサービスシーンです。
自分がどんな子なのか知らないのに、何も聞かない希を不思議がるホノカですが、深く考えていない希に不思議だと笑う。

初めて見た鳥を追い掛けていた間に、母親とはぐれてしまったのだと語るホノカ。
そこに乙女がホノカの母親を連れて戻ってきました。
近所の交番に迷子を捜しているとの情報を得て出ていたらしいが、途中で災害救助とかやってたので無駄に時間を消費していたらしい。
母親も防波堤建設とかに付き合わされてちょっとげんなりしてます。

翌朝、帰ってきた巧。
家康の下で一晩掛けて美少女ゲームをやっていたらしい。
嬉しそうに語っているのは、洗脳状態なのだろうか。
「2回と二百万回死ねー!」
物凄い回数打ち殺されます。どうせなら1億と2000回ぐらい殺したら良いとおもう。

次回 第11話「迷い猫、割れた」

次回予告に普通に次回予告っぽかった。
あのこーなーって本当に次回予告だったんだな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« デュラララ!! #22「解散宣言」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第十席「周秦、宮中に忍び込むのこと」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48604734

この記事へのトラックバック一覧です: 迷い猫オーバーラン! 第10話「迷い猫、持ってった」:

« デュラララ!! #22「解散宣言」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第十席「周秦、宮中に忍び込むのこと」 »