« デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第十二席(最終回)「群雄、于吉を討たんとするのこと」 »

2010年6月26日 (土)

迷い猫オーバーラン! 第12話(最終回)「迷い猫、決めた」

いよいよ始まった体育祭リハーサル。
梅ノ森千世率いる菊池家康たちブルマ派と芹沢文乃率いるスパッツ派の戦い。
都築巧や幸谷大吾郎は結局どちらにも与せず、ヘタレ派というグループ分けをされた。どうやら選ばなかったのは彼らだけでもないらしい。
ブルマ派はブルマ派と言いつつ、実際にブルマを穿いているのは千世の他は佐藤と鈴木のメイド二人だけという有様。
鳴子叶絵は藤野珠緒と共に実況&解説兼特別審査員で、直接の争いには不参加です。叶絵はスパッツ派じゃなかったのか。
この二人は同じノリなのか。

どちらを穿いたら良いのか悩んでいた霧谷希に、文乃は真面目に考えすぎず、自分の気持ちを正直になったら良いとアドバイス。
その結果、希が選択したのは第4の選択、スパッツの上にブルマを穿いたブルッツという新しいスタイル。
しかもたった一人で戦う。
凄まじいまでの運動神経で、他を圧倒して勝利を収めました。

しかし希の願いはブルッツを穿かせる事ではなく、文乃と千世に仲良くしてもらう事でした。
更に素直になった希は、自分もフリークラスの二人三脚で巧と出場したいと告白。
そんな希の気持ちを受け入れて譲る文乃。千世もやむなく納得。更に都築乙女も大歓迎で、希が巧と出場する事になりました。
みんなの事を好きだという希ですが、家康だけは「普通」……
全員の中で一人だけ「好き」のカテゴリに入れてもらえないとかわびしいな。文乃とかが言ったのならからかっているという感じがあるけど、希に言われるとマジっぽくて余計に切ない。

児童保護施設・第四村雨学園・施設長の村雨四摩子と会っていた乙女。
四摩子の話によると、第四村雨学園は優秀な子供を育て、選ばれた子供が村雨家の養子として迎えられる施設であり、希は13番目の養子となる予定の子で、四摩子自身も4番目の養子でした。
希は高いIQと運動神経を備えた施設始まって以来の天才
しかし希がその施設から逃げ出してきた以上、彼女が望まない場所へ戻すつもりはない乙女は、法廷で争うという四摩子にもまったく怯まない。
乙女は四摩子を体育祭の応援に誘う。
乙女は相変わらず自由人です。
しかし四摩子という名前で能登麻美子というキャスティングはわざとなんですかね。

体育祭、結局ブルマかスパッツか決まってないと思っていたら、みんな好きなのを穿く事になったようだ。
お昼は文乃の手作り弁当
千世、佐藤、鈴木は千世が呼び寄せた3ツ星レストランのシェフによるフルコースですが、体育祭の時に喰う昼食じゃないよ。
ある意味、佐藤と鈴木の胃袋は鉄壁だな。
とても体育祭とも思えない内容も沢山あります。
情に訴えられはしないとこっそり様子を窺う四摩子は体育祭で楽しそうな希の姿を目にする。
この時に既に体調不良について気付いたのだろうか。

そして二人三脚。
希・巧ペア、文乃・叶絵ペア、乙女・千世ペア、佐藤・鈴木ペア、家康・大吾郎ペアとなりました。
乙女・千世が一番凸凹。家康・大吾郎は運動神経に差がありすぎるし。
希は熱があったため、最下位になる巧たち。巧は希を棄権させようとするも、希はみんなが譲ってくれた特別な日だから最後まで走りたいと抵抗する。
そんな所にやってきた四摩子は熱に気付いていたため、解熱剤と栄養剤を持参。

希が施設を逃げ出したのは、自分が養子に選ばれた事で他の子供が泣いていたから。他の子の幸せを奪ってしまったのだと思っている希に、みんなが希に戻って欲しいと願っていると語る。四摩子も希に戻ってきて欲しいと願っている。
法律に親族の規定はあっても家族の規定は存在しないと語る希。

自分で家族を決められるのならば、今のみんなと一緒にいたいと願う。
みんなが「ここに居ていい」と言ってくれた。
巧も希が家族で大好きだから一緒にいたいのだと説明するが、最初の方はどう見てもむしろ希の事を思っているとは思えない台詞だったよ。
希の気持ちを受け入れて、彼女をここに預けることにした四摩子。
ところで、巧たちは四摩子と乙女が顔見知りである事を知らないのに「あの女」と言われて判るのだろうか……

巧と共にゴールした希でしたが、ゴールと同時に倒れてしまった。
「私、巧が好き」
心配していた文乃と千世は狼狽。
「巧が好きは、特別の好き」
千世も文乃も巧が好きだという希に、千世は肯定するも、文乃はあからさまに動揺。そこに偶然やってきた巧は理不尽に殴られるという間の悪さ。
千世に指摘されたのなら、いつものように強がっていたのだろうが、相手が希だったから狼狽していたのか。

四摩子から送られたcodomo製の携帯電話には、施設の子供たちの写メと手紙。
文乃の着替えを見てしまったラッキースケベな巧は、転んで更に希のスカートの中まで見てしまうが、希はまるで気にした様子もなくスカートをまくってパンツを堂々と見せてます。
IQ高いという事なので、この辺りも実は全て計算尽くの行動なのか……希、恐ろしい娘!?

次回 第13話(総集編)

まだ続くのか……
でも関西は予告がカットされて、次週の放映予定も無いので総集編はやらないっぽい。
放送時期が早いところはもう1週余るからなんだろうか?
でも、関西も結局その時間に別の番組やるんじゃ一緒じゃないのか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第十二席(最終回)「群雄、于吉を討たんとするのこと」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷い猫オーバーラン! 第12話(最終回)「迷い猫、決めた」:

« デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」 | トップページ | 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第十二席(最終回)「群雄、于吉を討たんとするのこと」 »